アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ひとりごと」のブログ記事

みんなの「ひとりごと」ブログ

タイトル 日 時
捨ててしまった栗の実が…
捨ててしまった栗の実が… 20年位前…近くの山から拾ってきた栗の実を、何も食べずに捨ててしまったんだ。 捨ててしまったことも忘れるくらい経った頃、その栗の実が発芽してね、それから3年…一粒の栗の実を付けた時は感動したね。そして、粗末に扱った事を心から詫びたのさ。 ようやく育った栗の木が、こともあろうか、根元から切られちゃったんだ、もうがっかりさ。 でもびっくりしたよ。野生の生き物は凄いね、逞しいね。まもなくその切り株から新しい芽が出てきて、前にも増して逞しく育ってさ、たわわに実った栗の実を再び拾い集めるようになった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 05:26
僕の家
僕の家 僕の最初の家は野菜のコンテナーだった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:27
おいらは<ひね漬け>クライマーA
おいらは<ひね漬け>クライマーA おいらは今ワクワクしている。こんな気持ちになったのは6年振りの事だ。 6年前のダイヤモンドフランケでのクライミングは69歳の時だった。パートナーは75歳と9カ月のスーパーウーマンで、これが冥途の土産になるとは思っていなかった。 その翌年、中央アルプスで同行していた彼女が墜死するという事故を起こした事によって、社会的にも非難や誹謗中傷を受けざるを得なくなったおいらは、手足をもぎ取られた虫のように、思いはいっぱいあるが身動きが取れなくなってしまっていた。 モヤモヤした気持ちに踏ん切りをつけよう... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 17:09
イタチササゲは旨い!
イタチササゲは旨い! イタチササゲを摘んできた。ササゲと言うくらいだからササゲの味がするが、茹でると鮮やかな緑色になり、食感は申し分なく、上品な味がたまらなく好きな食材だ。 鰹ぶしで…マヨネーズと醤油で…ドレッシングをかけてサラダ風に…味噌汁がこれ又実に旨い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 14:17
おいらは<ひね漬け>クライマー
おいらは<ひね漬け>クライマー 漬物も、若漬けは青臭い香りや初々しさがあって好いものだが、醗酵して熟成した味にはとても敵わない。かと言って熟成期間を過ぎた物は酸味や渋みが出て、挙句の果てに黴臭くさえなる。 そのままでは食べ難くなるし、勿体ないから香辛料や調味料で加熱したりして加工することによって、漬物とは違った味を楽しむようになる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 13:50
ニセアカシヤの花の甘酢漬けを作ろう
ニセアカシヤの花の甘酢漬けを作ろう ニセアカシヤの花が咲き始めたよ。そよ風に乗って花の甘い蜜の香りが鼻をくすぐる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 13:23
元気で行ってらっしゃい
二日連ちゃんで呑み明かしたT氏が、アフリカのブルキナファソという国に旅立った。 5〜6年前ごろだったかな?、ひょんなきっかけで懇意になってお付き合いさせてもらうようになった。 彼は渓流釣りが好きで、その影響を受けて倅も<てんから釣り>を始めた。おいらは釣りの事はまったく分からないけど、毛ばりという疑似餌を使って釣る方法らしい。 T氏から貰った道具や材料で、毎日毛ばり作りに夢中になっているが、釣果はイマイチながら釣りたての岩魚やアマゴが晩酌の肴に一品増えたのはありがたい。 鳥の毛や、山繭、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 12:48
新居に引っ越しました
新居に引っ越しました 最初の家が老朽化して、雨漏りがしたり、床上浸水するようになったので、爺ちゃんが新しい家を作ってくれました。 新居は今までの家の5mほど右の、斜面の岩の下の穴を広げて、屋根をかけたマンション風の豪邸です。 お引越しが済んですぐに雨から雪降りになりましたが、雨漏りや床に雨水も流れず快適です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 08:20
お婆ちゃんを思い出しながら
お婆ちゃんを思い出しながら お婆ちゃんの手間暇かけたご馳走が懐かしくなって、作ることにしました。 何を作ると思います? 手元にある材料は…大根半分、味噌煮の鯖缶詰1缶、ネマガリダケの味噌和え、貰い物のトマト、ブナシメジ、アンチョビー。 卓上コンロで、乱切りの大根と鯖缶とネマガリダケをコトコト。途中で<かんずり>と醤油で味を調整して… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:57
平然と歩く登山者
平然と歩く登山者 中央アルプスのいたるところで大雪崩が発生しています。 私の記憶では1975年以来の規模の雪崩で、沢筋はデブリで埋め尽くされています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 09:23
貧乏人の蛋白源は猪肉と鹿肉
何を食べようかな?…そういえば骨付きの猪肉が解凍中だった。 あばら骨を鋸で切り取って肉を外し、骨は暫くの間犬の石松のご馳走だ。 大根と牛蒡をたっぷりと使い、他にもあり合わせの野菜も入れて、匂い消しにニンニクと生姜を摺り込んだ味噌汁仕立ての汁で1時間ほど煮て、一晩寝かす。 貧乏人の冬は冬眠中のようなものだから時間はたっぷりあるし、こうしておくと、味噌が獣肉を柔らかくしてくれる。そんな時、タイミングよく鹿肉のロースが2sほど知り合いから差し入れがあった。ラッキー! 半分は焼き肉用に刻んでタレ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 09:03
無駄ではないカモシカの死
無駄ではないカモシカの死 駒ケ岳ロープウェイ線の<地蔵平>でカモシカの姿がよく見られる。 道路脇に、前日の夕方にはなかったカモシカの死骸が散乱していた。病気で死んだのか?獣に襲われたのか分からないが、亡骸はすでに獣たちによって食べ尽され、骨と体毛だけが残っている。 弱いものは餌になり、強い物だけが生き残る。 ご馳走にあり付けた動物が排泄した糞を餌にする昆虫たちがいて、その昆虫を餌にするものがいて、そのまた排せつ物が植物たちの餌になり、残った体毛は小鳥たちの巣に活用されることなる。 死んだカモシカの姿はもう見る事が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 11:38
元気な姿で帰ってきてください
元気な姿で帰ってきてください 三日ほど前、家の前を警察署の鑑識課の車が下って行きました。何かあったのかな?と思っていたら、駒ケ岳山頂付近で20歳代の男性がテントの中で亡くなっていたと、後で聞いて知りました。 この一カ月の間に山頂付近で3名の方が山に逝ってしまいました。御愁傷様です。 内2名の方は未だに発見されないでいますが、登山者カードは未提出のようです。 今シーズン2回ほどロープウェイを使って駒ケ岳に登りましたが、バスの車中やゴンドラの車中で、登山者に注意喚起や計画書の提出を促していますが、登山の起点にあたる千畳敷駅... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 16:40
生き返った登山靴
生き返った登山靴 もうこれ以上は使えないくらい痛み切った登山靴が、軒下に放置されたまま1年以上雨ざらしになっていた。 今履いている靴の修理ついでに、駄目元のつもりで修理してみた。 靴底を剥がし、スチーム洗浄してからサンダーで接着面を削って、中心部は両面テープを使い、周りは強力接着剤を塗って、ゴムバンドで締めあげて、1日かけて圧着した。靴の表面は傷み切っているから取り敢えずワックス代わりに靴クリームで間に合わせたが、見る影もなかった登山靴が見事に蘇った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 15:57
何ですか?ナンです!
何ですか?ナンです! 今から25年ほど前…知り合いから「美味しいカレーをご馳走するから」と誘われて、とある喫茶店に案内されて、カレーと一緒に出てきたのが、大きな牛の舌のようなおやきだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 12:54
…と、思ったら!
…と、思ったら! 今年は雪かきの重労働が少ないからありがたい、なんてほくそ笑んだその夜から連日の雪降りとなっちゃった。 晩酌で呑んだ一升瓶の頭だけが出ているよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 06:59
流れる水が凍っていく
流れる水が凍っていく ラジオを聴いていたら、川の流れが全面結氷することを<ヒガ>と放送していたから、ひょっとしたら氷の河なのかな?と思ってネットで調べてみたけど<ヒガ>の言葉はは見当たらず、水温が−10℃以下になると凍る<カワコオリ>として解説されていた。 このカワコオリ現象が家の近くでもしばしば見ることができるから出かけてみた。 水深がおよそ30p以下の、川底が一定した川がこの時期になると全面結氷する光景は中々見ごたえがある。 今年はまだ全面氷していないが、もうすぐ見られそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 15:06
月から兎がいなくなった瞬間
見るからに寒々とした月を見ていて思い出した。 あの時は南半球、ニュージーランドのタスマン氷河の山の中にいた。 夜ともなると、満天の星空の中に、ひと際強い光を発しながら周回する輝きを見るのが楽しみのひとつになっていた。 1965年12月4日〜18日。アメリカの人工衛星、ジェミニ7号が6号と初のランデブーを試みて周回している光景を一晩に何度も堪能できた。 それから僅か4年後に人類が月面に踏み跡を残した。 月の兎を眺めながら、十五夜の晩には団子を供えたことが夢物語になった瞬間だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:48
冬の夜はミノムシに変身
このところの寒さは、毎日−7℃以下だから半端じゃない。でも寝てる時は寝袋に潜り込んでいるから寒さは何も感じない。 この二、三日、吐く息が白く部屋の中を漂っている。オイルヒーターを入れてあったが、部屋の温度を測ったら2℃だ。 煙草に火をつけて朝の一服。うまい。旨いという事は健康という事だと勝手に決め込んで満足する。 あれ?…煙草の煙が忙しく外に出ていくぞ。なぜだ? カーテンを開けると、なんと、三日前に開け放った窓がそのままだった。 冬の間はミノムシ生活を送っているから寒さを感じないけど、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 08:49
久し振りの食欲
久し振りの食欲 年末から正月にかけて、友人たちが次々と訪れてくれて毎晩大宴会が続いていたせいか、このところちょっと食傷気味だった。肉も食べ飽きたし…何かあっさりしたものが食べたいな。ってことで山菜採りに出掛けた。 ナズナ採りは凍っているから手がメッチャ冷たい。場所を変えて暖かい湧き水の中でセリとクレソンを採ろう。湧き水の中に手を入れると、凍え切った指先がたちまち暖かくなってきた。それにしても旨そうなクレソンとセリだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/17 09:34
一卵性親子?
一卵性親子? 今年もあと僅かになったから、支払いを済ませてきたところです。 全ての支払いが終わったから実に爽やかな気持ちになって家に帰ると、倅がキムチ鍋を作って待っていてくれました。 今年最後の店の定休日で、タイミングよく倅も、冬の仕事のスキースクールも休みという事もあって、真昼間から飲み始めました。 今年は好い一年を過ごすことができました。怪我もなく、医師の世話にもならず、適度に山にも登り、旧知の仲間とも再開し、好きな山菜採りに明け暮れましたが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 06:20
貧乏人の食卓
貧乏人の食卓 初日はゲンゲ鍋だった。 コラーゲンたっぷりで、淡白な味の深海魚のゲンゲ鍋は大好きだ。昆布を敷いた土鍋で、ぶつ切りしたゲンゲをじっくりと煮込み、ぽん酢で食べた。副材料は大根のスライスと白菜だけだけど、白菜は甘みが出て、大根は魚の旨味を吸収して思わず旨いな〜。しかも材料は全部貰い物だ。 具を食べ尽した後の、スープに餃子を入れて水餃子で満腹になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 07:03
無鉄砲な山登りをしたもんだ
ナイフの刃のような鋭い氷の尾根を登って行くが、けっして快適ではなかった。 無我夢中で登ってはいるものの、技術がまったく伴っていないから、行動は遅々としてはかどらなかった。 12本爪のアイゼンの蹴り爪を使って登ることは初めての体験だ。片手でピッケルを打ち込み、もう片方の手でアイスハーケンを突き刺しながら登るのも初めてだ。それでも登り続けたが、結局山頂まで数百メートルの所で力及ばず山から追い返される途中で、クレバスを踏み抜いて転落してしまった。 24時間行動が終わろうとするときには、足腰が立た... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 08:28
[山登りの頂点]に立った人たち
[山登りの頂点]に立った人たち ラジオ深夜便の再放送で、田部井淳子さんの元気な声が流れていた。懐かしい。 1968年の3月と記憶しているから、今から48年前の事だ。 「全国女子登山者講習会」が戸隠連峰で開催され、田部井さんが受講生として、私は講師として参加していた。 その後は「世界の田部井」としての活躍は枚挙にいとまがない。 エベレストという山の頂点に立った時、更に高い頂点が見えたに違いない。山登りとは際限のないものだ。 病魔と壮絶な闘いを続けながらも、山登りの頂点を求め続け、大自然の中に還った。享年77歳だという。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/14 07:09
お礼参りに…
お礼参りに… 氷結した斜面を、久し振りにアイゼンを付けて歩き始めた。 今日の目的地はない。ただ歩くだけで良かった。 一歩ずつ大地を踏みしめる幸せを味わいたからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 06:29
鰤大根は旨かった
鰤大根は旨かった AM11:00。七輪こんろで炭が真っ赤な炎をたて始めたから鰤大根を作ろう。 圧力鍋で柔らかく茹でた大根と、湯引きした鰤のアラを、出し汁たっぷりの土鍋に入れて煮込み始めた。 PM3:00。倅の、志賀高原で開催されている、県のスノボ指導員研修会がそろそろ終了する時間だからピポパポ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 04:38
サンタがおらんちにやって来た
寿司屋のTさんから<げんげ>と鰤のアラの差し入れがあった。 <げんげ>って言う魚は深海魚で、昔の漁師さんたちは売り物にならないから捨てていた、げのげ(下の下)の雑魚だからと言ったらしいが、ところがどっこい、コラーゲンたっぷりで骨も柔らかく、ぽん酢で食べればメチャ旨で、大好物の魚だ。夜が楽しみだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 08:15
駒ケ岳で何があったのか?
駒ケ岳で何があったのか? 12月5日は店の定休日だったから、宝剣岳に登るつもりで前日に用具の点検も済ませてあった。 AM:6:00。宝剣岳直下の千畳敷カール一帯にかかっていた雲が移動し始め、伊那前岳が朝陽に輝き始めたが、雪煙の状態から、稜線はかなりの強風が吹き荒れている事が予想できた。どうしようかな?単独行だし。 天狗岩からザイルを50m固定して、更に50mザイルをセットして宝剣岳に立ち、懸垂下降で下る予定だったが… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 07:48
運転免許証の写真の今昔
昨日新しい運転免許証を貰って来たけど、添付された写真は自分で感心するほど立派な爺顔だ。 初めて貰った時の運転免許証には、確か厚顔の美少年の写真が貼られていた。 幾度となく免許証の更新をするたびに、白髪頭になっていたり、顔の皮が弛んでいたり、禿げ頭で首筋に皺が現れていたけど、今回貰った免許証の写真は、使い古された蛸壺顔になっていた。 独身時代が26年、結婚生活が20年、46歳から<やもめ>生活が始まって28年経って、74歳になったから当たり前のことだ。 考えてみたら、やもめ生活が一番長くな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 09:20
人助けしてた石松
人助けしてた石松 ある人が倅に嬉しい話を聞かせてくれたと言う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 06:27
ゲテモノって言われてるけど…
ゲテモノって言われてるけど… これ、何だか分かる? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 09:12
<山岳救助50年の思い>を聞いて
ラジオ深夜便の番組<明日への言葉・山岳救助50年の思い>の放送を聞き終わったところです。 岐阜県の元山岳救助隊長さんの、長年にわたる山岳事故防止啓蒙活動や救助活動、隊員の命を預かる隊長としての責務等々… 私たちが無頓着に楽しんでいるその陰で、命を懸けて活動している方々に改めて敬意の念を抱き、深く深く感謝したところです。 長い事山登りを楽しんできました。楽しい思い出は数えきれないほどあります。 でも…楽しい思い出の裏側には、ハッ!シマッタ!と思った悔いの残る失敗がその数倍もある事を、秘密に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 06:15
室外犬・石松
室外犬・石松 昨日の夕方からずっと雨が降っている。 夜中の2時頃キャンキャン…キャンキャン。 石松の鳴き声だという事は分かっていたが、敢えて放っておくことにした。 猿や猪、熊除けのために飼い始めて、その効果は絶大だが、物凄く可愛い家族の一員だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 07:11
スッポンの歯は一枚歯
先日スッポンをご馳走になった時、帰りにその頭を貰って来ました。 缶詰めの空き缶に洗剤を入れて煮詰めたら、真っ白いスッポンの頭蓋骨は綺麗な飾り物になりました。 蛇と同じで、顎の蝶番が無いのと、歯は一枚歯だという事を初めて知りました。 更にもっとびっくりしたのは、半円形の下の歯の真ん中が角型に突起していて、上の歯の真ん中はそれがピッタリ納まる様に凹状になっています。 顎を合わせると左右には絶対に動かないようになっているのです。  スッポンは、一度噛み付くと雷が鳴るまでは絶対に離れないと昔か... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 05:09
どじょうを食べたコウロギ
商店会の寄り合いがお開きになって、気の合った仲間が二次会へと繰り出しました。 入った店はどじょうをメインにした居酒屋さんで、私達は卵とじや唐揚げを肴に、取り留めの無い話に花を咲かせて大いにご機嫌になっていました。 そんな仲間の中にサトチャと呼ばれるおじさんがおりました。 サトチャおじさんはゲテモノ喰いで有名な人で、蛙や蛇は当然の事で、イモリや蝉、ゲンゴロウ、ミミズなどをやたらと口にする所謂悪食家でした。 このサトチャおじさんがドジョウの吸い物を注文したまでは良かったのですが、一緒に呑んで... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 07:01
11月1日は「全国くさやの日」でした
大分前の噺なのですが… ワタクシくさやが大好きです。それもトビウオのくさやが一番好きなのです。あの得も言われぬ香り…想像しただけでも生唾が出てきます。 ある日の事。店でくさやを焼きました。この香りと味に、しばし恍惚状態になっている時電話のベルが鳴りました。 もしもし?‥‥ 電話の相手は隣のKすし屋さんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/13 04:03
一旦停止取り締まりのお巡りさんが…
家のすぐ近くの県道に橋が掛かっていてね。 橋の向こう側も県道で、下から上って来ると橋の手前が一旦停止の標識が出ているんだけど、ほとんどのドライバーは一旦停止をしないんだ。それで、チョイチョイ取り締まりをするんだけど…いつも千客万来で、次から次と御用になるから見ていて退屈しないよ。お巡りさんも大忙しさ。 捕まった人は違反してるんだから仕方ないけど…その後が笑っちゃったよ。 取り締まりが終わって、大稼ぎしたお巡りさんがホクホク顔で帰る時の事さ。 橋の向こう側から出発したパトカーが、一旦停止を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 11:09
あっちへ行け〜!こっちへ来るな〜!
あっちへ行け〜!こっちへ来るな〜! パーン!パパパパーン。花火の音が一日中鳴り響いているが祭りの花火の音じゃない。 里山に降りてきた猿たちが繁殖期を迎え、雌猿の争奪戦のために、幾つもの群れの雄猿が集まってきているから、普段よりも現れる頭数は多いし道路の真ん中で平気でセックスする光景は珍しくない。 何しろ500頭以上の猿集団だから、収穫時の田んぼの稲や蕎麦は食い尽くされ、野菜の被害も甚大だ。 殺処分すると、保護団体からクレームがつくからそれもできないから、しかたなく花火で追い散らしているだけだ。 追い散らしたは好いが、猿は移... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 08:02
貧乏所帯のキッチン事情
考えてみたら、このところ貰い物ばかりの贅沢な食生活を続けている。 千葉の漁師さんから戴いた、獲りたての秋刀魚でつくった昆布しめの刺身と押し寿司は旨かったな。 倅の友人が釣り上げた天然鮎の酢味噌和えと塩焼きも旨かった。 山仕事をしている友人から戴いた、沢山の松茸のアルミホイル蒸し焼きの丸かじり。 つい数日前の活ハゼ、自然薯。贅沢三昧の食生活だ。 ところで…今日は何も無い!ご飯も無いぞ。 取り敢えず四合分のご飯を炊こう。でも…おらんちには、5升炊きと3升炊きと2升炊きのガス釜だけで、少し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 08:00
新ものは旨いね
新ものは旨いね お客さんから活きたままのハゼを戴き、友人から自然薯を戴いたから、晩酌のつまみができた。 さぁ食べよう。ハゼは活きたままから揚げだ。涎が出てきちゃった。柚酢風味の三杯酢で…旨い! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 11:32
公認爺ぃになっただよ!
運転免許証の更新の時が来たんだけど…「おまえは正真正銘の爺ぃだぞ」と国から言われる歳になったから<高齢者講習会>を受講してきた。 会場の自動車学校で案内されると、一目でそれと分かる爺ちゃん婆ちゃん達のグループが、試験でもないのに緊張した顔をして座っていた。講習内容は、講義と適性検査、運転実技なんだけど、みんな緊張しまくっちゃって… なにしろ高齢者だから反応が鈍いし、耳は遠いわ、思い込みが激しくて我儘で、眼鏡をかけたり外したり、おまけに呆けが始まっているから大変だ。 そんな呆けおいらが、講師... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 06:47
いよいよ呆けたかな?
今日は月末。朝から雨が降っている。 昨日のお客さんが「今日の昼に食事をしたいがAM9:00に☎するから」という事だったが☎がない。 留守電に入っていたのは、何時もタダ酒ばかり飲むタカリ専門の奴がこれから来たいという伝言だった。連絡のないお客さんには気の毒だったけど、急遽店を休業にして、倅と一緒に家から退去した。 まぁそれはどっちでもいい事だけど…昼に酒を飲んで寝てしまった。 目が覚めたら5:30、夜が明けていた。 キノコ採りに出かけようとして支度をしていたら??... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 07:28
一難去って又一難!!!
つい数日前は土砂崩壊の避難勧告があって大騒ぎをした。まぁ何事も起こらなかったから好かった。と、一安心した余韻が冷めやらぬ、一昨日の夕方からの事だ。 裏を流れる農業用水路から異様な匂いが漂っていてね。その匂いは灯油のような????… とにかく油の匂いが強烈に漂っていてね。今のところ、おらんちはまだ灯油は使っていないから、何処だ!この匂いの発生源は… そのうちにパトカーは来るわ、消防署員や役所の職員が来るわ…なんだこの騒ぎは。ただ事じゃないぞ! 隣の家のお婆ちゃんは、娘さんに怒られちゃったん... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 14:53
山登りの本当の怖さは今生きている事です
幾度か山で死にかけたにもかかわらず、運が好かったのか悪かったのか、私はいまだに生きています。 必死になって生きることに執着していたにもかかわらず、その執着心が無くなった時の私の心は解放されました。 もう何もしなくても好い…全てを投げ出した時の心境です。 この時死ぬという事は楽になれるという事を知りました。 あの時、あのまま死んでいれば、今こうして苦しまなくても好かったのかもしれません。 でも…これは私の運命なのでしょうね、いまだに生きています。 長く生き続ける事は、失敗と悔恨の積み重... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 21:13
旨かった〜!
旨かった〜! 北海道で水揚げされた新鮮な大型秋刀魚を4匹戴いた。どうやって食べようかな? 焼いて食べたいけど、生姜醤油の刺身で食べたほうが好いなってことで2匹を酢〆にして、残りの2匹はそのまま刺身にしよう。 三枚におろした残りの、頭とはらわたは蒸し焼きにして… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/20 07:16
初漁の味は格別だった
初漁の味は格別だった 1カ月ほど前、倅がてんから漁の毛鉤の作り方を教わって以来、毎日試行錯誤しながら作っていた。 毛鉤の数は日ごとに増え、それを裏の川で試してみるが、魚に遊ばれてばかりで釣果はゼロだった。 「また遊ばれちゃったよ」 「いいじゃね〜か。楽しみは今まで以上に膨らんでくるから」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 06:10
茶わん蒸しの思い出
茶わん蒸しの思い出 裏山に拳大のシャカシメジが2株顔を出したよ。これから10日ほどしたら今の4倍くらいに成長するから楽しみだな。誰かに見つからないように木の枝や草をかけて隠しておこうっと。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 07:52
お食事くらいゆっくりさせてよ
お食事くらいゆっくりさせてよ お〜いカメラカメラ!と叫ぶ倅の所へ行ってみたら、家族の一員の青大将の<山椒太夫>が食事を始めるところだった。山椒太夫が我が家の一員になってすでに20年になる。 冬眠から覚めて、温かい鉄骨の上で日向ぼっこをしたり、山椒の木の上で脱皮する光景を眺めているうちに、すっかり仲良しになって、山椒太夫という名前を付けてやって我が家の一員になったのだ。 今のは初代の孫になるようだ。 ちょくちょく家の中に入って来てはネズミ退治を手伝ってくれる。 チュチュッという鳴き声がして、見たら山椒太夫がネズミを捕ま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 12:05
夕立と雨のしずく
夕立と雨のしずく 一転にわかに掻き曇ったと思ったら、北の方角から物凄い雷鳴とともに夕立が南下してきたよ。 こりゃ凄い光景だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/06 10:47
白い花のツユクサが咲き始めた
白い花のツユクサが咲き始めた 家の横の草むらの一角はおいらのタチションの場所だ。 その草むらにはツユクサが群生しているんだけど、青空トイレのその場所から突然白いツユクサが咲くようになって、年々増えて、今では群生の三分の一くらいが白い花になった。 何が影響したのか知らないが、とにかく綺麗な花だね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 05:59
間違ったふりをする奴
大勢の人の集まる場所、特に日帰り温泉で履物が間違われる事はよくある事だけど、残された履物は間違いなく薄汚れてゴミ袋入り寸前のものばかりだし、間違われた傘も骨がバラバラで使用不可能に近い物ばかりだ。 これは「間違った」素振りをした奴の仕業だ。 二年前に日帰り温泉で衣類を全部盗まれた事があるし、買ったばかりの傘も有料ゴミ同様の傘とすり替えられた事もあってね。倅なんか大枚5千円もはたいて買ったサンダルが、踵がはみ出るくらい擦り減ったものになっちゃってね。 ついこのあいだも、でかい傘をちっぽけな傘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 07:35
滝の飛沫を浴びながら
朝8時「日暮しの滝」にまた来た。駒ケ岳線バス、ロープウェイの年間パスポートを購入したから何時でも来ることができて有り難い。 滝の落ち口に陽が当たっているが、瀑心部はまだ暗い。もうちょっと待つことにしよう。 先週は曇り空だったが、今朝は、青空の中に適度な白い雲が流れて中々の空模様だ。 滝から飛び散る飛沫が霧状になって漂い、天然のクーラーが素晴らしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/01 15:03
石松の毛で作った小鳥の巣
石松の巣穴の近くに小鳥の巣が落ちていた。 何気なく拾ってみて嬉しくなっちゃった。小鳥の巣は石松の毛で作られていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 05:48
アシナガバチの巣作り
二日ほど前からアシナガバチが家の中に紛れ込んでくると思っていたら、家の中に巣を作り始めたよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 09:06
サンマの油漬にアンチョビを混ぜたら旨かった
倅が晩酌のつまみに¥100のイワシの油漬缶詰めを買ってきて、取り敢えず鉄鍋で温めながらどうやって食べようかと親子で協議が始まった。 このまま食べても多分物足りないことは想像できた。 そうだ!同じイワシの仲間のアンチョビがあるじゃないかって〜ことで加えてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/16 06:22
雲上の散歩で身体は好調
駒ケ岳ロープウェイの年間パスポートを購入したから、連日のように千畳敷カールの遊歩道を歩くようになった。 朝7:00に家を出て10:00には帰宅できるから有難い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 04:37
あれから五年
昨日は、私の目前で山に逝った友の命日だった。 事故の光景は衝撃的であり、事故後も民事的にいろいろあったが、あれから五年が経過し、一時も頭の中から消える事のなかったあの時の光景を、歳のせいか最近は忘れるようになってきた。 二日前に駒ケ岳に登った折り、目線は事故現場を凝視していたにもかかわらず、あの忌まわしい事故の光景が何故か浮かんでこなかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/09 06:56
猿は悪人なのか?
おいらの家は、中央アルプスを源にする太田切渓谷の中にあるんだけど、20年前にはほとんど見かけなかった猿が、餌の豊富な里山に現れるようになってから急激に増えて、対岸から現れる群れは500頭以上、裏山の群れが100頭以上出没するようになり、その数は地域住民の人口より多くなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 17:35
胡桃の木の下で
4月6日am7:00。桜が咲き始めたというのに、今朝は霜が降りているから寒い。 友人の農作業小屋裏手の山に、胡桃の老木が1本だけ生えている。 この時季に眺めるのが好きだから出掛けて来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 07:05
お爺さんの歳
ちあきなおみの「矢切の渡し」を聴いていました。何回聴いても好いなぁと思います。 でも、矢切の渡しを聴いた後に、必ずと言っていいほど童謡の「船頭さん」を口ずさんでいるのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/27 05:35
雪よ消えないで!
しんしんと只しんしんと雪が降る お願いだ もっともっと降ってくれ 誰も居ない部屋の片隅 埃をかぶった灰皿が転がっている あいつの残した吸殻が一本 口紅がついて残ってる ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 07:45
通夜の晩の狂騒劇
Toutube「少し前の邦画」を観ていたら、上方落語6代目笑福亭松鶴(しょうふくていしょかく)師匠をモデルにした、マキノ雅弘監督作品の「寝ずの番」という題名だったと思うが感動した。 物語は笑漫亭橋鶴(長門裕之)の臨終直前から始まった。 今わの際に橋鶴が途切れ途切れに「そとが観たい」呟いた。 そば耳を立てて聞いた一番弟子には「そそが観たい」と聴こえた。「そそ」とは女陰の事だ。 師匠の事だからさも有りなんと考えた末に、弟子(中井喜一)の妻が… ○○を観た師匠の目が点になった… 通夜の圧巻... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 09:57
白いお花見をしました。
雪かきをしなきゃならない…と思うと気が重いけど、こんな景色もあと何回見られるのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 20:31
許せない初登攀
とある観光案内所のロビーに、ある人物を紹介するパネルが展示されていた。 ある人物とは、おいらが山登りを始めた頃の先輩で、付き合いは長い。 パネルの紹介文の中に<冬期・仙丈ケ岳西面三軒岩小屋沢・中央ルンゼ初登攀>と明記されていた。 見なければよかったと後悔した。 どのような意図でこの記録を記載したか理解に苦しむが、この初登攀は当時山岳会のチーフリーダーK氏とおいらが行ったもので、ある人物はその時サポートとして参加していたにすぎなかった。 山岳誌<岳人>の記録速報にも発表した経緯があるが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/08 09:24
なんだコリャ!
おいらの家は標高約900m。残雪の残った山の中を3q先のコンビニへタバコを買いに車に乗って走り始めた。藪の中から小鳥のさえずりが聞こえてくる。ミソサザイの綺麗な鳴き声が聞こえるようになれば本格的な春がやってくる。もうすぐだ。 500mほど走ったら、対向車のタクシーがハザードランプを点けて登ってきた。うん?…下界は霧がでているのかな?と思う間もなく灰色の世界になり、視界は50mほどになった。 ハザードランプと前照灯を点けて、まずはおいらの所在を知らせるが、視界は増々悪くなりついには5mほどにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 08:04
エベレストのグリーンブーツ
エベレストの北東ルートで1996年、インドの著名な登山家が亡くなり、その遺体が登頂ルートの顕著な目印になっているという。遺体の登山者が履いている黄緑色の蛍光色のブーツが顕著な目印らしい。 付近には色とりどりのウエア―を纏った遺体が、あちこちにあることから虹の谷とも言われているそうだ。 デスゾーンと言われる中を、登山者たちがケルン代わりの遺体を目安に行動する光景を想像するだけで背筋が寒くなってくる。 ところで、そのグリーンブーツの遺体の写真を見てびっくりした。 1995年頃、今から21年ほ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/04 11:17
中ア縦走昔話
淡い望みも大型の低気圧接近で消えてしまった。これで当分の間山には登れそうにない。 昔の中央アルプス縦走を思い出した。 あの時も2月の今頃だった… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 12:04
これで好いんだ、これで好いんだ
登山中止決定直後から物凄い突風が吹き荒れたが、それから4時間後、宝剣岳が眩いほどに輝き始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 19:31
登らない方が好いな
アイゼンはしっかり研ぎあげて、登山靴にもきっちりと合わせた。輪かんじきも必要だな。ピッケルは長短2本持って行こう。ヘルメットも持って行こう。万が一のために50メートルザイルも二本持って行こう。 厚手のミトンも買ってきた。寒さ対策も万全だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 07:51
貧乏人の食卓・火鉢
pm2:00を過ぎると、お天道様は山の向こう側に隠れるから夕方の情景となっちまってね。 それでつい、喉がゴロゴロしてきて…晩酌の準備を始めるのさ。なにしろおいらは冬眠中だから何もすることがないのさ。 30分くらいかけて、炭火がコ〜コ〜と音を立てるようになると火鉢に移す。 この火鉢は、昨年末に友人から戴いたもので、四人がゆったりと囲めるケヤキ造りの逸品だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 09:53
爽やかな別れ
英米文学者であり、翻訳家であり、画家であり詩人であり哲学者として著名な加島祥造さんが逝去された、享年92歳だった。 晩年出版された「タオ・老子」「求めない」はベストセラーとなり、メデイアから引っ張りだこの時の人にもなっていた。 加島さんは世の中のしがらみを嫌い、家族とも離れて自然豊かな山の中で独居生活を40年近くも送っていた。 前後の山並みを眺め、山野を徘徊しながら大自然の語りかける中から、何かを感じながらタオイスト(哲学者)となった。 そんな加島さんとおいらは何故か意気投合するところが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/07 10:15
墓参りに行こう
菅原洋一のCDを聴いていた。曲名は<1990年>。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 09:06
これじゃ帰れないじゃないか!
筋向いの日帰り温泉でのんびりと浸かった後、脱衣室に戻って来たらおいらの衣服が無い! 何処を捜しても無い!従業員を呼んで一緒に探したけど何処にも無い! 「誰かが間違ったのかもしれない」って言うけど…他人のパンツまで間違う奴がいるもんか! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 18:05
誰も採らないフキノトウ
背丈の長くなった雌花のフキノトウの伸びたのは、アクが少なくて旨いんだよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 16:00
大地の神様、ご近所の神様ありがとう
アッラー…アーメン…南無阿弥陀…南無妙法蓮。 神様や仏様はこの世にいっぱいいて、信ずる者は皆救われる…って言うから、あぶちゃんは献金やお布施をいっぱいして来たけど、オレオレ詐欺に遭ったようで何も施しを受けた事も救われた事も無いぞ。 だからこの頃では野生動物に見習って、自然の法則に合わせるようにしているのさ。 寒かったら厚着をしてれば暖房はいらないし、暑かったら日陰に入って、腹が空いたら獣や魚や草を食べたりね。 そんな訳で野菜が何もないから摘み草に出掛けた。 麗らかで好いね。優しい春のそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/01 08:10
大変なんだろうな?
チュニジアの事件はびっくりした。 怪我を負った人、重症の人、凶弾に倒れた人…只々お気の毒としか言いようがない。 でも…あの人は今何をしているのかな?大変だろうな?事後処理の対応にに追われているのだろうな? あの人は…チュニジアの日本大使館員で、自宅はおらんちのすぐそばで、単身赴任している人なんだ。 帰国するたびにいろいろの話を聞かせて貰っているけど、帰って来たらどんな話を聞かせて貰えるのかな? 大変だったのだろうな? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/23 20:34
鏡に映った本当の自分にドキッ!
おいら、自分の心を隠している事がある。ず〜と隠し続けている事がある。 親にも…女房にも…子供にも…勿論気のおけない友人にも…その秘密は自分も忘れ去りたいと思っている。 でも鏡を覗いた時ドキッ!ッとする。『お前は誰だ!』 『俺はお前だ!』 自分の影が壁に映し出された時ドキッ!とする。『お前は誰だ!』 『俺はお前だ!』 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 08:10
あぶちゃん日記増刊号 V
あの頃はお金持ちだった。 おいらがまだ20代前半の頃だから昭和30年後半の事だ。 巷ではイチマンサンゼンハッピャクエンって唄が流行っていた。 ニコヨンと言われた日雇い労務者の日当が254円で、土方仕事の日当が700円。 大学卒業生の初任給が13,800円の時の唄だ。高卒が7千円だったかな?  この頃、おいらは山登りを始めたばかりで、歩荷訓練を兼ねて中央アルプスの山荘に勤務していた。 山岳会のリーダーがオーナーという事もあって、その時のおいらの初任給は5万円だった。そして2年目になると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:58
あぶちゃん日記増刊号 U
 あの日の夜は寒かった。 一日中雪掻きをして体が冷え切っていたから、近所の24時間営業している日帰り温泉に行ったのさ。  午後の10時過ぎ…脱衣場には誰も居なかった。 外はシンシンと雪が降っていて、肩をすぼめて浴室に入ると、モウモウと湯気が立ち込めていた。  温まろう…風呂桶を床に置くとカッコ〜ンと浴室に鳴り響き、思わず心地いいなぁ〜と独り言を口走る。 腰掛に座って、低い位置にセットしたシャワーの温度調節をしてから蛇口を捻ったのだけれど…この蛇口は故障していて、温度調節が効かない代物だ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:53
あぶちゃん日記増刊号 T
あの日あの時  あの日は大相撲の、関脇T関の引退相撲に招かれて両国国技館へ行っていた。 二日前にA関が横綱に昇進して、国技館での初めての横綱土俵入りを見た後、T関の引退相撲と断髪式が終わってから、イチマサ社長と浅草の街に繰り出した。浅草寺を参詣後、男の裸を見た後はやっぱり女の裸を観るってもんだべさって事になって、R座の客となった。 R座は日本でも有名なストリップ劇場で、此処に出演するダンサー達は雑誌のグラビアに登場する絶世の美女ばかりが出演する所だ。  ファンファーレが鳴り緞帳が上がると... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:49
何とかしてよ! クロマルハナバチ
おいらの家は山の中だから、家の中にいろいろなものが入ってくる。 テンとか青大将やカジカ蛙、クロスズメバチ、キイロスズメバチなどなど…でも皆おいらの家族なのだ。今の季節は周りに花がいっぱい咲いているから圧倒的に蜂が多い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/10 08:40
二冊になった迷著
ナ〜ンて言うと格好いいけど、とにもかくにも二冊の本が出来上がった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/07/01 22:04
緑の野菜が食べたいから
スーパーの食品売り場は、この間の大雪の被害のために入荷がなく、生鮮食品は品薄の上値段も高いから貧乏人にはこたえるよ。 緑の野菜が食べたいなぁってことで、スーパーカブに乗って山菜採りに出かけた。 家の周りはまだ雪で真っ白で、走り始めると髭がパリパリに凍ってしまうほど寒い。 天竜川沿いに南下し、30分も走ると雪は消えてポカポカと暖かくなった。 枯草の中から薄緑色のカンゾウが新芽を出している。 冬の寒さに耐えていた菜花もたくましく蕾を付けている、ノビルも出ている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 09:40
テントの中で…
もうすでに4日が過ぎたが、外は相変わらず白いカーテンが下りるように雪が降っている。 除雪が間に合わないから、テントを撤収して周りの雪を崩して踏み固め、3度も張り直した。 10日間の縦走計画は、急遽ラッセル訓練に変更して天候の回復を待つことにした。 テントを張り直すと、稜線までラッセル訓練を兼ねて往復をするが、2メートルを超えるラッセルは停滞中のストレスを発散できるからそれなりに楽しいテント生活ができる。 高出力のトランシーバーで、麓の現地本部と交信しているからお互いの情報は密にとれている... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 10:20
雪の中で6日間の缶詰め
積雪が20cm以上になると、すぐに来てくれていたのに、こんなに雪が降ったのに除雪車がさっぱり来ない。 地元観光会社の機転で一応、車1台が辛うじて通行できるようにはなったが、前回降った雪が片ずいていないところへ、追い打ちをかけるように降ったから除雪が間に合わないのだろう。 県道にもかかわらず、軽自動車のすれ違いもできないから当然のように定期バスは運休、高速道路も通行止め、電車も運休、タクシーも来ないからどこにも出られない。 行政に頼っていてもらちが明かないから、自分たちの歩く道の除雪に明け暮... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 12:38
久し振りのラッセル
遠慮もなくよくもまぁ降り積もったもんだ。腰までの雪に歩くことも儘ならない。 1メートル以上も積もった屋根の雪おろしをしないと家が潰れてしまう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 08:11
どなた様でしたっけ?
昨日の夕方、愛犬石松を連れて橋を渡っている時、車が進行して来たので端に避けて通過するのを待っていた。 車が徐行してくれたから、有難うございますと会釈すると、ハッキリとは見えないがドライバーの方が親しみを込めた眼差しを送ってくれた。 きっとおいら達を知っている人なのだろう、どなた様か知らないが、失礼があってはいけないので「ご迷惑を掛けました」と深々と頭を下げ、礼を申し上げてから顔を上げると、ドライバーが嘲笑の眼差しを返しながら走り去って行った。 どなた様と思ったのは長男だった。 家に帰りス... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 09:24
アイゼンを研ぎながら…
山道具用の倉庫の中に、ピッケルとアイスバイルが数セットと、アイゼンが入った二つの箱がある。 アイゼンは何足あるか数えた事もないから分からないが、ほとんどが山で逝った友人たちの遺品だ。 山支度が終わってその姿を見ると、このパーカーはH氏の形見だ…このフリースはOさんの形見…この靴は…このザックは…このピッケルは…下着以外はみんな嘗ての岳友たちの遺品で身支度されているという事がしばしばある。 毎年11月に入ると、ピッケルとアイゼンを研ぐのが恒例になっていて、購入時よりも更に鋭く研ぎあげる。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/02/01 13:38
石松の冒険・初めての冬
冬は景色が白くなるんだね。 夕方4時半頃になると、南アルプスが夕陽に染まって綺麗だよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/08 09:46
今年は痛い締めくくりで終わった
クリスマスソングや、ど派手なイルミネーションに背を向けて、ほろ酔い機嫌のまま薄暗くなりかけた高原を石松と遊んでいた。 吐く息は白く、指先が凍えている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 00:48
あれっ!おいらの影が前と後ろに?
朝陽が眩しい…あれっ、太陽の方向に向かっておいらの影が、なんだこりゃ? と思ったら、後ろのホテルの窓ガラスに朝陽が反射していた。 おいらの足元から影が東西に伸びている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 08:27
石松の冬季小屋が出来た
このところめっきり寒くなってきたので、陽当たりの良い場所に石松の新しい小屋を作った。 間伐した木を石と石の間に掛け、落ち葉を乗せた簡単なものだが石松は気に入ったらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 12:34
落ち葉を集めて焼き芋だ〜
夕方、落ち葉が乾いたから焚いて焼き芋を作ろう。 焼き芋より、落ち葉の燃える煙が、山風に乗って流れて行く先に、残照がピンクに染める南アルプスを眺めるのが好きだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/15 11:40
秋の緑は母親の色
朱色や黄色が青空に映えて眩しい。なんでこんなに綺麗なのかな? 刻々と変化する秋の彩の中を歩いていて気が付いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 06:49
でかくなった石松
7月11日に石松がやって来た、生後1ヶ月の時だ。 それから4ヶ月、生後5ヶ月になる。 初めて付けた時のハーネスが、頭だけに納まるほどでかくなった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 06:48
貧乏人の食卓・キノコ&ジャガイモ鍋
小さなジャガイモを貰ったからキノコと一緒に煮て食べよう。 まずは、小粒のジャガイモを皮ごと80℃の油で20分煮る。この調理法はフレンチの大御所<中村シェフ>から教わった<コンフィーユ>という調理法で、魚や肉料理にも活用させてもらっている。 ジャガイモを煮ている間にヒラタケ、クリタケ、チャナメツムタケ、エノキダケ(勿論天然もの)、ハナイグチと鶏のもも肉を、おでんをつくる要領で「おでんは暖かい漬物」と言われるように、沸騰させないように弱火でじっくりと煮込む。 弱火だからスープは濁らず鶏肉もジュ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 15:15
石松の冒険・眼が痛いよう!
おはよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 15:14
石松の冒険・滑って転んじゃった
この頃はぼくがお爺さんを散歩に連れてってあげている。 いつまでも元気でいてもらいたいから、ぼくがお爺さんの足腰を鍛えてあげているんだ。 南アルプスの仙丈ヶ岳や北岳、間の岳、農取岳の向こう側が光り出すと、お天道様は中央アルプスを照らしながら顔を出す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/10/29 15:52
秋の移ろい
10日前までの山の色は緑だった。 それから色が変わり始め、朝の色と夕方の色がはっきりと分かるくらいに違ってくる。 あと数日経つと錦秋の世界になる。 秋の移ろいは、感動の世界と共に感傷に浸る季節でもある。 永年お付き合いしていた人の訃報が入った…絶句…線香を焚き合掌。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 06:34
石松の冒険・テレビで紹介されちゃった
ぼくはもうすぐ生後5か月になる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/24 16:49
貧乏人の食卓・納豆の筋子和え
連休明けとバイクのスーパーカブのチェーン交換があったし、雨が降り始めたから「山の店」は休業にしちゃった。 真昼間から酒を飲み、温泉に浸かって更に、風呂の渕で3時間も寝入り…酔いが醒めたらまた呑みたくなって… 愛犬の石松を話し相手にまた呑み始めた。 つまみは出汁醤油に漬け込んだ黒川鱒、でも…風呂に入る前にソースかつ丼を食べたのに何故か空腹感が… よし!納豆で飯を食べよう…としたらご飯が無かった。 おらは後期高齢者組の一員で、今日は石松の散歩に付き合った程度だから肉体労働はほとんどゼロだか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/15 22:55
裏山はキノコの畑だ
秋も深まってきたからキノコの種類も変わってきた。 ハナイグチは100kgほど採ったが、そろそろほかのキノコも採ろう。 愛犬の石松の散歩を兼ねて裏山の沢筋に入ると、ナラタケが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 06:35
石松の冒険<雲のおばけ>
夕方、石松…雲を見に行こうかってお爺さんが言うから付いて行った。 田圃の土手に座ってお爺さんは美味しそうにタバコをふかしている。 お爺さんはタバコが大好きだから、暇さえあれば口にくわえているんだ、身体に好くないよって言うと、我慢するほうがもっと身体に好くねぇって言うんだよ。 ぼくはお爺さんの横に座って、グル〜ッと首を回さないと見渡せないくらい大きな山の向こう側から、湧き上がる雲を見ていた。 いつも地面ばかり見ているぼくには、空に雲があることに気がつかなかった、空は大きいな。 じっと見て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/21 11:40
石松の冒険<オダマキ>
家の前の草原に綺麗なオダマキがうつむいて咲いている。 ぼくが何回会いに行ってもうつむいている。 寂しいのじゃなくて、大地とお話ししているのが好きなんだね。 でも、たまには上を向いてその美しい顔を見せておくれよ。 君はとても、とてもすてきなんだからさぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 11:40
石松の冒険<大きくなり始めたぞ>
ぼくは産まれてから三ヶ月たった。 この頃自分でもびっくりするくらい、まいにち身体が大きくなっているのが分かる。 なんで分かるかというと…前よりずっと遠くが見えるようになったからだ。 それと…前よりずっと高い所まで跳び上がれるようになったし、前よりずっと遠くまで跳べるようになったから、とても嬉しいんだ。 体重もうんと重くなったからお爺さんは、ぼくが重くてもう抱き上げてくれなくなったよ。 ちょっと寂しいけど…でもね、前よりずっとずっと楽しいんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 11:23
石松の冒険・助かったぼくと死んじゃった狐
ぼくは車の事を何も知らなかった。 ぼくは車が鉄で出来ていることを知らなかった。 何にも知らないから道路で遊んでいて車に弾き飛ばされた。 弾き飛ばされたぼくは道路をコロコロ転がった。 ぼくは車が恐ろしいものだと言う事を初めて知った。 ぼくは運が良かった。 とても痛かったけど怪我はほとんどなかった。 ぼくは運良く助かったけど… ぼくと同じように、車の事を何も知らなかった狐は弾き飛ばされて死んじゃった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 06:51
石松の冒険 カマドウマとハリガネムシ
夜になると、大治おじさんとお爺さんとぼくの三人は何時ものように楽しい晩酌が始まる。 もう少し呑みたいなってお爺さんが言うと、これが最後だよって言いながら大治おじさんが一升瓶でお酌をしている。 二人の足元に座っていると、少しだけど、美味しいつまみをくれるから夜の来るのが待ち遠しいんだ。 三人でいろいろ話をしていたら、カマドウマ君が仲間に入れてよって家の中に入ってきた。 ぼくはカマドウマ君を舐めたり、口の中に入れて遊んでいたら、カマドウマ君のお腹の中にいたハリガネムシ君がびっくりしてお尻から... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/25 09:17
石松の冒険 痛いよ〜
皮が剥けたり、ささくれたっている杉の木がある。 これは熊が爪を研いだ痕で、背中をこすった痕もあるんだけど、マーキングというらしい。 そのすぐ近くがぼくの家だ。 お爺さんが「今日は熊の通りみちを歩いてみよう」と言うから付いて行くことにした。 藪の中に、熊や猪たちが通る道が出来ていて、この道のことをけものみちって教えてくれた。 土の匂いをかぐと、なんか変な臭いがしてくるけど、誰の匂いなのかぼくにはさっぱり分からない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/25 09:17
影の功労者たち・中央アルプス遭難
遥々外国から山登りを楽しみに来た人たちが、悲しい結果を体験してしまった。 あの日の気温は平年より7℃も低く、朝の千畳敷カールの温度は8℃だったというから、稜線上では更に気温は低く、更に風雨が登山者たちを苦しめていたに違いない。 地獄の淵と化した稜線を彷徨う登山者たちの心中を察すると言葉にならない。 結果には原因があるが、何はともあれ…亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に九死に一生を得た方々の無事を喜んだ。 無事生還できた半数以上の人たちが、風雨の荒れ狂う稜線で、偶然とはいえ地元山岳関係者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/01 16:34
石松のぼうけん<もうちょっと行ってみようかな>
ルンルン、ルンルン。 ルンルンルンルン、ルンルンルンぼくはごきげんで石段を下りて川の中へ入る。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
石松のぼうけん<お爺さんと大治おじさんの口喧嘩>
ぼくは夜になって、お爺さんと大治おじさんの晩酌の時だけ家の中に入れてもらえるんだ。 ぼくは大治おじさんの膝の上に乗せてもらって、ふたりと一匹の楽しい時間が始まった。 今夜は雰囲気を出すために、ビールの空き缶で作ったキャンドルの灯りを点けてくれた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
石松のぼうけん<おやつ>
ぼくは産まれて初めて、スキー場の草原を走った。ずっと、ずっと遠くまで見えるから思い切り走った。 ぼくの耳が、風を切るピューって音を立てて気持ちが良いからもともっとスピードをあげて走った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
駒ケ岳に夏と人が来た
この2週間ほどで残雪がいっきに解けて高山植物が咲き始めました。 ミヤマキンバイ、ナナカマド、ツガザクラやアオノツガザクラ等々、特に今年はコバイケイソウがみごとです。 遊歩道に残った雪渓で訪れた人たちが記念写真を撮っています。 こらから訪れる人のお楽しみに高山植物の写真はあえて掲載しませんが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 18:56
石松のぼうけん<気持ちがいいな〜>
朝早くトコトコトコトコ歩いていた。 トコトコトコトコぼくが歩いていると、オカトラノオさんと出会った。おはよう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 18:32
石松のぼうけん<散歩というか特訓というか>
ぼくのたのしみは一日三回のお散歩だ。 おさんぽのコースは家の前の大田切川の堤防めぐりで、途中に5か所のこわい所があるんだ。 駒ヶ根の家に来た日、お爺さんに大田切川の深い水の中にいきなり放り込まれちゃった時は、水なんてご飯の時に飲むだけで、こんなに冷たいなんてほんとにびっくりしちゃったな。 でも、ぼくの足には水かきみたいなのがあるから、いがいにすいすいと泳げて、ちょっと怖かったけど楽しいよ。 そんなことがあった事を知らない大治おじさんが、川に連れてってくれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 13:29
石松のぼうけん<大治おじさん>
ぼくは大治おじさんが大好きだ、でも昼間はほとんど家にいないのでとても淋しいんだ。 夕方、大治おじさんが帰ってきた。 ぼくは犬語で「おじさん、おかえりなさい」って言いながら駆け寄って行くと、おじさんはニコニコ顔でぼくの頭や顔や背中をを撫でてくれて、だからぼくはもっともっと嬉しくなっちゃうんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 13:28
石松のぼうけん<歯がかゆくって>
歯が痒くてかゆくてたまらないよ〜…どうしてなのかな? ぼくは手当たりしだいにいろいろなものにかじり付いたけど、痒くてたまらないんだ。 そんな僕を見ていたお爺さんが鹿の頭の骨をくれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 08:25
石松のぼうけん<里子に出されて>
ぼく、石松です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/19 08:22
かなとこ雲の下は集中的豪雨が発生している
一昨日、埼玉、群馬、東京方面が集中豪雨に見舞われるニュースが放送されるのは分かっていた。 pm3:00過ぎから次々とかなとこ雲が発生していたからね。 昨日山梨県に発生したかなとこ雲はあまり勢いがなかったが、ニュースを聞いて納得。 日本中で一番気温が高かったそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 07:29
ホタルブクロとササクレヒトヨタケとアカハナシモツケソウ
ホタルブクロの花に頻繁に蜂が出入りしているけど、花の内側はどうなっているのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 07:29
かなとこ(金床)雲に誘われて
今年も又かなとこ雲と対面できる時季がやってきた。 pm4:00埼玉県上空あたりに発生したかなとこ雲が、成層圏にぶつかって四方に広がり、やがて衰えると、今度は群馬県あたりの上空に二つ目が発生。 それが衰えると今度は東京方面上空に巨大な雲が… 毎年同じ所(埼玉、群馬、東京、静岡、愛知、岐阜)に現れるから、駒ヶ根高原はかなとこ雲の絶景地だ。 中央アルプスの山なみに陽が沈み、雲が色ずき始めると一日のクライマックスが… 3時間におよぶ一大ステージのフィナーレだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 09:21
熊と一緒に歩いていたんだけど
おらんちの周りに熊が出た…と言っても、おらが見たわけじゃないし、そんなに珍しい事じゃない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/06 09:09
貧乏人の食卓<土用のキノコ>
この数日来キノコが採れる。 今日の収穫はハナイグチ、シロヌメリイグチとハナビラタケとエノキダケ、ナメコだった。 今宵の夕餉の一品はハナビラタケを除いたネギ和え。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/04 23:31
富士山より貴重な文化遺産なんだぞ〜!
おら…20年前までは碧の黒髪がフサフサしてたんだぜ。 ある時…天ぷらの鍋に火が入って大やけどをして、頭がズル剥けになっただよ。 そのうち…山火事の後にワラビが大発生するように、勢いの良い頭髪が続々と…と考えていたんだ。 でも…何故か…それ以来碧の黒髪とはおさらばで、おらの頭はヴィーナスラインから見る霧ヶ峰のような立派な禿げ頭になっちゃたのさ。 まっそれはそれとして…禿げになってみると、少しでも雨が降り始めたらすぐにアッ!って感じるから、対応は早くなったよ。 そんな事はどうでも良いんだけ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/04 23:07
 キノコ採りが始まったぞ
梅雨も後半になると地温が18℃くらいになり、キノコが出始める。 朝一で家の周りを一回りすると、シロヌメリイグチ、ハナイグチがニョキニョキと顔を出している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/04 09:34
坪庭は花盛りだ
おらんちの坪庭は山野草が次々と花を咲かせるよ。 春一番はエンレイソウとイカリソウが咲き、そして初夏になるとグンナイフウロ、ベンケイソウ、白い花のオニシモツケ、ピンクのシモツケソウが花開き、今またホタルブクロが見事に咲き始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 17:13
軒下でクルミの炭を作ってみた
知人から戴いたクルミを割って実を取り出したら1kgほどあった。 殻を捨てても勿体ないから、我が家の廃品寄せ集め燻製器を使って炭を作ることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 17:13
<オニシモツケ>は何で鬼なんだろうね
オニシモツケが今花盛りを迎えた。 川縁の薄日陰に咲く純白の花は何とも言えない美しさだが、草丈や葉が大きい故か、付けられた名前がオニシモツケ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/25 07:13
雨にも負けず・風にも負けず…でも傘が開かない!
雨が突然降り出した。家の前を歩いていた人がおもむろに、かなり古びた折り畳み傘を開こうとしていた。 見るともなく見ていると…傘は開かない、雨脚は次第に強くなってきたが傘は開かない。 どうやらシャフトが錆びついているようだ。 足を踏ん張り、腰を落として思いっきり力んだ。 無理やりこじ開けたら…傘は半開きのまま骨がバラバラになってしまった。 一度閉じてやり直そうとしたが、今度は閉じないどころか完全に壊れてしまった。 でも…その人は傘を治し始めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/21 15:20
貧乏人の食卓は贅沢だった
友人から冷凍のツガニが届いたよ〜。 モズクガ二を高知県ではツガニと呼んでいるよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 12:18
キリギリスが脱皮してる!
午後の3時過ぎ、草むらの中を覗いたらキリギリスの脱皮が終わる所だった。 う〜ん残念、おら…やっぱり呆けが始まっている、肝心なことを忘れていた。 昆虫の脱皮時刻は夕暮れ時の、天敵の小鳥たちがねぐらに帰る頃、葉っぱの裏側に隠れて始まるから、PM2:30頃からが観察時間の目安だとおらはみていたんだ。 それをすっかり忘れちゃって… オニシモツケの綺麗な白い花に見とれていたら、その横のカラマツソウの葉陰にキリギリスが足をだら〜んと下げてぶら下がっていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 12:18
初夏の駒ヶ根高原の花
もう少しすると家の周りは花盛りになり、蝶たちの華麗な乱舞が見られるから楽しみだ。 ヒヨドリバナやイケマの花を求めて集まるアサギマダラは、ひと際目を引く。 蝶たちは、AM8:00頃までなら草にとまって身体を休めているからじっくりと観察ができる。 その花もあと数日で開花しそうだ。 アサギマダラと同じような色合いの服装でいると、逃げないからまた観察に行こう。 今サワギクが見頃を迎えた。 林との境界近くの半日陰の所に生える多年草で、薄暗い湿気地の中で、木漏れ陽を受けて咲く姿を見るのが好きだ。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/19 08:28
熊に逢いたいんだけど…
おら、まだ一度も熊に出会ったことがない。 死ぬまでにどうしても会ってみたいんだけど… 猪やカモシカや猿には何時も会うんだけど、熊だけが会ってくれないのさ。 たった今、したばかりの湯気の立つウンコはよく見かけるのに何故かまだ一度も… なんで熊に会いたいかっていうとね、おらがこの自然の中で、自然体で居るかそうでないかを確かめたいんだ。 出会った時、熊がどういった行動をとるのか、それを見届けたくってね。 襲われたらおらが挙動不審者で、その場に居る事が相応しくない事になるじゃん。 でも、も... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/06/12 17:25
貧乏人の食卓は安売りの鳥のもも肉
何か満腹できるものはないかな?予算は¥500だから… あった!鳥のもも肉2枚で¥240…だから×2で¥480。 晩酌のつまみとご飯のおかずに充分な量だぞ。 2枚を甘辛く煮つけて… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/02 18:03
貧乏人の食卓
夕暮れ時、倅の姿がちょっと見えないと思いながら、腐りかけた大根を、アケビの肥料にしようと運んでいる時に、用水路に転がり落としてしまった。 それから15分くらい経ったかな?倅が夕飯のつまみをゲットしてきた。 裏の用水路で釣り上げた27cmの食べ頃の岩魚だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 17:42
ありっ!?
昨日梅雨入り宣言があった。 雨降りだから日課のワラビ採りは一日休んだけど、二日も行かないと伸びすぎて使い物にならないからってことで雨具を着込んで裏山に… 一昨日は無かった地面に蟻の運び出した土がこんもりと盛り上がって無数に現れているよ。 小さな土粒や石粒を嘴で一つひとつ運び出して積み上げた土手は、まるで城の武者返しの石垣のように見事に積みあげられている。 雨降りで、蟻たちも今日は休養日らしく、出口近くにちらりと姿が見え隠れするけど外には出てこないよ。 蟻の行動を観察していると面白い事が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 15:25
春の合間に<きのこのすき焼き>なんか…
う〜ん、2月以来だからぼつぼつどうかな?と行ってみると…やっぱり立派なヒラタケが出ていたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/27 15:29
あぶちゃんの<老子的>心
一昨日、店を休んで倅と山菜採りに行って来た。 昨年の今頃もそうだった、あの時はバイクの「スーパーカブ」の荷台に乗って、運転する倅の背中の体温を感じながら年老いた自分と、成長した倅をしみじみと実感したものだった。 今回もまたひとつ成長した倅と、ひとつ老いぼれた自分を感じつつ…後どれくらいこんな一刻を過ごせるのだろうかと考えながら、同じ状況だったおふくろの思いとダブらせたものだった。 若い頃は子供たちに背中を見せてきたが、今は子供の背中を見る事が多くなった。 これも自然のサイクルだから、私は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/12 04:55
山で<楽しんだ人><悲しませた人>
昨夜、九州の「佐世保山岳会」の友人たちが西穂高岳の帰りに立ち寄ってくれ、楽しい一夜を過ごしました。 新人のF氏は大分しごかれたらしいです。しごきとは虐待ではないですよね。 先輩たちは、新人の限界を見極めつつ可能性を模索するのが所謂しごきです。 私が初めて山岳会に入会して参加した、5月の訓練合宿のしごきの体験は悲惨なものでした。 疲労困憊の極みで帰宅した時には、どんな嘘をついても山岳会を退会すると心に決めていましたが、一夜明けると昨日の気持ちとは裏腹に、一つの事をやり遂げた満足感が心の中に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/06 15:28
晩酌は豚バラ肉のロースト、ご飯のおかずは山菜の卵とじ
今日の晩酌は焼酎なので、つまみに賞味期限切れの豚バラ肉のブロックがあるからローストしよう。 たっぷりの塩とニンニクとブラックペッパーを擦りこみ、20分ローストして出来上がった。 ナイフで食べたいだけ削り取って…ジューシーで焼酎のつまみにこりゃいけるわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/21 11:56
黒川鱒の刺身
クロカワマスはドナルドソンと言う名の魚です。 中央アルプス駒ケ岳を源流とする黒川の水は超軟水で、雪解け水の温度は低く、そこで蓄養される魚は通常の養魚場よりも3倍も成長が遅いそうです。 しかし、じっくりと時間をかけて育つ魚の品質は極上です。 ですから、私は勝手にこの鱒科のドナルドソンを敢えて黒川鱒と命名したのですが、シナノユキマスやアルプスサーモンと比べて、適度の脂肪分が素晴らしく、刺身には打って付けの魚です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/15 07:28
白い花が満開だ〜
車で10分も移動すると桜が満開だけど… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 06:31
白いタンポポが咲き始めたよ
おら…まだ冬眠中だけど、家の裏に棲みついている青大将の<山椒太夫>が冬眠から覚めて出てきたよ。 あと4,5日したら仕事を始めようかな。って事でその前に今日は思い切り遊ぶ事にした。 そうだ!久しぶりに白いタンポポを見に行こう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/24 17:25
2週間ほど遅い春
一昨日、高原の春を告げるミソサザイの囀りが初めて聞こえた。 例年だと2月末にはあの清々しい囀りが聞こえる筈なのに、今年は2週間ほど遅れている。 ネコヤナギやダンコウバイの開花も、そして山菜の芽吹きも遅れている。 雨が降ると、雪解け水が水温を一気に下げる、水温は2℃。 養魚場の友人も、魚の孵化が遅れているとぼやいている。 そうは言っても緑の物が食べたくなって、久しぶりに摘み草に行ってきた。 クレソンはまだ早かったが、セリ、菜花、フキノトウ、カンゾウが採れた。 帰宅後は忙しい。 まず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/18 10:46
客が去ると<猿ばかり>
おらは、昨年から冬の間は冬眠することにした。 店で使う食材が無いわけじゃないけど…これはという旨い食材がなくってね。 それで春まで待つことにしたのさ。 冬眠中の収入は倅のスキー場の稼ぎだけだから、おらは扶養家族になってるだよ。 マッ、山ん中だからお金を使うこともないし気楽なものさ。 今年の冬は雪もたくさん降ったし寒かった。 −25℃になった時なんか川が凍っちゃって… 凍った水面の上を水が流れるからそりゃ〜もう大変さ。 友人のやっている養魚場なんか、水が入ってこないから終日川の氷壊... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 08:18
寒いけどやっぱり春が来ている
昨日一昨日と暖かだった。 川縁には氷柱が垂れているが、その水辺にネコヤナギが一気に芽吹いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 09:50
爺ちゃんはパソコン4年生になります
今から3年前のちょうど今頃の事です。 『野生動物の報道写真家・宮崎学』氏から一台のパソコンを戴きました。 携帯電話もろくすっぽ使えないメカ音痴として、近所でも有名なおらにとって、これは一大事です。 一生懸命キーボードを打つ練習をして何とか…なにしろ独学ですから大変です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 17:19
連日最高気温が−4℃
朝の気温は−15℃前後、日中になって暖かだなと思っても−4℃だ。 水道は凍結防止帯を巻いてあるから良いけど、配水管が凍るから困る。 洗濯物を干すと煎餅のようにパリパリに凍ってしまう。 でも…あと一ヶ月もすれば木の芽が芽吹き始める。 もう少し厳寒を楽しもう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/26 07:46
やっぱり冷たくて熱い話
おらのチンチンは第3度の火傷で済んだからまだ良かったけど…k氏は酷かった。 したたか呑んで帰ろうとした時、足がもつれて飲み屋の店内の小さな池に、後ろ向きに倒れ込んじゃって上半身が沈んで、両足だけが池から出ていてね。 仲間が両足を持って引っ張り出そうとしたんだけど…運の悪い事に、池に垂れ下がっていた板に引っかかっちゃって引きずり出せないのさ。 やっとの事で引き上げられた時のk氏は、池の水をたらふく飲んで溺死寸前だったよ。 寒中の夜更けの事で、工事用のビニールシートに包まれてタクシーで帰って... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/19 15:23
ウ〜寒ぅ〜!ギャァ〜熱つぅ〜!
一日中雪掻きをして、身体が冷えたから近所の日帰り温泉に行ったのさ。 24時間営業だから都合が良くってね。 午後の10時過ぎ…脱衣場には誰も居なかった。 外はシンシンと雪が降っていて、肩をすぼめて浴室に入るとモウモウと湯気が立ち込めている。 「暖まろう」 風呂桶を床に置くと、カッコ〜ンと浴室に鳴り響く音がして「心地いいな〜」と思わず独り言。 腰掛に座って、低い位置にセットしたシャワーの温度調節をしてから蛇口を捻った。 物凄い湯気と共に出てきたのは熱湯だった。 後ずさりして逃げようと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/19 14:26
あの日あの時
 あの日は、大相撲の関脇「栃司関」の引退相撲に招かれて両国国技館へ行っていた… 二日前に「曙」が横綱に昇進して、国技館での初めての横綱土俵入りを見ることができ、栃司関の引退相撲と断髪式が終わってから、イチマサ社長と浅草に繰り出した。 男の裸を見た後はやっぱり女性の裸を観るってもんだべさっていう事になって、R座の客となった。 R座は日本でも有名なストリップ劇場で、其処に出演するダンサーたちは、雑誌のグラビアに登場する絶世の美女ばかりが出演する所だ。 ファンファーレが鳴り緞帳が上がると、ドラ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/02/11 08:19
暗闇の中から射し込んだ一筋の光
昨年の6月以降、おらの心は扉を閉ざした。 他人に明るく振舞ってはみても、それは所詮道化は道化、心の中には光が射し込んではこない。 俗世間が嫌になった、反吐が出るほど嫌になった。 人のために尽くしたことが仇になって還ってくる。 誰も居ない所で独居したい気分だ。 そんな真っ暗闇の中で、無性に会いたいと思っていた爺ちゃんが訪ねてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 3 / コメント 1

2013/02/06 17:13
25年振りの正月が来る
今年は松飾を作ろう。 売り物の松飾では心がこもっていないから駄目だ。 黒竹の葉を少し残して、茎に5つほど穴を開けて、一番下の穴に松葉を差し、上の穴には梅の花を飾ろう。 でも、今の時季では梅の花は無いからって事でポップコーンにした。 紅い花はマジックインクで色を付け、枯れ枝に付けたら中々どうして、立派な紅白の梅の花になった。 材料費はポップコーン105円のみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/23 17:44
嗚呼…寿しが喰いて〜なぁ!
朝、旨いりんごパイで評判の喫茶店に顔を出すのが日課になっているんだけど。 特別コーヒーや紅茶が好きな訳じゃじゃないけど、ここに集まる常連客たちの話題が面白くてね。 店内に入ると、何時もの所にいつもの人たちが何時ものように愉快な話題で盛り上がっていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 19:57
<雅>と<蛾>の違い・雅子様
イチイチ氏が女房の雅子さまを溺愛している事は言葉の端々でよく分かる。 奥様を、うちの雅子さまがとか、うちのみやびがと言って女房に対して最高の敬語を使っている。 自分の女房をこんなにも敬語で呼ぶ亭主は、世間にはそう居るものじゃない。 亭主が一歩家を出た時世間体を考えて、うちのかみさんがとか、うちのかかぁがと、心にもなくちょっと女房を蔑んだように表現する。 何のことはない、照れ臭いからだ。 そして家の中では一般的には「おい」とか「やい」と呼んでいる。 「私は○○おいでも、○○やいでもあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/30 16:08
大根の葉っぱと中トロ寿し
肌も露わな舞台衣装に身を包み、煌びやかなライトに照らされて気持ちよさそうに唄う雅子さま。 握るマイクの手の小指がツンと立っている。 ワンステージが終わると、とある寿司屋さんに入りまずはビールと中トロを注文した、次の店のステージまでの休憩時間だ。 雅子さまはプロ歌手じゃないからギャラは貰えない、一曲なにがしかのお代をを支払って唄っているのだ。 おもむろに腰を下ろしたカウンターの椅子から、脂の乗り切ったお尻がはみ出しているのは、椅子が小さ過ぎるせいなのか? 中ジョッキを片手にグビリ!…グビ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 16:08
宝くじは毒キノコに当たってからだって!
とある喫茶店の前に差し掛かると店内から甲高い声が聞こえてきた。 この声は紛れもなくイチイチ氏の声だ。 1月1日生まれだからイチイチと書いて<かずいち>と読むらしい。 カウンターにどっかと腰かけて、N婆と宝くじ談義の真っ最中だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 13:58
駒ヶ岳ロープウェイ<千畳敷駅>
午後3時を過ぎて太陽が西の空に傾いて来ると、宝剣岳直下の千畳敷カールの陰影がくっきりと表れ始めて綺麗だよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/28 13:14
オニアザミの根っ子は旨いよ
これから春先までの間はオニアザミの根っ子の収穫時だよ。 詳しくは知らないけど…なんでもアザミを改良したのが牛蒡らしいね。 今はベタ〜っと葉っぱが地面に貼り付いているけど、棘はまだ柔らかいから比較的採り易いよ。 この柔らかくて小さな葉っぱを天ぷらにしてみた事があったけど、棘がチクチク喉を刺激してとても食べられる代物ではなかったな。 て〜事で、今日は根っ子だけ戴くことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/22 17:52
フキノトウが顔を出し始めました<山の店>の山菜
フキの成長が止まって葉っぱがしんなりし始めると、その根元にフキノトウが顔を出し始めるんです。 標高の高い所なら10月の下旬には採れるんですが、家の周りに小指の先くらいのが出たので、早速酢味噌和えにしていただきました、晩酌の酒がすすみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:55
セリも採れました<山の店>の山菜
昨日の夕方エノキダケをまた2Kgほど採ったので、今朝はセリ摘みです。 お浸しも良いですが、生のまま刻んでドレッシングをかけたサーモンは旨いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
クレソンが食べ頃です<山の店>の山菜
地下水が流れ込む川にはクレソンが出ています。 早朝、水蒸気の立ち上がる川の中に手を入れると、凍えた手が暖まります。 熱したオリーブオイルをさっとかけて、塩コショウで食べると旨いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
ノビルを採って来ました<山の店>の山菜
今まで緑の山菜が採れませんでしたが、ようやく採れるようになったので、ちょっと春を先取りしてノビルを掘って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
自然に育った木は逞しい
茸採りの帰りの事です。 まったく人の手の入っていない山に育つ木を見て気が付きました。 地面のすぐ上から大きく枝を張って、バランスを取りながら徐々に背丈を延ばしています。 だから遠くから見るとピラミッド形の樹相はいかにも逞しく見えます。 これならどんな嵐が来ようともへっちゃらなはずですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/11 14:23
錦繍の駒ケ根高原できのこ採り
山はでっかい生き物だとつくずく感じます。 それを強く感じるのは春と秋です。 芽吹きの春は力強さを感じますが、秋は絢爛たるその向こうに凍てつく冬を控えているせいか、一年の集大成のようにも思えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 15:31
まだまだ採れるぞ<エノキ茸>
秋も深まり茸のシーズンも終わりが近くなりました。 今採れるのはエノキ茸です。 夕方、家の近くの川沿いでエノキ茸を2Kgほど採って来てすき焼きで食べました。 そして今朝仕事前に、昨日の採り残しを…ということで散歩がてら向かいます。 それにしても今年の紅葉は綺麗ですね、こんなに綺麗に色ずいたのは10年振りくらいでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/08 14:42
また会えるなんて夢のよう
山の中で茸採りをしていたら携帯電話から呼び出し音が聞こえてきた。 音声は、紅葉真っ盛りの木々を揺する風切音で聞き取り難いし、相手の電話番号にも覚えが無かったが、電話の主もかなり興奮気に話してきた。 11月4日に訪ねて来てくれるという事だけ分かって電話を切ったものの、寄る年波に記憶力も大分低下しているから、その人が誰だか分かるまでに大分時間がかかってしまった。 困ったあげくに、失礼とは思いつつリダイヤルしてみたら、とても懐かしい高知県のY氏だと分かり、心が躍った。 初めてお行き会いしたのは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 14:57
落ち葉のカレンダー
今朝は今年一番の冷え込みだ、駒ヶ岳が干し柿のように旨そうに見えるぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 11:59
行こうか戻ろうか<八合目>
先日、ある事に区切りがついた。 25年もかかってようやく区切りが付くと実感した時、山頂にあと数歩で達する時と同じように、突然時間は止まり、今までの事が走馬灯のようにぐるぐる回り始め、やがてその感動が飽和状態になり爆発しそうになった。 そして最後の1歩を頂点に置いた時、今までの苦痛から解放されて心は鎮まって行く。 そして自分の頑張りに感動し、今の自分の幸せを実感する。 頑張りどころは何時も八合目からだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 10:30
<キイロスズメバチ>お池にはまってさぁ大変
キイロスズメバチ君が、鍋の中の水にはまってもがいていたから助けてやったんだ。 この鍋は栗の渋皮煮を作っていて、うっかり焦がしてしまったから水に漬けていたものでね。 焦げてもシロップだから、きっと甘い汁を飲みに来たんだね。 そこでつい足を滑らせてドッボ〜ンって事になったらしいよ。 普通の水ならともかく、濃度が高いから身体中がネバネバしちゃって大変さ。 スズメバチ君は、陽当たりのいい石の上に乗っかって、びしょ濡れになった身体を乾かし始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 14:39
伊那谷・秋の味 <小鮒のマリネ>
料理番組を20年もやっていた俳優滝田栄さんが絶賛する、美味しい<りんごパイ>の店「喫茶・ぼけ」でモーニングテーをご馳走になるのが日課になっている。 カウンターで常連客と歓談しているうちに『玉葱いる?』 『欲しい!』という事で玉葱をゲットしたから、早速これで小鮒のマリネを作ってみた。 黄パプリカと緑のジャンボ唐辛子と、赤い色が欲しかったけど無いから、ミカンで彩りをしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/27 08:01
信州伊那谷・秋の味覚
伊那地方の住民は<ゲテモノ喰い>だと昔から言われています。 ザザムシ(主にトビゲラやヘビトンボの幼虫)、イナゴ、熊肉、猪肉等がその代表格ですが… 先日、フナの甘露煮を戴いて、そういえばもう秋なんだと実感したところです。 鎮守の森から祭囃子が聞こえるようになると、お婆ちゃんたちはフナの甘露煮をつくります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 15:32
ブログやってて良かった!
インターネットで『老子』に関する記事を見ているうちに、ウ・ウ・ウ・ウン?この人は!おらんちによく来てくれる人だった。 早速検索してみると、やっぱりおらが想像したとおりの博学な人だった。 早速<お気に入り>に入れてこれから拝読させて戴こう。 失礼ながらコメント欄に投稿させていただいた。 この頃は、閉店間際に来て戴いてゆっくりと対談させてもらっているが、実に楽しいひと時だ。 おらのブログも見てくれているらしいんだ。 過去の思い出箱に重い蓋をしているにもかかわらず、聞き上手だからつい重い蓋... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/15 08:53
山登りの帰り道 
楽しい宴会が軒下で始まった。 炭火の上で骨付きラム肉が焼けるいい匂いが煙となって辺りに漂う。 ポン酢を付けて食べるといくらでも腹の中に入っていく。 ベジタリアンがいるから、ポテトサラダとキュウリとミョウガと青シソのサラダも作った。 今日のお客様は、九州から半年振りに訪れてくれた3人の<佐世保山岳会>の皆さんだ。 甲斐駒ケ岳の黄連谷右俣を登った帰りに立ち寄ってくれたのだが、おいらも何度か登ったルートだから話が弾む。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 5 / コメント 1

2012/08/15 09:12
結婚飛行の準備
午後4:30頃夕立があった。 それから暫くしたら、コンクリートの隙間から羽の付いた蟻たちがうじゃうじゃと出たり入ったりし始めた。 <ケアリ>という雄の蟻と女王蟻が結婚飛行の準備に入ったようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 06:01
天然クーラーは良いね!
おらんちにはクーラーは無い、あるのは扇風機だけ、その扇風機もあまり使ってない。 何故かって言うと…暑くないの。 家の前には、駒ヶ岳の雪解け水の流れる太田切川、裏には農業用水路の清流が喧しいほどの音を立てて流れていて、川の水温は16℃だからかなり冷たいよ。 その涼風が吹き込むから涼しいんだよね。 朝夕は寒くて、Tシャツ一枚ではいられないくらいなのさ。 でも、アスファルトの道路だけは焼けるように熱くて、50℃くらいになるから、一日中川の水を水中ポンプで汲み揚げて冷却しているんだけど、これが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 07:42
屏風岩にて<蜂の一刺し>
穂高の屏風岩を明日登るためにJINおじさんと偵察に出掛けたのは良いんだけど…… 谷底から眺める屏風岩は、威風堂々として 何時眺めても良いね。 登るルートは青白ハング緑、雲稜、東稜だ。 二人は登山道脇に腰かけて入念に各ルートを偵察していた時、突然JINおじさんが食べていたパンを吐き出した。 口の中が焼けるように痛いと言うんだ。 あぶちゃんは、『ピン!』と感じるものがあっただよ。 食べていたパンは干しぶどうの入った「葡萄パン」だった。 首が痛いほど高い所を眺めている時、手に持っていたパ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 07:22
魚の神経はどこにあるの?
魚を捌いている時、中骨の血合いの部分に包丁を入れると、魚がピクピクって動くよ。 どうも神経が通っているらしいね。 イワナを煮付けて食べていたら、中骨に沿って細い糸のようなものが出てきたよ。 こいつがどうも神経じゃないのかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 14:04
温泉に入りに来たのかな?
昨日の午後2時半頃…倅の『熊がいる!』の一声で家から飛び出した。 あぶちゃんはいまだ嘗て野生の熊を見た事がなくってね。 たった今したばかりの湯気の立つ糞はよく見かけたことはあるんだけど、姿はまだ一度も… だから、死ぬ前に一度でいいから遭遇してみたいと思っていたんだ。 でも知り合いのMカメラマン氏に言わせると、あぶちゃんは何時も熊と遭遇しているらしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/15 08:14
朝露をのせて手向ける蓮の花
6月末は、友人の命日で3回忌を迎えた。 その友人が元気だった頃、近くに別荘があったこともあり、ひょんなことから知り合いになると、毎日のように大好物の酒「八海山」を小脇に抱えて現れた。 丁度その頃… 生まれて間もない野良の子猫も現れるようになった。 友人「たつや」と同じように現れる子猫に「たつや君」と命名して、二人と一匹の付き合いが始まったのはおよそ10年位前の事だった。 友人「たつや」は、石原プロのシナリオライターとして一世を風靡したが、晩年はブナに埋もれた山小屋に籠っていたが、なぜか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/07/07 07:15
駒ケ根高原夏の花
家の周りにはこんな花が咲き始めました。 いよいよ夏の到来ですね。 ベンケイソウです。ベンケイの語源はアイヌ語のベンケで、偉大とか強いという意味らしいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/02 13:58
『まだ渡っちゃいけないよ』って言われちゃった!
交差点の信号機が黄色になった。 渡っちゃおうかなって思った瞬間、『ダメッ!っ』て誰かに言われたような気がしたから立ち止まった。 横断歩道脇の鉄杭の上でアマガエル君が青信号になるのを待っていた。 アマガエル君注意してくれてアリガトネ! 記念写真を撮ったらピンボケだった、残念。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/02 13:37
ストレスが大爆発! そしてある試み
倅と二人は1週間ほどほとんど眠られず、食欲もないから当然のように食事もろくすっぽとっていなかった。 当然のようにストレスは雪だるまのように膨らんでいた。 あの日の夜は… こんな二人を心配してくれる友人が訪れてくれて、とりあえず和気合いあいだったが、友人たちが帰った後、二人して気持ちを酒に紛らわせていた時、何かの会話の途中で今まで溜まりにたまっていた倅のストレスが一気に爆発して、テーブルにあったすべての物がぶっ飛び、数10Kgもあるテーブルもひっくり返ってしまった。 無理もない行動だったの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/06/25 06:28
煙草の<ヤニ>でダニがいちころ
数日前、左足ふらはぎに<ダニ>が喰らいついていた。 今までにも何度かこんな事があったから別に驚きもしない。 丁度いい機会だから暫くの間、観察しようとしたけど…近いうちに山に行かなければならなかったから、万が一炎症でも起こしたらいけないので退治することにした。 でも…ダニという奴は、一度喰らい着いたら引き離すことは難しい厄介な代物だ。 前の時なんか、お医者さんにメスで切り開いて取り除いて貰ったんだけど、かなり深いところまで首が喰い込んでいて驚いたものだった。 強引に引き抜くと胴体が千切れ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 19:17
今日も良い日になりそうだね!
ぴんと張った草の葉先に一粒の水滴が付いている。 その中に、山の向こうから顔を出したお天道様の光がが入って輝き始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 07:03
お役人様 お願い!自然を壊さないで
久し振りに休みを取ったので、今日はのんびりと自然の中で寛ごう。 朝6時、裏山の遊歩道をゆっくりゆっくり登り始めた。 名前は知らないが、可憐な草花が朝の霊気をいっぱい吸収して輝いている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 07:06
昨日は失敗の連続だった
朝5時、電車に乗って山菜採りに向かうべく家を出てね。 家から駅までは5キロの道程だ。 テクテクテクテク…テクテクテクテク… あぶちゃんは歩いただよ。 駅に着くと出発までまだ20分ほどあったから、トイレに寄り、煙草を一服して時間調整をしていたのさ。 出発時間間際になって、帰りの時刻表を調べていたらピーって笛が鳴って目の前の列車は発車しちまった。 何しろローカル線だから次の列車は30分後だ。 でも、よくよく調べてみたら乗り遅れて正解だった。 あのまま乗っていたら帰りの電車がなくてね、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 08:38
ひき逃げをした事があった!
この間の京都の交通事故の詳しい事情はは分からないけど、忘れようとしていた事が鮮明に蘇ってきちゃった。 実は昔ひき逃げをした事があった。 信号機の無い60年も前、あぶちゃんはチャリンコに乗って坂道を猛スピードで下っていた。 誰もいない直線道路の坂道の疾走は、子供心にも気持ちが良くて、よく走ったものだった。 あれは確か夜の9時頃だったと思う。 四つ角の筋向いの銭湯に行く二人のおばちゃんが、左側の角から風呂桶を小脇に抱えて現れたんだけど… おばちゃん達は話に夢中で、あぶちゃんの存在にまった... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/18 06:24
2千メートルの尻セードに行こうと思ってます
もう少ししたら雪質が落ち着いて雪崩の心配がなくなるから、あぶちゃんは中央アルプスの稜線から豪快に尻セードで降りようと思っているんです。 千畳敷カールまで駒ヶ岳ロープウェイに乗り、カールから稜線までひと登りして空木岳方面へ。 島田娘から緩やかな稜線を… 西の空の向こうに加賀の白山、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス。 東には伊那谷を隔てて南アルプスを眺めながら稜線漫歩です。 1時間ほどで島田娘と濁り沢岳の鞍部に到着です。 鞍部からロープウエイの起点「しらび平」近くまで一直線に2千メートルほど濁... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/14 14:09
春だ!天然のエノキダケが出始めたよ
凍えるような寒さから解放されて春がやって来た、嬉しいね。 4カ月の冬眠から覚めたから、ぼつぼつ動き始めようかな。 エノキダケも出始めたよ!やっぱり本格的な春になったんだね。 気持ちもなんとなくそわそわしてきたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 12:29
山菜で飯の喰い過ぎだぁ〜!
散々待ちわびていた春がやって来た。 野山には山菜がちらほらと顔を出し始めたから、あぶちゃんの食生活は良くなってきたよ。 冬の間はナズナ、セリ、クレソンくらいしか食べていなかったけど、今はフキノトウ、ノビル、カンゾウ、菜花が旬だ。 あと1週間もするとナンテンハギ、ツリガネニンジンや山ウド、コゴミ、ワラビが食べられるようになる。 昨日は初物のワラビのみそ汁を飲んだけど旨かったな、でも昨年より10日ほど遅れているよ。 季節始めの山菜は実に旨いね。 今、フキノトウの油味噌とノビルの酢味噌和え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/10 15:16
気を付けよう<山菜採り>どんな物にも毒がある
たった今ラジオで、山菜を食べて死亡した人が人いると放送した。 トリカブトでないかとのことだ。 キンポーゲ科には毒草が多いが、食べられるものもある。 二輪草は食べられるが、一輪草は毒草だ。 トリカブトも二輪草も一輪草も、その若芽はそっくりだからよほど気を付けないと間違ってしまう。 ひょっとしたら、二輪草と間違えたのではないだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/08 09:10
お月様の子供たちが遊んでるよ!
たった今20:20、あぶちゃんは寝ようと思ってた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/06 20:27
家族の団欒
あぶちゃんの家にも20年くらい前まで<卓袱台(ちゃぶだい)>があった。 卓袱台は現在のテーブルだけど… 卓袱台を囲んでいる時、其処は何時も団欒のひと時だった。 どっかりと腰を据えた親父の胡坐(あぐら)の中に、先を争って入り込もうと兄弟喧嘩する子供たち。 座りそびれて、泣く泣くお婆ちゃんと母親の膝で我慢する兄弟たち。 それぞれが鎮座すると、それぞれの背中から、胸から、心臓の鼓動が伝わり合い暖かな温もりを感じ合う。 むか〜し、むか〜し、あるところに… 子供たちは座るたびに、お婆ちゃんの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 18:19
挑戦した分だけご褒美があったよ
あぶちゃんは5月になるとパソコン3年生になる、66の手習いってやつだった。 あの頃はまったくのメカオンチで、何時も無茶ばっかりしている親父が心配だから、せめて所在が分かるようにって、倅たちから携帯電話を持たされた頃だった。 知り合いが「いまどきパソコンも使えないようでは駄目だ」って…一台プレゼントしてくれて、それで習い始めのさ。 習うって言ったって独学だったから使い勝手が分からなくて、遥か遠くの友達に電話で相談しながらの毎日だった。 一番困ったことは、右手の尺骨神経が麻痺しているから、小... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/06 09:24
あぶちゃんの<五体大満足>
あぶちゃんは生まれながらの不器用者でね。 子供の頃垣根から落ちて、右肘の関節を二度も砕いて尺骨神経麻痺になったのを皮切りに… 右膝半月板軟骨損傷で膝をついて歩けなくなったり…前後左右の肋骨骨折、何本折れたか忘れちゃった。 左肩甲骨脱臼で腕が背中に回らなくなり、左右鎖骨の複雑骨折でなで肩になっちゃった。 とどの詰まりは第三頸椎損傷で九死に一生を得た。 内科にお世話になったことは無いけど、外科には顔馴染みになっちゃった。 でも、不思議なことに、山登りでの怪我は皆無だよ。 みんな付け焼刃... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/05 11:24
タイトルを<あぶちゃん>に変えた訳
記憶に全く無いんだけど… おいら、小さい頃から<あぶちゃん>と呼ばれたいた。 今は<スタイ>と呼ばれているらしいんだけど、昔は<あぶちゃん>と言っていた、赤ん坊が胸に付ける<よだれ掛け>の事で、きっと何時もよだればっかり垂らしていたから、あぶちゃんを着けていたんじゃないのかな? 幼なじみは今でもあぶちゃんと言って声をかける人がいてね。 中学生の頃は「あぶちゃん!」って言われるのが嫌でね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/04 15:46
空き缶なんて蹴っ飛ばしちまえ!
不景気でやけ酒を呑んで寝ようと思ってたんだけど、 酔っ払ったら愚痴をこぼしたくなっちゃった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/22 20:20
我が家の周りは天然の山野草園
周りの桜がちらほら散り始めたら、山野草が芽吹き始めた。 エンレイソウはすでに花盛り… 咲き始めは純白だけど、これから徐々に紫色に変わってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 21:32
大卒・イチマンサンゼンハッピャクエンの頃の大豪遊
おらが、まだ二十代前半の頃だから、昭和30年代後半。 巷では、イチマンサンゼンハッピャクエンって唄が流行ってた。 大学卒業生の初任給が1万3千8百円のときの唄だ。 高卒の給料が7〜8千円だったかな?。 この頃、おらは山登りを始めたばかりで、ボッカ訓練を兼ねて、 中央アルプスの一番新しい小屋「天狗荘」に勤務していただよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/18 10:05
嫌いじゃないけど森田勝氏にゃ意地悪した!
あれは何時頃の事だったかなぁ…おらもまだ若かった。 場所はシャモニのとあるキャンプ場、おらたちのキャンプの周りには日本人はいない。 というよりも、日本人から遠ざかっていたんだ。 でっかいキャンプ場には通称日本人村と呼ばれるくらい大勢来ていて、まるで難民キャンプみたいだったのさ。 そんなおらたちのキャンプを毎日 、うさん臭い男が伺うように現れた。 うさん臭い男が森田勝氏と分かったのは数日してからの事だった。 何処から情報を得たか知らないが、彼はおらたちの持っているある資料が見たかったよ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/13 14:33
ちょっと先まで行ってみよう
今年は雪が降らないから楽でいいや、それにしても今朝もまたドピーカンだ。 6時51分、宝剣岳に陽が当り始めた、何時見ても格好いい山だね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/13 13:14
山に入る人間・里に下りる動物
猿が雪の無い斜面で草を食べている、一心不乱に食べている。 3日前には笹を食べていた。 2日前はニセアカシヤを食べていた。 昨日は来れなかったから想像だけど…それとおぼしきヤマブキとウツギに似た木の皮を食べた残骸が散らかっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 09:05
どんど焼きを見に行ってこようっと!
やぁ〜またまたいい天気だ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/10 10:54
夕方は…
南アルプス全山の雄大な景色をを眺めながらの散歩はいいなぁ〜。 北から鋸岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳、悪沢岳、荒川岳、小赤石岳、赤石岳、聖岳(ひじり)、光岳(てかり)… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/08 18:00
今日もまた…
朝7時、昨日よりも綺麗な宝剣岳を眺めながら地蔵平のお地蔵さんのところへ… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 11:03
朝の散歩
このところ気分がイマイチだったから、気分転換に散歩のコースを変えてみよう。 そういえば暫らく地蔵平のお地蔵さんに会っていなかったなぁ。 7:00、中央アルプスの宝剣岳が朝日に輝いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 12:02
1月3日は最悪の正月になった!
最高の正月を味わって1夜明けた今日はその余韻に浸っていた。 夕刻、せがれの明日の弁当のおかずを考えながら近くのデパートに出掛けた時の事だった。 駐車場所を物色中に接触事故を起こしてしまった。 どちらが悪いとかの問題じゃない。おらの不注意だ。 考えてみたら…50歳代はゴールドカードの優良運転者だった。 それがなんと60歳を過ぎてから頻繁に事故を起こすようになった。 事故の原因は、運が悪かった!に近い要因が多いんだけど…状況判断の甘さが招いたものばかりだ。 それもなんと!一円の金にも困... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/03 19:17
おいらの元旦は1月2日だった
昼ちょっと過ぎ電話が鳴った。懐かしい声が受話器の中から次々と聞こえてくる。 声の主たちは九州の佐世保山岳会の方々だった。 北アルプスの焼岳の帰りらしい。 昨年の3月、宮崎県の鉾岳を登った帰りに佐世保でお世話になって以来の再会になる。 夕刻、会長の古川好幸、松尾為一、中島直、佐々木竜也の各氏が我が家に到着。 Gチームから山田敏喜氏も駆けつけ早速宴会が始まった。 佐世保山岳会の方々とはもう12年来のお付き合いをさせてもらっている。 佐々木氏と9月に雪彦山を一緒に登ったDVDを観賞しなが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/03 17:43
駄目だこりゃ!
今シーズンはじめての雪かきだ。 AM5:0,からおよそ2時間、とりあえず一段落したが、この天気だ、これじゃ商売にならないってことで朝から雪見酒とあいなった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 11:53
雪が降るとなんとなく……
いよいよおらんちの周りも冬になった、うっすらと雪化粧した景色もいいものだね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/09 09:17
嘘をつかなくてもよくなった日
 簡単に終わるはずの手術の結果は惨憺たるものだったのさ… もうすでに手遅れの状態で、手の施しようがないとのことだった。 余命、数週間からよくもって数ヶ月と言われた時は、何がなんだか解らなかった。  女房の身体は卵巣癌に冒されていた。 医師の助言で、本人には告知しないで、おいら一人の胸の内にしまっておくようにとの事で、それからというものはほとんどが嘘の塊の毎日が続いた。 なにしろ育ち盛りの子供が3人…それぞれが入試を控えているから神経を使う。  当の本人の身体は、開腹後なにも治療せずに... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/03 06:36
練れば練るほど味が出る…って
…御大のムービーカメラマンの大御所「羽田栄治」さんから教わったから、おら…忠実にそれを守っているんだけど、このところ、ビデオの編集に係っきりなんだ! もう一ヶ月以上になるんだ。 最初は、う〜ん中々って思っていたけど、見直すたびに手を加え…またまた良くなったぞ!って満足してたんだ。 …で、また見直しては手を加えて…もうこれで良いんじゃないって思いながら見直すと、あれ!ここも手直ししたほうが良いなってな調子の毎日なのさ。 もう、百回以上見直したかな? 今までは修正するたびに満足してたんだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/23 00:48
45年前の11月12日
<う〜さん>という方は六甲山をくまなく歩かれている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/12 08:24
アレッお月さん酔ってるの?それともおらが?
ほろ酔いきげんで外に出てみると ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/25 08:35
ぼく<タツヤ君>って呼ばれているんだ
僕こう見えても三代にわたる血統証付の野良なんだ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/25 00:14
<つぶらな瞳>のおともだち???
おらんちの裏にはこんなお友だちが遊びに来るんだよ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 16:04
ツチグリの成人式(開花)
昨夜かなとこ雲が降らせた雨が上がって ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/20 06:58
かなとこ雲はおらの心を知っていた
18日の夕方…おらとかなとこ雲は中途半端な別れをした ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/20 06:02
熊に襲われたウワミズザクラのお見舞いに行こう
今朝はちょっとした冒険になるぞ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/18 12:23
今年こそ熊にゃ喰わせね〜ぞ!
今日のおらの冒険は山の中じゃなくて ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 20:01
ツチグリの<お父さんお母さん>
おらは68年もの間何を観て生きてきたんだべか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 12:23
岩牡蠣の旨い時季がやってきたね!
5日ぶりの更新なんだけど… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/04 15:54
<ジンジロゲ>や<ジンジロゲ>                     柏瀬祐之が思い出させた話 \
マウント・クックの麓のユースホステルに、もう二ヶ月以上も滞在している………。 ヒマラヤの「K−U」とそっくりなロケーションだから、映画 『バーチカルリミット』 の撮影はほとんど此処で済ませた所だ。 12月、1月は南半球では真夏だから、アルピニストやハイカー、トレッカーで賑わっていた。 ご他聞に漏れずユースホステルも大分混雑してきた。 なにしろユースホステルという所は自炊だから、メシ時ともなるとキッチンは大混雑する。 オイラ達は九人所帯だったから、使用する器もおのずから大きなものを使... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/23 17:25
殺される!  柏瀬祐之が思い出させた話 [
9月も終わろうとする秋のパリは寒かった。 あれからアッと言う間に一ヶ月が過ぎた。 一ヶ月の間何をしてたかって言うと……… 一旦シャモニに帰ったオイラは、M君とT君をグランドジョラス麓の、ホテルモンタンベールに雑用係りとして預けてから一路、スカンジナビアはスエーデンに旅立った。 一週間ほどかけての車の旅は楽しかったなぁ………。 スイス、オーストリア,リヒテンシュタイン、ドイツ……… ハイデルベルグでは『幻のタバコ・キリアジ』に遭遇できた。 キリアジはタバコの発祥地、エジプトでその... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/22 14:39
パリの街の金、土、日                          柏瀬祐之が思い出させた話 Z
なにしろ今日は金曜日。土、日のオフィスは休日だ。 飛行機に乗り遅れたオレラは次の帰りの便を確保しなければならない。 グッドタイミングに……、こんな時にグッドなんかある筈がないが、それでもグッドタイミングに、オレラと一緒に飛行機に置いてけぼりをくった間抜けなヤロウ氏が、フランスに出稼ぎに来ていた事もあって、フランス語はペラペラだった。 しかもこの間抜けなヤロウ氏は、自宅が東京と言う事もあって、現金は2000円しか持っていなかったからほとんど無一文状態で困っていた。 だから当然のようにオ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/21 18:15
無情の飛行機雲             柏瀬祐之が思い出させた話 Y
アルプスの、現地集合の現地解散と言う山登りがひととうり終わり、いよいよ日本へ帰る事になった。 T君とM君の三人で一足先にパリに戻り、夜の街を闊歩したんだ。 俺の知り合いの弟がが「オペラ座」の近くで日本料理店をやっているから、向こうへ行ったら是非寄って来てくれと言われていた事もあって経ち寄ってみたら、日本の著名な人たちの色紙がこれでもか!と言うほど壁に貼り付けてあったのには驚いた。 この三ヶ月ちかく、ハナクソと同じような味のチーズや、バター味のものばっかり食べていたので、いいかげん辟易し... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 08:52
パリジェンヌとイタリアーノ      柏瀬祐之が思い出させた話 W
モンブランを見上げるシャモニのキャンプ場は賑わっている。 俺たちのキャンプのすぐ近くに、べっぴんさんたちがキャンプを張り、一気に華やかになった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 20:07
トレビのみずうみで賽銭泥棒 柏瀬祐之が思い出させた話 V
相棒と現地で知り合った友の三人が二週間ぶりにシャモニに帰ってきた。 お土産の紙袋の中には松の実がぎっしりと詰め込まれている。 イタリヤ南部からモナコ、スペイン、ベニスあたりで遊びすぎて帰る事を忘れていたと言うのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 18:20
腕時計が左右した 滝谷初登攀物語 柏瀬祐之が思い出させた話 U
滝谷初登攀という日本の登攀史に残る偉業の影には、どろどろした人間臭いドラマがあった事は知る人ぞ知るである。 1925年8月11日、RCCの藤木・松井パーティーが最初に登り、数時間遅れて早稲田大学の四谷・小島パーティーが別のルートから登った。 然し、滝谷初登攀は何故か二つのパーティーになっている。 本来ならば早大パーティーは第二登の筈なのに………である。 二つのパーティーの間にはいろいろ確執があったようだが、当時の藤木九三氏といえば登山界のカリスマ的存在だっただけに、事実を究明すること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/16 16:39
柏瀬祐之が思い出させた・記事に出来なかった原稿 T
今、ハゲ爺の柏瀬祐之氏に向かってバカヤローと叫びたい気持ちなんだ。。 再会してからというもの、オレは思い出したくなかった過去の事を暴露せねばならなくなってしまったからだ。 厚いかさ蓋で守っていたのに、柏瀬ハゲがオレの傷口のかさ蓋を剥がしやがったから又鮮血がほとばしり出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 21:31
禿のロングヘアー<柏瀬祐之と私>
昨夜<ハゲトモ柏瀬氏>のコメントに返事を書いて寝た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 14:32
かなり古〜〜い山友達がやってきた   <柏瀬祐之氏>100
昨日の夜9時頃、家の裏口にとんでもなく古くて懐かしい顔が薄明かりの中に立っていた。 1974、5年の頃だったから35年ぶりくらいの再会だ。 なにはともあれ硬い握手を交わして招き入れる。 灯りに照らし出された頭は丸坊主で、私と同じような立派な?禿爺いになっていたが、昔のように鋭い眼光が愛嬌よく笑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/12 16:34
石室のみごとなヒカリゴケ
友人宅の石室にみごとなヒカリゴケが繁殖している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 09:55
酒飲み必見!<オオバとアルコールの因果関係>パートU 
昨夜、せがれも私と同じようにオオバを食べながらビールを飲んだら、熱が出て腰砕けになるくらい酔っ払ってしまった。 オオバを食べてグデングデンに酔っ払ったこの三日間の顛末を、知り合いの薬剤師さんに報告し、その因果関係を調べてもらった。 調べた結果が正しいかどうかは保障できないが、参考のためにと言う返事は、充分に納得できるものだった。 アオジソ(オオバ)に含まれる成分はいろいろあって、その中でも『ペリルアルデヒド』と『アルファピネン』と言う成分が脳血流を増加させる作用があるとの事だった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/28 18:11
オオバとアルコールの因果関係        <人体実験>
今日は朝から何も食べていない………これには訳がある。 一昨日何時ものように何時もの量の酒を呑み、もうちょっと呑みたい気持ちをグッ!と我慢してメシを食べる事にし た。 おかずは自作、「オオバのキムチ漬け」だ。飯が旨い!。丼飯を二杯も食べた。 腹もいっぱいになった事だし、ぼちぼち寝ようかと言う事になって、腰を上げようとしたら腰が立たない。 そんな馬鹿なと思ってみたが腰が立つどころか、起き上がる気力もなくなってきた。 アルコールが身体中に回って、泥酔状態に陥っているのがおぼろげながら頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 21:58
小屋番をこっぴどく怒った!ワタシ
登山者から苦情を聞いていた。 空木岳の小屋の管理の交替で登っている途中、池山避難小屋に立ち寄ってみたら、伐採人夫の飯場になっていて驚いた。しかも小屋の前にはドラム缶に水を入れて、冷やしたジュースが一本300円で販売していて更にビックリ。小屋の前で水を呑んでいたら、中から親爺が出てきて物凄い剣幕で怒鳴り散らした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 16:20
<山小屋でこっぴどく怒られた!高齢登山者>
来月になると、オギャー!と、この世に生まれて67年になる。 碧の黒髪が白髪になり、その白髪も抜けて禿頭になった。 額には横皺が幾筋も現れ、首筋はもっと凄いたて皺がはしり、萎みかけた風船のような風貌に変わり果てた。 私は誰が見ても立派な爺になった。 運転免許証の書き換えのたびに、カメラや撮影者の腕と照明が悪いからこんな顔に……と思ったりしてみるのだが、一眼レフは正確に被写体を再現している筈だ。 私は感情と言うもう一つのレンズの付いた、二眼レフでものを映してしまうから、どうしても正... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/22 00:57
駒ヶ岳地蔵平のお地蔵さんは…
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ線を進行中にバスのアナウンスが流れる………。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/21 07:20
爺はスケボー初体験で新たな夢
21時00分。ペンション&レストラン・オズで、したたか呑んで帰宅の途に着いた。 帰宅途中、草むらの中にスケボーが放置されているのを発見した私は、子供心に戻ってしまった。 このスケボーはOZの子供の物に違いなかったが、酔った勢いで「まぁ好いか!。」なんていい加減な気持ちでスケボーに跨ってみると、なんと、勝手に前進し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/20 23:53
空木岳登山道の<三本木地蔵>
朝6時前、何時ものように山の霊気を浴びに空木岳登山道を登り始めた。 登り始めの林道にはもう落ち葉が散り始め、道路脇の落ち葉の中にいる虫を食べたのだろう、猪が掘り起こした痕がいたるところに見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 15:54
川魚のダイヤモンド<かじか>
今シーズン初出漁のカジカ獲りに出かけた。 長雨で川の水かさが少しも減らないが、もう待ちきれなかった。 19時、水辺に腰を下ろし一服しながら『また来たよ〜』の何時もの挨拶でカジカ捕りが始まった。 川の水量は多いが、ゆったりと流れる夕暮れ時の風景は中々のものだ、気持ちがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 09:52
スズメバチあれこれ
今年も全国各地でキイロスズメバチに襲われる事件が多く発生しているようだ。 マスコミの報道の仕方にもよるが、蜂は射すものと決め付けているが、元来そんなに攻撃的な昆虫ではない。 はたらき蜂はひたすら餌を求めて飛び続け、1日中巣を基点に往復する従順な昆虫なのだ。 家の中に入ってきて外に出られない蜂を指先にとめて外に出してやるのだが、蜂は実におとなしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/14 14:05
無限
無限という言葉は、限りなく果てしないと言う意味なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/10 15:16
空に舞う蜘蛛たち <蜘蛛の渡り>
蜘蛛がアルプスの上空を飛んでいくんだ!。羽がないのに飛んでいくんだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/07 19:38
駒ヶ岳のミヤマトマト?
夏が来れば思い出す。と尾瀬を詠った歌があるが、この歌を聞くたびに、中央アルプスの駒ヶ岳の夏を思い出す。 まだロープウェイの架かる前の事だ。 千畳敷山荘脇の中御所谷の斜面のあちこちに夏が来るとトマトが生えてくる。 厳しい気象条件のせいで、花は咲くが実はならなかったが、毎年トマトは生えてきた。 アンデス山中で収穫されたトマトは、最高級品として市場に出回っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 14:11
股引、どんぶり、印半纏で身体がキュッ!
今のところ雨は止んでいる。今日は土曜日頑張るぞ〜。、 どんぶりがけに股引引き(モモヒキ)、印半纏のコスチュームでいこう。これを纏うと一気に身体に緊張感が昂まる。 いまどきこれを纏うのは祭りの時くらいで、それ以外は滅多にお目にかかれないシロモノだが、私には愛用のコスチュームで、わざわざ東京の浅草から取り寄せている。 何時も纏っているからどうってことはないが、慣れない人には着用が難しいのだ。 まず股引。前掛けをかけるように持ち、右足、そして左足と入れる。順序が逆だと履きにくい。そして... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2009/07/25 09:50
自画像の岩壁<ダイヤモンドフランケ>
今ここに山と渓谷8月号がある。執筆者に協力した謝礼にヤマケイから届いたものだ。  中を覗くと南アルプス特集号で、進化しつずける岩壁 甲斐駒 「赤蜘蛛」 物語。というタイトルで4ページをさいて掲載されている。私が38年前にルート開拓した時に結成した「赤蜘蛛同人」の名前だ。懐かしい………。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/22 01:11
長編 「山の店」の巻
「山の店」はボロ小舎です。 古材を使った築50年の本当に立派な?ボロ小舎です。ボロになるくらいですから、この辺りでは一番古い店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/18 19:50
この布団にはトンがないぞ〜!
きのう関東地方に梅雨明け宣言がでた。 久しぶり、本当に久しぶりに駒ケ岳の稜線まで眺める事が出来る。幾日ぶりだ〜!、この景色は。 つい数日前まであんなに雪に覆われていたのに、ずっと降り続いた雨がすっかり山の雪を融かして、いかにも夏が来たような山容になった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/15 10:38
ユウスゲは綺麗な花だ
ヒグラシ蝉が鳴き始め、辺りが淡い紫色に包まれるころ、一輪の花が開いた。 厳しい極寒の冬を雪の下で耐え、懸命に生き抜いて咲く花の姿を見るものはいない。 夜に咲き、朝は散る花。月光に冴えて凛と輝く。誰に見せるでもなく凛と輝く………。 ユウスゲは綺麗な花だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 17:42
知性のある原生生物<プロチスタ> A
北海道大学の中垣俊之准教授の研究した資料が手元にある。コピーしたものを知人から戴いたものなので掲載本は不明だが原文のまま記載した。 とにかくおもしろい生き物なのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 18:15
知性のある原生生物<プロチスタ> @
6月26日 朝 『りんごパイ』で有名な「筒井商店」の主人たちが、まったくの奉仕で作った駒ヶ根高原<木陰のパノラマ遊歩道>をのんびり歩いていると、朝の霊気の中から何とも言えない甘い草の香りが漂ってきて、思わず深呼吸をしながらその香りをいっぱい吸い込む。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/26 18:57
したたかなお猿さん
 草木の芽吹きにはほど遠い早春、お猿さんたちが一心不乱に何かを食べていた。  あるものはヨモギの根を掘り起こして食べ、またあるものはニセアカシヤの木の皮を剥ぎ取って食べているが、誰も不満そうな素振りも見せず、只黙々と食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 10:03
五つ星『グランドホテル・新雪荘』にて
 諏訪市の☆☆☆☆☆グランドホテル・新雪荘。グランドフロアー『サロン・ド・新雪』で豪華なディナーパーティーが開催された。  三協精機元社長の小口雄三氏とは、しばしばお行き会いしているが、HIKARIMISO元社長の林善八郎氏とは久々のご対面となった。本来ならばタキシードで正装するところだが、オーナーMr島田の計らいで今日は全員ラフなスタイルで参加する事になった。  テーブルには所狭しと山海の珍味が並べられ、オーナー夫人のおもてなしでしばし舌鼓を打つ。  会場の一角にはハーレー・ダビット... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 22:56
またまた滝田栄さんと呑み過ぎた!!!
6月12日。今日は二日酔いっぽいな。 昨日の夕方、山菜採りに向かっている途中でケイタイが鳴った。滝田栄さんの自宅で飼っている蜜蜂の蜜を絞ったが、蜂の子の始末に困っているから何とかしてくれと言う事で、たまたま近くにいたから急遽滝田邸に向かい、蜂の子を煮付けた後二人で山菜採りに出掛けた。 また山菜採りの講習会だ。一旦干しあげてからもどした最高のナマコが北海道から届いたから、ヤマウドと一緒に酢味噌和えでいっぱいやりましょうよと言う事で、ヤマウドも調達した頃にはもう午後7時を過ぎていた。 滝田... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/12 12:12
滝田栄氏とNHK『おしゃれ工房』に出演
今から13年前に、爺と婆だけで山登りのチームを作った。 今年の時点で、最高齢の87歳を筆頭に平均年齢が71歳の12名のチーム名は、自分が死んだ事も知らずに生き続けて行きそうな先輩達にあやかって「エンドレスGチーム」。「じい」は爺の意味であるが、ちょっとカッコ悪いのでアルファベッドの「G」にした。正式には「ENDLESS・G・TEAM」.通称Gチームと呼ばれている。 高齢にもかかわらず、このチームはロッククライミングしかやらない凄いチームなのだ。 一つのクライミングが終わると何時ものよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 11:59
南無阿弥陀仏とおんたけやま
田中家には変な人間が集まります。 ところで今日は、田中家の長女のめでたい結婚の披露宴が盛大に執り行われます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/09 16:21
禿頭にも毛が生える
 大分陽気がよくなってきたので禿頭の手入れをしよう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/02 21:48
男の陣痛
 30坪ほどの借りた畑で私は野菜つくりをしています。自分で野菜つくりをしてみると、いやー。お百姓さんたちの苦労がよく分かりました。土つくり、種蒔き、そして間引き、除草と、収穫できるまでには大変な苦労があったのですね。  今日は天気がいいので、えんどう豆の種を蒔くために、土つくりをしていました。1時間ほどした時、下腹がうずき始めたので急いで家に帰ることにしました。  私は長いこと山登りをしているうちに痔を患ってしまって、それが次第に悪化してきたものですから、尻の穴のしまりがあまりよくないので、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 18:36
R座の観音様
 この間、両国の国技館へ相撲を見に行ってきました。  横綱の土俵入りは本当に見事でしたし、国技館の大きさにもびっくりしましたが、それにも増して、次々と登場してくるお相撲さんの肌の美しさには驚きました。  昔のお相撲さんたちは、尻の周りにいっぱいできものがあったり、絆創膏だらけの肌はお世辞にも綺麗とは言えませんでした。きっと食べ物のせいなのでしょうけれど、同行したイチマサの社長は、あれはきっと化粧をしているのだと言うのです。楽屋ならぬ支度部屋で、付け人に化粧させながら、「今日はどうも尻の周りの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 11:36
俳優 滝田栄邸にて
このところ滝田栄さんからちょいちょい呼び出しが掛かる。伊勢海老が届いたから料理してくれとか、日本蜜蜂を飼いたいから巣箱をかけてくれとか‥‥‥‥。私も泊り込みで飲みにいったり、DVDのナレーションをタダで入れてもらったりしているから、ハイハイと馳せ参じて行く。  一週間前、蜜蜂の巣箱を設置しに行った折、「あさっての日曜日」 NHKが『おしゃれ工房』の番組の取材にくるから、その時一緒に出演してくれないかと頼まれた まだ暇な時期だけど日曜日だからちょっと無理かもしれないとお断りしたのだが、その後滝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/30 20:06
俳優 滝田栄氏と登った山  L
        賞味期限は発酵の始まり ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/26 22:37
記憶に残る山 記録に残った山・K
 ‥‥‥‥ダイヤモンドフランケ赤蜘蛛ルート、あれは私の青春のすべてを掛けた行為だったともいえる。  あれから数十年、年老いた今も尚、あの時の光景が私の脳裏に鮮烈に蘇ってくる‥‥‥‥。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 15:15
記憶の残る山・記録に残った山 J
                           生き抜くこと ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/25 07:09
記憶に残る山・記録に残った山  I
                        赤蜘蛛同人の解散 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 15:45
記憶に残る山・記録に残った山 F
二回目のアタック ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 11:46
記憶に残る山 記録に残った山  E
アルプスの休日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 09:04

トップへ | みんなの「ひとりごと」ブログ

あぶちゃん日記 ひとりごとのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる