あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山に入る人間・里に下りる動物

<<   作成日時 : 2011/01/12 09:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

猿が雪の無い斜面で草を食べている、一心不乱に食べている。
3日前には笹を食べていた。
2日前はニセアカシヤを食べていた。
昨日は来れなかったから想像だけど…それとおぼしきヤマブキとウツギに似た木の皮を食べた残骸が散らかっている。

画像</div
画像

画像

画像

画像


そして今日は、また異なった草を食べている。
100頭を超える群れなんだけど、それぞれが食べられるものを勝手に食べていると思っていたら、
どうもそうでもないらしい。
その日によって群れ全体がある物を集中的に食べているようなのだ。
猿の群れはその日によって、メニューを変えているのかな……?と考えてみたら…
合点のいく事が思い浮かんできた。
雪に埋もれて食料の少ない冬を、如何に生き延びるか?
それは栄養のバランスを崩さない事なんじゃないのかな。
人間の場合…<糖><塩><酸><水>を…って聞いた事があったけど…
まっ…どうせおいらは、単なる望観者だから、
これは実はこうなんですよ!なんて薀蓄を言うつもりはさらさら無いから、
まったく無責任に想像を膨張させていっちゃうんだよね。

 ーなんでその日によって食べる物が変わるのか?−

おいらは、猿の喰ってる食材を味わってみた……??????
1番食べている草から味わってみたらまずくない…
意外な事に人間が何時も欲しがっている味なのには驚いた。
お茶のような味のする草……
ビタミンCはもちろんの事、ひょっとしたらカフェインまで含んでいたりして…
樹皮を噛むと一様に甘味をを感じる…
という事は糖分と酸分があるんじゃないのかな?
それとこの時期の植物の養分は凝縮されていて
ガソリンでいったら<スーパーハイオクタンガソリン>だ。
塩分は道路に塩化カルシュームがいくらでもある。
そんな中で、元気に生きて行く方法は、
いろいろの食物を効率よく摂取しなくちゃならない事を小猿たちに教えているんじゃないのかな。

『今日はこれだけを食べなさい!これはお腹の中をきれいにするお薬よ!』って教育しているのかもね…

…今日寝る前に…
 野生動物に主食なんて無いのじゃないのかな?
いろいろな物を偏らず食べているからこんな過酷と思えるような環境でも逞しく生きているんだからね。
熊の餌の<どんぐり>がどうのこうのって騒いでいるようだけど…
熊がどんぐりに含まれる養分を

「要求する時期に要求する分だけ食べているだけの事なんじゃないのかな?」

おら…詳しい事は何にも知らないけど、どんぐりなんて豊作、凶作なんて言ってるけど、気を付けないと転んで怪我するほどたくさん落ちているんだけど…おらの行く先だけの事だけなのかな?
ちなみに、おらんとこの周りは熊だらけでその姿を見ていないのは何故かおらだけなんだ。
でも、足跡とか、うんこしたてなんてのは年がら年中なんだけどね。

人間と接触するリスクもあるけど、そのリスクを補っても余りある大量の食材が、里に下りてくればありつける事を知ってしまった動物たちは、今まで以上に人間のエリアに入って来る事と思うし…
それ以前にまず、人間が増えすぎてあちこちのエリアに入りすぎているんじゃね〜の

ところで…今日もお地蔵さんは元気だったよ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山に入る人間・里に下りる動物 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる