アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「季節」のブログ記事

みんなの「季節」ブログ

タイトル 日 時
イタチササゲは旨い!
イタチササゲは旨い! イタチササゲを摘んできた。ササゲと言うくらいだからササゲの味がするが、茹でると鮮やかな緑色になり、食感は申し分なく、上品な味がたまらなく好きな食材だ。 鰹ぶしで…マヨネーズと醤油で…ドレッシングをかけてサラダ風に…味噌汁がこれ又実に旨い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 14:17
ニセアカシヤの花の甘酢漬けを作ろう
ニセアカシヤの花の甘酢漬けを作ろう ニセアカシヤの花が咲き始めたよ。そよ風に乗って花の甘い蜜の香りが鼻をくすぐる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 13:23
元気で行ってらっしゃい
二日連ちゃんで呑み明かしたT氏が、アフリカのブルキバファソという国に旅立った。 5〜6年前ごろだったかな?、ひょんなきっかけで懇意になってお付き合いさせてもらうようになった。 彼は渓流釣りが好きで、その影響を受けて倅も<てんから釣り>を始めた。おいらは釣りの事はまったく分からないけど、毛ばりという疑似餌を使って釣る方法らしい。 T氏から貰った道具や材料で、毎日毛ばり作りに夢中になっているが、釣果はイマイチながら釣りたての岩魚やアマゴが晩酌の肴に一品増えたのはありがたい。 鳥の毛や、山繭、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 12:48
呑み疲れたゴールデンウィーク
まず最初は、世界中を転任してきた総領事ご夫妻が訪れてくれた。 数日前、某国大使として拝命されたというT氏ご夫妻との祝宴から始まった。 T氏は数年前に、私の家の近くに居を構えた事もあったが、個人的にもなぜか気が合ってお付き合いが始まった。 帰国するたびに異国の地での危うい情勢の話や、裏話には興味津々で、楽しいからつい酒もすすむ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 08:17
料亭ワラビ
料亭ワラビ 地面から顔を出して10pくらいまでの鍵状のワラビは料亭ワラビと言うらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/28 05:03
タラの芽、コゴミ、ハリキリ
タラの芽、コゴミ、ハリキリ 午後から雨が降るというから、その前に山菜採りに行ってきた。 獲物はタラの芽が10個ほどだけど、初物だから好としよう。ハリキリも食べ頃だから天ぷらにしよう。 コゴミも山ウドも出始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 07:01
長らくお待たせ〜!
本格的に山菜採りが始まったよ。 今採取できるのはまず@フキノトウの雌…15p位に伸びたのを、花を切り落としてザクザク刻んで油味噌。小さなものより味が好いし、こんなに伸びたのは誰も採らないから、大量に採れてありがたい。 油味噌の他に、甘酢漬けが旨い。サッと湯通しして冷ましてからよく水けをきって塩:砂糖:酢=1:6:9の割合。イチロクキュウって覚えておくといいよ。この酢は寿司酢の割合だからね。 Aナンテンハギ…お浸し、あえ物、みそ汁の具。 Bツリガネニンジン…味噌汁の具に最高、甘い醤油とエゴ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 06:27
そ〜じゃなくってワカンナ〜イ!
そ〜じゃなくってワカンナ〜イ! 今から半世紀くらい前の三月、全国女子登山者講習会が戸隠連峰と飯綱山で行われた時。そうそう、世界の<田部井順子さん>も受講生として参加していた時の話だ。 講習会に参加していた受講生の一人が、何を言っても「分かんない」「分かんない」と言うのさ。まったく物分りの悪い奴だなと思っていたんだけど、何てことはなかった。よくよく聞いてみたら、彼女が履いていた片方の輪かんじきが、歩行中に外れて雪の中に埋もれてしまったから「探してちょうだい!」って訴えていたんだって。 総動員で探したら幸いにも発見できたんだけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 22:56
新居に引っ越しました
新居に引っ越しました 最初の家が老朽化して、雨漏りがしたり、床上浸水するようになったので、爺ちゃんが新しい家を作ってくれました。 新居は今までの家の5mほど右の、斜面の岩の下の穴を広げて、屋根をかけたマンション風の豪邸です。 お引越しが済んですぐに雨から雪降りになりましたが、雨漏りや床に雨水も流れず快適です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 08:20
お婆ちゃんを思い出しながら
お婆ちゃんを思い出しながら お婆ちゃんの手間暇かけたご馳走が懐かしくなって、作ることにしました。 何を作ると思います? 手元にある材料は…大根半分、味噌煮の鯖缶詰1缶、ネマガリダケの味噌和え、貰い物のトマト、ブナシメジ、アンチョビー。 卓上コンロで、乱切りの大根と鯖缶とネマガリダケをコトコト。途中で<かんずり>と醤油で味を調整して… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:57
平然と歩く登山者
平然と歩く登山者 中央アルプスのいたるところで大雪崩が発生しています。 私の記憶では1975年以来の規模の雪崩で、沢筋はデブリで埋め尽くされています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 09:23
貧乏人の蛋白源は猪肉と鹿肉
何を食べようかな?…そういえば骨付きの猪肉が解凍中だった。 あばら骨を鋸で切り取って肉を外し、骨は暫くの間犬の石松のご馳走だ。 大根と牛蒡をたっぷりと使い、他にもあり合わせの野菜も入れて、匂い消しにニンニクと生姜を摺り込んだ味噌汁仕立ての汁で1時間ほど煮て、一晩寝かす。 貧乏人の冬は冬眠中のようなものだから時間はたっぷりあるし、こうしておくと、味噌が獣肉を柔らかくしてくれる。そんな時、タイミングよく鹿肉のロースが2sほど知り合いから差し入れがあった。ラッキー! 半分は焼き肉用に刻んでタレ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 09:03
無駄ではないカモシカの死
無駄ではないカモシカの死 駒ケ岳ロープウェイ線の<地蔵平>でカモシカの姿がよく見られる。 道路脇に、前日の夕方にはなかったカモシカの死骸が散乱していた。病気で死んだのか?獣に襲われたのか分からないが、亡骸はすでに獣たちによって食べ尽され、骨と体毛だけが残っている。 弱いものは餌になり、強い物だけが生き残る。 ご馳走にあり付けた動物が排泄した糞を餌にする昆虫たちがいて、その昆虫を餌にするものがいて、そのまた排せつ物が植物たちの餌になり、残った体毛は小鳥たちの巣に活用されることなる。 死んだカモシカの姿はもう見る事が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 11:38
元気な姿で帰ってきてください
元気な姿で帰ってきてください 三日ほど前、家の前を警察署の鑑識課の車が下って行きました。何かあったのかな?と思っていたら、駒ケ岳山頂付近で20歳代の男性がテントの中で亡くなっていたと、後で聞いて知りました。 この一カ月の間に山頂付近で3名の方が山に逝ってしまいました。御愁傷様です。 内2名の方は未だに発見されないでいますが、登山者カードは未提出のようです。 今シーズン2回ほどロープウェイを使って駒ケ岳に登りましたが、バスの車中やゴンドラの車中で、登山者に注意喚起や計画書の提出を促していますが、登山の起点にあたる千畳敷駅... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 16:40
生き返った登山靴
生き返った登山靴 もうこれ以上は使えないくらい痛み切った登山靴が、軒下に放置されたまま1年以上雨ざらしになっていた。 今履いている靴の修理ついでに、駄目元のつもりで修理してみた。 靴底を剥がし、スチーム洗浄してからサンダーで接着面を削って、中心部は両面テープを使い、周りは強力接着剤を塗って、ゴムバンドで締めあげて、1日かけて圧着した。靴の表面は傷み切っているから取り敢えずワックス代わりに靴クリームで間に合わせたが、見る影もなかった登山靴が見事に蘇った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 15:57
何ですか?ナンです!
何ですか?ナンです! 今から25年ほど前…知り合いから「美味しいカレーをご馳走するから」と誘われて、とある喫茶店に案内されて、カレーと一緒に出てきたのが、大きな牛の舌のようなおやきだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 12:54
…と、思ったら!
…と、思ったら! 今年は雪かきの重労働が少ないからありがたい、なんてほくそ笑んだその夜から連日の雪降りとなっちゃった。 晩酌で呑んだ一升瓶の頭だけが出ているよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 06:59
流れる水が凍っていく
流れる水が凍っていく ラジオを聴いていたら、川の流れが全面結氷することを<ヒガ>と放送していたから、ひょっとしたら氷の河なのかな?と思ってネットで調べてみたけど<ヒガ>の言葉はは見当たらず、水温が−10℃以下になると凍る<カワコオリ>として解説されていた。 このカワコオリ現象が家の近くでもしばしば見ることができるから出かけてみた。 水深がおよそ30p以下の、川底が一定した川がこの時期になると全面結氷する光景は中々見ごたえがある。 今年はまだ全面氷していないが、もうすぐ見られそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 15:06
月から兎がいなくなった瞬間
見るからに寒々とした月を見ていて思い出した。 あの時は南半球、ニュージーランドのタスマン氷河の山の中にいた。 夜ともなると、満天の星空の中に、ひと際強い光を発しながら周回する輝きを見るのが楽しみのひとつになっていた。 1965年12月4日〜18日。アメリカの人工衛星、ジェミニ7号が6号と初のランデブーを試みて周回している光景を一晩に何度も堪能できた。 それから僅か4年後に人類が月面に踏み跡を残した。 月の兎を眺めながら、十五夜の晩には団子を供えたことが夢物語になった瞬間だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:48
冬の夜はミノムシに変身
このところの寒さは、毎日−7℃以下だから半端じゃない。でも寝てる時は寝袋に潜り込んでいるから寒さは何も感じない。 この二、三日、吐く息が白く部屋の中を漂っている。オイルヒーターを入れてあったが、部屋の温度を測ったら2℃だ。 煙草に火をつけて朝の一服。うまい。旨いという事は健康という事だと勝手に決め込んで満足する。 あれ?…煙草の煙が忙しく外に出ていくぞ。なぜだ? カーテンを開けると、なんと、三日前に開け放った窓がそのままだった。 冬の間はミノムシ生活を送っているから寒さを感じないけど、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 08:49
久し振りの食欲
久し振りの食欲 年末から正月にかけて、友人たちが次々と訪れてくれて毎晩大宴会が続いていたせいか、このところちょっと食傷気味だった。肉も食べ飽きたし…何かあっさりしたものが食べたいな。ってことで山菜採りに出掛けた。 ナズナ採りは凍っているから手がメッチャ冷たい。場所を変えて暖かい湧き水の中でセリとクレソンを採ろう。湧き水の中に手を入れると、凍え切った指先がたちまち暖かくなってきた。それにしても旨そうなクレソンとセリだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/17 09:34
一卵性親子?
一卵性親子? 今年もあと僅かになったから、支払いを済ませてきたところです。 全ての支払いが終わったから実に爽やかな気持ちになって家に帰ると、倅がキムチ鍋を作って待っていてくれました。 今年最後の店の定休日で、タイミングよく倅も、冬の仕事のスキースクールも休みという事もあって、真昼間から飲み始めました。 今年は好い一年を過ごすことができました。怪我もなく、医師の世話にもならず、適度に山にも登り、旧知の仲間とも再開し、好きな山菜採りに明け暮れましたが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 06:20
貧乏人の食卓
貧乏人の食卓 初日はゲンゲ鍋だった。 コラーゲンたっぷりで、淡白な味の深海魚のゲンゲ鍋は大好きだ。昆布を敷いた土鍋で、ぶつ切りしたゲンゲをじっくりと煮込み、ぽん酢で食べた。副材料は大根のスライスと白菜だけだけど、白菜は甘みが出て、大根は魚の旨味を吸収して思わず旨いな〜。しかも材料は全部貰い物だ。 具を食べ尽した後の、スープに餃子を入れて水餃子で満腹になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 07:03
無鉄砲な山登りをしたもんだ
ナイフの刃のような鋭い氷の尾根を登って行くが、けっして快適ではなかった。 無我夢中で登ってはいるものの、技術がまったく伴っていないから、行動は遅々としてはかどらなかった。 12本爪のアイゼンの蹴り爪を使って登ることは初めての体験だ。片手でピッケルを打ち込み、もう片方の手でアイスハーケンを突き刺しながら登るのも初めてだ。それでも登り続けたが、結局山頂まで数百メートルの所で力及ばず山から追い返される途中で、クレバスを踏み抜いて転落してしまった。 24時間行動が終わろうとするときには、足腰が立た... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 08:28
お礼参りに…
お礼参りに… 氷結した斜面を、久し振りにアイゼンを付けて歩き始めた。 今日の目的地はない。ただ歩くだけで良かった。 一歩ずつ大地を踏みしめる幸せを味わいたからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 06:29
鰤大根は旨かった
鰤大根は旨かった AM11:00。七輪こんろで炭が真っ赤な炎をたて始めたから鰤大根を作ろう。 圧力鍋で柔らかく茹でた大根と、湯引きした鰤のアラを、出し汁たっぷりの土鍋に入れて煮込み始めた。 PM3:00。倅の、志賀高原で開催されている、県のスノボ指導員研修会がそろそろ終了する時間だからピポパポ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 04:38
サンタがおらんちにやって来た
寿司屋のTさんから<げんげ>と鰤のアラの差し入れがあった。 <げんげ>って言う魚は深海魚で、昔の漁師さんたちは売り物にならないから捨てていた、げのげ(下の下)の雑魚だからと言ったらしいが、ところがどっこい、コラーゲンたっぷりで骨も柔らかく、ぽん酢で食べればメチャ旨で、大好物の魚だ。夜が楽しみだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 08:15
駒ケ岳で何があったのか?
駒ケ岳で何があったのか? 12月5日は店の定休日だったから、宝剣岳に登るつもりで前日に用具の点検も済ませてあった。 AM:6:00。宝剣岳直下の千畳敷カール一帯にかかっていた雲が移動し始め、伊那前岳が朝陽に輝き始めたが、雪煙の状態から、稜線はかなりの強風が吹き荒れている事が予想できた。どうしようかな?単独行だし。 天狗岩からザイルを50m固定して、更に50mザイルをセットして宝剣岳に立ち、懸垂下降で下る予定だったが… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 07:48
運転免許証の写真の今昔
昨日新しい運転免許証を貰って来たけど、添付された写真は自分で感心するほど立派な爺顔だ。 初めて貰った時の運転免許証には、確か厚顔の美少年の写真が貼られていた。 幾度となく免許証の更新をするたびに、白髪頭になっていたり、顔の皮が弛んでいたり、禿げ頭で首筋に皺が現れていたけど、今回貰った免許証の写真は、使い古された蛸壺顔になっていた。 独身時代が26年、結婚生活が20年、46歳から<やもめ>生活が始まって28年経って、74歳になったから当たり前のことだ。 考えてみたら、やもめ生活が一番長くな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 09:20
人助けしてた石松
人助けしてた石松 ある人が倅に嬉しい話を聞かせてくれたと言う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 06:27
閻魔大王に嫌われている人
二カ月ぶりにUさんの元気な姿を見てホッとした。 彼は閻魔大王に会うたびに追い返され続けている人だ。 頑固者としても知られているが、職業が造園業という事もあって、その作業は危険が付きまとっている。 高い木から墜落して昏睡状態が10日以上も続き、周囲では葬式を覚悟していたにもかかわらず、数か月後には現場復帰したが、その翌年に松茸採りに行って山で転落して、足首を骨折しながら九死に一生を得て、半年間も不自由な生活を強いられた。 生きていたから好いようなものの、周りから「あんたのような頑固者は地獄... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 08:43
摘み草に行ってきた
摘み草に行ってきた 家の周りには雪が残り、日陰の草は一日中凍りっぱなしだけど、摘み草に行ってきた。 まずはナズナを…何度も霜にあたり柔らかくなって旨味も出てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/29 16:42
ゲテモノって言われてるけど…
ゲテモノって言われてるけど… これ、何だか分かる? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 09:12
<山岳救助50年の思い>を聞いて
ラジオ深夜便の番組<明日への言葉・山岳救助50年の思い>の放送を聞き終わったところです。 岐阜県の元山岳救助隊長さんの、長年にわたる山岳事故防止啓蒙活動や救助活動、隊員の命を預かる隊長としての責務等々… 私たちが無頓着に楽しんでいるその陰で、命を懸けて活動している方々に改めて敬意の念を抱き、深く深く感謝したところです。 長い事山登りを楽しんできました。楽しい思い出は数えきれないほどあります。 でも…楽しい思い出の裏側には、ハッ!シマッタ!と思った悔いの残る失敗がその数倍もある事を、秘密に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 06:15
室外犬・石松
室外犬・石松 昨日の夕方からずっと雨が降っている。 夜中の2時頃キャンキャン…キャンキャン。 石松の鳴き声だという事は分かっていたが、敢えて放っておくことにした。 猿や猪、熊除けのために飼い始めて、その効果は絶大だが、物凄く可愛い家族の一員だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 07:11
スッポンの歯は一枚歯
先日スッポンをご馳走になった時、帰りにその頭を貰って来ました。 缶詰めの空き缶に洗剤を入れて煮詰めたら、真っ白いスッポンの頭蓋骨は綺麗な飾り物になりました。 蛇と同じで、顎の蝶番が無いのと、歯は一枚歯だという事を初めて知りました。 更にもっとびっくりしたのは、半円形の下の歯の真ん中が角型に突起していて、上の歯の真ん中はそれがピッタリ納まる様に凹状になっています。 顎を合わせると左右には絶対に動かないようになっているのです。  スッポンは、一度噛み付くと雷が鳴るまでは絶対に離れないと昔か... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 05:09
どじょうを食べたコウロギ
商店会の寄り合いがお開きになって、気の合った仲間が二次会へと繰り出しました。 入った店はどじょうをメインにした居酒屋さんで、私達は卵とじや唐揚げを肴に、取り留めの無い話に花を咲かせて大いにご機嫌になっていました。 そんな仲間の中にサトチャと呼ばれるおじさんがおりました。 サトチャおじさんはゲテモノ喰いで有名な人で、蛙や蛇は当然の事で、イモリや蝉、ゲンゴロウ、ミミズなどをやたらと口にする所謂悪食家でした。 このサトチャおじさんがドジョウの吸い物を注文したまでは良かったのですが、一緒に呑んで... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 07:01
11月1日は「全国くさやの日」でした
大分前の噺なのですが… ワタクシくさやが大好きです。それもトビウオのくさやが一番好きなのです。あの得も言われぬ香り…想像しただけでも生唾が出てきます。 ある日の事。店でくさやを焼きました。この香りと味に、しばし恍惚状態になっている時電話のベルが鳴りました。 もしもし?‥‥ 電話の相手は隣のKすし屋さんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/13 04:03
山の店まで遠路はるばる…
八つ切りにしたリンゴ5個を高圧鍋に…砂糖400g、水400cc(糖度50l)にシナモン少々を加えて、圧が掛かってから3分間で火を止めて冷まし…デザートのリンゴのシロップ煮が出来上がった。 温泉卵は昨日から醤油漬け(酢:醤油:味醂=1:1:1+砂糖少々)にしてあるから、提供する時に二つ割りにするだけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 08:32
天然エノキダケのすき焼き
天然エノキダケのすき焼き 昨日は定休日だったけど、何もすることがないからキノコ採りをしていたら、毎朝喫茶店で一緒になるT氏とバッタリ出会った。おいらはT氏のことを丹頂鶴のおじさんと呼んでいる。 彼は以前、喉のポリープの手術を受けたこともあって、どちらかというと声はだみ声で鶴の鳴き声のようだ。 だから、そう呼んでいる訳ばかりじゃないよ。実はツルッツルの立派な禿げ頭なのさ。それにもまして、お気に入りの真っ赤なハンチングを被っているから、正に丹頂鶴そのものさ。 みんなに冷やかされるもんだから、この頃はあまり被らなくなっち... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 06:34
一旦停止取り締まりのお巡りさんが…
家のすぐ近くの県道に橋が掛かっていてね。 橋の向こう側も県道で、下から上って来ると橋の手前が一旦停止の標識が出ているんだけど、ほとんどのドライバーは一旦停止をしないんだ。それで、チョイチョイ取り締まりをするんだけど…いつも千客万来で、次から次と御用になるから見ていて退屈しないよ。お巡りさんも大忙しさ。 捕まった人は違反してるんだから仕方ないけど…その後が笑っちゃったよ。 取り締まりが終わって、大稼ぎしたお巡りさんがホクホク顔で帰る時の事さ。 橋の向こう側から出発したパトカーが、一旦停止を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 11:09
あっちへ行け〜!こっちへ来るな〜!
あっちへ行け〜!こっちへ来るな〜! パーン!パパパパーン。花火の音が一日中鳴り響いているが祭りの花火の音じゃない。 里山に降りてきた猿たちが繁殖期を迎え、雌猿の争奪戦のために、幾つもの群れの雄猿が集まってきているから、普段よりも現れる頭数は多いし道路の真ん中で平気でセックスする光景は珍しくない。 何しろ500頭以上の猿集団だから、収穫時の田んぼの稲や蕎麦は食い尽くされ、野菜の被害も甚大だ。 殺処分すると、保護団体からクレームがつくからそれもできないから、しかたなく花火で追い散らしているだけだ。 追い散らしたは好いが、猿は移... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 08:02
貧乏人の食卓
鶏のもも肉が少し残っている。 焼いて食べるにも、唐揚げにするにも少なすぎた、どう始末しようかな?と思案に暮れた。 ジャガイモが二個あるから、ちょっと変わったサラダを作ってみよう。 もも肉を80℃の油でコトコト10分煮ている間に、ジャガイモをレンジで4分間チンして皮を剥いて、レードルで大まかに潰し、そこに醤油炊きした山椒の実と、冷まして油きりしたもも肉を適当な大きさに刻んでマヨネーズを加えたらボール1杯の芋サラダができた。味は…山椒の風味と鶏もも肉のジューシーな、やみつきになりそうな味になっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 06:10
ミョウガの花が咲かないよ
ミョウガの花が咲かないよ 今年の秋は栗や胡桃が大不作だった。陽気のせいかな?と思っていたけど、ミョウガの花も咲かなかった。 友人宅のミョウガは、何年か毎に種をつける。種を包む鞘は光沢のある深紅でじつに美しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 03:35
貧乏所帯のキッチン事情
考えてみたら、このところ貰い物ばかりの贅沢な食生活を続けている。 千葉の漁師さんから戴いた、獲りたての秋刀魚でつくった昆布しめの刺身と押し寿司は旨かったな。 倅の友人が釣り上げた天然鮎の酢味噌和えと塩焼きも旨かった。 山仕事をしている友人から戴いた、沢山の松茸のアルミホイル蒸し焼きの丸かじり。 つい数日前の活ハゼ、自然薯。贅沢三昧の食生活だ。 ところで…今日は何も無い!ご飯も無いぞ。 取り敢えず四合分のご飯を炊こう。でも…おらんちには、5升炊きと3升炊きと2升炊きのガス釜だけで、少し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 08:00
新ものは旨いね
新ものは旨いね お客さんから活きたままのハゼを戴き、友人から自然薯を戴いたから、晩酌のつまみができた。 さぁ食べよう。ハゼは活きたままから揚げだ。涎が出てきちゃった。柚酢風味の三杯酢で…旨い! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 11:32
公認爺ぃになっただよ!
運転免許証の更新の時が来たんだけど…「おまえは正真正銘の爺ぃだぞ」と国から言われる歳になったから<高齢者講習会>を受講してきた。 会場の自動車学校で案内されると、一目でそれと分かる爺ちゃん婆ちゃん達のグループが、試験でもないのに緊張した顔をして座っていた。講習内容は、講義と適性検査、運転実技なんだけど、みんな緊張しまくっちゃって… なにしろ高齢者だから反応が鈍いし、耳は遠いわ、思い込みが激しくて我儘で、眼鏡をかけたり外したり、おまけに呆けが始まっているから大変だ。 そんな呆けおいらが、講師... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 06:47
クライマーズ・ハイ
クライマーズ・ハイ 谷川岳衝立岩を二人のクライマーが登っている。 一人は60歳になる新聞記者。もう一人は、今は亡き記者の嘗ての岳友の長男A君で、記者の長男の親友でもある間柄だった。 A君のリードで記者が登っていたが、すでに限界に近い状況に陥っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 08:23
帰りの駄賃
帰りの駄賃 八ヶ岳に遊びに行った帰り道、R20からR152に入ると、眼下に諏訪盆地がしだいに広がり始め、その向こうに雄大な八ヶ岳連峰が聳える光景は素晴らしい。 左下に諏訪湖が見えてきた。最近のニュースで知ったのだが、ワカサギが大量死したらしい。漁師さんたちにとっては死活問題だから気の毒な事だ。 峠道をプリウスが快適な速度で走っていたから、50mほど後ろに付いてご機嫌な気分で登って行った。 峠を過ぎた時、フッと3週間ほど前に友達の言ったことを思い出したから引き返した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 04:51
今夜はキノコ鍋です
今夜はキノコ鍋です 今シーズンはキノコの出方が不規則で、中々予測がむずかしいんです。とりあえず家の周りでは順調に採れてはいるんですが、店で提供するには足りませんからあちこちに出かけます。 今朝は何処に行こうかな?…何か所かある目指す場所のなかから、ニセアブラシメジの場所に行ってみようと思い立って、裏山に入ってみたら…立派なのが出迎えてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 05:33
いよいよ呆けたかな?
今日は月末。朝から雨が降っている。 昨日のお客さんが「今日の昼に食事をしたいがAM9:00に☎するから」という事だったが☎がない。 留守電に入っていたのは、何時もタダ酒ばかり飲むタカリ専門の奴がこれから来たいという伝言だった。連絡のないお客さんには気の毒だったけど、急遽店を休業にして、倅と一緒に家から退去した。 まぁそれはどっちでもいい事だけど…昼に酒を飲んで寝てしまった。 目が覚めたら5:30、夜が明けていた。 キノコ採りに出かけようとして支度をしていたら??... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 07:28
どう言うことだ!
今年は同じところでシャカシメジがバカ採れだけど、どう言うことかな? シーズン始めに4株採れたけど…今になって又モクモクと6株も顔を出してきたよ。ありがたいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 05:39
一難去って又一難!!!
つい数日前は土砂崩壊の避難勧告があって大騒ぎをした。まぁ何事も起こらなかったから好かった。と、一安心した余韻が冷めやらぬ、一昨日の夕方からの事だ。 裏を流れる農業用水路から異様な匂いが漂っていてね。その匂いは灯油のような????… とにかく油の匂いが強烈に漂っていてね。今のところ、おらんちはまだ灯油は使っていないから、何処だ!この匂いの発生源は… そのうちにパトカーは来るわ、消防署員や役所の職員が来るわ…なんだこの騒ぎは。ただ事じゃないぞ! 隣の家のお婆ちゃんは、娘さんに怒られちゃったん... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 14:53
ごく簡単なキノコご飯の作り方
長雨が続いたからようやくキノコが出始めたよ。 今朝の収穫はハタケシメジが3kgにハナイグチが2s、ハツタケが1sだった。 丁寧に水洗いしてから、シンナリするくらいに過熱して湯切りしてっと。後は余熱で充分だ。 茹で過ぎちゃうとキノコの味が逃げちゃうからね。 これは加熱後のハタケシメジだよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 13:49
警戒解除!
おらんちは、す〜ごく危険な所に住んでいる。なんてたって暴れ天竜の支流、昔の流行歌がヒットして知名度はいっとき全国区になっちゃったけど、<オバタミノル>てぇ〜当時売れっ子の歌手が唄ってた「勘太郎月夜唄」って題名だったような気がするけど…影か柳か勘太郎さんか、伊那は七谷糸引く煙って言う歌詞の、伊那の七谷の中のひとつ、太田切川(おおたぎりがわ)の河川敷だった所だ。 そんな所だから当然の如く人間の棲む所ではなかったのさ。だから何丁目何番地なんて〜ものはなかったんだ。でもね…時が経過して、にっぽん全... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 00:50
山登りの本当の怖さは今生きている事です
幾度か山で死にかけたにもかかわらず、運が好かったのか悪かったのか、私はいまだに生きています。 必死になって生きることに執着していたにもかかわらず、その執着心が無くなった時の私の心は解放されました。 もう何もしなくても好い…全てを投げ出した時の心境です。 この時死ぬという事は楽になれるという事を知りました。 あの時、あのまま死んでいれば、今こうして苦しまなくても好かったのかもしれません。 でも…これは私の運命なのでしょうね、いまだに生きています。 長く生き続ける事は、失敗と悔恨の積み重... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 21:13
旨かった〜!
北海道で水揚げされた新鮮な大型秋刀魚を4匹戴いた。どうやって食べようかな? 焼いて食べたいけど、生姜醤油の刺身で食べたほうが好いなってことで2匹を酢〆にして、残りの2匹はそのまま刺身にしよう。 三枚におろした残りの、頭とはらわたは蒸し焼きにして… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/20 07:16
今日の収穫は
ハナビラタケと ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 16:42
初漁の味は格別だった
1カ月ほど前、倅がてんから漁の毛鉤の作り方を教わって以来、毎日試行錯誤しながら作っていた。 毛鉤の数は日ごとに増え、それを裏の川で試してみるが、魚に遊ばれてばかりで釣果はゼロだった。 「また遊ばれちゃったよ」 「いいじゃね〜か。楽しみは今まで以上に膨らんでくるから」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 06:10
茶わん蒸しの思い出
裏山に拳大のシャカシメジが2株顔を出したよ。これから10日ほどしたら今の4倍くらいに成長するから楽しみだな。誰かに見つからないように木の枝や草をかけて隠しておこうっと。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 07:52
蛇の脱皮と抜け殻は…
今年は茸の出るのがちょっと遅いようだけど、とにかくいつ出てもいいようにしておかなきゃいけない。 風通しをよくしたり、草を刈りとったりと結構手間暇がかかる。ってことで枯れ枝を片付けていたら… アララララ!家族の一員で青大将の<山椒太夫>の抜け殻が出てきたよ。まだ渇き切っていないから脱皮したばかりらしい。 家の中に遊びに来て、ネズミ退治をしてくれたのはついこの間の事だ。また一回り大きくなるんだな。 山椒太夫の脱皮は何度も見ているけど感動ものだね。 頭の下、つまり首のあたりが裂けて、裂け目か... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 10:23
甲斐駒ケ岳の仙水小屋
台風9号が最接近しているから当然のことだが、仙流荘のバス停には誰もいない。 「明日はバスが運休するかも知れませんよ」と言われたが、予定通り出発した。 北沢峠から傘をさし、長靴履きで歩き始めると、野呂川源流のせせらぎに岩魚が優雅に泳いでいる。 「また来たよ」と挨拶しながら佇み煙草をくゆらせると、紫煙が爽やかな冷風に乗って流れていく。 六つほど砂防堰堤を越え、丸木橋を渡ると目指す仙水小屋はもうすぐ其処だ。 矢葺敬造氏に会えると思うと胸は早鐘を打ったように高鳴った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/25 05:51
お食事くらいゆっくりさせてよ
お〜いカメラカメラ!と叫ぶ倅の所へ行ってみたら、家族の一員の青大将の<山椒太夫>が食事を始めるところだった。山椒太夫が我が家の一員になってすでに20年になる。 冬眠から覚めて、温かい鉄骨の上で日向ぼっこをしたり、山椒の木の上で脱皮する光景を眺めているうちに、すっかり仲良しになって、山椒太夫という名前を付けてやって我が家の一員になったのだ。 今のは初代の孫になるようだ。 ちょくちょく家の中に入って来てはネズミ退治を手伝ってくれる。 チュチュッという鳴き声がして、見たら山椒太夫がネズミを捕ま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 12:05
夕立と雨のしずく
一転にわかに掻き曇ったと思ったら、北の方角から物凄い雷鳴とともに夕立が南下してきたよ。 こりゃ凄い光景だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/06 10:47
白い花のツユクサが咲き始めた
家の横の草むらの一角はおいらのタチションの場所だ。 その草むらにはツユクサが群生しているんだけど、青空トイレのその場所から突然白いツユクサが咲くようになって、年々増えて、今では群生の三分の一くらいが白い花になった。 何が影響したのか知らないが、とにかく綺麗な花だね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 05:59
間違ったふりをする奴
大勢の人の集まる場所、特に日帰り温泉で履物が間違われる事はよくある事だけど、残された履物は間違いなく薄汚れてゴミ袋入り寸前のものばかりだし、間違われた傘も骨がバラバラで使用不可能に近い物ばかりだ。 これは「間違った」素振りをした奴の仕業だ。 二年前に日帰り温泉で衣類を全部盗まれた事があるし、買ったばかりの傘も有料ゴミ同様の傘とすり替えられた事もあってね。倅なんか大枚5千円もはたいて買ったサンダルが、踵がはみ出るくらい擦り減ったものになっちゃってね。 ついこのあいだも、でかい傘をちっぽけな傘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 07:35
滝の飛沫を浴びながら
朝8時「日暮しの滝」にまた来た。駒ケ岳線バス、ロープウェイの年間パスポートを購入したから何時でも来ることができて有り難い。 滝の落ち口に陽が当たっているが、瀑心部はまだ暗い。もうちょっと待つことにしよう。 先週は曇り空だったが、今朝は、青空の中に適度な白い雲が流れて中々の空模様だ。 滝から飛び散る飛沫が霧状になって漂い、天然のクーラーが素晴らしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/01 15:03
名前はキイロアシナガバチだった
アシナガバチの仲間は幾つもあるらしいが調べていたら、家に巣をかけているのはキイロアシナガバチだと分かった。見分けるポイントは、触覚の先三分の一が黄色く、頭の下の下の部分が背中になるらしいが、そこに黄色の斑点のあるのが特徴らしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 08:00
夏の食材・カンゾウの甘酢漬け
夏になっても食べられる野草はたくさんありますが、個性のないものばかりで食材の調達に苦労していますが、 夏本番に備えてカンゾウの花を保存することにしました。 蕾よりも花のほうが彩りが好いので甘酢漬けにしています。 サッと茹でて冷水に晒して脱水してから、塩:砂糖:酢=1:6:9の割合の甘酢に漬け込むと、適度な塩分と甘みと酸味に、カンゾウのコリッとした食感と彩りが素晴らしい一品になるので、毎日収穫しては保存しているところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/28 07:59
休みの一日
休みの日は涼しい所でのんびりしようと、駒ケ岳行きのバスに乗って「しらび平」で下車したのですが、駒ケ岳に登る気がしなくて、遊歩道を散策することにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 09:52
アシナガ蜂の観察
我が家の家族の一員になったアシナガ蜂が巣を作り始めてから4日経つが、結構楽しませてもらっている。 6角形の巣穴が確か5個だったが、それから毎日穴の数が増え続けている。 これは7月21日 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 09:52
ヤブカンゾウの花
ヤブカンゾウの花が今真っ盛りで、この時季の旨い食材だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 05:41
石松の毛で作った小鳥の巣
石松の巣穴の近くに小鳥の巣が落ちていた。 何気なく拾ってみて嬉しくなっちゃった。小鳥の巣は石松の毛で作られていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 05:48
アシナガバチの巣作り
二日ほど前からアシナガバチが家の中に紛れ込んでくると思っていたら、家の中に巣を作り始めたよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 09:06
初漁の鰍捕り
今年初めての鰍捕りに出掛けた。 水の中は涼しくて気持ちが好い。川の水量が多いために漁果はイマイチだったが初漁にしてはまぁまぁの成績だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 09:20
アカヤマドリタケのステーキに決定だ
昨夜のバーベキューは楽しかった。 集まったメンバーは、転任先で何故か何時も大事件に遭遇し、今回もフランスのテロ事件で一時帰国している領事館のT公司夫妻と,ヘリコプターで日本中を飛び回っているR氏と夫人の山岳ガイドのS氏に、久し振りに訪れた長男も加わっての話題は豊富だった。 テロ事件の対応話から始まり、ヘリコプターの墜落で奇跡的に助かった話や、やはり御嶽山の噴火で奇跡の生還等々。そして偶然にもみんなが釣りキチということもあって大いに盛り上がった。 T公司と長男の朝の釣果をスマホで見せられ、バ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 09:05
サンマの油漬にアンチョビを混ぜたら旨かった
倅が晩酌のつまみに¥100のイワシの油漬缶詰めを買ってきて、取り敢えず鉄鍋で温めながらどうやって食べようかと親子で協議が始まった。 このまま食べても多分物足りないことは想像できた。 そうだ!同じイワシの仲間のアンチョビがあるじゃないかって〜ことで加えてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/16 06:22
石松の冒険<団欒>
ユウスゲの花が咲き始めた山の中で散々遊んで帰ると、大治おじさんが耳に喰い付いたダニを捕ってくれた。 大治おじさんは、おいらのためにダニ捕りの特効薬を作って何時も持っているんだ。 水に漬けたたばこの吸い殻からとったニコチンを、喰い付いているダニに塗るとすぐに取れちゃうんだよ。 それから、毛づくろいもしてくれた。 櫛で梳いてくれると、身体中の綿毛が取れて涼しくなったし、すごく気持ちが好いな。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/06 07:47
駒ケ根高原山の店の茸ご飯
数日前からハツタケが出始めたから早速キノコご飯をメニューに加えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 12:43
雲上の散歩で身体は好調
駒ケ岳ロープウェイの年間パスポートを購入したから、連日のように千畳敷カールの遊歩道を歩くようになった。 朝7:00に家を出て10:00には帰宅できるから有難い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 04:37
激走!日本アルプス大縦断選考会
トランスジャパンアルプスレース2016の選考会が二日間にわたって開催されている。 本戦は8月で、富山県の日本海海岸から出発して北アルプスの剣、薬師、槍を経て中央アルプスの駒ケ岳から空木を縦走し、更に南アルプスの仙丈、塩見、赤石、聖を縦走して静岡県の太平洋海岸まで470qを激走するとんでもない過酷なレースだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 07:19
何時もの所に何時ものように
この時季の地温は18℃で、秋と同じくらいだからキノコが生える。 ハナイグチを採った後、何時もの所へ… 地面からモッコリと盛り上がってハナビラタケがおいらを迎えてくれた。 直径40p、重量は1,5s。数日前のものより大物だ。 「山の店」で使う山菜そばと天ぷらの材料が確保できた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/24 10:59
さて…どうやって食べようかな?
結構上物のハナビラタケが採れたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/22 14:00
茸と鮎でまた一杯!
混成林の中を、近道しようと遊歩道を外れて歩いていたら食べ頃のハナイグチが生えていた。ヤッタ〜! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/21 08:10
娘のお手伝いをすることになった
お客様を接待する食事会を兼ねた、恒例のイベントを娘が行うということで協力する事になった。 参加者がそれぞれ持ち寄った地元産の食材を味わって楽しむイベントらしい。 協力と言ったっておいらのできる事は山菜の提供くらいしかできないが… 娘の要望で用意するものは蕎麦ちょこ20個。並みの蕎麦ちょこでは面白くないから、大きくなった筍でちょこを作って水に晒してあく抜き中だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/19 06:59
駒ケ岳ロープウェイ年間パスポート券を購入した
中央アルプス観光(株)から年間パスポート券を購入した。 バス、ロープウェイの通常一往復分料金がおよそ\4,000かかるが、このパスポート券は一年間\12,000だから、3回利用すればそれ以降は無料になりありがたい。更に駐車場無料券が8回分と、同伴者が2割引き、千畳敷でコーヒーのサービスが受けられる特典付だ。 早速朝の散歩に行ってきたが、2,600mの高所の散歩は気持ちが好いね。ミネザクラが咲き始め、クロユリももうすぐ咲きそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/14 06:49
あれから五年
昨日は、私の目前で山に逝った友の命日だった。 事故の光景は衝撃的であり、事故後も民事的にいろいろあったが、あれから五年が経過し、一時も頭の中から消える事のなかったあの時の光景を、歳のせいか最近は忘れるようになってきた。 二日前に駒ケ岳に登った折り、目線は事故現場を凝視していたにもかかわらず、あの忌まわしい事故の光景が何故か浮かんでこなかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/09 06:56
ウドのようなフキのような味のイヌドウナ
イヌドウナはキク科の植物で、関東以北に繁殖すると言われているから、おいらの採取する場所はどうも南限らしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 14:18
シオデが出始めたよ
何時もの所に何時ものようにシオデが顔を出したよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 14:18
貧乏人の食卓はキビナゴ
高知県の友人から、水揚げされたばかりのキビナゴが送られてきたから、早速呑み友を呼んでご馳走になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/02 06:28
貧乏人の食卓は卵焼き
日本酒のつまみに、糖度50%のシロップと鰹出汁でだし巻き卵を食べたくなって作ってみた。 ワサビ醤油でご馳走さまでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/02 06:28
ニセアカシヤの花の甘酢漬け
ほとんどの人は天ぷらで食べるけど、甘酢漬けにしてみたらちょっと洒落た逸品になった。保存も効いて好い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 11:22
イタチササゲはインゲンの味
里では山菜は採れなくなってきたから奥山に入るようになり、その分行動時間が長くなってきた。 マメ科の大型植物イタチササゲが収穫時だ。いろいろな食べ方があるが、サヤエンドウに似て上品な味が好きだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 11:24
猿は悪人なのか?
おいらの家は、中央アルプスを源にする太田切渓谷の中にあるんだけど、20年前にはほとんど見かけなかった猿が、餌の豊富な里山に現れるようになってから急激に増えて、対岸から現れる群れは500頭以上、裏山の群れが100頭以上出没するようになり、その数は地域住民の人口より多くなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 17:35
赤蜘蛛同人の想い出
この数日間は、仕事もきつかったのですが胃の負担も相当なものでした。 材料の山菜採りにAM4:00出発。開店前の仕込み。昼間の営業と夜の予約客で閉店が10時を回りました。 そんな間隙を縫うように、各地の岳友たちも次々と訪れてくれて、連日のように酒宴となったのです。 懐かしい岳友との語らいは、竜宮城で乙姫様に接待される浦島太郎のような心地でした。 とりわけ、G君との再会には感動しました。 甲斐駒ケ岳ダイヤモンドフランケ赤蜘蛛ルートの開拓は、G君がいたからこそ完成したルートでした。 赤蜘蛛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 08:45
ワラビの手揉み天日干し
ワラビは何と言ったって天日干ししたものが最高だと思う。 あく抜きして脱水したワラビを、手揉みしながら天日で1〜2時間干すと、水分がある程度無くなり、旨味の澱粉が残り、太陽の光に晒された味は一層深まる。しかも煮崩れしないから仕上がりも実に好い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/30 11:45
貧乏人の食卓
今日の食卓はワラビの卵とじ、コゴミのサラダ、ギョウジャニンニクをふんだんに使った鯵のたたきと、大きくなったタラの芽のエゴマ和えに、牛カルビを焼いてギョウジャニンニクと一緒に食べる事になったが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/26 09:17
山菜でご馳走さま
春爛漫で山菜ワンサカ、毎日am4:30に出発します。 この時季に収穫できる物はワラビ、セリ、ナンテンハギ、ツリガネニンジン、コゴミ、コシアブラ、山ウド、ハリキリ、葉ワサビ、クレソン…こんなところかな? いろいろな食べ方があるけど、まずは10pほど伸びた鉤ワラビの食感は最高です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 07:04
胡桃の木の下で
4月6日am7:00。桜が咲き始めたというのに、今朝は霜が降りているから寒い。 友人の農作業小屋裏手の山に、胡桃の老木が1本だけ生えている。 この時季に眺めるのが好きだから出掛けて来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 07:05
何度も見る夢は…
朝5時少し前、ラジオのスイッチを入れるとラジオ深夜便で、同じ夢を何度も見るという視聴者からの声が流れていて、思わずうなずいてしまった。 知らず知らずのうちに、気になる事が脳の中にインプットされていて、そのことが夢となって現れるらしい。 おいらも同じ夢を20年ちかく見続け、そのたびに身体がビクンッ!と跳ねて目が覚めた。 現れる光景はまったく同じだから、今でもはっきりと覚えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 07:01
岩魚(いわな)が遊びに来たよ
裏の用水路には岩魚がいつも遊んでいるよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 11:45
ツクシの坊や
ツクシは袴を取るのに手間がかかるので、少しだけ採ってきました。 取り敢えずかつおだしと塩で煮浸しにしました。卵とじにでもしようかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/01 13:29
蕗の葉っぱの煮付け
蕗の若葉が出始めたから採ってきました。 葉っぱごとザクザク刻んで塩で揉み、水に1時間ほど晒してあく抜きしてから煮漬け、脱水して出来上がり。 ほろ苦みが何とも言えない春の味です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/01 13:29
これぞ職人技
カラマツを間伐する事になり、その道のスペシャリストが作業を始めた。 下から枝を切りながら登って行く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/31 07:52
貧乏人の食卓・さんまの蒲焼丼
中々いけるサンマの蒲焼丼だ。 うな丼なら\2,000以上するが、これなら\100で食べられるから貧乏人にとってはありがたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 11:54
早春の摘み草
おいらの山菜採りはさくら前線と一緒に行動する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 11:53
貧乏人の食卓<すいとん>
昼飯はサンマの蒲焼丼が旨かった。 このところスーパーでサンマの蒲焼(5匹入り\500)が販売されるようになって、食べてみたらこれがまたすごく旨かったから、何時も買ってくる。 電子レンジでチンして、ワサビをたっぷり塗って、ウナギの蒲焼のたれ(\120)をかけ、山椒を振り掛けて<うな丼>ならぬ<さんま蒲焼丼>の出来上がりだ。酒のつまみにもバッチリだし、とにかく格安なのが好い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/29 09:11
お爺さんの歳
ちあきなおみの「矢切の渡し」を聴いていました。何回聴いても好いなぁと思います。 でも、矢切の渡しを聴いた後に、必ずと言っていいほど童謡の「船頭さん」を口ずさんでいるのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/27 05:35
冬眠中の「山の店」が間もなく開店
冬眠中だった[山の店」も、そろそろ開店しようと思って山菜の視察に行ってきました。 まず最初に、車がブンブン行き交う国道の土手のコンクリートの壁際です。 コンクリートの壁は太陽熱で暖められていますから、壁際の土の温度も高く狙いどころなのです。 ワラビが顔を出していました。 採りたてはアクがないから、茹でて水で揉み洗いして、毛羽たちをとればすぐに食べられます。 ヌルっとしたぬめりとこくのある味が堪りませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/25 09:14
初物のワラビ
今年の陽気はどうも二週間ほど前倒しらしいね。 山のダンコウバイも薄黄緑色の花を開き始めたよ。 もうすぐ茶色の山肌に、薄黄緑色のカスミソウを散りばめたような景色が見られるから楽しみだ。 山菜はどうだろうか?と思いつつ何時もの所を視察に出かけたら、ワラビが出ていたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/19 07:20
雪よ消えないで!
しんしんと只しんしんと雪が降る お願いだ もっともっと降ってくれ 誰も居ない部屋の片隅 埃をかぶった灰皿が転がっている あいつの残した吸殻が一本 口紅がついて残ってる ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 07:45
通夜の晩の狂騒劇
Toutube「少し前の邦画」を観ていたら、上方落語6代目笑福亭松鶴(しょうふくていしょかく)師匠をモデルにした、マキノ雅弘監督作品の「寝ずの番」という題名だったと思うが感動した。 物語は笑漫亭橋鶴(長門裕之)の臨終直前から始まった。 今わの際に橋鶴が途切れ途切れに「そとが観たい」呟いた。 そば耳を立てて聞いた一番弟子には「そそが観たい」と聴こえた。「そそ」とは女陰の事だ。 師匠の事だからさも有りなんと考えた末に、弟子(中井喜一)の妻が… ○○を観た師匠の目が点になった… 通夜の圧巻... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 09:57
白いお花見をしました。
雪かきをしなきゃならない…と思うと気が重いけど、こんな景色もあと何回見られるのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 20:31
許せない初登攀
とある観光案内所のロビーに、ある人物を紹介するパネルが展示されていた。 ある人物とは、おいらが山登りを始めた頃の先輩で、付き合いは長い。 パネルの紹介文の中に<冬期・仙丈ケ岳西面三軒岩小屋沢・中央ルンゼ初登攀>と明記されていた。 見なければよかったと後悔した。 どのような意図でこの記録を記載したか理解に苦しむが、この初登攀は当時山岳会のチーフリーダーK氏とおいらが行ったもので、ある人物はその時サポートとして参加していたにすぎなかった。 山岳誌<岳人>の記録速報にも発表した経緯があるが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/08 09:24
蕗にも雄と雌がある
蕗にも雄と雌があって地下茎が伸びて繁殖するんだってね。 だから、群生している蕗はほとんどが雄は雄。雌は雌だそうだ。 雄と雌の見分けはできないけど、フキノトウで分かるよ。 地面から顔を出して花を付けるのが雄花で、茎を伸ばして咲くのが雌花なんだよ。 12月の初旬に掘り出してきたのを鉢植えにしたんだけど、これは雌株さ。 花が咲き終わると、可愛い蕗が出てきて長い事楽しめるのさ。 楽しんだ後はまた地面に帰してやるんだけどね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/07 10:22
なんだコリャ!
おいらの家は標高約900m。残雪の残った山の中を3q先のコンビニへタバコを買いに車に乗って走り始めた。藪の中から小鳥のさえずりが聞こえてくる。ミソサザイの綺麗な鳴き声が聞こえるようになれば本格的な春がやってくる。もうすぐだ。 500mほど走ったら、対向車のタクシーがハザードランプを点けて登ってきた。うん?…下界は霧がでているのかな?と思う間もなく灰色の世界になり、視界は50mほどになった。 ハザードランプと前照灯を点けて、まずはおいらの所在を知らせるが、視界は増々悪くなりついには5mほどにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 08:04
腹の虫の啓蟄(けいちつ)
12月の中旬からおいらは冬眠に入った。仕事はナ〜ンにもしない。 あと1か月は冬眠生活だから優雅(幽餓)なもんだ。 でも…ナ〜ンにもしなくても喉は渇くし、胃袋を空にする訳にはいかない。 カァチャン熊だって、産んだばかりの小熊におっぱいを飲ませなきゃならないから、毎日沢に下って水を飲みに出かけるし、冬眠せずに餌探しをしている雄熊だっている。 深い雪の中に、右往左往する熊さんの足跡を見るにつけ、苦労しているじゃん…なんて思うんだ。 おいらも喉が渇いてどうしようもないから、3日おきに酒屋に出掛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/06 16:49
エベレストのグリーンブーツ
エベレストの北東ルートで1996年、インドの著名な登山家が亡くなり、その遺体が登頂ルートの顕著な目印になっているという。遺体の登山者が履いている黄緑色の蛍光色のブーツが顕著な目印らしい。 付近には色とりどりのウエア―を纏った遺体が、あちこちにあることから虹の谷とも言われているそうだ。 デスゾーンと言われる中を、登山者たちがケルン代わりの遺体を目安に行動する光景を想像するだけで背筋が寒くなってくる。 ところで、そのグリーンブーツの遺体の写真を見てびっくりした。 1995年頃、今から21年ほ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/04 11:17
お天道様が南アルプス縦走中
お天道様が12月下旬に南アルプスの赤石岳に登り、最北端の鋸岳に向かって縦走を始めました。 一月元旦に富士山まで足を延ばして、天辺に立ちました。ダイヤモンド富士です。 中央アルプス千畳敷の山荘前からよく見えます。 それから二か月かけて塩見岳、農取岳、間ノ岳、北岳まで縦走し、もうすぐ仙丈ケ岳に登ろうとしています。 1月AM7:30。部屋の北側の壁にお天道様の眩しい光がちょっとだけ射し込みます。 2月AM7:00。お天道様の光が西側の壁を照らすようになりましたが、お天道様は右寄りに登りますか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 08:11
現在の中央アルプス<二月下旬>
昨日駒ケ岳に登ってきました。 2週間ほど前に、駒ケ岳は土砂降りの雨だったと中央アルプス観光の社長さんから聞いていました。 雪解けの水が大増水して河川は氾濫し、山麓の雪もほとんど消えてしまったくらいですから、当然の如く山の雪も大分少なくなっていました。普段なら4〜5mの積雪のある沢も、沢床の岩が露出しています。 雨で溶けた雪が固く凍ってラッセルの必要はありませんが、その分雪山技術を習得した人が十分な装備で入山しないと非常に危険です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/23 07:11
久し振りの雪山
何時もなら胸まで埋まるラッセルを強いられる筈なのに、ラッセルどころかアイゼンが小気味よく効くほどに雪面は固く締まっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/22 18:14
中ア縦走昔話
淡い望みも大型の低気圧接近で消えてしまった。これで当分の間山には登れそうにない。 昔の中央アルプス縦走を思い出した。 あの時も2月の今頃だった… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 12:04
これで好いんだ、これで好いんだ
登山中止決定直後から物凄い突風が吹き荒れたが、それから4時間後、宝剣岳が眩いほどに輝き始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 19:31
登らない方が好いな
アイゼンはしっかり研ぎあげて、登山靴にもきっちりと合わせた。輪かんじきも必要だな。ピッケルは長短2本持って行こう。ヘルメットも持って行こう。万が一のために50メートルザイルも二本持って行こう。 厚手のミトンも買ってきた。寒さ対策も万全だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 07:51
貧乏人の食卓・火鉢
pm2:00を過ぎると、お天道様は山の向こう側に隠れるから夕方の情景となっちまってね。 それでつい、喉がゴロゴロしてきて…晩酌の準備を始めるのさ。なにしろおいらは冬眠中だから何もすることがないのさ。 30分くらいかけて、炭火がコ〜コ〜と音を立てるようになると火鉢に移す。 この火鉢は、昨年末に友人から戴いたもので、四人がゆったりと囲めるケヤキ造りの逸品だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 09:53
山小屋で食べたラーメンの味
5日目のビバークは最悪だった。 吹雪の谷と岩壁は雪崩の起こす大音響の連続で、谷筋は白い大蛇がのた打ち回っているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/12 13:32
猿が著作権を求めた?
今ラジオを聴いていたら最新の裁判の面白い判決ニュースが飛び込んできた。 聴きそびれたが、どこかの国でカメラマンが撮影のために三脚にカメラをセットして置いたところ、そこに現れた猿がシャッターを押して自分の顔を撮影したと言う。 で…その写真の写り具合は中々のもので、発表したところ反響を呼んだらしいが、猿が発表する訳がない。 当然の如くカメラマンが発表した訳だが、ここで動物愛護団体からイチャモンが付いた。でもって法廷闘争になった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/09 09:09
爽やかな別れ
英米文学者であり、翻訳家であり、画家であり詩人であり哲学者として著名な加島祥造さんが逝去された、享年92歳だった。 晩年出版された「タオ・老子」「求めない」はベストセラーとなり、メデイアから引っ張りだこの時の人にもなっていた。 加島さんは世の中のしがらみを嫌い、家族とも離れて自然豊かな山の中で独居生活を40年近くも送っていた。 前後の山並みを眺め、山野を徘徊しながら大自然の語りかける中から、何かを感じながらタオイスト(哲学者)となった。 そんな加島さんとおいらは何故か意気投合するところが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/07 10:15
今年は好い年になりそうだな
年明けと共に素晴らしい友達が次々と訪れてくれる。 駒ケ岳の環境保護に尽力されているH氏には何時もお世話になっているが、友人を連れて現れてくれ、楽しいひと時を過ごした。 水晶岳で墜落したヘリコプターから奇跡的に助かったO氏が、御嶽山噴火でこれ又奇跡的に生還した夫人と共に一升瓶を手土産に来てくれた。 4年前の事故でも大変お世話になった、当時の救助隊長のK氏夫妻とも新年の旨い酒を酌み交わした。 そして放送局のスタッフとも酒を酌み交わながら一夜を明かし、今朝早く八ヶ岳に出発して行った。 昨年の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 10:38
初鳴きの猿の声聞く雪も無し
あけましておめでとうございます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/02 07:25
墓参りに行こう
菅原洋一のCDを聴いていた。曲名は<1990年>。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 09:06
猿と人間<その行方は…>
ワタクシは今標高およそ1,000メートルの、とある山中に居ます。ワタクシの後方をご覧ください。 木々が鬱蒼と生い茂る山中に、大きな金属の柵がご覧戴けるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 20:57
探し求めた遠山郷の谷
岐阜県の白川郷、秋田県の秋山郷、長野県の遠山郷は日本の三大郷と言われている。 遠山郷を初めて訪れたのは、40年ほど前に猟師の友人に同行した冬だっだ。 山の深さにも驚いたが、深く切れ込んだ渓谷の、田畑も作れない山腹に点在する集落を見るにつけ、厳しい自然環境の中で生活する住民の逞しさは想像すらできない驚きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 11:57
貧乏人の食卓・柚子酢が届いたぞ!
待ちに待った手絞りの柚子酢が土佐の高知から届いたぞ。 以前は11月下旬になると、信州から高知まで柚子酢の仕入れを口実に毎年出掛けたものだった。あれから5年くらい行っていないな。 友人と翌朝、四国大橋のサービスエリアで合う約束を待ち切れずに高知市に到着したものの、深夜だったから何処も閉店していて立ち寄る店がなかった。散々探し歩いて、ラーメンと書かれた大きな赤提灯を見つけたから、取り敢えずビールか酒くらいは飲めるだろうと思いながら暖簾を潜って驚いた。 間口は狭かったが奥に入る程に広くて、奥の席... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/29 15:56
名前を聞き忘れちゃったけど…
ボロ小屋の<山の店>はあまり客は来ないけど、山仲間は寝袋持参でよく訪れてくれる。 南国九州から始まってあちこちの地方から訪れてくれるから、後期高齢者の爺は年甲斐もなく心は何時もガキンチョなのだ。 一升瓶でコップ酒を酌み交わしながら、現役の山談義を聞いていると皺涸れ爺の心を揺さぶり、年を取るのを忘れてしまう。 フッ…と淋しくなった時連絡すると、数百キロの道のりにもかかわらず馳せ参じてくれて元気付けてくれるからありがたい。金はなくとも素晴らしい財産をおいらは持っていると何時も感謝している。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/25 07:58
一本の残置ハーケン
正確な期日は忘れてしまったが昭和30年代中盤、中央アルプス宝剣岳・天狗岩に当時県下ナンバー1のクライマーと称されるK氏によって新ルートが開拓された。 K氏は大工さんで高い所はお手の物だから、彼方に聳える御嶽山を背景に軽快に登りながらハーケンを打つハンマー捌きは惚れ惚れするほど見事で、16ミリカメラで撮影された映像は映画を観ているような感動を受けたものだった。 昭和38年5月、中央アルプスで地方の三つの山岳会が合同合宿を行った際、K氏は一人の女性に一目惚れして、即結婚と相成った。 一番弟子の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/30 08:18
今朝の秋見つけた!
雨上がりの朝、朝陽が家の周りの木々を照らし始めた。今朝の秋見つけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 08:22
今夜の献立は…
友人達が今夜食事に来ることになった。さて…何をご馳走しようかな? 秋も深まってきたからキノコ料理は当然として、何か珍しいものを…と考えた結果摘み草に出かけることにした。 まず最初にナズナ摘みから… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/26 09:04
何事も一点集中
30年ほど前…ゴルフ三昧の時があってね、その時の経験は今でも無駄ではなかったと思っているよ。 当時、一番やりたくなかったのがゴルフでね。でも…大恩ある先輩の勧めでゴルフコースに引っ張り出されたんだけど、思い切り打ったら予想通りにボールが飛んで行ってね。何回打っても同じなのさ。この時思ったね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 23:05
黒川牧場・二子山遊歩道
南アルプスの懐、R152沿線の黒川牧場に向かってドライブです。R152は静岡県と長野県を結ぶ嘗ての交易路で通称<秋葉街道>と呼ばれています。 秋葉街道 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 09:01
登攀を終えて…
無事に登攀も終わった。正直のところ緊張感は感じないまでも、登攀中から右足股関節が痛くて思うように足が広がらず、こんな筈ではなかったと思いながらの行動だった。 4年間のブランクではない。確実に体力が衰えている証拠だ。これが今の自分の実力だと実感した。 ひょっとしたらもう二度とクライミングはできないのかな?なんて一抹の淋しさを感じながら下っていると、とうに90半ばを過ぎたと思われる老婦人が、宝剣岳中腹を物思いにふけるようにゆっくりと歩いている姿に驚いた。 千畳敷カールから稜線に登るだけでも大変... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/11 08:25
朝陽が照らしてくれた
音もない…光も全く射し込んでこない…真っ暗闇の中に閉じ込められいる。 親愛なる友が目の前で突然逝ってしまった。 長いこと山登りをしてきて、素晴らしい思い出は数えきれないほどあるが、友との行動はその中でも究極の体験だっただけに、私の心は真暗闇になってしまった。 再び山に登ろうとして支度をしてみるものの、どうしても登山靴を履く事が出来ないできたが、最近になって逝ってしまった友が頭の中で「こんな事で腐っていちゃ私は浮かばれないよ。早く山に帰りなよ!」と囁くようになった。 あれからもう4年が過ぎ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 07:38
ぼけのカウンター・感謝感謝!
AM9:00。「喫茶・ぼけ」が開店と同時に10数人の観光客が訪れましたが入店を断られました。 断られたお客さんには気の毒でしたが、旦那さんと奥さまの断った言葉を聞いて感動しました。 「一年中足繁く来てくださる常連のお客様がこれから見えてくださいます。そのお客様に失礼があってはいけませんので…」 この不景気な折、来店してくださるお客様は神様です。 常連客だって今日は来ないかも知れません。 取り敢えず来てくれたお客様から「稼がせて貰おう」と考えるのが普通なのですが…「ぼけ」のご夫妻は違いま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 05:38
ぼけのカウンター・蛾と雅と雅子様
カウンターの隅っこに座ったツルッ禿爺さん。 ツルッ禿爺さんの名前は一一。 「イチイチ」と書いて「カズイチ」と読むのだそうです。 1月1日生れだから付けた名前だと言いますが、豊臣秀吉も1月1日生れですね…そう言われてみれば天下統一後の秀吉の肖像画にもよく似ているし、もっと似ているところは秀吉お気に入りの瓢箪とイチイチ氏の禿げ頭は瓜二つです。 まぁそんな事はどっちでも好いのですが。 イチイチ氏が奥さまを溺愛している事は、言葉の端はしでよく分かります。 自分の女房の事を雅子様と言ったり、う... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 05:37
ぼけのカウンター・およねーず
ネ〜ネ〜ちょっと聞いてよ。葉ワサビ漬けを作るんだけど、何回作っても辛くならないの、どうしてなの?  <およね>は「ぼけ」でコーヒーを飲みながら丁寧に作り方を教わり、一掴みの葉ワサビを手土産に貰って帰って行きました。 教わったレシピとは… @ ワサビの茎と葉を刻んで笊に入れる A 熱湯をかける B 冷水で急速冷却して水気を切る C ボールに移して少量の砂糖と適量の醤油を入れる D 密封容器に入れて出来上がり 所要時間はおよそ5分、出来上がりから15分もすれば涙が出るほど辛い葉ワサビ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 05:37
ぼけのカウンター・健康ランド
ここ暫くノリコさんの姿が見えません。 入り口から二つ目のテーブルに何時も座っているノリコさんの姿がないのです。彼女の来店する時間帯を知っている常連客達は、何時もの所に何時もの人がいないことを確認すると、とても寂しい表情になるのです。 ところでノリコさんは40数年前、まだ中央アルプスの駒ケ岳にロープウエイが架けられるずっと以前に、登山バスの車掌さんをしていました。 当時のノリコさんはピチピチしたお譲さんで、この登山バスはドル箱路線のトップでしたから、そこに従事する運転士や車掌さんは、現場のトッ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 05:36
ぼけのカウンター
AM9:00「喫茶・ぼけ」の営業開始と同時に待ちかねたように客たちが先を争うように入ってくる。 店内には奥様の飾りつけた山野草の花の香りが清々しく漂っている。 ぼけの三馬鹿トリオの一人、ドングリの袴のような帽子を被ったツルッ禿のイチイチおじさんさんがカウンターの西隅に座り、ヘリコプター関係のkさんが無線機の通信音をガーガーさせながら東隅に陣取り、おいらはこの二人が来るたびに右往左往する事になるが、カウンターは三馬鹿トリオの縄張りだから滅多な事では譲れない席だ。 造園屋さんが咳止め用の薄荷飴... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 07:44
ぼけという名の喫茶店
朝の9時直前になると何故かソワソワしてくる。行かなくちゃ… 100円玉3枚と50円玉1枚をポケットに入れる。向かう所は駒ケ根高原菅の台の駒が池畔にある。 「喫茶・ぼけ」何時もの席に何時もの顔ぶれが揃い談笑が始まる。  今日の一日が楽しい始まりとなるからこの店に来るのだ。「喫茶・ぼけ」は好い店だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 06:06
大発見 オオツガタケだ〜!
昨日は休みだったので、のんびりと喫茶店で常連客の中に入って紅茶を味わっていた。話題はもっぱらキノコ談義で、客の一人は背負いきれないほど松茸を採ってきたという、今年は松茸が大豊作らしい。 おいらは松茸にはあまり興味がない。なぜならば…「山の店」で使うキノコはいわゆる雑キノコで、いろいろの種類のキノコをふんだんに使ったほうがお客様に喜ばれるからだ。 一時間ほど雑談してから、山の中に入った。入ったといえば大袈裟だけど、おいらのキノコ採りは車から降りたところがキノコの畑のようなものだからなんてことは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 08:06
栗きんとんを作ってみた
数日前に倅の友人から戴いた、おいらの家の横の山栗で作ったきんとんがあまりにも旨かったので、おいらも栗きんとん作りに挑戦しようと思い立ち山に入った。地面は絨毯を敷き詰めたほどに栗が落ちている。 この栗の実から芽生えて育ったのがおいらの家の横の栗の木だから別家にあたり、この栗の木は本家だ。 拾っている最中もポトン!…パサッ!っと落ちてくる栗の実が落ち葉を打つ音が聞こえてくる。 粒にして600個ほど拾ったら3sの収穫になった。 取り敢えず少し作ってみよう。一度に全部作って失敗したら元も子もない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 05:55
みんな地球の仲間だぞ〜!
古い水溜りの水面に、ボウフラが目玉だけ出して浮いていたが、私の気配に気付いてサッ!と水中に潜って行った。暫くするとまた水面に目玉を出して、辺りを注意深く窺っている。 この不景気風をまともにくらっている自分を見ているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 07:20
ちいさい秋みつけたよ!
山の中に何時ものように散歩に出かけた. 此処は40年ほど前の大洪水によって、駒ケ岳を源とする太田切川と黒川の土砂が堆積して出来た山で、国土交通省の管理する一級河川がそのまま放置されたために出来あがった第二次原生林だ。 熊やカモシカ、猪などの大型動物が頻繁に往来する、健康的な自然が蘇った場所になった。 広葉樹を主として、ネズコ、松などがバランスよく混生し、その下には小潅木類が茂っているから、動物たちにとっては素晴らしい環境であり、格好の餌場ともなっている。 動物たちの排泄物も多いから、それ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 07:19
栗の実の想い出
近くの山から山栗の実を拾ってきたけど、食べることもなく家の横に捨ててしまったんだ。 数年経ったある時…あの何も食べずに捨ててしまった栗の実から、可愛い芽が吹き成長を始めた。 それから3年…可愛い幹に可愛い花が咲き、ひとつの実を付けてね。感動したよ! でも…ある日、せっかく成長した栗の木を根元からバッサリと切られちゃったんだ。もうがっかりさ。 でもさ、切られちゃった切り株から再び新しい芽が出たんだよ。自然の中で生きているものは強いね、凄いよ。 それから7年くらいたったかな?甦った栗の木は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/22 07:32
食べる前に…
あまりに綺麗だったから鉢植えにしたみた。 これはカラカサタケだけど、寄せ植えでなくこれで一株だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 14:28
簡単で失敗しない茸ご飯の作り方
ハツタケが大豊作だったから<キノコご飯の素>を作った。生のまま炊き込んでもいいが、下処理の時にキノコが壊れて仕上がりが良くないから、最初に甘しょっぱい味に煮漬けておけば保存が効いていつでも食べられる。 煮漬け方はいたって簡単だ。水洗いして軽く水気をきったキノコを中火で鍋にかけて蓋をする。 茸から水分が出るので水分補給はいらないよ。 茸の水分が出てきてヒタヒタになった所で、砂糖、醤油、塩少々で味を付けて10分ほど煮込み、火を止める前に油を少々垂らし(ご飯と混ぜ合わせる時都合が良い)、味醂を加... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/17 15:27
山の店の食材・シャカシメジ
アカヤマドリタケの成長を撮り始めて今日で3日目がきた。一気に成長すると思っていたらそうでもなかった。 撮影が終わってちょっと目を逸らせたらなんと!シャカシメジが2株も顔を出しているよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/12 17:31
一寸くらいいいじゃん
遊ぼうよ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/12 03:52
雨が上がったソレッ!キノコ採りだ
夜中の3時、ラジオでは埼玉県,、茨城県あたりが豪雨に見舞われていると言うニュースが流れているけど、おいらの所は星が煌めいている。4時の時はもっと星空だ。二日ほど雨が続いた後だからキノコが出ているかもしれない。 山の中に入ると朝陽が梢の間から差し込み、色鮮やかな苔を照らし出す光景はいつ眺めても素晴らしい。眩しいくらいに輝く苔の中からキノコが出迎えてくれた。やっぱり来てよかったな。 「ハナイグチさん。お有難うございます」…ナイフで丁寧に切り取り、ごみを取って入れ物に入れる。 七時になったから帰... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/10 13:35
次々と出てくるハツタケ
毎日50本くらいずつ採ってくるけど、後からあとから出てくるよ。味付けして冷凍保存しているよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 12:48
カンナのようなおばさんは…
ほろ酔い機嫌で日帰り温泉にゆっくりと浸かり、好い気分になってフロアでテレビを観ていた。 おいらの前のソファーに座っていた70歳くらいのおばさんが、何かモゾモゾしていると思っていたら立ち上がってテレビの真ん前で腰をかがめたよ。それはいいんだけど…テレビの真ん前だから何も観えなくってさ。見えるのはおばさんのデッカイ尻だけなのさ。テレビの前から移動して貰いたいんだけど、どうやらおばさんはピアスを付けようとしているんだけど旨く付けられないらしかった。1分経った…2分経った。周りの人がテレビ観戦している... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 12:24
中々いける味・ミズの梅肉和え
ミズのムカゴの梅肉・青紫蘇・葱・生姜和えを作りました。 今の時季になると葉っぱの付け根に実が付きます。葉っぱを外して茹で上げると緑色が綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 06:47
貧乏人の食卓・鰹
何となく生魚が食べたくなったので、スーパーへ行ったら鰹が安かった。¥400で釣銭が来た。 高知県でご馳走になった食べ方にしよう。厚めに刺身にひき、青紫蘇、葱、生姜、ニンニクをたっぷり載せて出来上がり。これだけあれば倅と二人で食べるには充分の量だぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 06:46
今日もキノコ採り
山の店で使うキノコが無くなっちゃったから今朝も山の中に入った。毎朝同じ所を歩くけどそのたびに違ったキノコが採れるよ。ハナイグチは少ししか採れなかったけど。カラカサタケが一カ所に11本も出ていて思わずニンマリしちゃったな。今シーズン初物のベニハナイグチが採れたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/06 14:29
キノコご飯の素を作ろう
昨日採り残しておいたハツタケを採ってきたからキノコご飯の素を作ろう。 ハツタケは脆いキノコだから丸ごと炒めてから、すき焼きと同じ要領で砂糖と醤油で煮汁が無くなるまで味を付け、冷ましてからキノコを刻めば「キノコご飯の素」の出来上がり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/06 13:59
もうちょっとしてから採ろうかな
ぼつぼつ出てもいい頃だと思いつつ毎日見ていたのさ。昨日までは見えなかったけど遂に出たよ。 ハツタケの可愛いのとハナイグチがモクモクと顔を出したよ。足の踏み場もないや。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/05 11:35
困ったな〜何とかしなくちゃ
「オ〜イえらい事になっちぁった!」と倅が叫んだ。成程これはえらい事だ。 倅はお出かけ前に自分で頭の毛を刈り取っていたんだけど…クリッパーが動かなくなっちゃった。 頭の毛はまだ三分の一くらい残っているから、これじゃ恥ずかしくて何処にも行けないよとぼやいている。 「なかなかいけるヘアースタイルじゃん。このまま出掛けたら?」って言ったら「いくらなんでもこれじゃぁ…」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 08:08
貧乏人の食卓
朝、倅が裏の川でイワナを釣ってきた。 背開きして、扇風機の風で程よく乾燥させて出汁醤油に軽く漬け込んでから、山椒を炒って振り掛けて焼き、卵は晩酌のつまみ用に塩を振って馴染ませておいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 09:25
増え続けるシロバナツユクサ
家の横の草むらに、白い花の咲くツユクサが、4年ほど前から姿を現わして年々増えてきたよ、何でかなぁ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/28 12:56
熊のロッククライミング
ロッククライミングの動画を検索したらとんでもない映像が映し出されて驚いたり納得もしました。 ほぼ垂直の岩壁を、親子熊が実にバランス良く攀じ登る光景は超一級のクライマーの姿でした。 熊・ロッククライミングで検索すると観ることができると思いますがこんな映像です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/27 08:19
秋が楽しみだ <クロスズメバチ>
家の軒下で焼き肉をしていたら、クロスズメバチが餌を求めて、おいらの酒のつまみのハムを喰いちぎって運び始めたよ。クロスズメバチの甘露煮は旨いから目印を付けたハムを蜂に運ばせて巣を探すことにした。 おいらの住む地方では、このスズメバチ捕りに皆夢中になる。 餌に目印を付けて追いかけるんだけど、野次馬として観ているだけでも楽しいよ。藪だろうが川の中だろうがお構いなしに追いかける光景は、とても正気の沙汰とは思えないよ。 昨年のブログにも載せたけど…奥さんと旦那が蜂の巣を掘り出す鎌を振りかざして、山の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/25 13:02
貧乏人の食卓は茄子と胡瓜の甘酢あんかけ
何を食べようかな?このところバーベキューばかりやっていたから何か他のものを食べたいな。 茄子と胡瓜があるから甘酢あんかけを作ってみた。イタダキマ〜ス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/21 12:00
今日の山の店の食材<ウワバミソウ(ミズ)>
ウワバミソウは春先の若い茎や根元の部分を食べますが、これと言うほど味のある食材ではありません。でも… 今の時季になると葉っぱの付け根にムカゴのような実が付きますがこの実が旨いのですが、この事はあまり知られていないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 09:09
蜂に刺された時の特効薬はこれだ!
山菜採り中、藪の中で蜂に5カ所も刺されちゃった。一カ所は首筋だったからヤバイぞ! でも特効薬があるから心配することはない。特効薬を塗布した途端に痛みは消えちゃった。 蜂に刺された時の特効薬とは『蜂の焼酎漬け』だ。 生け捕りした蜂を生きたまま素早く焼酎の中に入れると、蜂はもがきながら毒液を焼酎の中に吐き出す。 この蜂は日本の蜂の中で一番でかい大スズメバチだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/06 11:54
貧乏人は天然のクーラーで
家の前の歩道が暖められてアスファルトは60℃近くまでなるから、温泉たまごが出来そうなくらい暑い。 そこで、裏の川から水中ポンプで水をかける事にしたら、3℃気温が下がった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/03 07:47
お花見をしながら
家の前の坪庭の花が見頃になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/25 08:39
ゴリさんと再会
ゴリ …………… 僕ゴリといいますが知ってますよね? 倅とおいら …… 知りません。 ゴリ …………… テレビやラジオに出ているんですけど。 倅とおいら …… 家にはテレビがありませんから全く知りません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 12:08
貧乏人の食卓・梅肉ドレッシング
山の中で野生化したミョウガが、枯れ枝の積み重なった所から顔を出していたから引き抜いてみると、白い部分が40pもあるお化けミョウガだった。早速齧ってみると、とても柔らかくてみずみずしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/14 08:21
美味しいね!イタチササゲ
別名<ヤマエンドウ>とも言われるイタチササゲが本格的な収穫時を迎えたよ。これはサヤエンドウのような上品な味だから敢えて美味しいと言おう。いろいろの食べ方があるらしいけど、おいらはさっと茹でてマヨネーズと醤油を少々垂らして食べるのが好きなんだ。それと…みそ汁の具に使うと絶品なのさ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/20 13:08
あれから一週間
犬の石松を連れて朝陽に萌える山の新緑を楽しみながら、河原に降りている最中に足が滑って放り出されてしまった。打ち所が悪かった…なにしろ老いぼれ爺の腰回りの筋肉はほとんど無い。<皮い身>ばっかりで<肉身>が無いからもろに骨に当たってイテテテウツ!起き上がれない。 何とか呼吸を整えて立ち上がってみたものの、足を踏ん張ろうとすると脚の付け根に激痛が走って歩くことが出来ないぞ。爺の異常を感じるらしく、石松が心配気な眼差しを送りながらおいらの傍から離れない。とは言っても、おいらを背負って貰う訳にもいかず、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 14:54
これじゃ帰れないじゃないか!
筋向いの日帰り温泉でのんびりと浸かった後、脱衣室に戻って来たらおいらの衣服が無い! 何処を捜しても無い!従業員を呼んで一緒に探したけど何処にも無い! 「誰かが間違ったのかもしれない」って言うけど…他人のパンツまで間違う奴がいるもんか! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 18:05
白い花が満開になったよ
毎年4月の10日くらいまではスタッドレスタイヤは外せないが、やっぱり夜中から雪が降って銀世界になったよ。 散々春を待ち望んでいたけど、ひょっとして最後の雪景色だと思って眺めると何となく味わいがあるから不思議だね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 10:44
山の店の食材と貧乏人の食卓
長い冬眠生活だったけど暖かくなってきたから「山の店」の商売を始めよう。ってことで食材の仕入れに行って来た。 仕入れと言ったって、冬眠明けだからお金も無いから当然の如く野に出て山菜採りだ。 ハシリのワラビは痩せているけど、まだまだ貴重な食材で2Kgほど採れたよ。 そしてクレソン、セリ、ナンテンハギ、ツリガネニンジン、ノビルを調達してきた。 家の裏のワサビの葉も使えるし、数日前に作ったフキノトウの油味噌もあるから、シーズン初めとしてはこんなところをお客さんに提供しよう。 夕ご飯のおかずは早... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/07 07:29
誰も採らないフキノトウ
背丈の長くなった雌花のフキノトウの伸びたのは、アクが少なくて旨いんだよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 16:00
大地の神様、ご近所の神様ありがとう
アッラー…アーメン…南無阿弥陀…南無妙法蓮。 神様や仏様はこの世にいっぱいいて、信ずる者は皆救われる…って言うから、あぶちゃんは献金やお布施をいっぱいして来たけど、オレオレ詐欺に遭ったようで何も施しを受けた事も救われた事も無いぞ。 だからこの頃では野生動物に見習って、自然の法則に合わせるようにしているのさ。 寒かったら厚着をしてれば暖房はいらないし、暑かったら日陰に入って、腹が空いたら獣や魚や草を食べたりね。 そんな訳で野菜が何もないから摘み草に出掛けた。 麗らかで好いね。優しい春のそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/01 08:10
鏡に映った本当の自分にドキッ!
おいら、自分の心を隠している事がある。ず〜と隠し続けている事がある。 親にも…女房にも…子供にも…勿論気のおけない友人にも…その秘密は自分も忘れ去りたいと思っている。 でも鏡を覗いた時ドキッ!ッとする。『お前は誰だ!』 『俺はお前だ!』 自分の影が壁に映し出された時ドキッ!とする。『お前は誰だ!』 『俺はお前だ!』 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 08:10
貧乏人の食卓・春を食べる
おいらはまだ冬眠中だからな〜んもする事が無い。したがってろくなものを喰っていない。 何か新鮮なものを喰いたいなって事で摘み草に行ってきた。 まずはノカンゾウ…こいつは酢味噌和えにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/05 15:48
新たな出発 ダブルアックスの誕生
あれから9年経って、アルピニズムの発祥の地、アルプスの氷を登りにに来ていた。 今まで見た事もなかった用具の出現や、登攀方法とテクニックを目の当たりにした9年前の体験をもとに、試行錯誤しつつ氷雪技術を磨いて再びアルプスの氷を登りに意気揚々としてやってきた。 名だたる岩稜や岩壁がほぼ登り尽くされた感のあるアルプスも、いよいよ純然たる氷の壁や氷の溝(クーロワール)が登攀対象になり始めて来た時だ。 幸いにして私には、日本に居ながらにして世界の最先端の素晴らしい用具や技術の情報源があったから、9年前... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/09 11:55
新たな出発
1月15日。1ヵ月振りに山から下りてくると、ハーミテージは真夏。 ビキニ姿の美人が大勢いて目線はどうしても… しかしどの女性を見てもスタイルは抜群だ。山登りの計画はすべて終了した。 夜はマトンの足5本を焼きながら焚き火を囲み、ラム酒をあおりながらバーベキューパーティーとなった。 レインジャーや、南極観測隊員だった大工のおじさんたちも交え、夜の更けるまで呑み、食べ、騒ぐ空には南十字星が輝いていた。 さらばハーミテージ。Mtクックが雲の中に隠れて行く光景は素晴らしくフィナーレにふさわしかっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 21:12
貧乏人の食卓・ゲテモノ喰い
信州人はゲテモノ喰いとよく言われるが、おいら達原住民はゲテモノと言われる食い物を好んで食べる。 ヘビトンボやトビゲラ等川虫の幼虫(ザザムシ)は一見蛆だが、甘露煮はことのほか旨い。 ヒキガエルの肉は若鶏の肉より旨いし、イナゴ、マムシ等々…信州人の昔からの食文化なのだ。 クロスズメバチの巣を見つけた。 かなりの数の蜂が通っているぞ。収穫時はとうに過ぎているが…戴くことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 07:59
貧乏人の食卓・かぼちゃ
倅が友だちからアサリと一緒に煮て食べると旨いらしいからと、なんて名前か忘れちゃったけど…クリームシチューのような缶詰を貰ってきた。 直径20センチほどのカボチャを鋸で横に二つ割にして種を取り除き、レンジで10分加熱してクリームシチューもどきとアサリの水煮を混ぜてカボチャに詰め、水溶き片栗粉で糊付けして残ったカボチャで蓋をして更に5分加熱して出来上がってはみたものの…どんな味になっているかまったく分からないが楽しみだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/16 08:23
貧乏人の食卓・鰤のあら煮
友人の寿司屋さんが捌きたての鰤と鯛のあらを差し入れてくれた。 熱湯に潜らせて生臭みを取り「おでんは温かいお漬物」の要領で沸騰させないようにあくを取りながらじっくりと4〜5時間かけて…他の具材は薄切り大根と、5センチほどに棒切りした葱だけ。 ジックリと味の出た汁と一緒にしゃぶしゃぶ程度の葱を頬ばる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/16 08:19
山で感じる時
ある時フッと山に登りたくなる… それはごく単純な思い付きで綺麗な景色を楽しみたい、仲間と楽しいひと時を過ごしたいという時もあるし、社会の重圧から逃れるために登る時もあるかと思えば、心の中に長年温めていた夢の登山もあリ、それぞれがそれぞれの思惑を抱いて山に入る。 独りで登る人…家族で登る人…夫婦で登る人…仲間と一緒に登る人…ツアー登山の人… それぞれの表現は様々だが、山はそれぞれにみな公平に感動と言う頂点を提供してくれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 17:14
石松の散歩
朝と夕方、石松の運動を兼ねて裏山に入る。リードなしだから石松は藪の中やスキー場を思いのままに猛然と走り回る。おいらは、嬉しそうに走り回る光景を眺めながらジムニーで後ろから追いかける楽しいひと時だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 08:33
貧乏人の食卓・晩秋の摘み草
秋も終わりに近く、錦繍を誇った枝も残り葉が淋しげだ。落ち葉には霜が付きいかにも晩秋の感が漂う。 キノコ採りに明け暮れていたが、そのキノコもエノキダケ以外は採れなくなった。 さぁ摘み草の始まりだ。 ナズナとノビルを採ってきた、久しぶりの緑の食材だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 09:26
結局今年も山に行けなかった
秋もすでに終わろうとしている。家の前に聳える宝剣岳も白くなり始めた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/05 13:35
四方竹と名古屋コーチンできのこ鍋
高知県から10年振りに山友が、手土産に高知の四方竹の筍と地酒を持って雪化粧した中央アルプスにやって来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/21 13:41
紫蘇の実の唐辛子醤油漬けを作ってみたら
紫蘇の葉には今シーズンは大変重宝したけど、実が収穫時になったからどうにかして食べよう… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 16:17
天然のエノキダケは旨い
近くの沢沿いにエノキダケが出始めた、何時もよりちょっと早いぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 13:07
ニセアブラシメジが出ていた
犬の石松を連れて裏山を歩いていたらソヨギタケ(学名ニセアブラシメジ)が出ていた。この1週間ほど雨が降らないから、山は乾燥してしまってキノコが出なかったからありがたい。 このキノコは食感も良いし、味も良いから早速綺麗に洗って電子レンジで加熱して保存した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 12:43
貧乏人の食卓・すき焼き
倉庫から何年も使っていなかったすき焼き用の鍋が出て来たからすき焼きにしようということで、裏山に採り残してあったハナビラタケと ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 06:36
家の裏でキノコ採り
この数日間は車のお世話になってキノコ採りをしていたから、ぼつぼつ家の裏も見なくちゃ。 ハタケシメジが食べ頃になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 15:38
今脚光を浴びているハナビラタケ
ハナビラタケは、茸の中でも特にβグルカン何とかと言う成分を含有しているそうだ。おいらには何の事だか分からないが、とにかく健康上とても良いキノコで非常に注目されているらしい。 大きなものは一抱えもあって持ち帰るのに苦労したことがある。 不定期ながら、同じ所に夏と秋に二回生えるから覚えておくと採るのに楽だ。 ぼつぼつどうかな?と思いつつ出向いたら6本もおいらを出迎えてくれた、ごっつぁんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 15:37
今のところキノコは大豊作
小指大のハナイグチが一面に生えていて採りきれないから四往復もしちゃった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 05:12
捕りたての秋刀魚は旨かった
山の中でキノコを採っていたらケータイがなった。 数日前から楽しみにしていた 捕り立ての秋刀魚が、千葉の漁師さんから届いたと言う。 キノコはワンサカと出ているがそれどころではない。大急ぎで家に直行だ。 倅がすでに段取りをつけてあり、焼き台の中で炭火がコーコーと燃え盛る上に秋刀魚が…まずは塩焼きだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/11 19:20
ハナビラタケとハナイグチのすき焼き
休日だったから午前中はヒシの実採りをして、午後はキノコ採りに行ってきた。 両方とも大量で、夜はキノコと鶏肉のすき焼きとなった。 ハナビラタケのショキッ、ハナイグチのコリッとした食感と味と香りが何とも言えない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 05:56
タマゴタケの虫は旨かった
日課の晩酌を倅としていた。つまみはタマゴタケで茹でたタマゴタケの傘と茎と、茎を包んでいる嚢をワサビ醤油で食べていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 05:56
ハツタケのご飯の作り方
何時もの所に極上のハツタケが出始めたよ。それも、嘗て無いほど大発生した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/05 07:31
キノコが出始めた
いよいよ秋だキノコが出始めたよ。 今朝もハナイグチを採って来たから、早速味噌汁を作った。ハナイグチの味噌汁は旨い。 ヌルッとして…ショキッとして良い香りがして… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 13:29
ヒシの実は栗の味だった
一夜明けて今日はヒシの実採取に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 07:43
タマゴタケをつまみに又呑んじゃった
おいらは今八ヶ岳に向かって通称「御柱街道」を走っていた…行く先は何時ものD氏宅だ。 PM6:00着…「また来たよ」…「待っていたよ」とD氏夫妻が迎えてくれた。 今夜のご馳走の食材の中に、採りたてのタマゴタケがあったから、茹でてワサビ醤油で食べる事にした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 07:43
あぶちゃん日記増刊号 V
あの頃はお金持ちだった。 おいらがまだ20代前半の頃だから昭和30年後半の事だ。 巷ではイチマンサンゼンハッピャクエンって唄が流行っていた。 ニコヨンと言われた日雇い労務者の日当が254円で、土方仕事の日当が700円。 大学卒業生の初任給が13,800円の時の唄だ。高卒が7千円だったかな?  この頃、おいらは山登りを始めたばかりで、歩荷訓練を兼ねて中央アルプスの山荘に勤務していた。 山岳会のリーダーがオーナーという事もあって、その時のおいらの初任給は5万円だった。そして2年目になると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:58
あぶちゃん日記増刊号 U
 あの日の夜は寒かった。 一日中雪掻きをして体が冷え切っていたから、近所の24時間営業している日帰り温泉に行ったのさ。  午後の10時過ぎ…脱衣場には誰も居なかった。 外はシンシンと雪が降っていて、肩をすぼめて浴室に入ると、モウモウと湯気が立ち込めていた。  温まろう…風呂桶を床に置くとカッコ〜ンと浴室に鳴り響き、思わず心地いいなぁ〜と独り言を口走る。 腰掛に座って、低い位置にセットしたシャワーの温度調節をしてから蛇口を捻ったのだけれど…この蛇口は故障していて、温度調節が効かない代物だ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:53
あぶちゃん日記増刊号 T
あの日あの時  あの日は大相撲の、関脇T関の引退相撲に招かれて両国国技館へ行っていた。 二日前にA関が横綱に昇進して、国技館での初めての横綱土俵入りを見た後、T関の引退相撲と断髪式が終わってから、イチマサ社長と浅草の街に繰り出した。浅草寺を参詣後、男の裸を見た後はやっぱり女の裸を観るってもんだべさって事になって、R座の客となった。 R座は日本でも有名なストリップ劇場で、此処に出演するダンサー達は雑誌のグラビアに登場する絶世の美女ばかりが出演する所だ。  ファンファーレが鳴り緞帳が上がると... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 16:49
貧乏人の食卓<豚足のキムチ鍋>
前の日の夕方、大好物の豚足の差し入れがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 06:00
新たなる憧れの山〜金峰山〜
昭和42年、中央アルプス駒ヶ岳にロープウェイが架かった前年まで、稜線上の天狗荘に勤務していた。 伊那前岳の向こうに南アルプス北部の山々と八ヶ岳連峰が展開し、更に直線距離にしておよそ75km、東北東彼方に秩父山塊の金峰山・五丈岩の尖塔が眺望できる。毎日のように眺めていた金峰山・五丈岩。 山小屋生活を想い出す時、何故か決ってBGMのように、遥か彼方に霞む金峰山と五丈岩が展開してくる。 甲斐駒ケ岳の登攀が終わって稜線に立つと、五丈岩が何時も一番先に目についた。 歓喜の中で登った宝剣岳中央稜、八... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 13:28
貧乏人の食卓<オカラの炒めもの>
ヒラタケのすき焼きを食べた後の残った煮汁に、二日前に作り置きしてあったハナビラタケとシャカシメジのすき焼きの煮汁で作ったオカラ炒めを更に炒めて次回の食料にしたよ。腐らしちゃ勿体ないし、いろいろな味が加わって旨くなるしね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 09:42
蟻の結婚飛行
コンクリートの隙間から蟻たちがワンサカと出て来たよ。毎年の事だけど、この時期になるといつも見られる光景だ。 殺虫剤を散布して殺そうと思ったけど…可哀そうだから止めた。だって、みんなおいらの仲間だし、これから処女女王蟻と雄蟻が飛び立って空中で交尾するための結婚式の真っ最中なんだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 09:41
アカヤマドリタケのバター炒めで又一杯
昨夜の晩酌のつまみはヒラタケのすき焼きのつもりだったけど…その前に…アカヤマドリタケのバター炒めを作った。熱した鍋に多めのバターを…厚めにスライスしたキノコを敷き…蓋をして暫く…天地返しをして暫く…水を少量加えて蓋をして暫く…水分が飛んだところへ醤油を少々…表面がカリッとして出来上がり…旨かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 06:47
アカヤマドリタケが生えていた
朝一でヒラタケを採ってから石松の散歩に付き合っていたらアカヤマドリタケが生えていた。 今までに何度も食べた事はあったけれど採るのは初めてだ。一昨夜はハナビラタケとシャカシメジのすき焼きだったけど、今夜はヒラタケのすき焼きでもしよう。アカヤマドリタケはどうやって食べようかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 11:15
今年はコバイケイソウの花は咲きそうもない
山の残雪もだいぶ消えた千畳敷カールには、大勢の人が訪れるようになりました。 山に登る人、高山植物と雪渓歩きを楽しむ人、写真撮影する人、そして頂上を目指す人と様々です。 朝7時、宝剣岳は霧の中に見え隠れしていましたが、すぐに霧もとれていい天気になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 06:19
今日の食材はヒラタケ
ヒラタケが生えたからこの白樺の木は年寄りになったらしい。でも…一見元気そうだから、これから数年間は収穫できるから楽しみだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 06:18
何とかしてよ! クロマルハナバチ
おいらの家は山の中だから、家の中にいろいろなものが入ってくる。 テンとか青大将やカジカ蛙、クロスズメバチ、キイロスズメバチなどなど…でも皆おいらの家族なのだ。今の季節は周りに花がいっぱい咲いているから圧倒的に蜂が多い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/10 08:40
僕石松です 一歳になりました
この家に貰われて来てすぐに、ぼくは皆の人気者になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/07 08:32
休みの日は…
このところ八ヶ岳山麓通いが続いている。 八ヶ岳の主峰、赤岳へのアプローチの通称御柱街道を進んで行くと、主峰は雲の中だが、街道の周辺は見渡す限り高原野菜の畑が広がり、中々の眺めだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 12:06
一年振りの山
六月になったと言うのに今年は雪が多く残っています。でも雪はザクザクに腐ってアイゼンが団子状になるからピッケルで叩き落としながら登って行きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/09 08:14
「長い壁・遠い頂U」副題「記録に残った山・記憶に残る山」
若い頃登った山の記録と、歳を取ってから75歳のお婆ちゃんと登った記録や、お婆ちゃんの最後の山登りとなった記録をまとめていたらブログの更新をすっかり忘れていました。 90頁ほどの題名は「長い壁・遠い頂U」副題「記録に残った山・記憶に残る山」もうすぐ完成しそうです。 お婆ちゃんが山に逝って、あと数日後に三回忌を迎えますが長く辛い二年間でした。 事故は過失傷害致死事件として扱われ、およそ二年を掛けて検証され、ようやく結論が出ました。 およそ二年にわたる検証の結果、あなた方の過失を立証する事は出... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/04 09:23
鍵ワラビ<料亭ワラビ>
この頃は背丈が10cmほどの鍵状のワラビだけを採ることにしている、通称「料亭ワラビ」と言うやつだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/03 13:47
ヒスイ色のワラビは旨いね
採りたての若いワラビは澱粉も豊富で筋も柔らかで、茹でるだけですぐに食べれて旨い。 切り口がヒスイ色に輝いて、澱粉が糸を引く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 15:08
リュウキンカとニリンソウ
日課の山菜採りをしながら山野草を見つめるのも楽しみの一つだ。 食べ頃のコゴミの近くにリュウキンカの群落があり鮮やかな黄色の花が綺麗だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 12:59
早春の八ヶ岳山麓
今日は天気も良いし休日だから八ヶ岳山麓標高1500mのDさん宅に遊びに来た。 道路脇にはまだ大量の雪が残っていて、その向こうに阿弥陀岳と横岳が聳えている。 何度も登った山だから懐かしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/16 09:10
春が来たから「山の店」が営業開始
今年の芽吹きは、1週間ほど遅れています。 ようやく山菜が採れ始めましたので店をオープンしました。 ワラビ、セリ、クレソン、ワサビ、山ウド、ノビル、天然シイタケ、あと1週間もすればタラの芽、コシアブラも採れるようになるから楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/11 06:17
緑の野菜が食べたいから
スーパーの食品売り場は、この間の大雪の被害のために入荷がなく、生鮮食品は品薄の上値段も高いから貧乏人にはこたえるよ。 緑の野菜が食べたいなぁってことで、スーパーカブに乗って山菜採りに出かけた。 家の周りはまだ雪で真っ白で、走り始めると髭がパリパリに凍ってしまうほど寒い。 天竜川沿いに南下し、30分も走ると雪は消えてポカポカと暖かくなった。 枯草の中から薄緑色のカンゾウが新芽を出している。 冬の寒さに耐えていた菜花もたくましく蕾を付けている、ノビルも出ている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 09:40
自主避難・鉄砲水が来るかもしれない!
昨夕5時、1級河川の大田切川の水が突如無くなってしまったと、工事関係者から通報があった。 大田切川は駒ヶ岳、空木岳を源として、天竜川に一直線に流れ落ちる暴れ川だ。 大雨が降ると、川幅いっぱいに濁流とともに巨石が火花を散らしながら流れ落ちる。 そんな暴れ川の水が止まっている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/28 08:51
テントの中で…
もうすでに4日が過ぎたが、外は相変わらず白いカーテンが下りるように雪が降っている。 除雪が間に合わないから、テントを撤収して周りの雪を崩して踏み固め、3度も張り直した。 10日間の縦走計画は、急遽ラッセル訓練に変更して天候の回復を待つことにした。 テントを張り直すと、稜線までラッセル訓練を兼ねて往復をするが、2メートルを超えるラッセルは停滞中のストレスを発散できるからそれなりに楽しいテント生活ができる。 高出力のトランシーバーで、麓の現地本部と交信しているからお互いの情報は密にとれている... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 10:20
雪の中で6日間の缶詰め
積雪が20cm以上になると、すぐに来てくれていたのに、こんなに雪が降ったのに除雪車がさっぱり来ない。 地元観光会社の機転で一応、車1台が辛うじて通行できるようにはなったが、前回降った雪が片ずいていないところへ、追い打ちをかけるように降ったから除雪が間に合わないのだろう。 県道にもかかわらず、軽自動車のすれ違いもできないから当然のように定期バスは運休、高速道路も通行止め、電車も運休、タクシーも来ないからどこにも出られない。 行政に頼っていてもらちが明かないから、自分たちの歩く道の除雪に明け暮... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 12:38
久し振りのラッセル
遠慮もなくよくもまぁ降り積もったもんだ。腰までの雪に歩くことも儘ならない。 1メートル以上も積もった屋根の雪おろしをしないと家が潰れてしまう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 08:11
石松の冒険・ラッセルは疲れるね
おいらにとっては初めての冬だから、毎日雪の中を走り回るのが楽しい。 でも今日は何時もと様子が違うぞ。巣穴から這い出したら身体全体が雪の中に埋まっちゃって周りの景色が何も見えないぞ。お爺さんもあぁ〜こりゃ駄目だ。雪見酒でもしようと言って、軒下まで溜まった雪を眺めながら酒を呑んでいる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/16 06:49
どなた様でしたっけ?
昨日の夕方、愛犬石松を連れて橋を渡っている時、車が進行して来たので端に避けて通過するのを待っていた。 車が徐行してくれたから、有難うございますと会釈すると、ハッキリとは見えないがドライバーの方が親しみを込めた眼差しを送ってくれた。 きっとおいら達を知っている人なのだろう、どなた様か知らないが、失礼があってはいけないので「ご迷惑を掛けました」と深々と頭を下げ、礼を申し上げてから顔を上げると、ドライバーが嘲笑の眼差しを返しながら走り去って行った。 どなた様と思ったのは長男だった。 家に帰りス... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 09:24
アイゼンを研ぎながら…
山道具用の倉庫の中に、ピッケルとアイスバイルが数セットと、アイゼンが入った二つの箱がある。 アイゼンは何足あるか数えた事もないから分からないが、ほとんどが山で逝った友人たちの遺品だ。 山支度が終わってその姿を見ると、このパーカーはH氏の形見だ…このフリースはOさんの形見…この靴は…このザックは…このピッケルは…下着以外はみんな嘗ての岳友たちの遺品で身支度されているという事がしばしばある。 毎年11月に入ると、ピッケルとアイゼンを研ぐのが恒例になっていて、購入時よりも更に鋭く研ぎあげる。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/02/01 13:38
石松の冒険・初めての冬
冬は景色が白くなるんだね。 夕方4時半頃になると、南アルプスが夕陽に染まって綺麗だよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/08 09:46
貧乏人の食卓・幻の淡水魚「イトウ」の味は
幻の魚「イトウ」を戴いたから、正月用に捌いた。 なんでもこの魚は日本の淡水魚の中では最大らしい。聞いたことはあるが見るのは初めてだ。 養殖の7歳のメスで、体長85cm、体重が腹を抜いた状態で8,9Kg、とにかくでかい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/30 08:34
今年は痛い締めくくりで終わった
クリスマスソングや、ど派手なイルミネーションに背を向けて、ほろ酔い機嫌のまま薄暗くなりかけた高原を石松と遊んでいた。 吐く息は白く、指先が凍えている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 00:48
石松の冒険・おいらはモンキードッグ
今日は猿どもを追い払いに行こう。 おいらが<ボク>って言っていた頃は、猿に馬鹿にされている<石松>だった。 産まれてから6ヶ月、おいらはでかくなり、乳歯も抜け替わって立派な牙が生えてきた。 今まで繋がれていたナイロンの紐も、おいらが喰い千切っちゃうから鉄の鎖に変わった。 もう猿なんかにゃ馬鹿にされないぞ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/18 09:47
あれっ!おいらの影が前と後ろに?
朝陽が眩しい…あれっ、太陽の方向に向かっておいらの影が、なんだこりゃ? と思ったら、後ろのホテルの窓ガラスに朝陽が反射していた。 おいらの足元から影が東西に伸びている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 08:27
石松の冬季小屋が出来た
このところめっきり寒くなってきたので、陽当たりの良い場所に石松の新しい小屋を作った。 間伐した木を石と石の間に掛け、落ち葉を乗せた簡単なものだが石松は気に入ったらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 12:34
冬が来た、摘み草に行こう
朝7時、氷が張っている。寒いけど摘み草に行こう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 12:33
落ち葉を集めて焼き芋だ〜
夕方、落ち葉が乾いたから焚いて焼き芋を作ろう。 焼き芋より、落ち葉の燃える煙が、山風に乗って流れて行く先に、残照がピンクに染める南アルプスを眺めるのが好きだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/15 11:40
貧乏人の食卓・すき焼き
スーパーに買い物に行ったら鳥のもも肉が\240買得だ。 倅が葱の収穫の手伝いに行っているから、帰りに抜きたての葱を持って来る。天然のエノキダケも毎日たくさん採れる。よし、今日は鶏肉とエノキダケですき焼きにしようって事になって\90の豆腐も買って〆て\330。あとは何も買わずに家に帰ってきちゃった。 鶏肉は味だし役で…エノキダケをドサッ!ぶつ切りの葱をドサッ! シャキッ!ツルッ!ウッウッ旨〜い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/09 14:03
秋の緑は母親の色
朱色や黄色が青空に映えて眩しい。なんでこんなに綺麗なのかな? 刻々と変化する秋の彩の中を歩いていて気が付いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 06:49
でかくなった石松
7月11日に石松がやって来た、生後1ヶ月の時だ。 それから4ヶ月、生後5ヶ月になる。 初めて付けた時のハーネスが、頭だけに納まるほどでかくなった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 06:48
貧乏人の食卓・キノコ&ジャガイモ鍋
小さなジャガイモを貰ったからキノコと一緒に煮て食べよう。 まずは、小粒のジャガイモを皮ごと80℃の油で20分煮る。この調理法はフレンチの大御所<中村シェフ>から教わった<コンフィーユ>という調理法で、魚や肉料理にも活用させてもらっている。 ジャガイモを煮ている間にヒラタケ、クリタケ、チャナメツムタケ、エノキダケ(勿論天然もの)、ハナイグチと鶏のもも肉を、おでんをつくる要領で「おでんは暖かい漬物」と言われるように、沸騰させないように弱火でじっくりと煮込む。 弱火だからスープは濁らず鶏肉もジュ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 15:15
石松の冒険・眼が痛いよう!
おはよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 15:14
石松の冒険・滑って転んじゃった
この頃はぼくがお爺さんを散歩に連れてってあげている。 いつまでも元気でいてもらいたいから、ぼくがお爺さんの足腰を鍛えてあげているんだ。 南アルプスの仙丈ヶ岳や北岳、間の岳、農取岳の向こう側が光り出すと、お天道様は中央アルプスを照らしながら顔を出す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/10/29 15:52
石松の冒険・ミョウガの赤い花だと思ったら実なんだって
ミョウガに赤い花が咲いているよ。この間見た時の花は黄色だったのに変だな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/29 14:10
秋の移ろい
10日前までの山の色は緑だった。 それから色が変わり始め、朝の色と夕方の色がはっきりと分かるくらいに違ってくる。 あと数日経つと錦秋の世界になる。 秋の移ろいは、感動の世界と共に感傷に浸る季節でもある。 永年お付き合いしていた人の訃報が入った…絶句…線香を焚き合掌。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 06:34
石松の冒険・テレビで紹介されちゃった
ぼくはもうすぐ生後5か月になる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/24 16:49
石松の冒険・猿と大スズメバチ
裏山で遊んでいたら猿の群れが山奥から下りてきた。 群れの中に飛び込んで行ったら、猿たちは逃げ回って高い木の上に登ってギャーギャー鳴きだした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/19 12:43
中央アルプスが初冠雪
駒ヶ岳ロープウエイ起点のしらび平は紅葉の真っ盛りですが、千畳敷カールが雪化粧しました。 山はいよいよ冬到来です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/19 11:31
貧乏人の食卓・納豆の筋子和え
連休明けとバイクのスーパーカブのチェーン交換があったし、雨が降り始めたから「山の店」は休業にしちゃった。 真昼間から酒を飲み、温泉に浸かって更に、風呂の渕で3時間も寝入り…酔いが醒めたらまた呑みたくなって… 愛犬の石松を話し相手にまた呑み始めた。 つまみは出汁醤油に漬け込んだ黒川鱒、でも…風呂に入る前にソースかつ丼を食べたのに何故か空腹感が… よし!納豆で飯を食べよう…としたらご飯が無かった。 おらは後期高齢者組の一員で、今日は石松の散歩に付き合った程度だから肉体労働はほとんどゼロだか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/15 22:55
貧乏人の食卓・キノコのステーキは旨いね
もうかれこれ一か月も、飽きもせず毎日キノコを食べ続けている。 今時の食材はキノコしかないから、貧乏人には分相応の食材だ。でも身体の調子は絶好調。 で…またまた今夜の食材は何にしようかな?と思いつつ家の周りをウロウロしていると、極上のハナイグチが生えていたのでステーキにしようと言う事になった。 朝、店で使う食材のドナルドソン(おいらは勝手に黒川鱒と呼んでいる)を捌いていたら、どっさりとスジコが採れたので出汁醤油に漬け込んでおいたから一緒にご馳走になろう。 ハナイグチを厚めにスライスして…バ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 03:40
山の店の食材
夏以降緑の食材の調達に苦労していましたが、ようやく手に入るようになりました。 今朝はナズナ、ノビル、クレソンを採ってきました。 ナズナはお浸しとか、甘味の醤油とエゴマをまぶしていただくと美味しいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 14:24
山の店の食材<チャナメツムタケ>
チャナメツムタケとクリタケが出始めた。チャナメツムタケはクリタケよりも肉厚で旨い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 12:14
石松の冒険<蜘蛛の狩り>
今ぼくは目の前で凄い光景を見ている。 オニグモの狩猟用の網に、十五センチもある蛾が餌食となった。 蛾がもがく振動で、何処からともなく現れたオニグモが、いきなり蛾の頭に噛み付いた。 蛾の身体中が痙攣をおこして、しばらくすると動かなくなったけどまだ生きている。麻酔薬を注射したらしい。オニグモは糸をいっぱい出して、後ろ足を上手に使って蛾の周りをグルグル回りながら、胴体に糸を巻きつけている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 11:43
石松の冒険<雲のおばけ>
夕方、石松…雲を見に行こうかってお爺さんが言うから付いて行った。 田圃の土手に座ってお爺さんは美味しそうにタバコをふかしている。 お爺さんはタバコが大好きだから、暇さえあれば口にくわえているんだ、身体に好くないよって言うと、我慢するほうがもっと身体に好くねぇって言うんだよ。 ぼくはお爺さんの横に座って、グル〜ッと首を回さないと見渡せないくらい大きな山の向こう側から、湧き上がる雲を見ていた。 いつも地面ばかり見ているぼくには、空に雲があることに気がつかなかった、空は大きいな。 じっと見て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/21 11:40
石松の冒険<オダマキ>
家の前の草原に綺麗なオダマキがうつむいて咲いている。 ぼくが何回会いに行ってもうつむいている。 寂しいのじゃなくて、大地とお話ししているのが好きなんだね。 でも、たまには上を向いてその美しい顔を見せておくれよ。 君はとても、とてもすてきなんだからさぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 11:40
石松の冒険<大きくなり始めたぞ>
ぼくは産まれてから三ヶ月たった。 この頃自分でもびっくりするくらい、まいにち身体が大きくなっているのが分かる。 なんで分かるかというと…前よりずっと遠くが見えるようになったからだ。 それと…前よりずっと高い所まで跳び上がれるようになったし、前よりずっと遠くまで跳べるようになったから、とても嬉しいんだ。 体重もうんと重くなったからお爺さんは、ぼくが重くてもう抱き上げてくれなくなったよ。 ちょっと寂しいけど…でもね、前よりずっとずっと楽しいんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 11:23
山の店の食材<きのこ>
今年はきのこが豊作のようです。 仕事始めの朝、仕事が終わった夕方、いつもの所をいつものように歩いてキノコ採りです。 シロシメジ、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/19 11:44
石松の冒険・助かったぼくと死んじゃった狐
ぼくは車の事を何も知らなかった。 ぼくは車が鉄で出来ていることを知らなかった。 何にも知らないから道路で遊んでいて車に弾き飛ばされた。 弾き飛ばされたぼくは道路をコロコロ転がった。 ぼくは車が恐ろしいものだと言う事を初めて知った。 ぼくは運が良かった。 とても痛かったけど怪我はほとんどなかった。 ぼくは運良く助かったけど… ぼくと同じように、車の事を何も知らなかった狐は弾き飛ばされて死んじゃった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 06:51
山の店の食材<ミズのむかご>
今、ミズ(ウワバミソウ)のむかごが食べ頃です。さっと茹でて2pくらいの長さに刻んで、お浸しで良し、ドレッシング和えで良し、適度の長さで5〜6本まとめて天ぷらにすると見栄えもよく、コリッとした食感の後にぬめりが出てきて、山芋のむかごとよく似た味がして、中々好評の食材です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/13 13:15
山の店の食材(ツクバネ)
ツクバネの実は中々の食材です。素揚げにして塩コショウを振って食べるとナッツのような味がします。山の店では天ぷらの材料として使っていますが、気を付けなければならない事は、揚げ過ぎると実がはぜて油が飛び散り、火傷をしますから要注意です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/13 13:15
秋です。きのこが出始めました
この三日間できのこが8kgほど採れました、いよいよ本格的な秋です。 主にハナイグチ、シロヌメリイグチですが、ハナビラタケ、カラカサタケやシロシメジも採れて「山の店」では貴重な食材です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/11 07:31
石松の冒険 カマドウマとハリガネムシ
夜になると、大治おじさんとお爺さんとぼくの三人は何時ものように楽しい晩酌が始まる。 もう少し呑みたいなってお爺さんが言うと、これが最後だよって言いながら大治おじさんが一升瓶でお酌をしている。 二人の足元に座っていると、少しだけど、美味しいつまみをくれるから夜の来るのが待ち遠しいんだ。 三人でいろいろ話をしていたら、カマドウマ君が仲間に入れてよって家の中に入ってきた。 ぼくはカマドウマ君を舐めたり、口の中に入れて遊んでいたら、カマドウマ君のお腹の中にいたハリガネムシ君がびっくりしてお尻から... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/25 09:17
石松の冒険 痛いよ〜
皮が剥けたり、ささくれたっている杉の木がある。 これは熊が爪を研いだ痕で、背中をこすった痕もあるんだけど、マーキングというらしい。 そのすぐ近くがぼくの家だ。 お爺さんが「今日は熊の通りみちを歩いてみよう」と言うから付いて行くことにした。 藪の中に、熊や猪たちが通る道が出来ていて、この道のことをけものみちって教えてくれた。 土の匂いをかぐと、なんか変な臭いがしてくるけど、誰の匂いなのかぼくにはさっぱり分からない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/25 09:17
影の功労者たち・中央アルプス遭難
遥々外国から山登りを楽しみに来た人たちが、悲しい結果を体験してしまった。 あの日の気温は平年より7℃も低く、朝の千畳敷カールの温度は8℃だったというから、稜線上では更に気温は低く、更に風雨が登山者たちを苦しめていたに違いない。 地獄の淵と化した稜線を彷徨う登山者たちの心中を察すると言葉にならない。 結果には原因があるが、何はともあれ…亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に九死に一生を得た方々の無事を喜んだ。 無事生還できた半数以上の人たちが、風雨の荒れ狂う稜線で、偶然とはいえ地元山岳関係者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/01 16:34
石松のぼうけん<もうちょっと行ってみようかな>
ルンルン、ルンルン。 ルンルンルンルン、ルンルンルンぼくはごきげんで石段を下りて川の中へ入る。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
石松のぼうけん<お爺さんと大治おじさんの口喧嘩>
ぼくは夜になって、お爺さんと大治おじさんの晩酌の時だけ家の中に入れてもらえるんだ。 ぼくは大治おじさんの膝の上に乗せてもらって、ふたりと一匹の楽しい時間が始まった。 今夜は雰囲気を出すために、ビールの空き缶で作ったキャンドルの灯りを点けてくれた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
石松のぼうけん<おやつ>
ぼくは産まれて初めて、スキー場の草原を走った。ずっと、ずっと遠くまで見えるから思い切り走った。 ぼくの耳が、風を切るピューって音を立てて気持ちが良いからもともっとスピードをあげて走った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 16:44
駒ケ岳に夏と人が来た
この2週間ほどで残雪がいっきに解けて高山植物が咲き始めました。 ミヤマキンバイ、ナナカマド、ツガザクラやアオノツガザクラ等々、特に今年はコバイケイソウがみごとです。 遊歩道に残った雪渓で訪れた人たちが記念写真を撮っています。 こらから訪れる人のお楽しみに高山植物の写真はあえて掲載しませんが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 18:56
石松のぼうけん<気持ちがいいな〜>
朝早くトコトコトコトコ歩いていた。 トコトコトコトコぼくが歩いていると、オカトラノオさんと出会った。おはよう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 18:32
石松のぼうけん<散歩というか特訓というか>
ぼくのたのしみは一日三回のお散歩だ。 おさんぽのコースは家の前の大田切川の堤防めぐりで、途中に5か所のこわい所があるんだ。 駒ヶ根の家に来た日、お爺さんに大田切川の深い水の中にいきなり放り込まれちゃった時は、水なんてご飯の時に飲むだけで、こんなに冷たいなんてほんとにびっくりしちゃったな。 でも、ぼくの足には水かきみたいなのがあるから、いがいにすいすいと泳げて、ちょっと怖かったけど楽しいよ。 そんなことがあった事を知らない大治おじさんが、川に連れてってくれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 13:29
石松のぼうけん<大治おじさん>
ぼくは大治おじさんが大好きだ、でも昼間はほとんど家にいないのでとても淋しいんだ。 夕方、大治おじさんが帰ってきた。 ぼくは犬語で「おじさん、おかえりなさい」って言いながら駆け寄って行くと、おじさんはニコニコ顔でぼくの頭や顔や背中をを撫でてくれて、だからぼくはもっともっと嬉しくなっちゃうんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 13:28
石松のぼうけん<歯がかゆくって>
歯が痒くてかゆくてたまらないよ〜…どうしてなのかな? ぼくは手当たりしだいにいろいろなものにかじり付いたけど、痒くてたまらないんだ。 そんな僕を見ていたお爺さんが鹿の頭の骨をくれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 08:25
石松のぼうけん<里子に出されて>
ぼく、石松です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/19 08:22
かなとこ雲の下は集中的豪雨が発生している
一昨日、埼玉、群馬、東京方面が集中豪雨に見舞われるニュースが放送されるのは分かっていた。 pm3:00過ぎから次々とかなとこ雲が発生していたからね。 昨日山梨県に発生したかなとこ雲はあまり勢いがなかったが、ニュースを聞いて納得。 日本中で一番気温が高かったそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 07:29
ホタルブクロとササクレヒトヨタケとアカハナシモツケソウ
ホタルブクロの花に頻繁に蜂が出入りしているけど、花の内側はどうなっているのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 07:29
かなとこ(金床)雲に誘われて
今年も又かなとこ雲と対面できる時季がやってきた。 pm4:00埼玉県上空あたりに発生したかなとこ雲が、成層圏にぶつかって四方に広がり、やがて衰えると、今度は群馬県あたりの上空に二つ目が発生。 それが衰えると今度は東京方面上空に巨大な雲が… 毎年同じ所(埼玉、群馬、東京、静岡、愛知、岐阜)に現れるから、駒ヶ根高原はかなとこ雲の絶景地だ。 中央アルプスの山なみに陽が沈み、雲が色ずき始めると一日のクライマックスが… 3時間におよぶ一大ステージのフィナーレだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 09:21
熊と一緒に歩いていたんだけど
おらんちの周りに熊が出た…と言っても、おらが見たわけじゃないし、そんなに珍しい事じゃない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/06 09:09
貧乏人の食卓<土用のキノコ>
この数日来キノコが採れる。 今日の収穫はハナイグチ、シロヌメリイグチとハナビラタケとエノキダケ、ナメコだった。 今宵の夕餉の一品はハナビラタケを除いたネギ和え。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/04 23:31
 キノコ採りが始まったぞ
梅雨も後半になると地温が18℃くらいになり、キノコが出始める。 朝一で家の周りを一回りすると、シロヌメリイグチ、ハナイグチがニョキニョキと顔を出している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/04 09:34
坪庭は花盛りだ
おらんちの坪庭は山野草が次々と花を咲かせるよ。 春一番はエンレイソウとイカリソウが咲き、そして初夏になるとグンナイフウロ、ベンケイソウ、白い花のオニシモツケ、ピンクのシモツケソウが花開き、今またホタルブクロが見事に咲き始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 17:13
軒下でクルミの炭を作ってみた
知人から戴いたクルミを割って実を取り出したら1kgほどあった。 殻を捨てても勿体ないから、我が家の廃品寄せ集め燻製器を使って炭を作ることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 17:13
オオバユキザサは山菜の女王や王様より旨い
山の雪が溶け始めたからオオバユキザサに会いに行って来よう。…と山に入ったが、辺り一面の雪の原だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 17:12
<オニシモツケ>は何で鬼なんだろうね
オニシモツケが今花盛りを迎えた。 川縁の薄日陰に咲く純白の花は何とも言えない美しさだが、草丈や葉が大きい故か、付けられた名前がオニシモツケ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/25 07:13
雨にも負けず・風にも負けず…でも傘が開かない!
雨が突然降り出した。家の前を歩いていた人がおもむろに、かなり古びた折り畳み傘を開こうとしていた。 見るともなく見ていると…傘は開かない、雨脚は次第に強くなってきたが傘は開かない。 どうやらシャフトが錆びついているようだ。 足を踏ん張り、腰を落として思いっきり力んだ。 無理やりこじ開けたら…傘は半開きのまま骨がバラバラになってしまった。 一度閉じてやり直そうとしたが、今度は閉じないどころか完全に壊れてしまった。 でも…その人は傘を治し始めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/21 15:20
貧乏人の食卓は贅沢だった
友人から冷凍のツガニが届いたよ〜。 モズクガ二を高知県ではツガニと呼んでいるよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 12:18
キリギリスが脱皮してる!
午後の3時過ぎ、草むらの中を覗いたらキリギリスの脱皮が終わる所だった。 う〜ん残念、おら…やっぱり呆けが始まっている、肝心なことを忘れていた。 昆虫の脱皮時刻は夕暮れ時の、天敵の小鳥たちがねぐらに帰る頃、葉っぱの裏側に隠れて始まるから、PM2:30頃からが観察時間の目安だとおらはみていたんだ。 それをすっかり忘れちゃって… オニシモツケの綺麗な白い花に見とれていたら、その横のカラマツソウの葉陰にキリギリスが足をだら〜んと下げてぶら下がっていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 12:18
初夏の駒ヶ根高原の花
もう少しすると家の周りは花盛りになり、蝶たちの華麗な乱舞が見られるから楽しみだ。 ヒヨドリバナやイケマの花を求めて集まるアサギマダラは、ひと際目を引く。 蝶たちは、AM8:00頃までなら草にとまって身体を休めているからじっくりと観察ができる。 その花もあと数日で開花しそうだ。 アサギマダラと同じような色合いの服装でいると、逃げないからまた観察に行こう。 今サワギクが見頃を迎えた。 林との境界近くの半日陰の所に生える多年草で、薄暗い湿気地の中で、木漏れ陽を受けて咲く姿を見るのが好きだ。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/19 08:28
チチタケのご飯は凄く旨かったな
シラビソの葉に雨粒が当たってポツリ、ポツリと音を立てている。 朝靄の漂う山の中で鶯がホーホケキョ。 その向こうでカッコ〜カッコ〜カッコ〜… 頭の中が朦朧とした朝を迎え、吐く息は焼酎臭かった。 昨夜は楽しかった。 標高1300m、八ヶ岳山中のD氏の別荘に7人の面々が集まっての飲み会だった。 亭主のD氏は元出版社のお偉いさん、T氏は俳優で、N氏はフランス料理界に君臨する超大物シェフ。 そして八つぁん熊さん的なおらたちだ。 おらたちがなんでこんな超大物たちと同席できているのかと言うと…... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/16 08:33
山椒の実を採らなくちゃ
日が暮れて涼しくなったから山椒の実をとらなくちゃ。 雌の木は、芽吹いた時の葉の所から一房ずつ実が付くから、春先の葉は摘まないで大切にしておくんだ。 葉を摘める木は、実の成らない雄の木だけさ。 薬味に使う一年分を確保しなければならないから、本腰を入れて採らなくちゃ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/06/13 06:28
貧乏人の食卓は贅沢だった
昨夜の食卓は… 黒川鱒(ドナルドソン)の腹身の塩焼きとシオデの朴葉焼きだった。 で…今夜は何を食べようか?でも何にもないからカレーでもって考えていたら、倅が「ちょっと行ってくるわ」と裏の川へ竿を片手に出かけた。 そして30分もしないうちに「さぁ〜始めよう」と言いながら食べ頃の岩魚を4匹釣り上げて帰ってきた。 これで今夜のおかずは何とかなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/13 06:27
熊に逢いたいんだけど…
おら、まだ一度も熊に出会ったことがない。 死ぬまでにどうしても会ってみたいんだけど… 猪やカモシカや猿には何時も会うんだけど、熊だけが会ってくれないのさ。 たった今、したばかりの湯気の立つウンコはよく見かけるのに何故かまだ一度も… なんで熊に会いたいかっていうとね、おらがこの自然の中で、自然体で居るかそうでないかを確かめたいんだ。 出会った時、熊がどういった行動をとるのか、それを見届けたくってね。 襲われたらおらが挙動不審者で、その場に居る事が相応しくない事になるじゃん。 でも、も... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/06/12 17:25
貧乏人の食材<シオデ>
6月の第1週に、毎年シオデが芽吹くんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/07 12:29
貧乏人の食材<自然薯の蔓>
自然薯は旨い食材だけど、採ってしまうと後がないから、あぶちゃんは蔓だけ摘み取ることにしているんだ。 この採取方法だと毎年収穫できるからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/07 11:52
ウドブキ(イヌドウナ・ヨブスマソウ)
この時期の山菜取りは疲れるよ。 コゴミ、山ウド、ウドブキ、ハンゴンソウ、イタチササゲ、ツリガネニンジン、ナンテンハギ、ワラビ等々が所狭しと顔を出しているから参っちゃう。 今日は心を鬼にして、コゴミとヤマウドとイタチササゲ、ウドブキだけを採ることにした。 小指の太さのワラビ等々に目もくれず、目的の獲物だけを採取する。 とは言ってもとても採りきれる量ではないぞ。 15cmほどの極上のウドブキが旨そうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/04 15:48
山火事<1カ月後の霧ヶ峰>
4月28日、野焼きの火が強風に煽られて山火事となり、霧ヶ峰は自衛隊が出動するほどの大規模な山火事となった。 あれからおよそ1か月経った5月25日、山肌は枯草の燃えかすで辺り一面真っ黒だった。 ある識者たちは一様に「貴重な草原が失われてしまい、被害は甚大だ」と言っていたが、おいらはそうは思っていなかった。 たぶん…土地の所有者たちも「いっそ、もっと燃えてくれた方が良かった」と思っているに違いない。 それから9日経った6月3日に再び訪れてみると…焼けただれた現場は、燃えなかった所よりいち早く... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/04 05:16
貧乏人の食卓
夕暮れ時、倅の姿がちょっと見えないと思いながら、腐りかけた大根を、アケビの肥料にしようと運んでいる時に、用水路に転がり落としてしまった。 それから15分くらい経ったかな?倅が夕飯のつまみをゲットしてきた。 裏の用水路で釣り上げた27cmの食べ頃の岩魚だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 17:42
ありっ!?
昨日梅雨入り宣言があった。 雨降りだから日課のワラビ採りは一日休んだけど、二日も行かないと伸びすぎて使い物にならないからってことで雨具を着込んで裏山に… 一昨日は無かった地面に蟻の運び出した土がこんもりと盛り上がって無数に現れているよ。 小さな土粒や石粒を嘴で一つひとつ運び出して積み上げた土手は、まるで城の武者返しの石垣のように見事に積みあげられている。 雨降りで、蟻たちも今日は休養日らしく、出口近くにちらりと姿が見え隠れするけど外には出てこないよ。 蟻の行動を観察していると面白い事が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 15:25
一味もふた味も違う野生のミツバ
ワラビ採りの前に野ミツバを採って来ようって事でいつもの所へ… なにしろ500mほどの間に密生しているから、より取り見取りだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/28 17:41
春の合間に<きのこのすき焼き>なんか…
う〜ん、2月以来だからぼつぼつどうかな?と行ってみると…やっぱり立派なヒラタケが出ていたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/27 15:29
イケマはいけますよ
イケマは蔓性の植物で、有毒だとか少量なら薬になるとか諸説がありますが、茹でて食べるととても美味しい植物で、地方によってはとても珍重しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 14:00
ラショウモンカズラは綺麗な花です
半日陰の湿地帯を歩いていると、木漏れ日の中に紫色の花がひときわ目を引きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 13:59
<天日干しワラビ>は最高の味
今年も桜前線とともに、3月の下旬からにワラビを採り始めたけど、今は家の裏で採れるから手間がかからなくて有難い。 毎朝ちょこちょこっと行って15〜16pくらいの好ましいワラビを採ってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/19 17:53
今夜の晩酌のつまみは…
倅が田植えのアルバイトに行っている。 太陽の直射と反射に日焼けして真っ黒い顔になって帰ってくる。 よし!ちょっとスタミナをつけなくちゃ…ってことで鶏のもも肉を甘辛く煮付けた。 鶏皮を包丁の先でぶつぶつ刺して味がしみ込みやすくして煮る事およそ10分、最後に<養命酒醸造>の味醂で仕上がった所へ倅が帰って来たが、なんと!友達の所へ泊まり込みで出掛けるとの事。 結局、爺の晩酌のつまみになった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 07:19
貧乏人の贅沢三昧
野生のミツバが食べ頃になったから、今日はトリワサをご馳走になろう。 鳥のささ身をさっと湯に通してから…採りたてのミツバとワサビで… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/17 06:22
コシアブラのえごま和え
今までの低温で、連休中の山菜採りが駄目だったお蔭で、おらはそのおこぼれを思い切り頂戴している。 コゴミとコシアブラをたくさん採って来たので冷凍保存にしよう。 その前にまず、晩酌のつまみにコシアブラを食べよう。 さっと茹で砂糖醤油と煎ったエゴマで和えると、何故か一番濃厚な風味が味わえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/05/11 06:18
カタクリの球根は美味
裏山にカタクリの群落があって、木漏れ日の中で咲く姿はとても綺麗です。 でも…純白の球根を茹でると透明感が出て、この球根はとても美味なのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 15:45
エンレイソウが咲きました
家の周りの草むらにエンレイソウの花が咲き始めました。 咲き始めは純白ですが、やがて淡い紫色に変わっていく姿を見るのも楽しみのひとつです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 15:37
山で<楽しんだ人><悲しませた人>
昨夜、九州の「佐世保山岳会」の友人たちが西穂高岳の帰りに立ち寄ってくれ、楽しい一夜を過ごしました。 新人のF氏は大分しごかれたらしいです。しごきとは虐待ではないですよね。 先輩たちは、新人の限界を見極めつつ可能性を模索するのが所謂しごきです。 私が初めて山岳会に入会して参加した、5月の訓練合宿のしごきの体験は悲惨なものでした。 疲労困憊の極みで帰宅した時には、どんな嘘をついても山岳会を退会すると心に決めていましたが、一夜明けると昨日の気持ちとは裏腹に、一つの事をやり遂げた満足感が心の中に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/06 15:28
晩酌は豚バラ肉のロースト、ご飯のおかずは山菜の卵とじ
今日の晩酌は焼酎なので、つまみに賞味期限切れの豚バラ肉のブロックがあるからローストしよう。 たっぷりの塩とニンニクとブラックペッパーを擦りこみ、20分ローストして出来上がった。 ナイフで食べたいだけ削り取って…ジューシーで焼酎のつまみにこりゃいけるわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/21 11:56
黒川鱒の刺身
クロカワマスはドナルドソンと言う名の魚です。 中央アルプス駒ケ岳を源流とする黒川の水は超軟水で、雪解け水の温度は低く、そこで蓄養される魚は通常の養魚場よりも3倍も成長が遅いそうです。 しかし、じっくりと時間をかけて育つ魚の品質は極上です。 ですから、私は勝手にこの鱒科のドナルドソンを敢えて黒川鱒と命名したのですが、シナノユキマスやアルプスサーモンと比べて、適度の脂肪分が素晴らしく、刺身には打って付けの魚です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/15 07:28
白い花が満開だ〜
車で10分も移動すると桜が満開だけど… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 06:31
天然シイタケが出始めたよ
もう4年くらいになるかな…でっかい木が切り倒されていて、その木にシイタケが顔をだしたんだよ。 最初に見つけた時は、野球のキャッチャーミットくらいばかでかい奴が10本ほど取れてね。 それから毎年少しずつ増えて、昨年あたりから100本くらい採れるようになったよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/04/12 06:10
わさびの花を食べよう
裏山にワサビが蕾を付け始めたよ。早速摘んできて食べよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/12 06:10
春味満載<冷やし中華そば>
山菜が採れ始めたから、この間から冷し中華を食べたかっただよ。 で…調達に行ってきた。 食材はワラビ、セリ、ナンテンハギ、山ウド、コゴミ、コシアブラはまだだけど… 今年第1号の山菜冷やし中華の出来上がり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/05 15:02
今朝の山菜の収穫は…
ヒラタケとセリとワラビとクレソンでした。 在庫の山菜は、フキノトウ、ノカンゾウ、オニアザミの根、葉ワサビ、ノビル、アサツキ。 後10日もすればヤマウド、コシアブラ、タラの芽、ナンテンハギ、ツリガネニンジンが採れるかも… そうなったら、山菜チラシ寿司、山菜チャーハン、山菜冷やし中華そば等々何でもできるぞ! 新春の山菜は大地の香りがして旨いね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 14:45
ワラビの狙い場所
5日ほど前に初物のワラビが採れたので、今朝も又行ってきた。 この時期だと普通はとても採れないものだけど、よく考えてみると採れるんだよね。 ターゲットは、コンクリートの壁際とか、石垣の脇が狙い目だよ。 何でかって言うと、コンクリートとか石は暖房機みたいなもので、一度温まったら保温が効いているから、そんなところを探せばけっこう採れるのさ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 12:33
白いタンポポが咲き始めたよ
おら…まだ冬眠中だけど、家の裏に棲みついている青大将の<山椒太夫>が冬眠から覚めて出てきたよ。 あと4,5日したら仕事を始めようかな。って事でその前に今日は思い切り遊ぶ事にした。 そうだ!久しぶりに白いタンポポを見に行こう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/24 17:25
2週間ほど遅い春
一昨日、高原の春を告げるミソサザイの囀りが初めて聞こえた。 例年だと2月末にはあの清々しい囀りが聞こえる筈なのに、今年は2週間ほど遅れている。 ネコヤナギやダンコウバイの開花も、そして山菜の芽吹きも遅れている。 雨が降ると、雪解け水が水温を一気に下げる、水温は2℃。 養魚場の友人も、魚の孵化が遅れているとぼやいている。 そうは言っても緑の物が食べたくなって、久しぶりに摘み草に行ってきた。 クレソンはまだ早かったが、セリ、菜花、フキノトウ、カンゾウが採れた。 帰宅後は忙しい。 まず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/18 10:46
客が去ると<猿ばかり>
おらは、昨年から冬の間は冬眠することにした。 店で使う食材が無いわけじゃないけど…これはという旨い食材がなくってね。 それで春まで待つことにしたのさ。 冬眠中の収入は倅のスキー場の稼ぎだけだから、おらは扶養家族になってるだよ。 マッ、山ん中だからお金を使うこともないし気楽なものさ。 今年の冬は雪もたくさん降ったし寒かった。 −25℃になった時なんか川が凍っちゃって… 凍った水面の上を水が流れるからそりゃ〜もう大変さ。 友人のやっている養魚場なんか、水が入ってこないから終日川の氷壊... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 08:18
寒いけどやっぱり春が来ている
昨日一昨日と暖かだった。 川縁には氷柱が垂れているが、その水辺にネコヤナギが一気に芽吹いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 09:50
爺ちゃんはパソコン4年生になります
今から3年前のちょうど今頃の事です。 『野生動物の報道写真家・宮崎学』氏から一台のパソコンを戴きました。 携帯電話もろくすっぽ使えないメカ音痴として、近所でも有名なおらにとって、これは一大事です。 一生懸命キーボードを打つ練習をして何とか…なにしろ独学ですから大変です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 17:19
燻製に初挑戦しました
4Kgほどの鱒(ドナルドソン)を2尾、友人から戴いたので燻製に初挑戦したみました。 三枚におろして四等分し、荒塩をたっぷりとまぶして一昼夜漬け込み、再び一昼夜の塩出しをして更に一昼夜風干しすると、水分の出た鱒の肉厚は半分以下になりました。 何はともあれ、温燻は初挑戦ですのでシンプルな味付けでやってみたいと思います。 以前に、アウトドア用のスモーカーで作った事はあったのですが、即製の熱燻用なのでイマイチ面白くありません。 今回は温燻に挑戦です。 勝手口の川縁で炭おこし用のバケツで炭に着火... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 21:57
連日最高気温が−4℃
朝の気温は−15℃前後、日中になって暖かだなと思っても−4℃だ。 水道は凍結防止帯を巻いてあるから良いけど、配水管が凍るから困る。 洗濯物を干すと煎餅のようにパリパリに凍ってしまう。 でも…あと一ヶ月もすれば木の芽が芽吹き始める。 もう少し厳寒を楽しもう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/26 07:46
やっぱり冷たくて熱い話
おらのチンチンは第3度の火傷で済んだからまだ良かったけど…k氏は酷かった。 したたか呑んで帰ろうとした時、足がもつれて飲み屋の店内の小さな池に、後ろ向きに倒れ込んじゃって上半身が沈んで、両足だけが池から出ていてね。 仲間が両足を持って引っ張り出そうとしたんだけど…運の悪い事に、池に垂れ下がっていた板に引っかかっちゃって引きずり出せないのさ。 やっとの事で引き上げられた時のk氏は、池の水をたらふく飲んで溺死寸前だったよ。 寒中の夜更けの事で、工事用のビニールシートに包まれてタクシーで帰って... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/19 15:23
ウ〜寒ぅ〜!ギャァ〜熱つぅ〜!
一日中雪掻きをして、身体が冷えたから近所の日帰り温泉に行ったのさ。 24時間営業だから都合が良くってね。 午後の10時過ぎ…脱衣場には誰も居なかった。 外はシンシンと雪が降っていて、肩をすぼめて浴室に入るとモウモウと湯気が立ち込めている。 「暖まろう」 風呂桶を床に置くと、カッコ〜ンと浴室に鳴り響く音がして「心地いいな〜」と思わず独り言。 腰掛に座って、低い位置にセットしたシャワーの温度調節をしてから蛇口を捻った。 物凄い湯気と共に出てきたのは熱湯だった。 後ずさりして逃げようと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/19 14:26
あの日あの時
 あの日は、大相撲の関脇「栃司関」の引退相撲に招かれて両国国技館へ行っていた… 二日前に「曙」が横綱に昇進して、国技館での初めての横綱土俵入りを見ることができ、栃司関の引退相撲と断髪式が終わってから、イチマサ社長と浅草に繰り出した。 男の裸を見た後はやっぱり女性の裸を観るってもんだべさっていう事になって、R座の客となった。 R座は日本でも有名なストリップ劇場で、其処に出演するダンサーたちは、雑誌のグラビアに登場する絶世の美女ばかりが出演する所だ。 ファンファーレが鳴り緞帳が上がると、ドラ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/02/11 08:19
暗闇の中から射し込んだ一筋の光
昨年の6月以降、おらの心は扉を閉ざした。 他人に明るく振舞ってはみても、それは所詮道化は道化、心の中には光が射し込んではこない。 俗世間が嫌になった、反吐が出るほど嫌になった。 人のために尽くしたことが仇になって還ってくる。 誰も居ない所で独居したい気分だ。 そんな真っ暗闇の中で、無性に会いたいと思っていた爺ちゃんが訪ねてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 3 / コメント 1

2013/02/06 17:13
山に向かう人
お気をつけて…… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/02/03 08:43
105円でいくらでも出来る松竹梅の飾り
昨日黒竹で試しに作った正月用の飾りが気に入ったので又作ってみたよ。 105円で買ってきた梅の花の代用品ポップコーンが、これでもか〜ってくらい残っているからね。 葉っぱを残した竹に穴を開けて、松葉とポップコーンを付けた枝を差し込むだけだから、いたって簡単さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/24 16:24
木の実のリース
『宅急便です』…何かな????送り主は大海勝子さんだ。 この間ご夫妻で訪れていただき、山菜の話で盛り上がったばかりだ。 女史は料理研究家として多数の書籍を出版されている著名な方で、ひょんなご縁で4年程前から印象深いお付き合いをさせて戴いていてね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 09:42
25年振りの正月が来る
今年は松飾を作ろう。 売り物の松飾では心がこもっていないから駄目だ。 黒竹の葉を少し残して、茎に5つほど穴を開けて、一番下の穴に松葉を差し、上の穴には梅の花を飾ろう。 でも、今の時季では梅の花は無いからって事でポップコーンにした。 紅い花はマジックインクで色を付け、枯れ枝に付けたら中々どうして、立派な紅白の梅の花になった。 材料費はポップコーン105円のみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/23 17:44
外は猛吹雪だ!
ヒュルルル〜…ブワウン〜…木枯らしが渦巻いて、けたたましい風切音を出しています。 バタバタバタと幟旗が千切れんばかりに悲鳴を上げています。 ぼろ小屋のトタン屋根が剥げそうなくらい音を立てて喧しい事この上もありません。 外は立っているのがやっとくらいの猛吹雪になりました、土曜日だと言うのにこれでは商売あがったりです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/08 16:06
夕飯のおかずは大根の皮だった
はてさて、これから食べる夕飯のおかずの材料が無いぞ。 何回冷蔵庫を覗いて見ても無いものは無い、まいったな〜。 昨日の残り物の大根のあら煮が少し…こいつを補充しようって事で、だし汁と大根を補充して圧力鍋で15分ほど…その間に大根の皮を千切りにして…思いっきり熱くした油を引いた鍋にドバッ!…ブワァ〜と炎が上がる… そのままかまわず鍋をあおって、大根の皮に油を均一にからめ…だし汁を少々放り込むと…ジュワァ〜ン!水蒸気が勢いよく上がって大根の皮に一気に熱が通った。さぁ味付けだ。 サ・シ・ス・セ・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/06 09:11
嗚呼…寿しが喰いて〜なぁ!
朝、旨いりんごパイで評判の喫茶店に顔を出すのが日課になっているんだけど。 特別コーヒーや紅茶が好きな訳じゃじゃないけど、ここに集まる常連客たちの話題が面白くてね。 店内に入ると、何時もの所にいつもの人たちが何時ものように愉快な話題で盛り上がっていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 19:57
<雅>と<蛾>の違い・雅子様
イチイチ氏が女房の雅子さまを溺愛している事は言葉の端々でよく分かる。 奥様を、うちの雅子さまがとか、うちのみやびがと言って女房に対して最高の敬語を使っている。 自分の女房をこんなにも敬語で呼ぶ亭主は、世間にはそう居るものじゃない。 亭主が一歩家を出た時世間体を考えて、うちのかみさんがとか、うちのかかぁがと、心にもなくちょっと女房を蔑んだように表現する。 何のことはない、照れ臭いからだ。 そして家の中では一般的には「おい」とか「やい」と呼んでいる。 「私は○○おいでも、○○やいでもあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/30 16:08
宝くじは毒キノコに当たってからだって!
とある喫茶店の前に差し掛かると店内から甲高い声が聞こえてきた。 この声は紛れもなくイチイチ氏の声だ。 1月1日生まれだからイチイチと書いて<かずいち>と読むらしい。 カウンターにどっかと腰かけて、N婆と宝くじ談義の真っ最中だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 13:58
田圃に書かれた<心の文字>
テクテクテクテク…テクテクテクテク街まで買い物に歩いてる、5qの道程を遠回りして歩いてる。 遠回りだけど、この道を歩くのが好きなのさ。 何でかって言うとそれはね〜、一枚の田圃を眺めるためなのさ。 昨年の秋、おじさんが田圃を工作していたと思ったら、暫くして田圃の中に凄いものが現れたよ。 霜柱の立つ土の中に、朝陽に輝く芝が毛筆で書いたように見事な<心>と言う文字になって緑鮮やかに現れたの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 14:49
駒ヶ岳ロープウェイ<千畳敷駅>
午後3時を過ぎて太陽が西の空に傾いて来ると、宝剣岳直下の千畳敷カールの陰影がくっきりと表れ始めて綺麗だよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/28 13:14
オニアザミの根っ子は旨いよ
これから春先までの間はオニアザミの根っ子の収穫時だよ。 詳しくは知らないけど…なんでもアザミを改良したのが牛蒡らしいね。 今はベタ〜っと葉っぱが地面に貼り付いているけど、棘はまだ柔らかいから比較的採り易いよ。 この柔らかくて小さな葉っぱを天ぷらにしてみた事があったけど、棘がチクチク喉を刺激してとても食べられる代物ではなかったな。 て〜事で、今日は根っ子だけ戴くことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/22 17:52
フキノトウが顔を出し始めました<山の店>の山菜
フキの成長が止まって葉っぱがしんなりし始めると、その根元にフキノトウが顔を出し始めるんです。 標高の高い所なら10月の下旬には採れるんですが、家の周りに小指の先くらいのが出たので、早速酢味噌和えにしていただきました、晩酌の酒がすすみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:55
セリも採れました<山の店>の山菜
昨日の夕方エノキダケをまた2Kgほど採ったので、今朝はセリ摘みです。 お浸しも良いですが、生のまま刻んでドレッシングをかけたサーモンは旨いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
クレソンが食べ頃です<山の店>の山菜
地下水が流れ込む川にはクレソンが出ています。 早朝、水蒸気の立ち上がる川の中に手を入れると、凍えた手が暖まります。 熱したオリーブオイルをさっとかけて、塩コショウで食べると旨いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
ノビルを採って来ました<山の店>の山菜
今まで緑の山菜が採れませんでしたが、ようやく採れるようになったので、ちょっと春を先取りしてノビルを掘って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 12:54
自然に育った木は逞しい
茸採りの帰りの事です。 まったく人の手の入っていない山に育つ木を見て気が付きました。 地面のすぐ上から大きく枝を張って、バランスを取りながら徐々に背丈を延ばしています。 だから遠くから見るとピラミッド形の樹相はいかにも逞しく見えます。 これならどんな嵐が来ようともへっちゃらなはずですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/11 14:23
錦繍の駒ケ根高原できのこ採り
山はでっかい生き物だとつくずく感じます。 それを強く感じるのは春と秋です。 芽吹きの春は力強さを感じますが、秋は絢爛たるその向こうに凍てつく冬を控えているせいか、一年の集大成のようにも思えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 15:31
まだまだ採れるぞ<エノキ茸>
秋も深まり茸のシーズンも終わりが近くなりました。 今採れるのはエノキ茸です。 夕方、家の近くの川沿いでエノキ茸を2Kgほど採って来てすき焼きで食べました。 そして今朝仕事前に、昨日の採り残しを…ということで散歩がてら向かいます。 それにしても今年の紅葉は綺麗ですね、こんなに綺麗に色ずいたのは10年振りくらいでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/08 14:42
また会えるなんて夢のよう
山の中で茸採りをしていたら携帯電話から呼び出し音が聞こえてきた。 音声は、紅葉真っ盛りの木々を揺する風切音で聞き取り難いし、相手の電話番号にも覚えが無かったが、電話の主もかなり興奮気に話してきた。 11月4日に訪ねて来てくれるという事だけ分かって電話を切ったものの、寄る年波に記憶力も大分低下しているから、その人が誰だか分かるまでに大分時間がかかってしまった。 困ったあげくに、失礼とは思いつつリダイヤルしてみたら、とても懐かしい高知県のY氏だと分かり、心が躍った。 初めてお行き会いしたのは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 14:57
落ち葉のカレンダー
今朝は今年一番の冷え込みだ、駒ヶ岳が干し柿のように旨そうに見えるぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 11:59
行こうか戻ろうか<八合目>
先日、ある事に区切りがついた。 25年もかかってようやく区切りが付くと実感した時、山頂にあと数歩で達する時と同じように、突然時間は止まり、今までの事が走馬灯のようにぐるぐる回り始め、やがてその感動が飽和状態になり爆発しそうになった。 そして最後の1歩を頂点に置いた時、今までの苦痛から解放されて心は鎮まって行く。 そして自分の頑張りに感動し、今の自分の幸せを実感する。 頑張りどころは何時も八合目からだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 10:30
秋の摘み草<ナズナ>
7月以降緑の山菜類が乏しくて困っていましたが、いよいよ摘み草のシーズンがやってきました。 ナズナが摘み頃となっています。 チェックポイントはトウモロコシの収穫の終わった畑です。 緑の絨毯を敷き詰めたようにぎっしりと生えている今のナズナは、枯葉も無くて綺麗です。 朝露に濡れながら摘んできたナズナは、さっと茹でてエゴマと甘めの砂糖醤油をからめていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 08:05
天然のエノキダケは旨いです
沢沿いを歩くと、天然のエノキダケが老木にびっしりと生えているよ。 一本の木で数Kgも採れる時があるから、もう大変さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 15:16
<キイロスズメバチ>お池にはまってさぁ大変
キイロスズメバチ君が、鍋の中の水にはまってもがいていたから助けてやったんだ。 この鍋は栗の渋皮煮を作っていて、うっかり焦がしてしまったから水に漬けていたものでね。 焦げてもシロップだから、きっと甘い汁を飲みに来たんだね。 そこでつい足を滑らせてドッボ〜ンって事になったらしいよ。 普通の水ならともかく、濃度が高いから身体中がネバネバしちゃって大変さ。 スズメバチ君は、陽当たりのいい石の上に乗っかって、びしょ濡れになった身体を乾かし始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 14:39
茸の炊き込みご飯で秋を味わってます
茸ご飯を炊きました。 具はシンプルに茸だけで、クリタケ、ハタケシメジ、エノキダケです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/13 07:15
茸の保存は冷凍が一番!
この数日、ハナイグチとシロヌメリイグチが異常発生しています。 家の周りだけでも毎日3Kgは採れますから、他の場所も見なければならないし、もう嬉しい悲鳴です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 11:34
散歩と言うか…キノコ採りと言うか…
朝、小さな茸を残しておいたので、夕方はその回収兼散歩に出掛けます。 中央アルプスの紅葉も、稜線から次第に標高が下がってきました。 夕暮れ時の山の中はとても静かで心が落ち着きますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 12:05
きのこが出始めました
家の周りを何時も見ているつもりだったんですが、見落としってあるんですね。 ハナイグチがこんなに大きくなって…二日前に採っていれば最高だったと思います、でも乾燥しているからきのこはしっかりとしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 11:57
中央アルプスが紅葉の始まり
ここ数日寒くて、寝る時は毛布と布団で寝るようになりました。 昨夜はファンヒーターを入れて晩酌です。 川の水温は9℃、中央アルプスの千畳敷カールに霧がかかり、その中にロープウェイの終点「千畳敷駅」の灯りが見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 13:07
鰍の刺身は絶品だよ
魚へんに秋って書いてカジカって言いますが、繁殖期前の鰍は丸まると肥えていてとても旨いんです。 またちょっと捕りに行ってきました、収穫は1、2Kg、体長15cm、50gクラスを今回は活けつくりにしました。 身はシコシコして何とも言えない歯ごたえで、おもわずう〜んって唸ってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 09:11
伊那谷・秋の味 <小鮒のマリネ>
料理番組を20年もやっていた俳優滝田栄さんが絶賛する、美味しい<りんごパイ>の店「喫茶・ぼけ」でモーニングテーをご馳走になるのが日課になっている。 カウンターで常連客と歓談しているうちに『玉葱いる?』 『欲しい!』という事で玉葱をゲットしたから、早速これで小鮒のマリネを作ってみた。 黄パプリカと緑のジャンボ唐辛子と、赤い色が欲しかったけど無いから、ミカンで彩りをしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/27 08:01
伊那谷・秋の味、小鮒の唐揚げでキュッ!
夕方、知人から活きた小鮒を戴いた。 早速煮付けようと思ったけど、最近は芋焼酎ばかり飲んでいるから日本酒がなかった、う〜ん残念。 明日煮ようかなと思ったけど、水槽に入れた鮒は2〜3cmの極上のやつだったから、すぐに食べたくなっちまっただよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/09/26 14:38
南アルプス「橋本山荘」のお婆ちゃん
『橋本山荘のお婆ちゃんに逢いに行こう』と友人のS氏から誘いがあった。 昨年の甲斐駒ケ岳登山以来、一年も逢っていない。 逢っていないというよりも、逢いたくても逢えない訳があった。 今年6月始めに、同伴者が死亡するという忌まわしい事故があって、その事後処理に翻弄されていたからだ。 現在事故の原因を検証中だから、未だに公表することはできないもどかしさの毎日が続いている。 そんな時のS氏からの誘いだったから、気分晴らしに同行することになった。 天竜川を越え、旧長谷村(現在の伊那市)と大鹿村境... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/26 13:57
信州伊那谷・秋の味覚
伊那地方の住民は<ゲテモノ喰い>だと昔から言われています。 ザザムシ(主にトビゲラやヘビトンボの幼虫)、イナゴ、熊肉、猪肉等がその代表格ですが… 先日、フナの甘露煮を戴いて、そういえばもう秋なんだと実感したところです。 鎮守の森から祭囃子が聞こえるようになると、お婆ちゃんたちはフナの甘露煮をつくります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 15:32
茸 <ナラタケ>と<ナラタケモドキ>
家の裏の枯れたもみじの木を切り倒したら、切り株の周りにナラタケモドキが出始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/21 12:32
茸採りと魚捕り 寝てる間が無いよ!
昨日の夜はまた鰍捕りに行って来たよ。 およそ1時間で1Kg…1分間に1匹の割合だからまぁまぁの収穫だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/09/19 23:16
ブログやってて良かった!
インターネットで『老子』に関する記事を見ているうちに、ウ・ウ・ウ・ウン?この人は!おらんちによく来てくれる人だった。 早速検索してみると、やっぱりおらが想像したとおりの博学な人だった。 早速<お気に入り>に入れてこれから拝読させて戴こう。 失礼ながらコメント欄に投稿させていただいた。 この頃は、閉店間際に来て戴いてゆっくりと対談させてもらっているが、実に楽しいひと時だ。 おらのブログも見てくれているらしいんだ。 過去の思い出箱に重い蓋をしているにもかかわらず、聞き上手だからつい重い蓋... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/15 08:53
<ササクレヒトヨタケ>の終焉
一本のササクレヒトヨタケが顔を出した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/09/15 08:12
白いツユクサと青いツユクサは綺麗だね
家の軒先には、青いツユクサの中に白いツユクサが浮かび上がるように咲いています。 見れば見るほど可憐な花で心が和みます、だから刈り取らずに楽しんでいるんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/11 11:52
青大将が草を舐めている!
青大将が朝の散歩にやって来たよ、この蛇は我が家の一員なのさ。 よく山椒の木に登って日向ぼっこをするから、<山椒太夫>って呼んでいるんだ。 朝風呂に入ったのかな?身体がピッカピカに輝いてとっても綺麗だよ、おいらの姿が映ってる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/05 13:40
駒ケ根高原・初秋の花
朝夕はすっかり涼しくなり、駒ケ根高原は初秋のたたずまいです。 芝生の中にツルボがピンクの花を付けて一斉に咲始めたので、球根を掘って茹でて食べてみたら、シャキシャキッとして中々の食感です。この食感なら酢味噌和えが旨いかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 11:18
どうしようかな?もうちょっと置いておこうかな?
盆過ぎから日照りが続いていたから、今年は期待してなかったけど…何時もの所にハナビラ茸が顔を出したよ。 20cm×13cm、このぶんだとまだ2倍の大きさにはなりそうだね。 でも、今シーズンの初物だし、早く食べたいし…迷っちゃうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 13:32
晩酌のつまみ
夜の8時、水の中に入ると気持ちがいい、久し振りの川遊びだな。 月も雲に隠れて絶好の条件になったぜ。 水中を懐中電灯で照らすと、石の下から餌を求めて出てきた鰍たちの姿があちこちに見えるよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/30 12:49
<ツクバネ>の実が食べ頃だよ
ツクバネは山林主に言わせると、単なる下藪にすぎないから<下草刈>と言う名目で切り払われてしまいます。 ですから、手入れの行き届いた山にはほとんどその姿は見られません。 逆に、手入れのされていない山の中にはいくらでも生えているんです。 春に花が咲き、夏の終わり頃になると食べ頃の実が付きます。 油でさっと素揚げか天ぷらにすると、ナッツの様な味が中々の味わいですし、その姿かたちが綺麗です。 葉っぱを落として乾燥させると、何年でも鑑賞できますから、茶道をたしなむ方々には茶花として珍重がられてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 07:18
話には聞いてたけど、こりゃ旨いわ!
家の裏手に密生している<ミズ>とも言われる<ウワバミソウ> 春先に摘んできてたまに食べたことがあるけど、他にもっと旨いものがあるからあまり食べませんでした。 8月に入ると葉っぱの根元に実が付きます。 この実を齧ってみたらヌルッ!…長芋のむかごのようです。 さっと茹でて食べてみたら…そして、かき揚げ天ぷらにしてみたら中々の味です。 他にも調理方法はあるようですから、これから試してみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 07:17
山登りの帰り道 
楽しい宴会が軒下で始まった。 炭火の上で骨付きラム肉が焼けるいい匂いが煙となって辺りに漂う。 ポン酢を付けて食べるといくらでも腹の中に入っていく。 ベジタリアンがいるから、ポテトサラダとキュウリとミョウガと青シソのサラダも作った。 今日のお客様は、九州から半年振りに訪れてくれた3人の<佐世保山岳会>の皆さんだ。 甲斐駒ケ岳の黄連谷右俣を登った帰りに立ち寄ってくれたのだが、おいらも何度か登ったルートだから話が弾む。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 5 / コメント 1

2012/08/15 09:12
結婚飛行の準備
午後4:30頃夕立があった。 それから暫くしたら、コンクリートの隙間から羽の付いた蟻たちがうじゃうじゃと出たり入ったりし始めた。 <ケアリ>という雄の蟻と女王蟻が結婚飛行の準備に入ったようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 06:01
<エノコログサ>はヒトジャラシ
エノコログサは、犬っころの尻尾に似ているところから付いた名前らしい。 そして、この花穂に猫がじゃれ付くからネコジャラシとも呼ばれている。 子供の頃、花穂を途中まで裂いて鼻の下にくっつけて遊んだものさ。 先日、ある放送局の記者が取材に訪れた折、一輪挿しに飾ってあったエノコログサを見ながらそんな話をしてあげると、かなりびっくりする記者に、おいらはもっとびっくりしてしまっただよ。 無理もない事だ。 おいらの子供の頃は、石ころや木の枝や草花がおもちゃだったけど、今の子供たちはとんでもないほど高... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 04:28
天然クーラーは良いね!
おらんちにはクーラーは無い、あるのは扇風機だけ、その扇風機もあまり使ってない。 何故かって言うと…暑くないの。 家の前には、駒ヶ岳の雪解け水の流れる太田切川、裏には農業用水路の清流が喧しいほどの音を立てて流れていて、川の水温は16℃だからかなり冷たいよ。 その涼風が吹き込むから涼しいんだよね。 朝夕は寒くて、Tシャツ一枚ではいられないくらいなのさ。 でも、アスファルトの道路だけは焼けるように熱くて、50℃くらいになるから、一日中川の水を水中ポンプで汲み揚げて冷却しているんだけど、これが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 07:42
駒ケ根高原夏の花
今朝はこんな花が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 08:11
屏風岩にて<蜂の一刺し>
穂高の屏風岩を明日登るためにJINおじさんと偵察に出掛けたのは良いんだけど…… 谷底から眺める屏風岩は、威風堂々として 何時眺めても良いね。 登るルートは青白ハング緑、雲稜、東稜だ。 二人は登山道脇に腰かけて入念に各ルートを偵察していた時、突然JINおじさんが食べていたパンを吐き出した。 口の中が焼けるように痛いと言うんだ。 あぶちゃんは、『ピン!』と感じるものがあっただよ。 食べていたパンは干しぶどうの入った「葡萄パン」だった。 首が痛いほど高い所を眺めている時、手に持っていたパ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 07:22
駒ケ根高原 今日のかなとこ雲
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 17:21
駒ケ根高原夏の花
ヤブカンゾウ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 12:46
<かなとこ雲>かな?……もどき……かな?
一昨日、昨日そして今日、これで三日連チャンの<かなとこ雲>の観察だよ。 でも、今日の雲の動きはちょっと変なんだ。 南アルプスの仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳の向こう側の入道雲がグングン成長して、成層圏にぶつかるんだけど、横に広がりかけて終わることの繰り返しでね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 20:31
やっぱり出たよ<かなとこ雲>
朝の続き〜っ! で…午後の4時を回った時、カメラを持って何時もの所へ行った訳。 何時もより猛暑じゃないから、立派なかなとこ雲は期待しない方がいいかも…と思いつつカメラをセットして、これとおぼしき雲から撮影が始まったって〜訳。 出て来た!出て来た!ほ〜ら出てきた、かなとこ雲が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 20:26
空にヒラタケが生えた!
朝こんな雲が出ていたよ、つるし雲って言うらしい。 実は、何時もの所にヒラ茸を採りに家を出たんだけどね、そのヒラタケとそっくりな雲が出ていたからびっくりさ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 13:27
魚の神経はどこにあるの?
魚を捌いている時、中骨の血合いの部分に包丁を入れると、魚がピクピクって動くよ。 どうも神経が通っているらしいね。 イワナを煮付けて食べていたら、中骨に沿って細い糸のようなものが出てきたよ。 こいつがどうも神経じゃないのかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 14:04
温泉に入りに来たのかな?
昨日の午後2時半頃…倅の『熊がいる!』の一声で家から飛び出した。 あぶちゃんはいまだ嘗て野生の熊を見た事がなくってね。 たった今したばかりの湯気の立つ糞はよく見かけたことはあるんだけど、姿はまだ一度も… だから、死ぬ前に一度でいいから遭遇してみたいと思っていたんだ。 でも知り合いのMカメラマン氏に言わせると、あぶちゃんは何時も熊と遭遇しているらしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/15 08:14
美味しい葉ワサビの作り方
あぶちゃんの店の「黒川鱒のずけ丼」は人気メニューの一つです。 調味液に漬け込んだ刺身を寿し飯の上に盛り付けて、葉ワサビの醤油漬けを散らして仕上げです。 この葉ワサビの作り方はいたって簡単です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 07:13
駒ケ根高原夏の花<オニシモツケソウ>
何でこんな名前が付いたのだろう、と思うくらい綺麗な花を付けるのがオニシモツケソウです。 確かに葉っぱは大きくて背丈も高いのですが、純白の花はとても綺麗です。 オニシモツケソウは、薄日の射す川縁で見かけるのですが、薄暗い背景に薄日に照らされて浮き上がるように咲く純白の姿は何時まで観ていても飽きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 06:33
駒ケ根高原夏の花 <ヒヨドリバナ>
駒ケ根高原は初夏の花がいっぱいです。 その中にあってヒヨドリバナは地味ですが、実はこの花にあのアサギマダラ蝶が寄ってくるのでそれを観るのが楽しみの花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 12:37
駒ケ根高原夏の花 <ツチアケビ>
腐葉土の中に生えるツチアケビ。 以前、薬用酒にしてみたけど色は黒くなって見た目も悪いし、ものすごく苦かった。 しかも効能は分からないと、ある文献に載っていたから捨ててしまった事があった。 果実は海老茶色のソーセージが房のように生りグロテスクだ。 でも、花は蘭のようでなかなか綺麗だ。 別名は山の神の錫杖とも言うらしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 08:47
今年の初物<ハナイグチのみそ汁>
キノコのみそ汁はもう何度もご馳走になっているけど、昨日のハナイグチとヨヘイジのみそ汁は最高だったな〜。 大地の香りがして…もうシ・ア・ワ・セ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/11 06:46
朝露をのせて手向ける蓮の花
6月末は、友人の命日で3回忌を迎えた。 その友人が元気だった頃、近くに別荘があったこともあり、ひょんなことから知り合いになると、毎日のように大好物の酒「八海山」を小脇に抱えて現れた。 丁度その頃… 生まれて間もない野良の子猫も現れるようになった。 友人「たつや」と同じように現れる子猫に「たつや君」と命名して、二人と一匹の付き合いが始まったのはおよそ10年位前の事だった。 友人「たつや」は、石原プロのシナリオライターとして一世を風靡したが、晩年はブナに埋もれた山小屋に籠っていたが、なぜか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/07/07 07:15
『まだ渡っちゃいけないよ』って言われちゃった!
交差点の信号機が黄色になった。 渡っちゃおうかなって思った瞬間、『ダメッ!っ』て誰かに言われたような気がしたから立ち止まった。 横断歩道脇の鉄杭の上でアマガエル君が青信号になるのを待っていた。 アマガエル君注意してくれてアリガトネ! 記念写真を撮ったらピンボケだった、残念。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/02 13:37
ストレスが大爆発! そしてある試み
倅と二人は1週間ほどほとんど眠られず、食欲もないから当然のように食事もろくすっぽとっていなかった。 当然のようにストレスは雪だるまのように膨らんでいた。 あの日の夜は… こんな二人を心配してくれる友人が訪れてくれて、とりあえず和気合いあいだったが、友人たちが帰った後、二人して気持ちを酒に紛らわせていた時、何かの会話の途中で今まで溜まりにたまっていた倅のストレスが一気に爆発して、テーブルにあったすべての物がぶっ飛び、数10Kgもあるテーブルもひっくり返ってしまった。 無理もない行動だったの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/06/25 06:28
煙草の<ヤニ>でダニがいちころ
数日前、左足ふらはぎに<ダニ>が喰らいついていた。 今までにも何度かこんな事があったから別に驚きもしない。 丁度いい機会だから暫くの間、観察しようとしたけど…近いうちに山に行かなければならなかったから、万が一炎症でも起こしたらいけないので退治することにした。 でも…ダニという奴は、一度喰らい着いたら引き離すことは難しい厄介な代物だ。 前の時なんか、お医者さんにメスで切り開いて取り除いて貰ったんだけど、かなり深いところまで首が喰い込んでいて驚いたものだった。 強引に引き抜くと胴体が千切れ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 19:17
けもの道はあぶちゃんの散歩道
今朝もいい天気だね、駒ヶ根高原のとっておきの所に出かけよう。 あぶちゃんの歩く道はね〜…けもの道なんだ。 けもの道を歩いていると、野生の動物たちの気持ちが分かるような気がするんだよ。 ものすごい藪で歩けなくなったら、四つ這いになると藪の下に立派なトンネルのような路が続いているよ。 けもの道のトンネルを抜けたら、ギンリョウソウがあちこちに顔を出し始めてきたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/26 20:55
ミニ草履を作ってみました
朝の散歩中…山道の脇に檜が切り倒されていました。 建材にするには細すぎて利用価値が無いらしく、無造作に放置されていましたから、樹皮を180センチくらいの長さに剥いできました。 まだ何に使うか考えていません。 とりあえず漂白剤で茹でて、表面の皮を剥ぎとってみたものの… バンダナを作ろうかな…ベルトを作ろうかな????? そうだ! 小学生の頃、工作の時間に草履つくりを習ったことがあるからミニチュアの草履を作ってみよう。 で…昔を思い出しながら出来上げったのがこれ… 今度はもう少し大き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/26 06:10
「山の店」の保存ワラビのレシピ
山の店では、ワラビは冷凍保存しています。 色、味、鮮度ともに抜群です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/26 05:49
中央アルプス駒ケ根高原は<山野草>が見頃です
高原の一角に人の手の加えられていない野生の植物群落帯があります。 春から秋にかけて次々と山野草が花を開き、その光景は他では中々観られるものではありません。 雪が解けてニリンソウが咲き始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/05/15 15:39
今日も良い日になりそうだね!
ぴんと張った草の葉先に一粒の水滴が付いている。 その中に、山の向こうから顔を出したお天道様の光がが入って輝き始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 07:03
花下草上 でかい空
山の中を目線を足元に落として一歩いっぽゆっくりと登っていると、朝の陽光が梢越しから紫色の光の柱をつくって幾筋もできた。 サンピラーを浴びてせせらぎの水しぶきが、まるで幼稚園の子供たちが遊ぶようにきらきらとが光りながら飛び跳ねている。 樹林帯を抜けて草原に出ると、たおやかに広がる伊那谷のむこうに南アルプスの雄大な山並みが迫ってくる。 誰もいない一人だけの世界…草花たちも活き活きとしている。 街の雑踏としがらみから逃れるように、山の中に住みついて20年近く経った。 生活は厳しくても、自分だ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/12 07:32
杖があったから <俳人・黒田桃子さん>の話を聞いて
ラジオ深夜便の4時、俳人の黒田桃子さんの談話が流れている。 『名残りの花になごむしあわせ』…薀蓄のある話が続く… カーテンを開けると東の空が白み始め、まもなく黎明の空の下に漆色の南アルプスが鋭く、また緩やかなシルエットとなって展開してきた。 懐かしい山登りが蘇ってくる… 朝な夕なに眺める山々は、人生の一部になっているにもかかわらず、実際に登った山は何故か二つしかない。 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳だけだった。 仙丈ケ岳には1962年11月と翌年3月の2回だけで、雪の無い時期を知らない。 長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/11 07:02
倅の採ってきたコゴミの始末をしなくちゃ!
7月中旬までは、山菜は豊富に採れるからいいけど、秋のきのこのシーズンまでの間の端境期、8月の一番忙しい時に山菜はほとんどなくなってしまうから困ります。 だからその間だけは保存しておいた山菜を使わなくてはなりません。 とりあえず今は、ワラビ、コシアブラ、コゴミを保存し始めました。 みんな、冷凍保存です。 昨日、倅がコゴミを72リットルのザックを満杯にしてコゴミを取ってきましたから、今日はその始末が大変です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 05:45
<スーパーカブ>の荷台の上で
朝の山菜採りから帰ってから、まだ寝床にいる倅に 『今日は休みにするから、コシアブラを採りに連れてって!』ってお願いしたの。 実は、昨日から考えていた事でね。 連休の人出で、おかげさまで在庫のコシアブラがほとんどゼロになっちまってね… 食材のある場所は無限に近いほど知っているんだけど、おら…半年前、車をぶっ壊しちゃって、以来ずっと『トホホマン』なんだ。 山菜採りは桜前線と共に移動していくから、ものによってはかなり遠くまで行かなくちゃならなくてね。 一人で行けば手っ取り早いんだけど、採取... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/08 07:06
お役人様 お願い!自然を壊さないで
久し振りに休みを取ったので、今日はのんびりと自然の中で寛ごう。 朝6時、裏山の遊歩道をゆっくりゆっくり登り始めた。 名前は知らないが、可憐な草花が朝の霊気をいっぱい吸収して輝いている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 07:06
スーパー婆ちゃんが又テレビに出るよ!
数日前、某テレビ局から取材の依頼があったんだけど… なんでも…『今最も輝いている女性』と言うような内容で番組を制作するらしい。 昨年、甲斐駒ケ岳のダイヤモンドフランケを登攀したエンドレスGチームの河西公子婆ちゃんに白羽の矢を立てたんだって。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/03 07:30
あぶちゃんの晩酌と晩ご飯
喉が渇いた!ワインを飲もう。 ワインのつまみは…コゴミがたくさんあるからイタリアンドレッシングで和えて食べてみようっと。 さっと強めの塩茹でをして下味を付けて冷やし、イタリアンドレッシングをたっぷりと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/02 18:04
桜が散ると本格的な山菜シーズンだ!
駒ケ岳にはまだ、これでもか!って言うくらい雪が残っているけど、桜の花も散っていよいよ新緑が萌え始めてきたね。 僅かばかり残った桜の花びらと、新緑が残雪に映えてきれいだよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/02 17:33
山の店の坪庭
駒ケ岳は今、春山スキーヤーやスノーボーダーで賑わっているよ。 そのバス道路脇の山の店の軒先の坪庭にもようやく春が来てね。 いろいろな植物が目を出し始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/01 07:38
山の店のあぶちゃんは物凄い人と知り合いになっていた!
朝ラジオを聴いていたら、鹿児島県出身のシェフ中の名シェフ『ムッシュ中村勝宏』氏の事を話していた。 あれっ!あの中村さんだぞ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 07:42
駒ヶ根高原山の店 ワサビの花のチクワ和えは旨かった!
今ワサビの花が盛りです。 4〜5センチに刻んで熱湯をかけ (かけ過ぎは禁物) …急速冷却 (ここが重要)。 水気を切って、少量の砂糖と醤油を適量加えて混ぜ合わせて密封容器に… 10分もすれば涙が出るくらいの辛味が… チクワが残っていたから、薄くスライスして和えて見たらこれがなんとメチャ旨だった! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 06:44
駒ヶ根高原山の店の<黒川鱒のずけ丼>
今シーズンから<黒川鱒のずけ丼>をメニューに加える事にしました。 魚はブラックトラウト。 店のすぐ近くに、駒ヶ岳を源とする黒川があります。 超軟水で低温の黒川で養育される魚は、養育期間は長くかかりますが、その代わりに身のしまった素晴らしい味に仕上がります。 そんな環境に惚れ込んだ友人が数年前から、はるばる県外から移住して養魚場を開場しました。 ブラックトラウトのブラックと黒川、なぜか因縁めいたような気がします。 それで、あえて山の店では<黒川鱒>と呼ぶことにしました。 今日の夕食は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 06:27
春だから茸のシーズンだ!
雪が解けて若芽が顔を出し始めると、緑の山菜採りに夢中になるんだけど、実は茸も出てくるんだよね。 倒木や切株にはナラタケ、シイタケ、ヒラタケ、、エノキタケ等々、もう少しするとブナシメジも出てくる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 06:33
激ウマッ!<山菜冷やし中華そば>
待ち焦がれていた山菜冷やし中華のシーズンがやって来たよ。 あぶちゃんはふんだんに使った冷やし中華が大好きなんだ。 ヤマウド、コゴミ、コシアブラ、セリ、クレソン等々をトッピング… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 06:06
透き通ったワラビ
若いワラビは旨いもんね。 採りたてはアクがないから、さっと茹でて冷水で冷やして丁寧に揉み洗いして毛羽立ちをとる。 長時間水に晒すとワラビの澱粉が水に溶けだしちゃうから、できるだけ早く食べた方がいいね。 切り口を見ると、白く見えるのが筋で、透き通っているのが澱粉だ。 大きくなるとこの筋が固くなるから味が落ちるよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/27 16:44
ちょっと工夫してみました
秋、枯れたシシウドの根っこを乾燥させて柿しぶを塗ったらこんなに立派な花器になりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 17:40
一輪草(毒)と二輪草の見分け方
イチリンソウとニリンソウの花はよく似ているけど… どちらかと言うとイチリンソウの方が花が大きい。 でも葉っぱの形がまったく違うから覚えておくといいよ。 ニリンソウの花はこれ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/18 07:05
天然シイタケがわんさか!
5年ほど前から一抱えもある1本の倒木とその切株にシイタケが出始めた、もちろん天然ものだ。 年々シイタケの出る本数が多くなってきた。 ぼつぼつどうかな?って山に入るとギョェ〜、肉厚の好ましいやつが出ている出ている! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/18 06:25
ヤッパ新物のワラビは旨いわ!
10日ほど前にワラビが10本ほど出ていたので、みそ汁に入れて食べたら春の味がした。 で…そろそろどうかな?って見に行った場所は、国道のガード下の日溜まり。 かわいいワラビがにょきにょき出ていた。ウッシッシッシ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 06:25
ひき逃げをした事があった!
この間の京都の交通事故の詳しい事情はは分からないけど、忘れようとしていた事が鮮明に蘇ってきちゃった。 実は昔ひき逃げをした事があった。 信号機の無い60年も前、あぶちゃんはチャリンコに乗って坂道を猛スピードで下っていた。 誰もいない直線道路の坂道の疾走は、子供心にも気持ちが良くて、よく走ったものだった。 あれは確か夜の9時頃だったと思う。 四つ角の筋向いの銭湯に行く二人のおばちゃんが、左側の角から風呂桶を小脇に抱えて現れたんだけど… おばちゃん達は話に夢中で、あぶちゃんの存在にまった... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/18 06:24
2千メートルの尻セードに行こうと思ってます
もう少ししたら雪質が落ち着いて雪崩の心配がなくなるから、あぶちゃんは中央アルプスの稜線から豪快に尻セードで降りようと思っているんです。 千畳敷カールまで駒ヶ岳ロープウェイに乗り、カールから稜線までひと登りして空木岳方面へ。 島田娘から緩やかな稜線を… 西の空の向こうに加賀の白山、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス。 東には伊那谷を隔てて南アルプスを眺めながら稜線漫歩です。 1時間ほどで島田娘と濁り沢岳の鞍部に到着です。 鞍部からロープウエイの起点「しらび平」近くまで一直線に2千メートルほど濁... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/14 14:09
春だ!天然のエノキダケが出始めたよ
凍えるような寒さから解放されて春がやって来た、嬉しいね。 4カ月の冬眠から覚めたから、ぼつぼつ動き始めようかな。 エノキダケも出始めたよ!やっぱり本格的な春になったんだね。 気持ちもなんとなくそわそわしてきたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 12:29
山菜で飯の喰い過ぎだぁ〜!
散々待ちわびていた春がやって来た。 野山には山菜がちらほらと顔を出し始めたから、あぶちゃんの食生活は良くなってきたよ。 冬の間はナズナ、セリ、クレソンくらいしか食べていなかったけど、今はフキノトウ、ノビル、カンゾウ、菜花が旬だ。 あと1週間もするとナンテンハギ、ツリガネニンジンや山ウド、コゴミ、ワラビが食べられるようになる。 昨日は初物のワラビのみそ汁を飲んだけど旨かったな、でも昨年より10日ほど遅れているよ。 季節始めの山菜は実に旨いね。 今、フキノトウの油味噌とノビルの酢味噌和え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/10 15:16
気を付けよう<山菜採り>どんな物にも毒がある
たった今ラジオで、山菜を食べて死亡した人が人いると放送した。 トリカブトでないかとのことだ。 キンポーゲ科には毒草が多いが、食べられるものもある。 二輪草は食べられるが、一輪草は毒草だ。 トリカブトも二輪草も一輪草も、その若芽はそっくりだからよほど気を付けないと間違ってしまう。 ひょっとしたら、二輪草と間違えたのではないだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/08 09:10
お月様の子供たちが遊んでるよ!
たった今20:20、あぶちゃんは寝ようと思ってた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/06 20:27
家族の団欒
あぶちゃんの家にも20年くらい前まで<卓袱台(ちゃぶだい)>があった。 卓袱台は現在のテーブルだけど… 卓袱台を囲んでいる時、其処は何時も団欒のひと時だった。 どっかりと腰を据えた親父の胡坐(あぐら)の中に、先を争って入り込もうと兄弟喧嘩する子供たち。 座りそびれて、泣く泣くお婆ちゃんと母親の膝で我慢する兄弟たち。 それぞれが鎮座すると、それぞれの背中から、胸から、心臓の鼓動が伝わり合い暖かな温もりを感じ合う。 むか〜し、むか〜し、あるところに… 子供たちは座るたびに、お婆ちゃんの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 18:19
貧乏人のおまんま
腹がへった〜 朝からな〜んも喰ってね〜 一人きりだったから面倒くさくてつい…とりあえず飯をつくろう。 釜は釜はっと…5升炊きと2升炊きのガス釜はあるけど、2合炊きが無い。 厚手の鍋、無水鍋があるからこれでいこう。 米を洗って水加減は指の関節ひと節分でよしと。 1時間ふやかしてる間に、おかずの調達に行ってこよっと。 冷蔵庫の中には卵が2個、豆腐が1丁と納豆しか入っていねぇから、ちょこっと足を延ばしてセリとノビルと菜花を採ってきた。 セリはお浸しで…菜花は辛子醤油で…ノビルは刻んで醤油... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/03 07:27
3年間ありがとうございました
3月末日をもって『井上進のいのうえすすむ的心』は終了しました。 3年の間私の駄文にお付き合い下さった皆さん… コメントをお寄せ下さった皆さんありがとうございました。 井上進の名前は本日をもってこの欄から消え去りますが、また別の形でお目にかかりたいと思います。 尚、いままでコメントをいただいた方々は「お気に入り」に登録してありますので、今まで通り訪問させていただきますので今後とも宜しくお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/02 07:38
100円の完全防水カメラケース
3年前に作ったカメラケースが現役復帰したよ。 gakuプロから貰ったRICOH-GX8の液晶部分を潰しちゃってパ〜になっちゃったんだけど… 又手に入ったからケースが使えるようになったんだ。 このカメラは使い勝手が良くて重宝してるんだけど、何しろボディーがきゃしゃだから、クライミングに携行してるとあちこち壊れちゃって、特にレンズカバーがないから… ところが海苔の佃煮やウニとかいろいろの瓶の蓋がぴったりサイズだったよ。 でも、雨降りの時が問題だった。 それで考えたのがこのカメラケースなの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 13:50
山菜採り<セリ>
セリは寒中でも採れますが、この時季になると香りが一段と増して味もよくなります。 特に根は味が良いのですが、ほとんどの人は捨ててしまいます、勿体ないですね。 てんぷらにすると根っこが広がってきれいに揚がります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/20 13:28
山菜採り<カンゾウ>
ダンコウバイが咲き始め、フキノトウが花開く… いよいよ山菜採りの季節がやって来ました。 とりあえず今日はカンゾウ採りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/20 13:19
エンドレス・G・チームの記念誌が完成した
爺婆たちの記念誌を作り始めて1年近く経ってしまったよ。 8割り方出来ていたんだけど、チーム内にちょっとしたごたごたがあって… 辞めてしまった人もいたから、また最初から作り直したりして。 そしてようやく出来上がってね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 14:49
駒ヶ岳山麓に春の訪れ
朝の散歩に駒ヶ岳ロープウェイ線の途中、標高1200メートルほどの<地蔵平>まで行ってきました。 2月3月は、台湾あたりで発生した低気圧の影響を受けて、一番冬山らしくなる中央アルプスです。 稜線付近の1メートル以上のエビの尻尾や、巨大な魚の鱗のようなシュカブラは見事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 13:23
驚くべき野生生物の世界
つい先日、白骨化した遺体が山の中で発見された。 昨年の秋、大捜索を行ったが発見されないまま捜索は打ち切られていた。 数日前の雨で雪が解けて発見されたのだが、ご家族の方々の心中は複雑だと思う。 どこかで元気でいてくれるかも知れない!いて欲しい…そんな願いも虚しい結果となってしまった。 これで遭難者は成仏できるし、家族も故人を弔ってやることができる。 他人事ながら、故人の冥福を祈るとともにご遺族の方々にお悔やみ申し上げます。 ところで…発見場所は、おらの山菜採りをするエリアで、熊も頻繁に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/04 13:02
待ちゃ〜がれ コッコッ殺される〜!
山の中から必死の形相をした女性が、顎を突き出し息も絶え絶えに林道に跳びだして来て、また藪の中に跳び込んで行った! その直後、鎌を振りかざし棒切れを持った男がこれ又物凄い形相で、大声をあげながら女性を追いかけて藪の中へと跳びこんで行った。 只事ではない! 殺人事件が起こる! 即、110番通報。 パトカーがすぐに駆け付けて付近の捜索が始まった。 静まりかえった藪の中から、嗚呼!…おおっ!と絶叫が聞こえた。 遅かったか! 最悪の事態が勃発してしまった。 腰の拳銃に手を架けながら警察官... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/27 13:45
待ちゃ〜がれ!御用、御用だぁ〜!
ここのところ物騒な日が続いた。 つい数日前、隣村を包丁を持ったおじさんが歩いていた!という事で大騒ぎになった。 村の駐在さんやお巡りさんたちが村中を緊急配備。 学校も生徒たちの登下校に父兄同伴で… そのニュースが翌日は消えてしまった。 かねてから手配中の男が自販機荒らしの現場を発見されて逃走が始まった。 国道を猛スピードで逃走する犯人の車を追跡するミニパト。 次第にパトカーも増え… 県警のヘリコプターが緊急発進。 空からの追跡が始まった。 国道から広域農道に進路変更して犯人は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 11:13
熊談義は7時間も続いた!
いや〜疲れた! なんで疲れたって言うと… 某大学で熊の生態を研究している学生さん達と、熊に襲われた事のある猟師さん、それに熊を徹底的に追跡しながら警鐘を訴えている有名なカメラマン、熊の被害に遭っている養魚場の人達6人がおらんちに集まって討論会のような座談会のような話し合いが始まってね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/25 09:49
喰うのが忙しいぜ!
ある食肉メーカーのインターネット掲載用に、食材調理取材に友人夫婦が大量な食材を持参してやって来た。 鍋物、煮付け、焼き肉を、調理の段階から始まって出来上がるまでを撮影するんだけど… おらは場所を提供するだけだから気楽なもんだ。 か〜ちゃんが調理するところを、と〜ちゃんが撮影するんだけど… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 10:37
今朝はどうも今までで一番寒かったようだ
水道が凍ると困るから、凍結防止帯はいたるところに取り付けているんだけどね。 買い取った家は築33年、しかも古屋の材料を寄せ集めたつぎはぎだらけの家。 まったく無駄だらけの家でね。 水道もタコの足のように引いてあるから、凍結防止帯がなんと13本+雨どいの中にも… 買い取ってから17年になるんだけど、いまだに配管がどうなっているのか分かりかねているのさ。 コンクリートの床の下から縁の下、軒下といたる所に配管してあったから少しずつ直しているんだけど… 今朝は手洗い用を除いて、水道が全部凍っ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/03 11:48
一日中雪掻きをしちゃったよ
このところ連日の雪掻きでね。 何もすることがないから退屈凌ぎにはもってこいなのさ。 でも昨日は参ったね。 まぁせいぜい20〜30センチの雪だから大したことないはずなんだけど… 風が強くてブリザード。 視界はゼロに近かった。 せっかくきれいに掻いた雪は、一陣の突風で元どうりの雪の原に逆戻りしちゃって。 掻いても掻いても状況は一向に進展しないんだ。 きっと、雪と風がおらを退屈させないようにしてくれているんじゃないのかな。 おら…雪と風の心使いに感謝?…しながら黙々と雪掻きに精を出し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/02 17:11
ひとつぶの雪
雪が降りて来る 闇の中から降りて来る 大気も眠っているのに 音も無く降りて来る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/24 03:56
ありゃ!氷柱が横に伸びているぞ?
ここのところ毎日−10℃以下だから大変だ。 洗濯物はバリバリに凍って、せんべいみたいになっちゃって… 裏の川も、水しぶきが凍って氷柱になっていたんだけど、 いよいよ垂れる所が無くなっちゃて横に伸び始めたよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/14 13:08
最後の最後まで諦めるものか!
放送を見たり聞いていると最初の言葉が ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 21:29
一番暖かいのは冷蔵庫の中なのだ〜!
裏のスキー場もオープンして、いよいよ冬がやってきました。 冷え切った部屋の中で、吐く息が白く見えます。 これから春先までの間、我が家で一番暖かい所は冷蔵庫の中です。 ですから、凍って困るものだけ冷蔵庫に入れてあります。 ビールとか… 冷蔵庫の電源を切ると、冷凍庫になっちゃいます。 ずっと前…破れ障子の部屋で寝ていたら朝、髭が凍っていました。 それ以来、寝袋で寝ていますから寒さは感じません。 おらは毎晩家の中でビバークしているんです。 たまに窓を開けっ放しで寝ちゃう事もありますが... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/21 13:36
宝剣岳を越えて来ました
山が銀世界になったら登ろう… って、この間から思っていました。 でも、今年は今のところさっぱり銀世界になりません。 とりあえず、今朝の散歩は宝剣岳を縦走することにしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/12/05 22:32
田圃のアート「心」の文字と冬桜
何時ものように街へ用足しにテクテクテクテク… 今朝も何か好い事に遭遇しそうな気がします。 道端にウバユリが、種を撒き散らすために風の吹くのを待っているようです。 アキノキリンソウとノギクが寒さに震えながら咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 16:00
初冬の駒ヶ根高原
中央アルプスもようやく雪を被り、朝陽に映えて眩しく輝く季節になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/26 08:21
鱒の<すじこ丼>は旨いよ!
友達が養魚場をやってて、鱒のすじこをよく貰うんだけど… だし汁に漬け込んだすじこは旨いね!そのままで良し、ワサビ味で良し。 プリッ!モチッ!酒の肴に…ご飯の上へおたま1杯豪勢載せて<すじこ丼>で…もう最高だよ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/14 09:18
11月7日AM7:00の家の周り
雨上がりの景色はしっとりとして良いものですね。 きのこも採れなくなったので、家の周りをぶらぶらと散歩です。 AM7:00、雲の切れ間から朝の陽光が射し込むと、辺りはにわかに活気ついてきたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 08:09
甲斐駒ヶ岳が引き合わせてくれた人
昨日は楽しく、嬉しい日になりました。 この間、甲斐駒ヶ岳に登る前… ネットで検索して、大変参考にさせていただいた資料があったんです。 その資料は、ごく最近の記録だったので大変心強く感謝しました。 投稿者のお名前は<OPANDA>さん。 今回登れたのもOPANDAさんのおかげです。 そのOPANDAさんが奥様と一緒におらんちに来てくれました。 嬉しかったですね。 お帰りになるまでの間、ずっと甲斐駒ヶ岳の話で盛り上がって… よれよれの爺ですけど、これを機会にお付き合いしてくださいな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 07:16
赤蜘蛛物語第二話Bダイヤモンドフランケ発見
1967年12月、鳳凰三山の撮影が終わって、甲斐駒ヶ岳に向かって機首を変更したヘリコプターの中に私は搭乗していた、搭乗した訳は… 第二期登山ブームの真っ只中、山岳遭難も続発していたが、 天下の国営報道局には山の画像、映像資料が皆無だったから、報道は民放の独壇場だった。 これでは国営報道局として面子が立たないということになって、資料収集が始まった。 南アルプス、中央アルプス、北アルプスの取材だ。 その案内役に白羽の矢が立ったのが私だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/25 20:22
滝田栄氏作の不動明王に睨まれた
二連チャンで呑みすぎた! 一昨日は山登りの打ち合わせ会の後呑みすぎたAM1:00。 昨日は…エンドレス・G・チームのメンバーになった滝田栄さん宅で呑みすぎたPM12:30。 寝床につくと、枕もとの滝田栄氏の力作<不動明王>が… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 14:21
テレビ局の密着取材が始まった!
いや〜したたか呑んだぞ! 数日前…ヒラタケが採れたもんだから、きのこの事が気になって、 チェックポイントに行ってみただよ。 そしたらなんとハナビラニカワタケとブナシメジにご対面ってわけ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/17 02:07
おらんちの周りは食菜館<ヒラタケ>
道端にヒラタケが出ていたよ〜! キクラゲも出ていたよ〜! 胡桃の木の切り株に出ていたよ〜! 2キロも採れたよ〜! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/13 16:32
クレソンの移植をしてみた
今おらの地方では、クレソンが花を咲かせている。 これから暫らくの間は食用にならない。 いつもあちこち採りに回っていたんだけど…ちょうどいい機会だからって〜事で、家の裏に移植する事にした。 裏山にはワサビも自生しているから環境は最高なのだ。 いつも採りに行くところから、葉をちぎって根っこを掘り出して裏山に移植した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 09:15
今年の夏は早いぞ!<シオデの成長>
昨日も言ったけど、今年の陽気はちょっと変だな。 朝夕は寒くておら…冬仕度してないとひざ小僧が冷たくて… 春の到来は10日ほど遅かったから山菜の収穫時もその分遅れてた。 でも、その山菜がこのところあまり採れなくなってきてね。 ぴたっと止まった感じなんだ???? 朝夕の寒さだけで判断すると、夏はまだまだって言えるけど、 人間は鈍感なのかな〜 自然界はすでに夏が始まっているらしい。 その事を教えてくれるのは山菜たちだよ。 春のものが終わりに近く、すでに初夏のものが何時もより早く出始め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 11:30
3日早く顔を出した<シオデ>君
今年の陽気はちょっと変だぞ! おら…山菜採りをしてるから感じるんだけど… 今までの山菜は一週間から10日、例年より遅れて出ていた。 そして、今になって例年より出方が鈍くなってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 08:45
夏のために保存しとこっと<コゴミの冷凍>
山菜もいよいよ山奥へ入らないと採れなくなってきた。 三菱チャレンジャーでなんだ坂こんな坂… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 07:43
「山の店」の絶品!イワナの一夜干し風
川の水温も少しずつ上がってきた。 冬の間、鉄色だった渓流魚も綺麗な姿に変身してきた。 刺身や塩焼きも旨いが、ちょっと手間をかけて… @ 岩魚を背開きにして、背骨を除き、塩をふってかるく揉み洗い A 水洗しながら魚のぬめりをとって、水気を拭い取り B 風にあててかるく干しあげる(水分がとぶほど旨味は増す) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 09:13
ごく簡単な<フキ>の食べ方
目が覚めたら何故かフキが食べたくなった。 朝飯のおかずにしよう。 家の周りから細いけど、10本ほど採ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/02 08:45
山の店の晩ご飯<ワラビの卵とじ>
腹がすいたからご飯を食べよう。 おかずは何にしようかな。 簡単なものがいいな。 卵があるからワラビの卵とじにしよう。 8倍に薄めた醤油だしに、具のワラビとコシアブラを入れて… 鍋を逆さに使って… 蓋を本体代わりに… 本体を蓋代わりに… 溶き卵を半量さ〜っと流しいれ… 蓋をして約1分。 残りの溶き卵をふたたび流しいれ… トッピング用に残しておいた具を載せ…軽く上から押さえて、 蓋をして約1分…出来上がり。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/30 16:05
濁流の中で火花がとんでるよ!
昨日の太田切川はかなり増水した。 流れの音が低周波に変わるから見なくてもすぐ分かる。 水の流れる音じゃないんだよ…でっかい石の転がる音なんだ。 その鈍い音がごとんごとんってね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/30 15:34
<カワネズミ>に遊ばれちゃったよ!
おらんちの裏にカワネズミの巣があるらしいんだ。 裏庭の脇は川があって、流れの中に遊ぶ姿がいつも見られるんだけど、 たまに川から上がって水溜りの中の餌を漁っているよ。 でも…どうも陸に上がるとあんまり目が見えないらしく、 おらが近ずいても分からないらしくて盛んに何かを漁っているんだよ。 最初は遠くから… 次第に近ずいて… カワネズミ君まだおらに気が付かず、盛んに何かを漁っているよ。 少しずつ…少しずつ近ずいて… あらららら…真上にまで来たのにまだ気が付いていない。 普通の鼠より... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/27 18:40
ツクバネの雄株と雌株が同居しているよ
おらんちの周りにはツクバネがたくさん生えている。 でも7〜8年前までは、毎年藪として切り払われたいたんだ。 この木は木材になるほど大木になるわけでもないから、 山主にとっては単なる藪に過ぎないらしい。 ことに最近、森林何とか事業っていう名の下の間伐に伴い、 藪も切り払われて一見すっきりと見えるけど… 切り払われる小潅木の中には、 今となっては貴重な種類があくさんあることを、お役人さんたちも知る人が少ないようだ。 ツクバネもその中の一つだ。 木材で生計を立てている、山主ならいたし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 16:07
こりゃ寒いわけだ!
毛布と布団に包まって寝てたんだけど寒かった。 朝起きてみると、窓が開いていた。 こりゃ寒いわけだ! 外に出てみたら、裏山はそこまで真っ白だった。 雪が降ったんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 22:18
空き缶なんて蹴っ飛ばしちまえ!
不景気でやけ酒を呑んで寝ようと思ってたんだけど、 酔っ払ったら愚痴をこぼしたくなっちゃった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/22 20:20
ワラビとワサビの粕漬
ワラビは裏で毎日採れるから、いろいろ工夫して保存しなくっちゃ。 今日はワサビと一緒に粕漬けにした。 作り方は昨日のキムチ漬と一緒だ。 ワサビを裏から取ってきて、とりあえずミキサーにかけて… 酒粕に練りこんでからワラビを… 次にワサビを縦に刻んでたっぷりと…あとは味の馴染むのを待つだけだ。 酒のつまみにこれがまた良いんだね。 鼻と目にツ〜ン…涙がほろり。 ワサビがカリッ!…またまた涙がほろり。 ワラビがコリッ!… お酒がグビリッ! ご飯のおかずにも好いんだな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 14:06
う〜ん!鯖の刺身が旨い時季になった。
おら…鯖大好き人間だ。 塩鯖なら油のこってりのったノルエー産がいいな。 〆鯖…身震いするほど好きだ! でも、ここのところベジタリアンだった… 今日もコゴミのマヨネーズ醤油和えとフキの煮付けでいっぱいやろうとしていたら、 呑み友の寿し屋の<富さん>が、今シーズン初物の、 活け〆の鯖の刺身を手土産に呑みに来た。 これからの時季、鯖は油も少なく刺身にはもってこいの味になるから待ち遠しかったのさ。 そこへまたまたタイミングよく、長男のところから… 最近メッチャ旨くなったと評判の地酒「今... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 15:46
手間をかけたワラビは旨い!
極太鍵の手ワラビを採って来て、 例によって銅鍋でさっと茹でるだけ…採りたてはアクが無いから茹でるだけ。 ここまではいたって簡単だ。 でも若いワラビは毛羽立っているから、喉にいがいが感が… そこで、一流の料理人さんを見習って一手間かける事にした。 ブラシで一本いっぽん丁寧に洗って毛羽立ちを取り除くんだ。 より美しく見せるには… より美味しくあじわってもらうためは… 一流の料理人さんたちにとっては極当たり前のことなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/20 14:12
三菱チャレンジャーはタイヤを履いた戦車だね
去年まで乗っていた<gaku>プロから貰ったジムニーが壊れちゃった。 ちょうど運良く、今度は昔、石原プロのシナリオライター<達也>の乗っていた 三菱チャレンジャーが手に入った。 手に入ったと言っても、実は<達也>の形見なんだ… 図体がでかいから、山菜採りにはとても…と思っていたんだけど、 ところがどっこい、とんでもない怪物マシーンだった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 13:38
枯れ枝燻して<豚ばら肉>の燻製だ!
今日は、一昨日焼肉をした石釜の煙突の先端に、 調味した豚のばら肉を置いて燻製つくりだ。 火加減と煙加減を調整して出来上がった<ばら肉の燻製>は… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/08 19:40
クロモジの花が咲いたよ
コゴミを採っていたらね、 ほのかに、いい香りが漂ってきたよ。 ひとさし指を舐めて立てると、片方が冷たくなってね、 風がひとさし指を舐めているんだ。 その冷たくなった方向を辿って行ったら、 クロモジの花が咲いていたよ。 透明な、うす黄色の花はとっても綺麗だよ。 一枝手折って持ち帰り、テーブルに飾ったよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 10:05
は〜るがき〜たは〜るがきた秋がきた〜!
日課のワラビ採りの帰り路、ちょっと脇路に入っただよ。 この時期にはね、ナラ茸がでるんだ。 あっ…あっ…やっぱり出ているぞ! ナイフで丁寧に切り取って… ふっふっふっ…今朝ははきのこ汁で… 夜はきのこ鍋で… 晩酌が楽しみだ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 09:12
演歌<二輪草>の裏話
ほうらごらん 少しおくれて咲く花を ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/07 17:03
<葉ワサビの醤油漬け>で涙がほろり
ワサビの花もおさまって、醤油漬けに丁度いい時期が来た。 なんてったって茎や葉が柔らかで、辛味も出始めたから葉ワサビの旬到来だ。 作り方もいたって簡単だから良いね。 @ ザクザク刻んで、ざるに入れて軽くもみ洗い… A ザ〜っと熱湯を振り掛けて天地返して即冷水で冷やし… B 水気を切って10倍希釈のだし汁に漬け込んで出来上がりっと! 10分もすれば目も開けていられないくらい強烈な辛味が出てくる。 ポイントは… 熱を通しすぎない事と、 急速冷却…ただそれだけなのさ。 ヤツコ豆腐のト... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/06 22:37
にくは、にくは、肉は〜、旨か〜った〜!
今日は夜の予約はない。 天気も良いし、暖かいし、桜吹雪だし… よし!久しぶりに焼肉をしよう。 家の前に石ころで窯を作って、燃料は周りの枯れ枝でいい。 着火…煙突を立てたから豪勢に燃えるよ。 20分ほど焚き続けると、真っ赤な火種が出来ていよいよ… よだれが垂れ始めちゃった。 強火の遠火で焼く肉は、適度に油が落ちて表面がカリッ! 中はふんわりジューシー…ウメ〜〜!!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 07:47
我が家の周りは天然の山野草園
周りの桜がちらほら散り始めたら、山野草が芽吹き始めた。 エンレイソウはすでに花盛り… 咲き始めは純白だけど、これから徐々に紫色に変わってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 21:32
山の店の<山菜チャーハン>
コゴミ、セリ、コシアブラ、ヤマウド、ワラビ、を使って炒め… 塩コショウで味を調え、火を止める直前に醤油を香り付けに数滴落とし、 火を止めてからギョウジャニンニクをまぶして出来上がり。 鼻先でギョウジャニンニクの香りがプ〜ン… 噛み締めるとそれぞれの味と香りが、口の中いっぱいに広がって… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/04 12:22
山の店の<山菜ちらし寿司>
ヤマウドは生のまま薄くスライス セリも生のまま2センチほどに刻み コシアブラ、ワラビ、コゴミと一緒に甘酢をまぶしておき 酢飯にまぶして出来上がり 季節の花をちらして、はい!召し上がれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 14:58
<黄砂>は見えるけど<放射能>は見えない
4月から徐々にひどくなってきた黄砂は、杉や松の花粉より凄い。 中央アルプスはすぐ近くだからぼんやりとしているけど、 南アルプスは何も見えない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/02 17:55
山菜をふんだんに使った<冷やし中華そば>
大分陽気も暖かくなってきた、冷やし中華そばを食べたくなった。 トッピングの材料は山菜… ヤマウド、コシアブラ、セリ、コゴミ、ワラビ、筍、ツリガネニンジン… 飾りに、菜の花や桜や季節の花びらを… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/01 13:00
貧乏人の食卓<山菜ずくし>
夕方、コシアブラを採りに行ってきた。 ヒャッホ〜!ちょうど食べごろサイズになっている。 山椒も芽吹き始めた、収穫は… セリ、コゴミ、ヤマウド、ワラビにナンテンハギ、ツリガネニンジンエトセトラ… この材料を使って山菜ちらし寿し、チャーハン、冷やし中華… かなりのメニューが出来るぞ! 今日はとりあえず、コシアブラのてんぷらとエゴマの砂糖醤油和えといってみよう。 さっと茹で上げたコシアブラに、軽く炒ったエゴマに砂糖醤油で和える。 なぜか甘い醤油がコシアブラの香りと味を引き立てるんだね。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/28 13:39
中央アルプスの<底雪崩>
一昨日の駒ヶ岳ロープウェイ線のバスはチェーンを巻いて走っていた。 昨日(4月26日)は駒ヶ岳の開山祭…いよいよ登山シーズン到来だ。 冬の間は、比較的雪が少なめだったが4月に入ってから降雪が続き、 かなりの積雪量だ。 しかし、なんといっても春の雪だから湿気があって重い。 もう暫らくの間は底雪崩(全層)に要注意だ。 こいつに遭遇したら、なにしろ根こそぎだから恐ろしい。 40年近く前… 千畳敷カール直下の中御所谷で発生した底雪崩は、 谷底から30メートル以上も上の大木をなぎ倒して谷を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/27 08:08
貧乏人の食卓<コゴミのてんぷら>
毎朝毎夕、山菜採りに忙しい。 でも、今年はいつもより1週間ほど遅れているようだ。 ワラビははしりだけど毎朝2〜3キロ収穫して、瓶詰めや冷凍保存している。 今日は、出始めで痩せているけどコゴミを少し採ってきた、初物だ! てんぷらに揚げて食べよっと。 この間焼いて干しあげておいた岩魚を甘露煮にして… コゴミはヤマウドと一緒にてんぷらだ。 他に、ワラビとノビルの醤油漬け… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/04/18 20:53
貧乏人の食卓は<ヤマウドのてんぷら>
さて…今夜は何を喰おうか。 昨夜は岩魚の煮付けが旨かった。 よし!今朝採ってきたヤマウドのてんぷらにしよう。 ってことで一丼… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/04/16 21:31
<遣らずの雪>???
帰ろうとする人を引き止めるように降る雨を「遣らずの雨」って言うらしいんだけど、 来る人を拒むように降る雪を「遣らずの雪」って言わないのかなぁ? 昨日の日中は小春なんてもんじゃなく、春そのものだった。 駒ヶ岳山中の「地蔵平」のお地蔵さんも、周りの雪が消えて、緑の地面が出てきた中で眠たそうな顔をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 13:35
『地蔵の峠に吹く風は』ってブログ読んだ途端に心はスキップなのさ!
PCの電源ON、インターネット〜お気に入り、そして『地蔵の峠に吹く風は』… 自分のブログを更新しなくても、このブログだけは見なくちゃって思ってるおらなのだ! なんでか?って言うと… 呑みすぎた翌朝の二日酔いの時とか、寝がけにチーズみたいなひつこい物を食べ過ぎた時の、明け方の重苦しい胃の不快感を一掃してくれるジンフィーズとか、レモンスカッシュみたいな… このブログを読んでいると、何故だか知らないけど爽やかな気分になるんだよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 09:31
日向ぼっこ
朝7時ちょっと過ぎ、南アルプスの農鳥岳の右側から太陽が昇る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 13:24
この時目と鼻の先の下流ではとんでもない事が!
山の店の裏の用水路の水が止まったから、氷柱の下側の写真が撮れるぞって事で、川の中に入って撮影し始めた。表面はボールを伏せたようなつるつるの氷だけど、水側はしぶきがそのまま凍りついて、まるでシャンデリアのように綺麗だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/24 12:02
山渓と岳人の取材合戦
おらが絶筆宣言する前は、10日に1回は電話がかかってきてね。 「何もネタは無いよ」と言うと 「蛇の道はってやつで…○△を計画してるんですって?その記録を○○号に8ページ開けてますから○○日までにお願いします」とか… 「○○の壁を誰が1番先に登るか、今トトカルが始まっていて、本命があたたなんですよ」とか… 「6ページ空きが出来ちゃったから、何でもいいから埋めてください」 「また一緒に飲みましょうよ」なんてね。 おらは、山渓と岳人のどちらにも偏らないように、原稿とか記録は提供していたんだ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/01/20 16:13

トップへ | みんなの「季節」ブログ

あぶちゃん日記 季節のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる