あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の八ヶ岳山麓

<<   作成日時 : 2014/04/16 09:10   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は天気も良いし休日だから八ヶ岳山麓標高1500mのDさん宅に遊びに来た。
道路脇にはまだ大量の雪が残っていて、その向こうに阿弥陀岳と横岳が聳えている。
何度も登った山だから懐かしい。

画像

画像


Dさんの案内でとある沢に入った。

画像


雪の融けた地面のいたる所から天然のワサビが芽吹き、白い花を付けている。

画像

画像

画像

画像


葉ワサビの処理は簡単だから今夜の晩酌のつまみに少し摘んだ。
<作り方>
@ 好みの長さに刻んでざるに入れ
A ざるをボールに入れ、沸騰した湯をざっとかけて5秒ほどして即湯切り
B 冷水で冷やしたら水切りし、ボールに移し
C 出汁醤油と砂糖少々を加えて密封容器で保存
30分もすれば涙が出るほど辛みが出てくる。

鬱蒼とした沢から出ると保育園児たちが楽しげに散歩していて、網笠岳山麓の素晴らしい田園風景だ。

画像

画像


フキノトウの花が咲いているが、これは雄花だと言う。
普段食べる事には長けているが、雌雄異花という事は知らなかった。Dさんありがとう。
雌花は受粉後茎を20cmほど伸ばすが、この茎が実に美味しい事を知っている人は意外に少ない。

画像

画像


<フキノトウの茎の油味噌炒めの作り方>

@ 70度の湯に1分ほど浸して布巾で水分を取り除き
A 1cmほどの長さに刻み油で軽く炒める
B 好みの味付けをした味噌を加えて更に炒める 

小さなフキノトウよりも食感が良く風味も穏やかで、この味噌を塗った焼き魚はじつに旨い。
サッと湯通ししたものを甘酢に漬けて保存しても良いが、煮付けも旨いらしい。
保育園児たちの歩く頭上に1本の枝垂桜の蕾がふらみ始めているが、何故かこの木にはミノムシがたくさんいると言う。
よく見るといたる所にミノムシがいる。
このミノムシの巣で財布を作った人がいたが中々の出来栄えだった。

画像

画像


今日は風もなく実に穏やかな小春日和だ。
そんな日溜まりの中に小さな沼がありタニシがたくさんいて、素晴らしい自然環境に驚いた。
タニシのみそ汁は旨い。
上手い汁を飲んだ後は、頭の肉を取り出して出汁醤油に漬け込むと、食感と味は山のアワビだ。

画像

画像


横岳から網笠岳までの散策を楽しんで帰るとDさんと共に晩酌のつまみ作りが始まった。
まずは葉ワサビを…

画像


柔らかい夕陽を浴びながら呑む酒の味は格別だ。

画像

画像


今日はDさん宅泊りとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の八ヶ岳山麓 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる