あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤蜘蛛物語第二話Bダイヤモンドフランケ発見

<<   作成日時 : 2011/06/25 20:22   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

1967年12月、鳳凰三山の撮影が終わって、甲斐駒ヶ岳に向かって機首を変更したヘリコプターの中に私は搭乗していた、搭乗した訳は…
第二期登山ブームの真っ只中、山岳遭難も続発していたが、
天下の国営報道局には山の画像、映像資料が皆無だったから、報道は民放の独壇場だった。
これでは国営報道局として面子が立たないということになって、資料収集が始まった。
南アルプス、中央アルプス、北アルプスの取材だ。
その案内役に白羽の矢が立ったのが私だった。

野呂川渓谷の上空から、地蔵岳のオベリスクを眼下にして、目線を甲斐駒ヶ岳に移した時、とてつもない光景が網膜からはみだして飛び込んできた。

画像


ピラミッドを真っ二つに切り裂いたような、三角形の衝立が出現したのだ。
真正面から対面する衝立は、麓から眺める光景からは想像を絶する光景だった…

今でこそメジャーになったダイヤモンドフランケだが、
この岩壁に初対面したのは1964年の夏だった。
空撮取材に加わったお陰で、今までそっぽを向いていた岩壁が、登攀対象として大きくのしかかってきたのだった。

あれからすでに47年…
物心ついてからの人生のほとんどがダイヤモンドフランケだった。
正に「赤蜘蛛物語」なのだ。

そして47年後の今年…
あのダイヤモンドフランケ大発見のきっかけを作ってくれた、国営放送局が私たちと行動を共にする。

きっかけを作ってくれた報道局との再会…
ルート開拓40周年…
エンドレス・G・チーム17周年…
河西公子女史喜寿記念…
あまりにもお膳立てが揃い過ぎている…
今回の計画が完成したら…
今のところ、思い残す事は何も無い…







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤蜘蛛物語第二話Bダイヤモンドフランケ発見 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる