あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 駒ヶ岳山麓に春の訪れ

<<   作成日時 : 2012/03/14 13:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の散歩に駒ヶ岳ロープウェイ線の途中、標高1200メートルほどの<地蔵平>まで行ってきました。
2月3月は、台湾あたりで発生した低気圧の影響を受けて、一番冬山らしくなる中央アルプスです。
稜線付近の1メートル以上のエビの尻尾や、巨大な魚の鱗のようなシュカブラは見事です。

画像


やわらかい雪が風に吹き飛ばされて表面は氷になり、その氷の上に踏み固められた登山者の足跡だけが雪面から50センチ以上も高くなって残っている光景は冬山ならではのものです。
そんな厳しい中央アルプスの山麓はすでに春がそこまで来ているようです。
道路端には、春を一番先に告げるダンコウバイがもうすぐ花を開きそうになっています。

画像


この花が開花すると、山の斜面が黄色いカスミソウのカーテンのように見え、ほのかな香りが漂ってきます。
あと1週間か2週間のうちに満開になることでしょう、楽しみです。
この間の雨で里山の雪が消え、フキノトウやネコヤナギも可愛い姿を見せています。

画像


こうなると猿たちは、数日前までニセアカシヤの皮や笹の葉とか草を食べていたんですが、餌の豊富な里に集団で降りてきます。

画像

画像

画像

画像

画像


餌は野生の植物ではありません。
家の軒先に置いてあるネギとか白菜なんか脇にかかえて持って行きますから堪ったものではありません。
以前は食べた事がなかった物を食べるようになってきているんです。
猿はともかくとして、地面はまだ凍っているのに木々たちはもうすでに活動を始めたようで、枝先の色が変わってきました。
木の幹に耳をあてると、水を吸い上げる音が聞こえます。
以前こんな事をした事があります。
白樺の幹にドリルで穴を開け、その穴にチューブを差し込んで末端をペットボトルに入れておくと、半日もすると2リットルのボトルは満杯になりました。
<白樺ドリンク>で、身体にとても好いと聞きましたが、その効能は知りません。
もっと暖かくなると、白樺は勢いよく水を吸い上げるので、その水は濁ってきましたから今が1番の採取時期かも知れません。
開けた穴は1か月もしないうちに塞がって元どうりになります。

画像

画像

画像


春はそこまで…でもまだ寒い!
今朝も水道が凍りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駒ヶ岳山麓に春の訪れ あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる