アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あぶちゃん日記
ブログ紹介
今日は何があるのかな?

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
地蔵さまと石松と新年会
地蔵さまと石松と新年会 定休日だけれど、これといって何もすることがない。どうやって一日を過ごそうかな? 取り敢えずご飯のおかず用に、冷凍保存のワラビを油揚げと一緒に煮付けてみたもののまだam10:00だから、時間つぶしに石松を連れて家を出た。 駒ケ岳ロープウェイのバス道路をのんびりと歩くと陽射しは温かいが、駒ケ岳に向かって吹き上げる冷たい<山風>が背中をあおる。 バスの運行時間は分かっているから、通過時間まじかになると石松を呼び寄せて道路脇に座っていっぷく付ける。空は青く澄み渡り、稜線が白銀に輝いている。道路脇に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/16 11:23
何か変だぞ!
昨年、あちこちの野山で一斉にクマザサの花が咲いた。通説では数10年に一度花が咲き、そしてクマザサは枯れると言われているが、好条件の所では毎年花が咲いている。でも通説通り周辺の野山のクマザサが枯れ始めた結果、動物たちの生息に異変が起き始めている。 生い茂っていた笹が枯れた事によって、今まで藪の中が安全圏だった動物たちの安住の地が奪われてしまったことによって、安全地帯を求めて動物たちの移動が始まり、それらを求めて猛禽類たちの移動も始まっているらしい。 友人の野生動物写真家G氏が「クマザサの枯れた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/15 09:32
モンブラン山頂の思い出C
pm8:00。プトレイ大岩稜北壁を登り始めた。この数日間で三度目の出勤だ。 今回の登攀は手強い事は分かっていた。とにかくアルプスの中で第一級の難ルートだ。 ヘッドライトに照らし出される垂直の岩壁には、氷がビッシリと着いていて登攀を困難にしている。 畳二枚ほどの大きさの氷が剥げて墜落したり、アイスバイルを小さな岩の突起にかけてぶら下がったりと、緊張のしっぱなしの登攀が9時間も続いてプトレイ山稜に出たが、モンブラン山頂までは標高差にしてまだ600mある。 固く凍ったナイフの刃のような山稜を喘... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 06:01
モンブラン山頂の思い出B
イタリヤ側のブレンバ氷河から、一直線にモンブラン山頂に抜けるセンチネルルージュルートを四人で登っている。 氷壁の傾斜はせいぜい50度強だから、、ロープを使う事もなく登っているが、今シーズン5回目のモンブラン山行だったから、一人を除いて三人の体調は申し分なく、駆け足で登ったり、S氏を引き上げたりとそれなりに楽しみながら登っているが、絶不調のS氏は、飛ぶ鳥を落とす勢いの現地の著名な山岳ガイドだ。 実をいうと、今回はプトレイ大柱状岩稜北壁(グランピエールダングル)を登るつもりで出発したはずだったが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 06:00
モンブラン山頂の思い出A
プトレイ大柱状岩稜北壁の初登攀を済ませてモンブラン山頂に立ったものの、極限での行動ではなかったから感動はイマイチだった。複雑な思いでバローの避難小屋に立ち寄ると、二人パーティの一人が高山病で動けなくなっていた。数週間前の私と同じようは状態だが、まったく動く意思も失せていて、どうしたものかと思案にくれていた時、運よくヘリコプターが着陸したから、事情を説明して救助を依頼したが、軍隊の行動中だから駄目だと断られてしまった。こうなれば自力で下山するしかない。 このパーティーはたぶん誰かが助けてくれると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 05:59
モンブラン山頂の思い出@
アルプスの登山シーズンが始まった直後だったから、ボス山稜のクーテ小屋の宿泊者は私達だけで、明日はモンブラン山頂に立てると思うと心が踊っていた。まずはビールで乾杯だ。ワインも乾ききった身体に沁み込んでゆく。 四千メートルの高度に居る事も忘れて御機嫌だったのだが…気持ちが悪くなり吐き気をもようしトイレへ…ゲロゲロっと出てくるはずなのに出てこない。指を入れて強引に吐き出されてきた内容物は、尻から出るウンコ状だった。完璧な脱水症状に初めて気が付いたが後の祭りだった。急いで水分を補給してなんとか回復した... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/09 09:46
今年の初登りは…
今年の初登りは… 気温は−12℃だが何時もよりも暖かい。千畳敷カールはダイヤモンドダストがキラキラと光り輝き、その中に宝剣岳が聳えている。J君と一緒に冬山を行動するのは50年振りの事だ。あの時は1月の宝剣岳中央稜登攀だったが、昨日の事のように蘇って来た。雪は適度に締まって歩き易い。一歩踏みしめるたびに60年間の山登りが走馬燈のように脳裏の中で回転する心地好さに酔いながら登って行く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 08:55
来年もよろしくね
来年もよろしくね ご訪問いただいた方々好い年をお迎えください。今年もありがとうございました。それじゃまた来年。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 10:55
西アフリカからのお土産
西アフリカからのお土産 1カ月の休暇がとれたT氏が、半年振りにアフリカから帰国して、おいらの好物のヤギのチーズと、藍染めの織物をを手土産に訪れてくれた。 この日はエンドレスGチームの創立23周年記念を祝う日と重なって、大いに盛り上がった。 熱帯の国から厳寒の日本に帰って来たT氏の事を考えて、この日のメイン料理は二日掛けて仕込んだ大根、手作り蒟蒻、卵、ちくわのおでんになった。そして、あん肝鍋をぽん酢で…アサリの酒蒸しetc… 土産に貰ったチーズはそのまま食べては勿体ないので、ボイルしたあん肝と練り合わせ、クラコット... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 09:17
貧乏人の食卓
貧乏人の昨夜の晩酌兼夕飯は旨かった。 鶏のもも肉が安かったので、塩焼きにしようとフランスパンと一緒に買ってきた。変な組み合わせと思うかもしれないが、これが又絶妙な組み合わせなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 08:43
雪見酒
雪見酒 10日ほど前にも此処にいたっけ。あの時は食堂の片隅に座って、宝剣岳を眺めながら、60余年も登り続けたきた思い出に浸りながら酒を呑んでいた。そして今日。気が付いたら又、千畳敷山荘のカウンター席に座って日本酒を飲んでいる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 10:02
沈黙を守るのは…
数年前山で事故を起こし、要救助者の搬送中の心肺停止と、収容先で死亡確認という事で、警察署の地域課担当の事故扱いから一転して、刑事課担当の過失傷害致死事件扱いとなったが、「当事者等の故意・過失は立証されず、事件の立件には至らなかった」との結論を得た苦い体験がある。 その時に執った私の対応は、所轄署を除く周囲には徹底した沈黙を守ることだった。 ご遺族には、所轄署の結論が出るまでは憶測や感情論を排して事実のみを報告することを了解いただいたが、沈黙を守ることによって周囲の憶測が雪だるま式に大きくなっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/24 10:39
千畳敷のレストランにて
千畳敷のレストランにて な〜んにもする事がなかったから、ロープウェイに乗って千畳敷のレストランで酒を呑んできた。 交通費は年間パスポートがあるから、飲食代だけ持参して出かけたのだが… レストランの窓から見える眺めは、干し柿の様に薄っすらと雪化粧して寒々としていたが、店内は暖房が利いていて我が家よりも快適だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/13 23:45
エンドレスGチームの記念誌ができた
エンドレスGチームの記念誌ができた 今までの山登りの記録を元にまとめた記念誌と、DVDが出来上がった。 クライミングにまつわるエピソードを主体にまとめた70ページ余の冊子と、各地の岩場で楽しんだクライミングのDVDで、手作りだから完成するまでの間はとても楽しく、改めて23年間の思い出を噛みしめる事が出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/06 04:54
杖を頼りに23年
杖を頼りに23年 山が初冠雪してまた冬が来ました、あっという間の一年です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/26 08:21
天狗の鼻毛
天狗の鼻毛 9日前に宝剣岳天狗岩を登った際に、最後尾のクライマーがギブアップして天狗岩の鼻の先端から退却したが、その時にアブミ(縄梯子)が1台回収できていなかった。その事に気が付いたのは退却が終了した後の事で、主稜線から見ると、天狗岩の鼻の下に垂れるアブミが風に揺れて、まるで鼻毛のような醜い天狗岩にしてしまった事を後悔した。一刻でも早く鼻毛を除去しなければ世間からひんしゅくを買ってしまう事は分かり切っていたから、今日は同伴者と共に<天狗の鼻毛>を抜きに出発した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/18 19:50
コスモスの思い出
先日、ある方のコスモスに関するブログを拝読した。コスモスはギリシャ語で、花言葉は<少女の純潔>という事が分かって納得した。江戸時代に渡来した花にもかかわらず、春は桜、秋はコスモスと言われているくらい日本を代表する花になっている。秋桜とも呼ぶらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 14:28
キノコ鍋の材料わ…と!
キノコ鍋の材料わ…と! 秋になるとキノコ鍋の予約を多く戴く。近くのホテルに宿泊するお客様が、わざわざ夕食のために来店下さるから、夜明けとともに寝床から這い出して、家の周りでセッセとキノコ採りが日課となっている。 前回は5人だからこんなところだった。上からショウゲンジ、ホンシメジとハタケシメジ、クリタケ。.ちょっと多かったけど… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/15 17:46
クライミングシューズを履いていなかった
突然転倒した!…起き上がると足元に血がポタポタと落ちてくる。倒れた時に眼鏡が壊れて、そのフレームが右目横に刺さったらしく、Tの字型に切れていた。取り敢えず水で傷口を洗い、圧迫したら出血は止まったが、どうして転倒したのだろう? 先日のクライミングの時は何事もなかったのに、転倒した場所は真っ平だ。クライミングシューズを履いていれば「こんな事にはならなかったのに」と思ってはみたが、それができない場所だった。 事の詳細を白状すると…日帰り温泉で、半身浴をしながら1時間ほど眠ってしまい、立ち上がった時... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 06:11
爺たちの一日
爺たちの一日 AM3:00から並んで購入した乗車券でようやくしらび平に到着してロープウェイで千畳敷に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/11 08:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる