あぶちゃん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山渓と岳人の取材合戦

<<   作成日時 : 2011/01/20 16:13   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

おらが絶筆宣言する前は、10日に1回は電話がかかってきてね。
「何もネタは無いよ」と言うと
「蛇の道はってやつで…○△を計画してるんですって?その記録を○○号に8ページ開けてますから○○日までにお願いします」とか…
「○○の壁を誰が1番先に登るか、今トトカルが始まっていて、本命があたたなんですよ」とか…
「6ページ空きが出来ちゃったから、何でもいいから埋めてください」
「また一緒に飲みましょうよ」なんてね。
おらは、山渓と岳人のどちらにも偏らないように、原稿とか記録は提供していたんだ。
まぁ、いっときは山学同志会以上に活動していたから、取材合戦も中々のものだったと思うよ。
本根を言うと、山渓の方が原稿料がほぼ2倍も良かったから…誰だってそりゃぁ…ね!あつかいも大きかったし。
でも、岳人の内容は良かったから、公平にって事で両社には了解してもらっていたのさ。
そんなお付き合いをさせて貰っていたから、編集長さんたちとはちょいちょい取材を兼ねて飲む機会があってね。
さんざんご馳走になったものさ。
…実はこんな事があったのさ…
山渓、岳人、岩と雪には大変お世話になっていたから、一緒に飲みたいとおもっていたんだ。
そこでおらはそれぞれに連絡を取って会う事にしたんだけど、それぞれの編集長が一緒になることを隠しておいたのさ、おらにとっては1回で事がすんじゃうからね。
で…山渓に、友達を1人連れて行くという事でお膳立てをしてもらって、其処へ何も知らない岳人の編集長を連れて行ったものだから両編集長はビックリ仰天したわけ!
まぁまぁ今日はおいらを囲んで和やかにって事で、飲むうちに取材の裏話が始まってみると、なんと!おらにまつわるとんでもない事実が浮かび上がってきたのだ。
それは、モンブランのinoue/matumiルート初登攀記録にまつわることだった。

…当時の事を再現するとこうだ…
出発前、おらは「山渓本社」の編集部に挨拶に行った。
今回の記事は山渓にという考えがあったからだ、でも、顔見知りの者が誰もいなかったから、新ルート登攀という話はなにもせず、ただ単にアルプスに行ってくるとだけ言い残して出発した。
そしておらたちは初登攀に成功したわけだが、そのニュースをいち早く知ったのが小森康行さんだった。
小森康行さんは、「岳人」と深く関わっていたようで、このニュースを他に決して漏らさずに岳人にだけ流したようだ。
この特ダネを知った岳人は、編集長自ら毎日おらの家に朝昼晩電話をしたらしい。
でも、その頃…飛行機に乗り遅れて帰りが1ヶ月以上も遅れてしまったおらは、スエーデンの友人宅に居候していたのだ。
…で、日本に帰ってまず1番先に羽田から山渓に電話をした。
 「そうですか、それはお疲れ様でした」
おらは帰ってきた挨拶だけをして電話を切った…おらにしては、物凄いニュースを提供して今までの恩返しができると思っていたのに…ちょっとがっかりしながら家に辿り着いた途端…まだ早朝で、出社していないはずの岳人の編集長から電話があり、それから数時間後には信州の山奥までたずねて来てくれたのだった。
おらの家と綿密に連絡を取っていたから、締め切りをぎりぎりまで伸ばして待っていてくれたのだった。
しかも、4ヶ月連載と言う事だった。
山渓はあまり関心が無いようだし、岳人はこんなに熱心に取材の依頼をしてくれている。
即決だった……
数週間後にはおらの記事が大々的に岳人の誌面を飾っていた。
一方、山渓にとっては寝耳に水だった、こんなニュースがなんで入ってこなかったのか?
そして、今まであれだけの付き合いがあったのに、なんて水臭い野郎なんだって思いながら調べてみたら、ちゃんとおらから連絡入っていた事が分かった。
出発した事は知っていたから、何かネタは入るはずと思っていたようだが、まさかそんな特ダネだったとは!
独占取材を許してしまった山渓首脳部は怒り心頭、この編集部社員たちを減俸処分にし、倉庫番にしてしまったらしい。

飲むうちに真実が浮き彫りになってきて、両社とおらの思惑が三つ巴に交錯して、おらにとっては実にたのしいひとときになった。

ところで、この時の勘定はどちらが持ってくれたか知らないが、とにかくご馳走様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
山渓と岳人の取材合戦 あぶちゃん日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 17:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
生々しいですが、面白いです。
ライバル社同士で飲むお酒って、酔えないでしょうね。
しかし、基本的には山が好きなメンバーだから、盛り上がるかも知れませんが…
井上さんは根っからのイタズラ好きなんですね。
皆さん、良い経験されたと思います。
ぐぁんちゃん
2011/01/22 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
山渓と岳人の取材合戦 あぶちゃん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる