あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 行こうか戻ろうか<八合目>

<<   作成日時 : 2012/11/06 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、ある事に区切りがついた。
25年もかかってようやく区切りが付くと実感した時、山頂にあと数歩で達する時と同じように、突然時間は止まり、今までの事が走馬灯のようにぐるぐる回り始め、やがてその感動が飽和状態になり爆発しそうになった。
そして最後の1歩を頂点に置いた時、今までの苦痛から解放されて心は鎮まって行く。
そして自分の頑張りに感動し、今の自分の幸せを実感する。
頑張りどころは何時も八合目からだった。

画像


甲斐駒ケ岳・Aフランケ赤蜘蛛ルートの八合目の時、恐竜カンテに抜ければ登攀は終わると思っていたが、絶壁は暗闇の中に延々と続いていて、時計の針は夜の9時を回っていた。
進退に大いに迷ったあげく、その場で宙吊りのまま朝を待ったことがあった。
モンブランのプトレイ大柱状岩稜北壁inoue/matumiルートを登り終え、やはり八合目とも言えるイノミナータ山頂に向かっている時は疲労困憊の極みで、本能が山頂へと向かっていた。

八合目からの行動は、肉体的にも精神的にも苦痛の連続で、すべての物を投げ出したくなる所だ。
投げ出せば終わる筈なのに、何故か苦しい道を選んできた、と言うよりも逃げたくても、逃げ出せなかったのかも知れない。
でも…投げ出さなくて良かった。
山登りでも人生でも、投げ出したい時は何度かあった。
投げ出さなかったから素晴らしい感動にも巡り会えたし、今生きている幸せを感じている。
八合目からの人生、そして山登り…苦しいが、しかし味わいのある道程だ…

そんな事を実感している最中にバスに乗ったら、目の目に「人生八合目からが面白い」と言う講演案内のポスターが貼ってあり、今の自分の心境にあまりにもぴったりだったので、思わず釘ずけになったしまった。
講師は田部井淳子さんだった。
今から45〜6年前の3月…戸隠連峰に於いて「全国女子登山者講習会」が開催され、全国から120名ほどの受講生が集まった。
その中に田部井淳子さんも参加していて、私が講師をつとめた事があった。
今度は私が受講生として拝聴してみたいと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
行こうか戻ろうか<八合目> あぶちゃん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 02:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行こうか戻ろうか<八合目> あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる