あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 連瀑で遊んできた

<<   作成日時 : 2017/07/13 06:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

天気は高曇りだから暑くなくていいかもしれないと思いつつ、中御所谷に入渓した。
沢筋の湿地帯にはニッコウキスゲ

画像


ハクサンチドリ

画像


ムシトリスミレ

画像


他にもカラマツソウやシナノキンバイ、ハクサンイチゲ等々が迎えてくれたが、なぜかチングルマの花が咲き終わり、すでに花穂が付いている。
実をいうと、宝剣岳の中央稜を登るつもりだったけれど、ルート中の岩棚にまだ残雪があるので、計画を変更して中御所谷の遡行になったのだ。とわ言っても、谷の核心部には2月の大雪崩の時のデブリが残っていてとても危険な状態だから、谷の上部だけを登ることになったのだ。

画像


二人の仲間は、かつて甲斐駒ケ岳の岩壁を登った間柄で、パタゴニヤアンデスの初登頂の記録を持つ猛者たちだが、共に齢72歳を迎えている。かく言うおいらももうすぐ75歳だ。その爺たちが実に45年ぶりにロープを結びあうことになった。
駒ケ岳ロープウェイの千畳敷から登山道を40分ほど下って、中御所谷がパッと開けた所から登ることになり、登攀具を身に着け、ヘルメットを被ると爺たちの表情は数10年前の青年の顔つきになった。

画像


上空は高曇りだから暑くなくてとても快適…でもなかった。なにしろ虫の大群が歓迎してくれるから呼吸をするにも難儀だ。呼吸中に虫が口の中に飛び込んんでゴホッゴホッゴホッとむせかえる。相棒がすかさず虫除けスプレーを顔に向かってかけてくれるが、眼鏡の上からお構いなしに噴霧されて視界はゼロだ。
でも、登りだしたらそんなことよりも、楽しくて楽しくて走り出したいくらいの気分になった。
この場所は「甲斐駒ケ岳赤石沢奥壁のあのトラバースとよく似ているな」とか、40数年前の光景とダブらせながらの登攀は、この年にならないと味わえないものかもしれない。
頭上には駒ケ岳ロープウェイのゴンドラが頻繁に往来し、乗客たちが手を振ってくれる。
大勢のギャラリーの視線を感じながら、相棒達は実に満足げだ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


千畳敷からアプローチが1時間、のんびり休みながらの登攀が2時間の楽しい楽しい爺たちの一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連瀑で遊んできた あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる