あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アイゼンを研ぎながら…

<<   作成日時 : 2014/02/01 13:38   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

山道具用の倉庫の中に、ピッケルとアイスバイルが数セットと、アイゼンが入った二つの箱がある。
アイゼンは何足あるか数えた事もないから分からないが、ほとんどが山で逝った友人たちの遺品だ。
山支度が終わってその姿を見ると、このパーカーはH氏の形見だ…このフリースはOさんの形見…この靴は…このザックは…このピッケルは…下着以外はみんな嘗ての岳友たちの遺品で身支度されているという事がしばしばある。
毎年11月に入ると、ピッケルとアイゼンを研ぐのが恒例になっていて、購入時よりも更に鋭く研ぎあげる。
クライミング中に不慮の事故によって、親愛なる岳友を失って山登りを中断したから、倉庫の中に入る事もなくなった。
目の前で起きた事故との遭遇はいくつもあるが、目の前で尊い命が徐々に消滅していく光景を体験するのは初めての事で、心に大きな重石が載った事は言うまでもない。
このまま再びクライミングが出来ないかも知れないと考え続けた期間だった。
警察署に事故解明を委ねているものの、いっこうに進展していない1年8か月…事の真相を何も知らない野次馬的周囲の誤解から発生したご遺族の抱く疑心…私は出口の見えない真っ暗闇のトンネルの中にいる。

九州の佐世保山岳会が創立60周年を迎えた。
その記念誌への寄稿を依頼され、駄文を送付した。
60年もの間、深雪を交代しながら汗してラッセルを繰り返し、掻き分けて創り上げた踏み跡は立派な道だ。
そして更に高い頂点を目指して活動を続けると言う。

田部井淳子さんの「それでも私は山に登る」を拝読した。
あれは1966年か1967年頃と記憶しているが、全国女子登山者講習会が戸隠連峰で開催された時、田部井淳子さんが受講生で、私が講師を務めた事があったから懐かしかった。
著書を拝読していて、田部井淳子さんの壮絶ともいえる生き方に身震いした。
癌と向かい合いながら「それでも私は山に登る」行動には感動した。

私はいったい何をしているのだろうか…この1年と8カ月の間、踏み止まったまま何もしていなかった。
踏み止まる事が、周囲に対して最善の配慮と思っての1年8か月だった。
しかし、佐世保山岳会と田部井淳子さんの「それでも私は山に登る」心に触れた事によって、今の自分を変えようとするきっかけになった。
山登りを唯一の生き甲斐としてきた私から、山登りを取ってしまったら何も残らない。
立ち止まっていても何の進展もない。歩こう。登ろう。クライミングしよう。

久し振りに山道具の倉庫に入ると、愛用の用具が私を待ちわびていてくれたように見える。
新旧たくさんある登山靴の中から、一番古いコフラックのプラブーツを選んで足を入れると懐かしい想い出が次々と浮かんできた。
そして、新しく開発された用具の出現で、10年以上も履いていなかったシモンの氷壁用アイゼンを取り出し、登山靴に合わせて調整していると懐かしいクライミングが昨日の事のように思い浮かんできた。

アイゼンを研ぎ始めた。

画像

画像

画像


店頭に並んでいた時よりも更に鋭く研ぎだしていく。
あらゆる条件を想定して研いでいると、爪の先端は針の先のように鋭くなっていく。
一本一本丁寧に研いでいるうちに、夢に向かって動き始めた自分に気が付いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、12本アイゼンを初めて購入しました。私にとってどんな山登りを一緒にしてくれるのか・・大切に磨いて行きたいと思います。
花々
2014/02/01 22:40
今日、12本アイゼンを初めて購入しました。これからどんな山登りを一緒にしてくれるのか・・大切に磨いて行きたいと思います。
花々
2014/02/01 22:43
私も20年使っているアイゼンを研いで、先日のアイスクライミングに行ってきました。
お気持ちお察しいたします。所属する会は、1年前の事故で仲間を2人失って以来、今だぎくしゃくしています。会を去っていく仲間もあるし、盛り上がりに欠けてしまっています。逆に、それでも山へ行きたいと思う気持ちのある仲間もあります。私も細々とですが、山へは行き続けますよ(^^)。
やまや
2014/02/02 01:33
しみじみ伝わってくる文章を読ませていただきました。

ありがとうございます。
鉄腕アトム
2014/02/03 12:05
素敵な夢を、そしてこれからも楽しいブログを、お待ちしています。
okj
2014/02/03 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイゼンを研ぎながら… あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる