あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗闇の中から射し込んだ一筋の光

<<   作成日時 : 2013/02/06 17:13   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 3 / コメント 1

昨年の6月以降、おらの心は扉を閉ざした。
他人に明るく振舞ってはみても、それは所詮道化は道化、心の中には光が射し込んではこない。
俗世間が嫌になった、反吐が出るほど嫌になった。
人のために尽くしたことが仇になって還ってくる。
誰も居ない所で独居したい気分だ。
そんな真っ暗闇の中で、無性に会いたいと思っていた爺ちゃんが訪ねてくれた。

「あの人がいなくなっちゃって悲しくてね。ここに来ると又思い出しちゃうからこれなくてね、君に合いたかったよ。」

二年前、爺ちゃんの最良のアシスタントが急逝して以来会っていなかった。
爺ちゃんは…
俗世間のしがらみを捨て、山の中で風雪月花と語り戯れる毎日を謳歌している、90歳を迎えた自由人だ。
外界の情報を遮断しているから、新聞もラジオも勿論、テレビもない。
信ずる者は神でも仏でもない、あるがままの今の自分。
雑念を捨て、心を空っぽにして大気からの語りかけに耳を傾ける。
同じ思想を持つ二人は気が合う。
食事を済ませ、ごろりと横になって一眠りして帰って行く…
久しぶりに会った爺ちゃんと、手を固く握りあいながら再開を喜び合った。
爺ちゃんの目頭が濡れている。
この二年間の悲しみ、辛さ、寂しさを吐露した後の表情は、以前の爽やかな好々爺になった。
最良のアシスタントが存命中に、爺ちゃんの訳詩集『求めない』をドイツ語に翻訳してドイツで出版したら2万部売れているけど、ドイツ語が分からないから読めなくて悲しいよと言っていた。
爺ちゃんの名は「加島祥造(かじましょうぞう)」。文学者であり、詩人であり、画家であり、翻訳家でもある。
老子の思想に傾注して、現代風に翻訳した『タオー老子』はあまりにも有名であり、いまや時の人にもなっている。
爺ちゃんは「やっぱり君に合って良かったよ」と言ってくれたが、おらも真っ暗な心の中に光が射し込んできたような気がした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
暗闇の中から射し込んだ一筋の光 あぶちゃん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 02:52
エアマックス 2013
暗闇の中から射し込んだ一筋の光 あぶちゃん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 22:16
エアマックス 95
暗闇の中から射し込んだ一筋の光 あぶちゃん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
人間って素敵ですよね〜♪今は仲間の事故もあり、すぐには遊びにお伺いする事は出来ませんが、これが解決したらおじゃましたいと思ってます。寝袋持っていきますよ(^^)!
やまや
2013/02/07 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗闇の中から射し込んだ一筋の光 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる