アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あぶちゃん日記
ブログ紹介
今日は何があるのかな?

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
頑張れ!トランスジャパンアルプスレースの選手たち
TJAR−2018を見てきました。 日本海/富山湾から北アルプス、中央アルプス、南アルプスを縦走して太平洋/駿河湾にいたる415qを、如何なるサポートも受けずに8日間内で踏破する超過激なレースのごく一部ですが、今朝観戦して来、ました。 急坂を黙々と登る選手。坂道を駆け下る選手。この選手たちが何を考え、何を思って行動しているのかは全く分かりませんが、只見ているだけで感動してしまいます。声をかけると「応援ありがとう。頑張ります」と一様に爽やかな笑顔で手を振って答えてくれます。選手たちが応援に駆け... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/15 08:37
夢枕・お墓掃除をしたその夜
久し振りにお墓へ行ってみると、草は伸びほうけて、山茶花は大木になっていた。この山茶花は磐田市と姉妹都市を結んだ時の記念樹で、植樹した時は小指ほどの太さだったが、あれからすでに数10年経っている。 30年前に、一向に花を付けないこの山茶花を取り除こうと、根切りをして枯れ始めたところで、まだ健在だった女房と四苦八苦してみたが、幹が裂けただけでどうしても引き抜くことできなかった。 その数か月後に女房は他界したが、その翌年の事だ。枯れたはずの山茶花に葉が茂り、大きく裂けた幹は元に戻って、更に驚いた事... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 06:47
ちょっと早いけどキノコ採り
ちょっと早いけどキノコ採り 昨日は定休日でしたので、親子で山に入りましたが、倅は中央アルプスの駒ケ岳に向かい、オヤジは南アルプスの仙丈ケ岳山中に入りました。携帯電話が通信可能ですから連絡をとりながら行動出来ますから安心です。 駒ケ岳は多くの登山者で大混雑のようですが、仙丈ケ岳山頂が目の前に見える山中には私が独りだけです。 時折鹿の群れが横切り、ピーピーと鳴き声が響き渡り賑やかです。 目的は山登りではなくキノコ採りです。 何時もの年より山菜の収穫が10日ほど早いのが今年の傾向のようです。 先日はアカヤマドリタケが採... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 06:01
かなとこ雲
かなとこ雲 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 07:53
かなとこ雲
かなとこ雲 久し振りに立派なかなとこ雲を見た。発生地は静岡県あたりかな?ゲリラ豪雨が心配だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 08:24
自己責任と信頼の原則
数年前山で行動中、あってはならない事故に遭遇して、無二の親友を失くしてしまいました。 今まで、厳冬期の山を始めとして、自分自身の限界に挑戦するクライミングを求め続けた17年間のお付き合いは、故人から「親子以上に固くて強い絆」と言って戴くほどに、信頼し合う間柄だったのです。 振り返ってみれば今までの山登りの中で最も熟成された期間でした。 でも…あれ以来、事故の強烈な光景が毎日のように脳裏の中に蘇る辛い毎日で、何故あのような事が起こったのか自問自答し続け、「リーダーとしての責務」、「危険予知と... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/17 08:23
最高の定休日だぞ!
最高の定休日だぞ! 午前中はkabo君と駒ケ岳を散策して来た。2週間ほど前のカールは雪に覆われていたが、大分残雪の量も減り高山植物も花を付け始めてきた。梅雨も明けいよいよ夏山シーズンが始まったようだ。残雪の間にシナノキンバイやイワカガミ、ナナカマド、クロユリが咲き、雪解け水の流れる沢筋には食虫植物のムシトリスミレが鮮やかな黄緑色の葉を広げながら紫色の花を付けている。眼下は雲海が棚引き、その向こうには南アルプスの山並みの中に富士山も眺められる。雲海の上には雲一つない快晴の中を、行楽客や登山者たちが歓声を上げながら散策... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 06:31
のんびり歩いてきた
目的地は12q先で遠いけれど、今日は定休日だから急ぐことは何もない。歩いている道は駒ケ岳を源流とする太田切川支流の黒川林道で、駒ケ岳の山荘に勤めていた頃の思い出のいっぱい詰まっている道だ。昭和36年の集中豪雨で、鬱蒼としていた森林がすべて薙ぎ倒され、禿げ山に代わってしまった事があった。あれから60年近くたった今、山は蘇えり昔の姿の戻っていて大自然の逞しさに感動した。 <伊勢滝>を過ぎると林道は終わり登山道になるが、歩く人はほとんどいないにもかかわらず、廃道にならないように手入れされており地元行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 07:28
ニセアカシヤの甘酢漬け
ニセアカシヤの甘酢漬け 初夏の料理の添え物にニセアカシヤの花の甘酢漬けは中々の一品になるから、毎日セッセと採取していますが、家の周りはすでに採取時期が終わったから、標高の高い所まで出向くようになりました。 採取する時に留意することは、花の色が淡いピンクになっていて、ガクの部分がやはり赤みをおびびているものを選ぶことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 15:15
隠したくても隠せないじゃないか!
隠したくても隠せないじゃないか! ちょっとひどい汚れの付いた布巾があったから、使い古したタオルと一緒に強力な漂白剤に漬け込んで置いたのさ。 長時間消毒すれば良いってのもじゃなかったね。そしたらね、薄っぺらなタオルは繊維が崩れてジョロジョロになっちまったよ。マ…ここまでは好かったのだけど、何も知らない倅がさ、そのタオルを持って日帰り温泉へ行ったの。身体を洗っているうちに、完全消毒済みのタオルの繊維が、あれよあれよと崩れ始めてきちゃってボロボロになっちゃったの。これ以上洗っていると完全にタオルの原型が無くなってしまうからと途中でや... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 11:42
きれいなワラビの色だし
きれいなワラビの色だし 春×25年間アク抜き修行をしていますが、たかがアク抜きじゃないかと思われるかもしれませんが、中々どうして奥が深いもので、毎年新しい方法を発見しています。 鮮やかな緑色の出し方を発見しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 07:04
採りたてのワラビは旨いですね
採りたてのワラビは旨いですね 今年は春の訪れが早く、毎朝大地の恵みをありがたく頂いています。昨日は定休日だったので親友たちと定例の飲み会でした。ボリュームのあるバーベキューの後は口直しにサッパリとしたものを…ということで、冷やし中華のタレに和辛子を利かせたワラビです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 05:14
フキノトウは花粉症の特効薬だそうです
フキノトウは花粉症の特効薬だそうです 背丈の長いフキノトウは雌花で、短いのが雄花です。 誰も採らない雌花のフキノトウの大きくなったものが最高ですし、大量に採取できるからありがたい食材なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 06:18
長らくお待たせ〜!
長らくお待たせ〜! 今年の春は何時もより早く訪れましたから、山菜も早くから採れ始めました。 ですから「山の店」も何時もより2週間早く、今日から冬眠明けとなりました。 今日から提供できる食材は取り敢えず @…カンゾウ A…ノビル B…セリ C…クレソン C…フキノトウ  D…葉ワサビE…ナンテンハギ F…ツクシ G…ワラビ  H…山ウドってところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 04:07
自分で決めた事でした
山に行くことにしました…自分で決めた事でした。 初めてツアー登山に参加することにしましたが心配でした…でも自分で決めたことでした。 途中で体調が悪くなりましたが、皆に迷惑を掛けてはいけないと考えて無理して歩き続けました…これもやっぱり自分で決めた事でした。 星空があまりに綺麗だったから遅くまで起きていたから寝不足になりました…自分で決めた事でした。 濡れた靴や衣類を乾燥するのが面倒くさくてしませんでした…できなかったのではなく、自分で決めた事でした。 防寒用の衣類は持っていましたが、面... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 06:39
爺の山登り体験豆知識・雪山の野宿
雪の縦穴も好いですよ。 周りに焚物がある場所なら、なるべく深い雪の上で豪勢な焚火をします。 もしも有るならば燃え盛る火に拳二つ分くらいの石を数個焼いておきましょう。 濡れた衣類や靴を乾かしたり、雪を融かしてお湯の確保もできるし、何よりも炎を見ていると心が落ち着く上に身体が温まる事がありがたいです。 焚火によって雪はどんどん解けて、雪の穴は深くなっていきます。 晩酌をして食事も済み、ぼつぼつ寝ようかと言う頃には、頭が隠れるくらいの縦穴の出来上がりです。 さて、それでは寝る準備にかかりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 06:46
爺の山登り体験豆知識・焚火の着火剤
ヨモギは素晴らしい着火剤。 枯れたヨモギなら申し分ありませんが、大きくなったヨモギを幹ごと天日で完璧に乾燥させます。何故幹ごと乾燥するかと言うと…葉っぱだけだと乾燥中に風に飛ばされてしまうからです。 乾燥したヨモギの葉を掌で揉み解すと、繊維だけが残って<モグサ>の出来上がりです。 ヨモギは何処にでもありますから、大量に作っておけば、怪我をした時の止血効果もありますし、着火すれば芳香剤にもなり、屋外での蚊除けにもなって何かと便利です。 拳大のモグサを枯草や小枝に包んでからモグサに着火すると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 06:49
爺の山登り体験豆知識
濡れてしまったマッチは捨ててしまいませんか? 高い山では風や低温のためにライターが使えない事がありますから、マッチは必携品の一つです。でも濡れてしまったり湿気てしまうと捨ててしまう人が殆んどですが、ちょっとお待ちください。濡れたマッチ棒を頭髪の中に1本ずつ差し込んで待つこと数分…アララ不思議。ほんの数分でマッチ棒は乾いてしまうのです。まさか?と思うかもしれませんが嘘じゃありません。 但し禿げ頭の方にはチョット…その時にはどこか場所を代えて下さい。 マッチ棒を擦る面は、布やペーパーで圧着して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 11:17
72歳の誕生祝
72歳の誕生祝 スコップで雪を掘り出して作った穴の中で、シューシューと、ガスコンロが唄っています。 出来上がった温かいミルクは、酒類の飲めないkavoさんのための飲み物です。 kaichiさんが、72歳の誕生日を山で迎えたいとの事で、それを祝うために此処まで登って来たのです。ウィスキーとミルクで「おめでとうございます」と祝杯を挙げました。 稜線直下の岩陰に作ったテラスから眺める光景は、真正面に南アルプスがデ〜ンと鎮座し、横を向けば雪庇の向こうに中央アルプスの主脈が快晴の下に広がっていてとても素晴らしい景色... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 05:50
鏡に映る二つの顔
前後に並行に立てた鏡の前に立った事ある? 前の鏡に自分の顔が映っているんだけど。振り返った後ろの鏡にも同じ顔が映っていて、どちらも同じ顔をしているけど、実は違うんだっておいらは分かっているのさ。 前に映っている顔が正直なおいらの顔で、後に映っているのは、何時も自分を正当化したくて、虚勢を張ったり。言い訳ばかり考えているもう一人の自分だってことをね。おいらには二人の自分がいるって事を鏡が見せてるのさ。ヤダね。 前の鏡に後ろの鏡が映って…映った後ろの鏡に前の鏡が又また映って…ズ〜ッと奥のそのま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 07:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる