あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石松のぼうけん<気持ちがいいな〜>

<<   作成日時 : 2013/07/21 18:32   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

朝早くトコトコトコトコ歩いていた。
トコトコトコトコぼくが歩いていると、オカトラノオさんと出会った。おはよう。

画像


オカトラノオさんの花は、ぼくの尻尾のようだから、ぼくの尻尾がいっぱいあるようでびっくりしちゃったよ。
オカトラノオさんと別れたぼくはまた歩き始めた、トコトコトコトコ歩いているとまっすぐ上にのびている茎があった。
見上げるとユウスゲさんが上から「またおさんぽかい」って小さな声と「やぁ、おはよう」って元気なふたりの声が聞こえてきた。

画像


きのう声をかけてくれたユウスゲさんがしぼんじゃっているから「どうしたの?」って聞いたら「わたしは夜咲いて、朝には散るいのちなの、でもね、散ったのじゃなくて今赤ちゃんを育てているのよ。隣に咲いている妹だって、今赤ちゃんをつくっているの」
ぼくは不思議に思って「なんで明るい時に咲かないの?何も見えないし、そんなにきれいなユウスゲさんの姿をだれにも見てもらえないじゃん、さみしくないの?」ってユウスゲさんに聞いてみた。
そしたらユウスゲさんは「そんなことはないわよ、暗くなるとお月さまやお星さまたちが私を最高に綺麗な姿に照らし出してくれるから、夜はわたしが主役なの。それとね、夕方土の中から出てきて脱皮した、蝉さんたちがいっぱいいるからなんにも淋しくはないのよ」って。
ユウスゲさんと暫く話をしてからまた歩き出すと、こんどはネジバナさんと出会った。
ネジバナさんの花は、下から上に向かってぐるぐる渦を巻いて伸びているから、見ていると目が回っちゃうよ。

画像


「ネジバナさんは右巻きなの?左巻きなの?」って聞いたら「半分はんぶんさ」だって。
こんどは河原に遊びに向かった。
慣れた急な石垣を、ダダダダダダ〜と風を切って駆け下りる格好いいぼくの姿をだれかに見てもらいたいな。
河原の石の隙間や石の頭を登ったり下ったり、よっこらしょ、よっこらしょと息を弾ませながら歩いていると、どこかのおじさんが釣りをしていた。

画像

画像

画像


おじさんのじゃまにならないように、右に行ったり左に行ったり、石の隙間をよっこらしょ、石の上によっこらしょと歩いていたぼくは岩の頭のてっぺんで立ち往生してしまった。
どうしようかと迷っているぼくのはるか上の遊歩道を、散歩している人がいるから、ワオ〜ンって叫んでみたけどぼくに気が付いてはくれないようだ。

画像

画像


ぼくは考えた…ぼくは天才だ…ぼくは優秀なお父さんとおかぁさんの血を受け継いだ血統証付の雑種犬なんだ。
ぼくはさらに考えた…この10日間の猛特訓を試す時が来た。よしっチャレンジだ。
後ろ足をふんばって…前足をそろそろと下に伸ばし…い〜ち、に〜の、さんっ、ドッボ〜ン、やったぜ!

画像


ぼくはもう、ルンルン気分で川の中や石垣を歩いた。

画像

画像

画像


家に帰ってきたぼくは大満足で、ツツジの根元を掘って寝床を作ってお昼寝さ。

画像

画像

画像


今日のおさんぽは、怖い思いもしたけど楽しかったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石松のぼうけん<気持ちがいいな〜> あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる