山の店の食卓

ワラビとセリ、タラの芽、ノビルの球根と山ウドを揚げた天丼を食べたお客様が、涙を流して感激して帰って行った。
仕事が終わったから一杯飲もうとしていたら、倅たちが山から帰って来た。1年前から中央アルプスにトレランコースを整備中で、今年の7月に第1回大会を開催すべく準備に忙しそうだ。何はともあれご苦労さんという事で、おいらの酒のつまみ兼お茶うけがわりにワラビとセリの卵とじと、ヤマウドのきんぴらを作った。

画像


腹が空いていたらしく、あっという間に鍋は空になった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック