アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山の店」のブログ記事

みんなの「山の店」ブログ

タイトル 日 時
料亭ワラビ
料亭ワラビ 地面から顔を出して10pくらいまでの鍵状のワラビは料亭ワラビと言うらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:03
タラの芽、コゴミ、ハリキリ
タラの芽、コゴミ、ハリキリ 午後から雨が降るというから、その前に山菜採りに行ってきた。 獲物はタラの芽が10個ほどだけど、初物だから好としよう。ハリキリも食べ頃だから天ぷらにしよう。 コゴミも山ウドも出始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 07:01
長らくお待たせ〜!
本格的に山菜採りが始まったよ。 今採取できるのはまず@フキノトウの雌…15p位に伸びたのを、花を切り落としてザクザク刻んで油味噌。小さなものより味が好いし、こんなに伸びたのは誰も採らないから、大量に採れてありがたい。 油味噌の他に、甘酢漬けが旨い。サッと湯通しして冷ましてからよく水けをきって塩:砂糖:酢=1:6:9の割合。イチロクキュウって覚えておくといいよ。この酢は寿司酢の割合だからね。 Aナンテンハギ…お浸し、あえ物、みそ汁の具。 Bツリガネニンジン…味噌汁の具に最高、甘い醤油とエゴ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 06:27
山の店まで遠路はるばる…
八つ切りにしたリンゴ5個を高圧鍋に…砂糖400g、水400cc(糖度50l)にシナモン少々を加えて、圧が掛かってから3分間で火を止めて冷まし…デザートのリンゴのシロップ煮が出来上がった。 温泉卵は昨日から醤油漬け(酢:醤油:味醂=1:1:1+砂糖少々)にしてあるから、提供する時に二つ割りにするだけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 08:32
山の店の食材と貧乏人の食卓
山の店の食材と貧乏人の食卓 長い冬眠生活だったけど暖かくなってきたから「山の店」の商売を始めよう。ってことで食材の仕入れに行って来た。 仕入れと言ったって、冬眠明けだからお金も無いから当然の如く野に出て山菜採りだ。 ハシリのワラビは痩せているけど、まだまだ貴重な食材で2Kgほど採れたよ。 そしてクレソン、セリ、ナンテンハギ、ツリガネニンジン、ノビルを調達してきた。 家の裏のワサビの葉も使えるし、数日前に作ったフキノトウの油味噌もあるから、シーズン初めとしてはこんなところをお客さんに提供しよう。 夕ご飯のおかずは早... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/07 07:29
あぶちゃんの晩酌と晩ご飯
あぶちゃんの晩酌と晩ご飯 喉が渇いた!ワインを飲もう。 ワインのつまみは…コゴミがたくさんあるからイタリアンドレッシングで和えて食べてみようっと。 さっと強めの塩茹でをして下味を付けて冷やし、イタリアンドレッシングをたっぷりと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/02 18:04
山の店の坪庭
山の店の坪庭 駒ケ岳は今、春山スキーヤーやスノーボーダーで賑わっているよ。 そのバス道路脇の山の店の軒先の坪庭にもようやく春が来てね。 いろいろな植物が目を出し始めたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/01 07:38
山の店のあぶちゃんは物凄い人と知り合いになっていた!
山の店のあぶちゃんは物凄い人と知り合いになっていた! 朝ラジオを聴いていたら、鹿児島県出身のシェフ中の名シェフ『ムッシュ中村勝宏』氏の事を話していた。 あれっ!あの中村さんだぞ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 07:42
駒ヶ根高原山の店 ワサビの花のチクワ和えは旨かった!
駒ヶ根高原山の店 ワサビの花のチクワ和えは旨かった! 今ワサビの花が盛りです。 4〜5センチに刻んで熱湯をかけ (かけ過ぎは禁物) …急速冷却 (ここが重要)。 水気を切って、少量の砂糖と醤油を適量加えて混ぜ合わせて密封容器に… 10分もすれば涙が出るくらいの辛味が… チクワが残っていたから、薄くスライスして和えて見たらこれがなんとメチャ旨だった! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 06:44
駒ヶ根高原山の店の<黒川鱒のずけ丼>
駒ヶ根高原山の店の<黒川鱒のずけ丼> 今シーズンから<黒川鱒のずけ丼>をメニューに加える事にしました。 魚はブラックトラウト。 店のすぐ近くに、駒ヶ岳を源とする黒川があります。 超軟水で低温の黒川で養育される魚は、養育期間は長くかかりますが、その代わりに身のしまった素晴らしい味に仕上がります。 そんな環境に惚れ込んだ友人が数年前から、はるばる県外から移住して養魚場を開場しました。 ブラックトラウトのブラックと黒川、なぜか因縁めいたような気がします。 それで、あえて山の店では<黒川鱒>と呼ぶことにしました。 今日の夕食は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 06:27
山の店の今日のきのこ
山の店の今日のきのこ 裏の戸を開けたらナラタケが出ていたよ。 と…言う事はって事でちょっと近所の藪の中を見てみたら、けっこういろいろなキノコが出ていたよ。 ハナビラタケは、今年は当たり年のようだ、又出てきたよ。 昨日顔を出したばかりだから、大きくなるまで待つことにした。 ヒラタケが食べ頃だ。 キクラゲも良いぞ! ハナビラニカワタケもイイジャナイ! ナラタケ、シロヌメリイグチ、コウジタケ、コムラサキシメジ、シロシメジ… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 12:36
<遣らずの雪>???
<遣らずの雪>??? 帰ろうとする人を引き止めるように降る雨を「遣らずの雨」って言うらしいんだけど、 来る人を拒むように降る雪を「遣らずの雪」って言わないのかなぁ? 昨日の日中は小春なんてもんじゃなく、春そのものだった。 駒ヶ岳山中の「地蔵平」のお地蔵さんも、周りの雪が消えて、緑の地面が出てきた中で眠たそうな顔をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 13:35
もうすぐ春…でも寒い!
もうすぐ春…でも寒い! 朝6時半の厨房、鍋の中の水が7時を過ぎたら凍ってしまった。 山の店の前の太田切川の水が凍りながら流れているよ。 だから、流れの弱いところはみんな凍っているよ。 しぶきが落ちながら凍るから、氷柱が上に伸びているよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 10:01
達也が還って来た!
達也が還って来た!  石原裕次郎の「西部警察」で、シナリオライターとして活躍した浅井達也氏が逝ってもうすぐ一周忌が来る。 おらんちの山の店の近くに別荘があったこともあって、ひょんな事から10年近くお付き合いしたが、なぜかおらは、現地身元引受人になっていた。 浅井達也氏はこよなくブナを愛し、全国各地からブナの実を集め、栽培しては別荘の裏山で育てていた。 都会の雑踏から離れて数百本のブナに埋もれている事が至福の一刻だったらしく、一年の半分近くを別荘で過ごしていたのだ。 物書きという人種は、おらと違って気が乗れば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 14:05
この時目と鼻の先の下流ではとんでもない事が!
この時目と鼻の先の下流ではとんでもない事が! 山の店の裏の用水路の水が止まったから、氷柱の下側の写真が撮れるぞって事で、川の中に入って撮影し始めた。表面はボールを伏せたようなつるつるの氷だけど、水側はしぶきがそのまま凍りついて、まるでシャンデリアのように綺麗だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/24 12:02
1月3日は最悪の正月になった!
最高の正月を味わって1夜明けた今日はその余韻に浸っていた。 夕刻、せがれの明日の弁当のおかずを考えながら近くのデパートに出掛けた時の事だった。 駐車場所を物色中に接触事故を起こしてしまった。 どちらが悪いとかの問題じゃない。おらの不注意だ。 考えてみたら…50歳代はゴールドカードの優良運転者だった。 それがなんと60歳を過ぎてから頻繁に事故を起こすようになった。 事故の原因は、運が悪かった!に近い要因が多いんだけど…状況判断の甘さが招いたものばかりだ。 それもなんと!一円の金にも困... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/03 19:17
朝の散歩は氷柱に<おはよう!>
朝の散歩は氷柱に<おはよう!> 山の店の前を流れている太田切川の、駒ヶ根橋とコマクサ橋をぐるっと回ってくると2キロくらいの散歩が楽しめるんだよ。太田切川の隣にも黒川が流れていて、その川べりの氷柱を眺めながら散歩していると、時間のたつのを忘れてしまってね… 毎日その姿形を変えておらに挨拶してくれるから、会うのが楽しみなのさ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/18 09:31
爺と婆の岩登り
爺と婆の岩登り いやぁ〜、ブログ更新も久し振りだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/26 13:20
雪彦山の展望台は熊が集まってくる!
雪彦山の展望台は熊が集まってくる! 雪彦山の展望台に幕営する人は熊に注意した方がいいよ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 14:26
路に迷って二往復<雪彦山>
路に迷って二往復<雪彦山> 多勢で行動していると 知らないうちに神経が散漫になるんだなぁ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/21 05:54
八ヶ岳・稲子岳の精霊になったYuzo師匠
八ヶ岳・稲子岳の精霊になったYuzo師匠 パソコンの師匠 故・小口雄三氏が逝去されて早半年経ちました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/14 13:30
バンフ・マウンテン・フィルムフェステバル・イン・ジャパンを見て驚いた
バンフ・マウンテン・フィルムフェステバル・イン・ジャパンを見て驚いた 友達からどうしても見せたいからって誘われて乗鞍高原に行って来ました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/14 08:13
夜は熊の宴会場になるんだって! 動物園じゃないぞ!
おらんちの「山の店」のすぐ近くに養魚場があるんだけど ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 08:59
<お前は誰や?><俺はお前や!>
<お前は誰や?><俺はお前や!> 車のライトに照らし出された人影が壁に浮かび上がった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/10 20:59
川の魚が変だぞ!
川の魚が変だぞ! なんだっこの魚は! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 08:04
猿が山から下りて来たから爆竹の出番だ
猿が山から下りて来たから爆竹の出番だ また猿と格闘の季節がやって来た ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/10 07:22
なんかドヨ〜〜〜ンとしたきぶん
台風が去って青い空が見えてきたというのになぜか気分はドヨ〜〜〜ン ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/09 07:56
ブヨ退治にはこれが一番だ!
ブヨ退治にはこれが一番だ! 夕方になるとブヨの奴らが ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/05 10:21
「山の店」の保存用<ワラビ>の始末
「山の店」の保存用<ワラビ>の始末 おらの裏山で毎日蕨が採れる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/26 11:42
「山田錦」を呑みすぎて……
「山田錦」を呑みすぎて…… 地蔵岳・東稜を登った翌日も天気は上々… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 13:35
雪彦山・クライミング行脚       <河西公子婆神様>
雪彦山・クライミング行脚       <河西公子婆神様> 5月21日早朝 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/23 11:03
間違ってるんじゃないの!
間違ってるんじゃないの! おらのうちの近くの山が ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/18 09:38
超旨!<新玉葱のドレッシング>のレシピを教わった
超旨!<新玉葱のドレッシング>のレシピを教わった 「橋本山荘」の帰り道…… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/05/15 12:34
南アルプス戸台の「橋本山荘」
南アルプス戸台の「橋本山荘」 南アルプス甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳の長野県側の谷「戸台」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/15 09:49
ワラビをすぐ食べる方法と保存法
ワラビをすぐ食べる方法と保存法 穂先の曲がってるうちのワラビは間違いなく ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/12 17:10
山の店の爺の晩酌は<へしこ>
山の店の爺の晩酌は<へしこ> <へしこ>って何?…と言ってる人はまだいい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/10 20:34
猪ばかりにゃ喰わせねぞ!<ウバユリ>
猪ばかりにゃ喰わせねぞ!<ウバユリ> イチリンソウを撮影中にバッテリーが切れちゃったんで ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/07 08:51
海の幸も旨かった!
昨日は仕入れをかねて諏訪市まで足をのばした ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/05 10:48
コシアブラは旨いよ!
コシアブラは旨いよ! いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークが来た ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 08:49
背に腹は変えられない!<鯖の活けずくり>
背に腹は変えられない!<鯖の活けずくり> 呑み友の<富さん>が ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/28 08:07
ヤマウド堀りは楽しいね!
ヤマウド堀りは楽しいね! ヤマウドは山菜の中でもトップクラスだね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/27 20:15
山菜冷やし中華が旨いよ!
山菜冷やし中華が旨いよ! 今朝は氷が張った!寒い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/25 14:17
<滝田栄>ご夫妻山菜採りにご満悦!
<滝田栄>ご夫妻山菜採りにご満悦! 早朝、山菜を採っていると何時もの笹藪の中でガサガサッ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 18:52
旨いぞうまいぞ!<山菜ちらし寿し>
旨いぞうまいぞ!<山菜ちらし寿し> 朝5時、小雨の中を日課の山菜採りに出かける。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/20 14:24
若いワラビにはアクが無いって皆知らないんだね!
若いワラビにはアクが無いって皆知らないんだね! 世間の人たちは重曹や塩なんかで苦労してアク抜きをして ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 08:04
吹雪と二人の神様
吹雪と二人の神様 昨日は春爛漫の中、ワラビ、コゴミ、タラの芽、ヤマウドなど ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/17 19:37
早春の朝は小鳥達の合唱で始まった
早春の朝は小鳥達の合唱で始まった 昨夜の雨が上がった夜明け。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/24 07:31
75歳の宮崎・鉾岳<美しきトラバース>ルート
75歳の宮崎・鉾岳<美しきトラバース>ルート 南国・宮崎は雪国だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/15 19:00
婆ちゃん、なんで山のぼるねん???
婆ちゃん、なんで山のぼるねん??? 河西公子女史は、何かにとり憑かれたように山を ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/20 14:03
<75歳のクライ婆>のつずき〜
<75歳のクライ婆>のつずき〜 婆ちゃんが宝剣岳直下の千畳敷カールの斜面を滑落して ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/19 15:26
<一円玉様>ホントニ御免なさい!
おら、びっくりしたのなんのって!これほどびっくりしたことは産ま ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/08 23:08
75歳の婆ちゃんが宝剣岳に立ったよ!
1月24日快晴。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/01/26 09:27
おら…冬は蓑虫に変身だ〜!
古くて建て付けの悪いボロ小屋の冬は冷え込むよ〜……… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 18:49
雪洞の中で呑む酒は旨いよ!
何にも用が無いから又退屈しのぎに雪洞でも作ろう……… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/13 14:55
お地蔵さん、新年だから一緒に呑もうや!
年が明けてから、まだお地蔵さんとこに行ってないから逢いに行 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 08:20
ジャンボ宝くじが当たった!と思った瞬間
K氏はジャンボ宝くじ券を持って、ある大型店の機械で当たり券 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 13:01
水たちが冬休みに入ったよ!
大気がシンシンと音を立てて凍みわたリ始めると、水たちも冬休 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/24 15:49
迷い犬・ワン君と悲しい別れ
一週間前の真夜中、徘徊してたワン君を呼んだら嬉しそうに ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/27 13:04
わっはっはぁ〜!の<Gチーム>
いやぁ〜ゆうべはおもしろかった……… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/22 14:03
野良とおいらの同棲初日
結局、今日は飼い主らしき人は現われんかっただよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/19 20:02
捨てられたのかなぁ〜…野良なのかなぁ〜…
ゆうべ遅くに、何時もの<居酒屋・ぽっぽ>に晩酌に出か ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/19 11:35
歌手になっちまっただよ!<飲み友・薮友・三馬鹿トリオ>
朝イチでデジカメを再生してみたらビックリコイタ!。 外に出てみたら、車の屋根に雪が載って白くなっている、そういえば昨夜は初雪が降っていたっけ。 昨日は二時頃から呑み始めたんだ。 久々の休みだったので、午前中は山菜採りをして、夕方諏訪に行って飲もうとしていたら、飲み友の「富さん」が昼頃ひょっこり現れて、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/03 13:54
ニシンの煮付けでまた呑んじゃったぜ! 山の店の晩ご飯
『野生動物の報道写真家』宮崎学<さ>から戴いた、鮮度抜群のニシンを塩焼きにして食べたら旨かった。 晩酌のつまみに、飯のおかずに食べたが、なにしろたくさんのニシンだったので残りはじっくりと煮付けることにした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/31 23:46
糸の芸術家たち <蜘蛛の巣> 山の店
蜘蛛の種類はいっぱいあってよく分らないけど、山の中に住むようになってから、今まで見たこともないような蜘蛛たちに遭遇するようになったんだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/31 21:26
<俳優・滝田栄氏>と<75歳・クライ婆ー>の天狗岩登攀
10月21日 中央アルプス・宝剣岳『天狗岩』のクライミングの当日がやって来た。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/22 08:22
ジャンボジェット・機長と登った横岳・小同心
雪化粧した駒ヶ岳を登りに、元日航ジャンボ・機長の五味斎氏と、料理研究家のちほ夫人がやってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/19 14:19
熊の撮影が始まるぞ〜!                       <野生動物の報道写真家>宮崎学氏
昨日見つけた<熊のマンション>に、友人で<プロのカメラマン・宮崎学氏>を案内した。 <学サ>は熊を追い続けながら、千を遥かに超える撮影に成功している、『野生動物の報道写真家』としてあまりにも有名な人物だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/14 14:25
<熊さんの冬期マンション>拝見
...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/13 21:50
シモフリシメジは最高の味!
今朝クレソンを摘みに出かけようとしていたのだったが、予定を変更して、気になる場所に茸を見に出かけたら アッチャ〜……三日前にくればよかった。 シモフリシメジがもくもくと出ているが、時すでに遅かった。 大半が頭が飛んだり、クチャッとなっている、惜しい事をした……… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/12 15:47
脱衣室の覗き穴                             柏瀬祐之が思い出させた話 K
某新聞社主催の登山学校が穂高連峰で毎年開催されていた。 生徒は、北は北海道、南は九州から200名ほどが集まるビッグな登山教室だ。 三日間の教室が無事終了して、河童橋ほとりの宿が最後の夜となった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/05 16:42
<ウリンボウ>川にはまってさぁ大変!
山ん中で生活してるオイラたちは、熊や猪、鹿は『山ノ神』からの恵みとしてありがたく頂戴し、ご馳走になっている、だから山ノ神は勿論の事、動物たちにはすごく感謝してるんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/01 21:42
ドラム缶風呂のマドンナ                         柏瀬祐之が思い出させた話 ]
ここ暫く、クダラ〜ン事ばっかりクッチャベッテ来たよな。 だ…か…らこの辺でもう一回、オイラ本来の清らかな心に戻りたかったんだ。 自然界の野生動物や植物たちとの対話を愉しもうとネ。 そう思ってた矢先に、<ユージ禿>からコメントが入ったんだ……… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/28 22:54
<ジンジロゲ>や<ジンジロゲ>                     柏瀬祐之が思い出させた話 \
マウント・クックの麓のユースホステルに、もう二ヶ月以上も滞在している………。 ヒマラヤの「K−U」とそっくりなロケーションだから、映画 『バーチカルリミット』 の撮影はほとんど此処で済ませた所だ。 12月、1月は南半球では真夏だから、アルピニストやハイカー、トレッカーで賑わっていた。 ご他聞に漏れずユースホステルも大分混雑してきた。 なにしろユースホステルという所は自炊だから、メシ時ともなるとキッチンは大混雑する。 オイラ達は九人所帯だったから、使用する器もおのずから大きなものを使... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/23 17:25
殺される!  柏瀬祐之が思い出させた話 [
9月も終わろうとする秋のパリは寒かった。 あれからアッと言う間に一ヶ月が過ぎた。 一ヶ月の間何をしてたかって言うと……… 一旦シャモニに帰ったオイラは、M君とT君をグランドジョラス麓の、ホテルモンタンベールに雑用係りとして預けてから一路、スカンジナビアはスエーデンに旅立った。 一週間ほどかけての車の旅は楽しかったなぁ………。 スイス、オーストリア,リヒテンシュタイン、ドイツ……… ハイデルベルグでは『幻のタバコ・キリアジ』に遭遇できた。 キリアジはタバコの発祥地、エジプトでその... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/22 14:39
パリの街の金、土、日                          柏瀬祐之が思い出させた話 Z
なにしろ今日は金曜日。土、日のオフィスは休日だ。 飛行機に乗り遅れたオレラは次の帰りの便を確保しなければならない。 グッドタイミングに……、こんな時にグッドなんかある筈がないが、それでもグッドタイミングに、オレラと一緒に飛行機に置いてけぼりをくった間抜けなヤロウ氏が、フランスに出稼ぎに来ていた事もあって、フランス語はペラペラだった。 しかもこの間抜けなヤロウ氏は、自宅が東京と言う事もあって、現金は2000円しか持っていなかったからほとんど無一文状態で困っていた。 だから当然のようにオ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/21 18:15
無情の飛行機雲             柏瀬祐之が思い出させた話 Y
アルプスの、現地集合の現地解散と言う山登りがひととうり終わり、いよいよ日本へ帰る事になった。 T君とM君の三人で一足先にパリに戻り、夜の街を闊歩したんだ。 俺の知り合いの弟がが「オペラ座」の近くで日本料理店をやっているから、向こうへ行ったら是非寄って来てくれと言われていた事もあって経ち寄ってみたら、日本の著名な人たちの色紙がこれでもか!と言うほど壁に貼り付けてあったのには驚いた。 この三ヶ月ちかく、ハナクソと同じような味のチーズや、バター味のものばっかり食べていたので、いいかげん辟易し... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 08:52
パリジェンヌとイタリアーノ      柏瀬祐之が思い出させた話 W
モンブランを見上げるシャモニのキャンプ場は賑わっている。 俺たちのキャンプのすぐ近くに、べっぴんさんたちがキャンプを張り、一気に華やかになった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 20:07
トレビのみずうみで賽銭泥棒 柏瀬祐之が思い出させた話 V
相棒と現地で知り合った友の三人が二週間ぶりにシャモニに帰ってきた。 お土産の紙袋の中には松の実がぎっしりと詰め込まれている。 イタリヤ南部からモナコ、スペイン、ベニスあたりで遊びすぎて帰る事を忘れていたと言うのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 18:20
腕時計が左右した 滝谷初登攀物語 柏瀬祐之が思い出させた話 U
滝谷初登攀という日本の登攀史に残る偉業の影には、どろどろした人間臭いドラマがあった事は知る人ぞ知るである。 1925年8月11日、RCCの藤木・松井パーティーが最初に登り、数時間遅れて早稲田大学の四谷・小島パーティーが別のルートから登った。 然し、滝谷初登攀は何故か二つのパーティーになっている。 本来ならば早大パーティーは第二登の筈なのに………である。 二つのパーティーの間にはいろいろ確執があったようだが、当時の藤木九三氏といえば登山界のカリスマ的存在だっただけに、事実を究明すること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/16 16:39
柏瀬祐之が思い出させた・記事に出来なかった原稿 T
今、ハゲ爺の柏瀬祐之氏に向かってバカヤローと叫びたい気持ちなんだ。。 再会してからというもの、オレは思い出したくなかった過去の事を暴露せねばならなくなってしまったからだ。 厚いかさ蓋で守っていたのに、柏瀬ハゲがオレの傷口のかさ蓋を剥がしやがったから又鮮血がほとばしり出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 21:31
禿のロングヘアー<柏瀬祐之と私>
昨夜<ハゲトモ柏瀬氏>のコメントに返事を書いて寝た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 14:32
かなり古〜〜い山友達がやってきた   <柏瀬祐之氏>100
昨日の夜9時頃、家の裏口にとんでもなく古くて懐かしい顔が薄明かりの中に立っていた。 1974、5年の頃だったから35年ぶりくらいの再会だ。 なにはともあれ硬い握手を交わして招き入れる。 灯りに照らし出された頭は丸坊主で、私と同じような立派な?禿爺いになっていたが、昔のように鋭い眼光が愛嬌よく笑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/12 16:34
石室のみごとなヒカリゴケ
友人宅の石室にみごとなヒカリゴケが繁殖している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 09:55
酒飲み必見!<オオバとアルコールの因果関係>パートU 
昨夜、せがれも私と同じようにオオバを食べながらビールを飲んだら、熱が出て腰砕けになるくらい酔っ払ってしまった。 オオバを食べてグデングデンに酔っ払ったこの三日間の顛末を、知り合いの薬剤師さんに報告し、その因果関係を調べてもらった。 調べた結果が正しいかどうかは保障できないが、参考のためにと言う返事は、充分に納得できるものだった。 アオジソ(オオバ)に含まれる成分はいろいろあって、その中でも『ペリルアルデヒド』と『アルファピネン』と言う成分が脳血流を増加させる作用があるとの事だった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/28 18:11
オオバとアルコールの因果関係        <人体実験>
今日は朝から何も食べていない………これには訳がある。 一昨日何時ものように何時もの量の酒を呑み、もうちょっと呑みたい気持ちをグッ!と我慢してメシを食べる事にし た。 おかずは自作、「オオバのキムチ漬け」だ。飯が旨い!。丼飯を二杯も食べた。 腹もいっぱいになった事だし、ぼちぼち寝ようかと言う事になって、腰を上げようとしたら腰が立たない。 そんな馬鹿なと思ってみたが腰が立つどころか、起き上がる気力もなくなってきた。 アルコールが身体中に回って、泥酔状態に陥っているのがおぼろげながら頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 21:58
小屋番をこっぴどく怒った!ワタシ
登山者から苦情を聞いていた。 空木岳の小屋の管理の交替で登っている途中、池山避難小屋に立ち寄ってみたら、伐採人夫の飯場になっていて驚いた。しかも小屋の前にはドラム缶に水を入れて、冷やしたジュースが一本300円で販売していて更にビックリ。小屋の前で水を呑んでいたら、中から親爺が出てきて物凄い剣幕で怒鳴り散らした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 16:20
<山小屋でこっぴどく怒られた!高齢登山者>
来月になると、オギャー!と、この世に生まれて67年になる。 碧の黒髪が白髪になり、その白髪も抜けて禿頭になった。 額には横皺が幾筋も現れ、首筋はもっと凄いたて皺がはしり、萎みかけた風船のような風貌に変わり果てた。 私は誰が見ても立派な爺になった。 運転免許証の書き換えのたびに、カメラや撮影者の腕と照明が悪いからこんな顔に……と思ったりしてみるのだが、一眼レフは正確に被写体を再現している筈だ。 私は感情と言うもう一つのレンズの付いた、二眼レフでものを映してしまうから、どうしても正... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/22 00:57
駒ヶ岳地蔵平のお地蔵さんは…
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ線を進行中にバスのアナウンスが流れる………。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/21 07:20
爺はスケボー初体験で新たな夢
21時00分。ペンション&レストラン・オズで、したたか呑んで帰宅の途に着いた。 帰宅途中、草むらの中にスケボーが放置されているのを発見した私は、子供心に戻ってしまった。 このスケボーはOZの子供の物に違いなかったが、酔った勢いで「まぁ好いか!。」なんていい加減な気持ちでスケボーに跨ってみると、なんと、勝手に前進し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/20 23:53
空木岳登山道の<三本木地蔵>
朝6時前、何時ものように山の霊気を浴びに空木岳登山道を登り始めた。 登り始めの林道にはもう落ち葉が散り始め、道路脇の落ち葉の中にいる虫を食べたのだろう、猪が掘り起こした痕がいたるところに見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 15:54
川魚のダイヤモンド<かじか>
今シーズン初出漁のカジカ獲りに出かけた。 長雨で川の水かさが少しも減らないが、もう待ちきれなかった。 19時、水辺に腰を下ろし一服しながら『また来たよ〜』の何時もの挨拶でカジカ捕りが始まった。 川の水量は多いが、ゆったりと流れる夕暮れ時の風景は中々のものだ、気持ちがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 09:52
世界厠所<せかい・かわやどころ>
先日、せがれの「大治」が隣村の友人宅へ遊びに行ってきた時の話をしてくれた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/08/16 08:38
スズメバチあれこれ
今年も全国各地でキイロスズメバチに襲われる事件が多く発生しているようだ。 マスコミの報道の仕方にもよるが、蜂は射すものと決め付けているが、元来そんなに攻撃的な昆虫ではない。 はたらき蜂はひたすら餌を求めて飛び続け、1日中巣を基点に往復する従順な昆虫なのだ。 家の中に入ってきて外に出られない蜂を指先にとめて外に出してやるのだが、蜂は実におとなしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/14 14:05
吸血鬼<ドラ蚊ラ>
バカヤロ〜!!。 夏は何処かへ行っちゃた筈なのに、蚊だけ残って居やがった!。 日中あんなに寒かったのに、夕方になって気温が上がったので窓を開けっ放しにしていたら、やぶ蚊が俺の足しない血を吸いに来やがった!。それもタチの悪いシマシマの胴体をした、この辺で『むくり』という吸血鬼だ。 この連中はどうやって察知するのか分からないが、とにかく血管ばかりを狙って来るから癪に触るんだ。 チクリッ、とした時はもう遅い。街中のやぶ蚊よりも数倍痒くて、掻けば掻くほど痛痒くてじっとしていられない。 荒塩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/13 21:47
夕日に映える茜雲
家の前から見える宝剣岳上空の雲を眺めているうちに、夕焼け雲が見たくなった。 天竜川を渡り、南アルプス前衛の「伊那山脈・高烏谷山(たかずやさん)」の山頂に立つと、爽やかな風が心地よい。 おもむろにコンロに点火すると、味付けマトンを焼きながらワンカップをグビリ。「旨い!」。 中央アルプスに陽が沈み、伊那の谷に灯りがともり始めると、綺麗なきれいな茜雲が出現してきた。 刻一刻と姿を変えていく光景は本当にすばらしい。 誰もいない高烏谷山の山頂は、茜雲の柔らかな光に照らされて一服の絵の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/11 19:24
無限
無限という言葉は、限りなく果てしないと言う意味なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/10 15:16
信心がまだ足りなかった!<J君>
中央アルプス宝剣岳の、木曽側にある「天狗岩」を登攀し始めた。 降り続く雨と吹き上げる強風。ザイルもアブミも舞い上がり、登攀は困難を極める。 こんな天気だから、百姓仕事を休んで堂々と岩登りができると言って「J君」は私を引っ張り出したのだ。 今登っている所は天狗岩の中でも最も難しいルートで、しかも雨に濡れた岩壁は滑って心許ない。 40メートル登って、小さな岩棚で「J君」の登ってくるのを待つ時間は、下から叩きつける風雨で顔が痛い。 J君は何度も滑り落ちそうになりながら登ってきた。そして私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 14:01
写真で見せられない<虫談議>
元シナリオライターの浅井達也氏と酒を酌み交わしている時、虫談議になり、蚕の話から始まった………。 水利の良くない立地条件に生活する農家の人たちは、稲作が出来ないから、養蚕をメインにしていて、蚕の事を 「おかいこさま」呼んでいた。そして「蚕玉様」(コダマサマ)という神としても祀っているのだ。 「春ご」、「夏ご」、「秋ご」、「晩秋蚕」、「晩晩秋蚕」と一年のうちで五回養蚕するらしい。 蚕の幼虫は「ケゴ」と言う小さな毛虫で、卵からケゴになった数日間が物凄く忙しいと、養蚕家の友人が話してくれた... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/04 10:25
雨からのメッセージ
土日の雨降りは客足がピタリ止まってしまうから辛い。 それにしても、これだけ降り続くということは………。 ひょっとしてこれは雨からのメッセージかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 11:58
蝉の脱皮 <3%の謳歌>
数日ぶりに厚い雲が取れ、青空が見えたら夏が来た。 小鳥たちがねぐらに帰る頃の四時。蝉の幼虫が地中から出てきて脱皮を始めた。 蝉は外敵の少なくなる頃合いが分かるらしい。 モミジの幼木に這い上がり、葉隠れとなって殻を脱ぎ始めた。淡い水色の頭から胴体が次第に現れて来るさまは実に感動的なシーンだ。 七年間も地中で暮らし、初めて見る地上の光景をこの蝉はどう感じるのだろうか?。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/30 20:35
股引、どんぶり、印半纏で身体がキュッ!
今のところ雨は止んでいる。今日は土曜日頑張るぞ〜。、 どんぶりがけに股引引き(モモヒキ)、印半纏のコスチュームでいこう。これを纏うと一気に身体に緊張感が昂まる。 いまどきこれを纏うのは祭りの時くらいで、それ以外は滅多にお目にかかれないシロモノだが、私には愛用のコスチュームで、わざわざ東京の浅草から取り寄せている。 何時も纏っているからどうってことはないが、慣れない人には着用が難しいのだ。 まず股引。前掛けをかけるように持ち、右足、そして左足と入れる。順序が逆だと履きにくい。そして... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2009/07/25 09:50
自画像の岩壁<ダイヤモンドフランケ>
今ここに山と渓谷8月号がある。執筆者に協力した謝礼にヤマケイから届いたものだ。  中を覗くと南アルプス特集号で、進化しつずける岩壁 甲斐駒 「赤蜘蛛」 物語。というタイトルで4ページをさいて掲載されている。私が38年前にルート開拓した時に結成した「赤蜘蛛同人」の名前だ。懐かしい………。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/22 01:11
長編 「山の店」の巻
「山の店」はボロ小舎です。 古材を使った築50年の本当に立派な?ボロ小舎です。ボロになるくらいですから、この辺りでは一番古い店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/18 19:50
どしゃ降りでも夜中でも蝉は鳴く
一夜あけると今朝はどしゃ降り。6時の時報に合わせるように雷鳴が轟き始め近くに落雷したようだ。天から水がバケツで開けだしたように落ちてくる。 落ちた水は30aほどもはね返りカッパのズボンを履いていないと下半身はずぶ濡れになってしまう。 店の前の太田切川が雪解け水で一気に増水し始めた。この辺の川は、山の稜線から天竜川まで一直線に下り、雨が降ると、まるで水が煮えたぎるように流れ落ちろところから「たぎり」と名のつく川が多い。 水は奥山の岩石や土砂を削り取りチョコレート色の濁流になった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/17 12:33
この布団にはトンがないぞ〜!
きのう関東地方に梅雨明け宣言がでた。 久しぶり、本当に久しぶりに駒ケ岳の稜線まで眺める事が出来る。幾日ぶりだ〜!、この景色は。 つい数日前まであんなに雪に覆われていたのに、ずっと降り続いた雨がすっかり山の雪を融かして、いかにも夏が来たような山容になった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/15 10:38
ユウスゲは綺麗な花だ
ヒグラシ蝉が鳴き始め、辺りが淡い紫色に包まれるころ、一輪の花が開いた。 厳しい極寒の冬を雪の下で耐え、懸命に生き抜いて咲く花の姿を見るものはいない。 夜に咲き、朝は散る花。月光に冴えて凛と輝く。誰に見せるでもなく凛と輝く………。 ユウスゲは綺麗な花だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 17:42
滝田栄さんのチンチンから雨水が?
さっきチンチンの襞の中から滴り落ちるほどずぶ濡れになって、とある山から下りて来たんだけど、いやぁ〜おもしろかったよ。昨日、何時も遊んでる滝田栄さん、つい最近まで文芸春秋写真部部長だった大海秀典さんをはじめとして、島田良さん、小口雄三さんに武井みち子さんと、居酒屋「よかよ」のかぁちゃんの7人のメンバーで登ったんだけどね。 朝からの雨にもかかわらず、雨合羽にコウモリ傘をさして夕刻には目的地に全員が元気に到着した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/09 16:36
知性のある原生生物<プロチスタ> A
北海道大学の中垣俊之准教授の研究した資料が手元にある。コピーしたものを知人から戴いたものなので掲載本は不明だが原文のまま記載した。 とにかくおもしろい生き物なのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 18:15
知性のある原生生物<プロチスタ> @
6月26日 朝 『りんごパイ』で有名な「筒井商店」の主人たちが、まったくの奉仕で作った駒ヶ根高原<木陰のパノラマ遊歩道>をのんびり歩いていると、朝の霊気の中から何とも言えない甘い草の香りが漂ってきて、思わず深呼吸をしながらその香りをいっぱい吸い込む。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/26 18:57
したたかなお猿さん
 草木の芽吹きにはほど遠い早春、お猿さんたちが一心不乱に何かを食べていた。  あるものはヨモギの根を掘り起こして食べ、またあるものはニセアカシヤの木の皮を剥ぎ取って食べているが、誰も不満そうな素振りも見せず、只黙々と食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 10:03
五つ星『グランドホテル・新雪荘』にて
 諏訪市の☆☆☆☆☆グランドホテル・新雪荘。グランドフロアー『サロン・ド・新雪』で豪華なディナーパーティーが開催された。  三協精機元社長の小口雄三氏とは、しばしばお行き会いしているが、HIKARIMISO元社長の林善八郎氏とは久々のご対面となった。本来ならばタキシードで正装するところだが、オーナーMr島田の計らいで今日は全員ラフなスタイルで参加する事になった。  テーブルには所狭しと山海の珍味が並べられ、オーナー夫人のおもてなしでしばし舌鼓を打つ。  会場の一角にはハーレー・ダビット... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 22:56
鯖の煮つけでもういっぱい
裏の山椒の木に実がたわわについているのを見たら、無性に鯖の煮つけが食べたくなって、スーパーから一番安い、しかも半額セールで1匹175円のごま鯖を買ってきて山椒と生姜で煮付けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/15 20:56
またまた滝田栄さんと呑み過ぎた!!!
6月12日。今日は二日酔いっぽいな。 昨日の夕方、山菜採りに向かっている途中でケイタイが鳴った。滝田栄さんの自宅で飼っている蜜蜂の蜜を絞ったが、蜂の子の始末に困っているから何とかしてくれと言う事で、たまたま近くにいたから急遽滝田邸に向かい、蜂の子を煮付けた後二人で山菜採りに出掛けた。 また山菜採りの講習会だ。一旦干しあげてからもどした最高のナマコが北海道から届いたから、ヤマウドと一緒に酢味噌和えでいっぱいやりましょうよと言う事で、ヤマウドも調達した頃にはもう午後7時を過ぎていた。 滝田... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/12 12:12
滝田栄氏とNHK『おしゃれ工房』に出演
今から13年前に、爺と婆だけで山登りのチームを作った。 今年の時点で、最高齢の87歳を筆頭に平均年齢が71歳の12名のチーム名は、自分が死んだ事も知らずに生き続けて行きそうな先輩達にあやかって「エンドレスGチーム」。「じい」は爺の意味であるが、ちょっとカッコ悪いのでアルファベッドの「G」にした。正式には「ENDLESS・G・TEAM」.通称Gチームと呼ばれている。 高齢にもかかわらず、このチームはロッククライミングしかやらない凄いチームなのだ。 一つのクライミングが終わると何時ものよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 11:59
南無阿弥陀仏とおんたけやま
田中家には変な人間が集まります。 ところで今日は、田中家の長女のめでたい結婚の披露宴が盛大に執り行われます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/09 16:21
禿頭にも毛が生える
 大分陽気がよくなってきたので禿頭の手入れをしよう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/02 21:48
男の陣痛
 30坪ほどの借りた畑で私は野菜つくりをしています。自分で野菜つくりをしてみると、いやー。お百姓さんたちの苦労がよく分かりました。土つくり、種蒔き、そして間引き、除草と、収穫できるまでには大変な苦労があったのですね。  今日は天気がいいので、えんどう豆の種を蒔くために、土つくりをしていました。1時間ほどした時、下腹がうずき始めたので急いで家に帰ることにしました。  私は長いこと山登りをしているうちに痔を患ってしまって、それが次第に悪化してきたものですから、尻の穴のしまりがあまりよくないので、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 18:36
R座の観音様
 この間、両国の国技館へ相撲を見に行ってきました。  横綱の土俵入りは本当に見事でしたし、国技館の大きさにもびっくりしましたが、それにも増して、次々と登場してくるお相撲さんの肌の美しさには驚きました。  昔のお相撲さんたちは、尻の周りにいっぱいできものがあったり、絆創膏だらけの肌はお世辞にも綺麗とは言えませんでした。きっと食べ物のせいなのでしょうけれど、同行したイチマサの社長は、あれはきっと化粧をしているのだと言うのです。楽屋ならぬ支度部屋で、付け人に化粧させながら、「今日はどうも尻の周りの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 11:36
記憶に残る山 記録に残った山 M
            大きな夢  ある日。杉野信介という人物が私を訪ねて来た。  彼は関西を拠点として活躍する、現役バリバリのアルパインガイドで、昔私と松見親衛の二人で開拓したモンブランの、inoue/matumiルートの冬季初登攀を狙って数年前にアタックした。しかも赤蜘蛛ルートも数回登っていて、そんな経過もあったから、インターネットで調べて私を訪ねてくれたのだった。  彼から聞く最近のアルプスの話は、懐かしさが入り混じりながらも、実に新鮮だったし、何よりも嬉しかったのは、若い頃、あれほ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/28 15:58
記憶に残る山・記録に残った山  H
                         初めての単独登攀 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/22 08:30
記憶の残る山・記録に残った山 G
棚からぼた餅 真夜中の初登攀 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 01:51
記憶に残る山 記録に残った山 D
ムッシュはKA.MI.KA.ZE. 一週間分の食糧と登攀具を背負ってベニの谷のキャンプ地を後に、モンジーノ小屋に向かう。  切り立った岩壁に取り付けられた鎖に導かれて登って行くが、これが登山道かと疑うほどの険しさに驚かされる。  歩くというよりも、それはもうクライミングの領域だった。  三時間ほど登ると、フレネイ氷河とブルイヤール氷河の中間に出来たアルプ(小高い丘)に建てられたまるで城と見間違うような立派なモンジーノ小屋に辿り着いた。  2600メートル地点のアルプに立つと、素晴らしい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/16 15:10
記憶に残る山 記録に残った山  C
アルプスの未踏の氷壁  ある日五郎さんが来て、ヨーロッパアルプスへ行こうと突然言い出した。  甲斐駒ケ岳の一連の登攀が終わり、その虚脱感で呆けーとしていた時だった。  一度はアルプスに言ってみたいと思っていたが、あまりにも突然の話には乗れないし、第一そんな資金も無かったから「来年ならともかく、‥‥‥‥誰かといってくれば?」と、適当に断っておいたのであるが、どう勘違いしたのか、彼は来年行けるのならと勝手に決め込んでしまったようだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/14 19:10
記憶に残る山 記録に残った山 B
<困難な入山 > ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/13 23:09

トップへ | みんなの「山の店」ブログ

あぶちゃん日記 山の店のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる