あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どじょうを食べたコウロギ

<<   作成日時 : 2016/11/14 07:01   >>

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

商店会の寄り合いがお開きになって、気の合った仲間が二次会へと繰り出しました。
入った店はどじょうをメインにした居酒屋さんで、私達は卵とじや唐揚げを肴に、取り留めの無い話に花を咲かせて大いにご機嫌になっていました。
そんな仲間の中にサトチャと呼ばれるおじさんがおりました。
サトチャおじさんはゲテモノ喰いで有名な人で、蛙や蛇は当然の事で、イモリや蝉、ゲンゴロウ、ミミズなどをやたらと口にする所謂悪食家でした。
このサトチャおじさんがドジョウの吸い物を注文したまでは良かったのですが、一緒に呑んでいる仲間たちがそれはもうどうしようもないワルばかりで、殊に某薬局のT社長はそのさいたる者で、この店にいるドジョウの中で一番でかい奴を生きたまま入れてやってくれと頼んだものですから、一同拍手喝采となりました。
悪食家を自負するサトチャおじさんもこれには参ったようでしたが、こうなれば破れかぶれとばかりに、皆の要望に応える事になりました。
汁椀の中に入れられた10センチ余りのドジョウは、汁の熱さにびっくりして跳ね回り、たちまち椀の外に飛び出してしまいます。
カウンターの上に逃げ出すたびに、仲間達は代わる代わる拾い上げては又汁椀の中に戻し、早く呑んでしまえとけしかけるのです。サトチャおじさんも大急ぎでこのドジョウを口の中へ入れて、一気に呑み込もうとするのですが、呑み込むにしては余りにも大き過ぎたようでした。喉に暴れながら入ったものですから、サトチャおじさんも堪りません。
ゲホッ ゲホッとむせ返ると、勢いよく吐き出されたドジュウはカウンターの上をのた打ち回ります。
一気に呑み込めないと察知したおじさんは、今度は噛み付きにかかりました。
どうも尻尾を噛んだらしく、口の右端から頭を出したかと思うと左端と、それはもう忙しく出たり入ったりします。
ドジヨウも命がけですが、サトチャおじさんも必死で噛み続けます。
その内にドジョウの血が唾と一緒になって唇の間から流れ始め、その形相たるや物凄いものとなりました。
仲間達は涙を流し、腹を抱えて大笑いしながらこの光景を楽しんだのでした。

翌日の早朝、この仲間達と山へ遊びに行ったのですが、サトチャおじさんはどうも顔を洗っていなかったらしく、昨夜のドジョウの生臭い匂いがかなり残っていたのでしょうね、山に入って間もなく蜂に顔を刺されてしまいました。顔は瞬く間に腫れ上がっていきます。元々肌の色は浅黒かったのですが、蜂の毒もかなりきつかったようで、内出血して、真っ黒く腫れあがったサトチャおじさんは、コウロギの顔になりました。 
恥ずかしくて人前に出られなくなったおじさんは、二階の戸の隙間から顔を出しては 【お化けだぞ〜!】 と言って、近所の子供達の驚く姿を見るのが唯一の愉しみになったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どじょうを食べたコウロギ あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる