あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 探し求めた遠山郷の谷

<<   作成日時 : 2015/12/01 11:57   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

岐阜県の白川郷、秋田県の秋山郷、長野県の遠山郷は日本の三大郷と言われている。
遠山郷を初めて訪れたのは、40年ほど前に猟師の友人に同行した冬だっだ。
山の深さにも驚いたが、深く切れ込んだ渓谷の、田畑も作れない山腹に点在する集落を見るにつけ、厳しい自然環境の中で生活する住民の逞しさは想像すらできない驚きだった。

画像

画像

画像


そんな集落を過ぎて更に山奥の沢筋に<ヤマドリ>を捕りに入渓したのだ。
沢筋には雪の中から天然の<ワサビ>の若葉が顔を出していて、ヤマドリがその若葉を食べに来るから、それを狙うのだと聞かせてくれた。
猟師たちは犬を連れていなかった。
何故なら何時もの事だが、凍りついた渓谷で鴨猟の時、撃ち落された鴨は絶命する前に氷の下に潜り込んでしまう。渓谷は凍り付いているから犬は行動できない。おいらの役目はアイゼンとピッケルで跳び回り、鉤のついた棒で氷の下に潜り込んだ獲物を回収する訳だが、何のことはない、犬よりもおいらのほうが都合が好いからだった。氷が割れて深い淵の中へドッボ〜ン。水の中から這い上がると即素っ裸になり、二人がかりで衣類を絞り、再び着込んでしまう。こんなことを想定して衣類はパンツから始まってウールを着込んでいるのだ。
獲物も満足のいく収穫だ。帰りの土産に天然ワサビを…親指の二倍程の太さで20pもある見事なものだ。
獲物を背負って歩くたびに凍り付いたアウターがパリパリ音を立てている。
あれからすでに40年…友人の猟師たちはもうこの世にいない。もう一度訪れてみたいと思って何度も探しに行くが場所が分からないでいた。
友人の猟師の一人はおいらのクライミングの師匠で、12月2日は命日になる。そんな懐かしい思いもあって再度あの谷を探しに出かけた。そしてようやく見つけた光景は40年前のままで、あの時の師匠と光景が鮮明に蘇ってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
探し求めた遠山郷の谷 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる