あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS [山登りの頂点]を求め続けた人たち

<<   作成日時 : 2016/12/14 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 1

ラジオ深夜便の再放送で、田部井淳子さんの元気な声が流れていた。懐かしい。
1968年の3月と記憶しているから、今から48年前の事だ。
「全国女子登山者講習会」が戸隠連峰で開催され、田部井さんが受講生として、私は講師として参加していた。
その後は「世界の田部井」としての活躍は枚挙にいとまがない。
エベレストという山の頂点に立った時、更に高い頂点が見えたに違いない。山登りとは際限のないものだ。
病魔と壮絶な闘いを続けながらも、山登りの頂点を求め続け、大自然の中に還った。享年77歳だという。

Ⅿ君とは、甲斐駒ケ岳とモンブランの氷壁に新ルートを開拓した仲だった。
両足と肋骨骨折にもかかわらず、死の谷から両腕だけで奇跡の生還を果たした。
再び復帰した彼は、日本を代表するクライマーになったが、登れば登るほど頂点は高い所にあったと言う。
更なる頂点を求めて、コングールの山頂付近で消息を絶った。

画像


K女史の生きざまも壮絶だった。
高齢にもかかわらずクライミングに没頭して、クライマーズハイの状態で岩壁を登っていた。
何も考えず、今この瞬間だけに集中している時が、あとで考えてみるといちばん幸せと言っていた。
その彼女もクライミング中に墜落死した。

谷川岳第三スラブを初登攀したⅯ氏も、衝立岩の頂点から墜落死したK君もH氏同じだった。
訃報を知るたびに心に重石を乗せられ、その石の数も増えた。

悲しみは悲しみとして…登れば登るほど更なる頂点が見えてくるから、「山登りの頂点」には一度も立てないかも知れないと思うようになった。その意味において本当の頂点を求め続けた、嘗ての盟友たちに賞賛の言葉を捧げたい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
井上さんいえ、あぶちゃんは、田部井さんの先生だったんですね。
同じ放送を網膜剥離手術後、ようやく退院を迎えた日の朝、病院のベッドで聞いていました。
もう既に世界の田部井となっておられましたが、所属連盟の講演会後の懇親会でお話をさせて頂いた事を懐かしく思い出していました。
satoiiyama
2016/12/17 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
[山登りの頂点]を求め続けた人たち あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる